fc2ブログ

いよいよ明後日21日(火・祝)からジェイアール名古屋タカシマヤで「英国展」が始まります!

連日大盛況の伊勢丹新宿の英国展も本日が最終日。
本日も美味しいミルクティーを入れてお待ちしております。
リントンズにも沢山のご来店、心より感謝申し上げます。
東京で次にリントンズが出店予定の催事は秋頃の予定です。

いよいよ明後日の21日(火・祝)から名古屋です!
一年に一回のお楽しみでもある
ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」が開催されます。
東京でも大好評だった会場で本格的な
英国ミルクティーが楽しめるPop-upティースタンドと
伊勢丹の英国展分で完売した商品も
すべて並ぶティーショップが揃って登場します。

いままでご紹介してきたリントンズの新商品や
人気商品、定番商品が盛りだくさんに並ぶ予定です。


9masu - コピー


お客様から「英国展へ行く前の毎日のブログCHECKが
日々の楽しみの一つです!」といわれると嬉しく思います。

会場の混雑具合により接客等で十分な商品把握が難しいお客様にも、
お家時間でリントンズ商品を楽しい英国ストーリーとともに
CHECKしていただけたらと思い、丁寧な紹介を心がけました。

それでも会場には、ブログでは紹介しきれないアイテムも
並びます。「どんな英国に出逢えるかな?」と
ワクワクしながら来ていただけると嬉しいです。

英国でファンが多い「クラシック柄」。なんと!3月の英国展では、
この人気のクラシック柄のエプロン&ダブルオーブングローブのセットも
イギリスから届き、数量限定で先行販売します。

英国のエプロンやオーブングローブがキッチンでお揃いで使えて、
しかもそれぞれにしたら@1600円での販売なので、
イギリス直輸入のアイテムと考えたら素敵な価格だと思います。

★ クラシック柄のエプロン&ダブルオーブンミトンのセットが登場!


20230305new2.jpg

20230305new3.jpg


★ イギリスから「ミルクティーのミルクの量」もはかれる
ティーカップ型のメジャーカップも登場!


20230307tea10.jpg

20230307tea6.jpg


さらに英国からはるばるやってきたリントンズオリジナルの
テディベア「Biscuit (ビスケット)」も数量限定で販売します。
お一人様1体限定とさせていただきますのでご了承ください。

もともとイギリスから届いている分の数が限られています。
本当に可愛がってくれる方のもとにお届けしたいです。

★ イギリスからリントンズのテディベア
「Biscuit (ビスケット)」も届きました!



20230311ベア


キャンドル作家「confetti candle (コンフェティキャンドル)」さん
とコラボしたリントンズの「英国菓子キャンドル」も会場に登場!

テディベアのビスケット同様、数に限りがあり、
伊勢丹の英国展では早々に完売してしまった
キャロットケーキやイースター菓子のキャンドルも並びます♪

★ 数量限定!リントンズのかわいいイースターの
英国菓子キャロットケーキはキャンドルです♪


20230309ca5.jpg


もう一つ、2023年は4月9日(日)がイースター。

イギリスのイースターのお菓子の中で
かわいいなぁと思う鳥の巣にみたてた「イースターネスト」。

このイースターのカラフルなお菓子がイギリスの人々に
長い冬が終わり、春が訪れることを教えてくれるのだといいます。


20230309ca9.jpg


キャンドルはお家でイギリスらしい春のインテリアとして楽しんで
当日のイースターのティータイムに灯してみませんか。

“イースターの英国菓子のキャンドル”なんて見たことがありません。

通販などでは販売のないアイテムなので、ぜひ会場で!
どちらも欲しくなってしまう英国菓子のキャンドル作品です。

コンフェティさんは愛知在住のキャンドル作家さんなので、
一つ一つ大切に制作している英国菓子のキャンドルをお客様に
届けたい!と初日のオープン時にショップに来てくれるそうです。


20230319キャンドル


実は英国展や英国フェアの時でも一番人気が定番紅茶なんです。

英国人のように、お家にストックして毎日飲んでいる
紅茶愛好家も多く、まとめて購入する方もよく見かけます。

東京や名古屋の催事でも、いつもリントンズ紅茶を愛飲してくださる
リントニアンがこの機会に!と紅茶の補充に来てくれることも多いので、
定番ティーバッグ紅茶も全種類、出来る限りの在庫を持って行きます。

それでもゴールドは1000個以上持って行っても、
伊勢丹の英国展では最終日を待たずに完売してしまったほど。
会場で完売する紅茶やビスケットも多く、急遽追加で再入荷するほど
本当に日常で紅茶を愛するリントニアンが多いのだと感じています。

★ 保存版!リントンズの紅茶のはなし。


20220523tea3.jpg


英国展の隠れ人気アイテム!真鍮製の紅茶の保管用クリップ。
リントンズのアルミパックの茶葉保管力が素晴らしいことは
わかっているけれど、この“紅茶の保管用クリップ”があれば最強です!

イギリス英語「FANCY A CUPPA ? (紅茶でもどう?)」と
刻印されているので、そんな風にささやかれると
ついティータイムをしたくなってしまいます(^^)


20220918紅茶


リントンズのビスケットも英国でもファンの多い英国菓子です。

お家に紅茶をストックしておくように、ビスケットも置いておきます。
定番人気のショートブレッド、ジンジャービスケットの他にも
サルタナクッキーやレモンクッキーも持って行きます!

英国現地の職人が老舗紅茶商伝統のレシピで、
ティータイムのために真面目に作っているお菓子です。

英国のビスケットは、小麦粉やバターの材料の違いだけでなく
作り方にコツがいるのか、同じように作ることが難しいんです。

★ リントンズで人気のビスケット(ALL 900円)を紹介します。


20230225bis6.jpg


英国らしいともいえるティーグッズ“ビスケットバレル”。
クッキーを常備するくらいですから、それ専用の入れ物も
1800年代の英国のヴィクトリア時代には誕生したといわれています。

リントンズのクッキー缶は留め具やゴムパッキンがついた
本場の「ビスケットバレル」仕様。この英国雑貨の缶に、
英国菓子の定番ショートブレッドがまるごと1袋入っています。

★ クッキー缶も中身のビスケットも何もかも“英国”なんです。


20230208i3.jpg


リントンズといえばこのようにグッズの楽しさも魅力です。
とくに紅茶缶は英国でコレクターがいるほど。

あの人気の缶を復刻!英国ティータイム紅茶缶セットの「ハンパー缶」
も登場します!英国発祥の“ハンパー”をモチーフにした紅茶缶。
黒ペンキで「RINGTONS」と「紋章」の刻印。おしゃれです。

★ 英国ティータイム紅茶缶セット(ハンパー)


20191210オモムロニ1


1938年のアンティークのリントンズ紅茶缶が現代に蘇っています。
何気なくティータイムのテーブルに置いておくだけでも
絵になってしまうほど存在感がある「トラディショナル紅茶缶」。

この紅茶缶の色は、リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が
馬車のアイコンとなる色を考案した、世界に一つしかない色
“リントンズグリーン”です。英国紅茶商の伝統の色なんです。

★ トラディショナル紅茶缶


20230305tin1.jpg


100周年記念紅茶缶は、イギリス国内では伝統的に紅茶宅配を
メインとしているRINGTONSが常設店を世界で唯一!日本に
OPENすることを記念して、日本のためだけに、稀少な紅茶缶を
復刻してくれたもの。RINGTONSも“特別なこと”だといいます。

★ イギリス紅茶商100周年記念限定 完全復刻紅茶缶


20229マス3


英国で定番で愛され続けている「リントンズのインフュージョン」。
さすがリントンズ!インフュージョンティーもそれぞれの
素材本来の香りや味わいもしっかりと楽しめる美味しさ。
ハーブティーに苦手意識がある方もイメージが変わると思います。
お湯を注いだ瞬間からの香りや水色も全然違います。

★ イギリス紅茶商のインフュージョンティー


20220505herb1.jpg


英国リントニアンの食卓にもかかせないジャムも持って行きます。

日本のジャムやコンフィチュールはそれだけで美味しい!ものが
多く、そのままでも完成されています。イギリスのジャムは
トーストやスコーンに合わせて本領発揮!だといつも思います。

むしろ英国紅茶に合わせて、さらにグレードアップというか。

リントンズの紅茶商のマーマレードは、英国現地でもリアルに
スコーンやトースト、時にはチーズに合わせられています。
朝食にマグにたっぷりのミルクティーを作って、
トーストしたパンにバターとマーマレードを塗って一緒に食べると
本当にどれも主張が強すぎないのに、団結して一つの“美味しい”に
パワーアップ。思い出すだけで「また食べたい!」となります。

英国人が朝食にミルクティーとマーマレードトーストを
こよなく愛する理由がよくわかります。


20220405ジャム1


さらに!紅茶やビスケット、雑貨が並ぶショップの横には
英国老舗紅茶商のティースタンドも会場に登場します!!

最近では、英国展や英国フェアの定番になりつつあり、
お客様が会場でホッと一息つく場所になったらいいなぁと思います。

本場の英国でも飲まれている、そのままのミルクティーを
紅茶商のレシピをもとに、代表の岡田が一杯一杯丁寧に淹れます。

英国展の会場では英国本場で飲まれているミルクティーに
“イギリスのおやつ”といえば定番の英国菓子のビスケットが
日替わりで付いてきて【400円+tax】で楽しめます!

お客様から「この日替わり英国菓子も楽しみ!ミルクティーと
どれも合って、どれも違うから、毎日通いたくなる!」とも♪

★ 英国展では本場で飲まれているミルクティーを
リントンズの日替わりビスケット付きで楽しめます!



20230310teabis1 - コピー


人気のアールグレイのアイスミルクティーも数量限定で登場!
世界一高価な柑橘類といわれているイタリア産の
天然のベルガモットのみで着香している上質な香り。
本物の茶葉と天然ベルガモットで作られた
英国のアイスミルクティーは格別のおいしさ!

★ アールグレイのミルクティー&日替わりビスケット付き


アールグレイアイス2


◎ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」

英国を感じられるイベント、東京のあとは名古屋です!
名古屋にも、英国で愛されるミルクティーとビスケットの
ペアリングが楽しめるPop-upティースタンドも登場します。

開催期間:2023年3月21日(火・祝)~3月27日(月)
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」特設サイトはこちら♪



20220822ゴールド
グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

リントンズティーの中で最高品質の茶葉をブレンドしたゴールド。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や奥様スー夫人、
ティーブレンダーたちも毎日愛飲している“定番紅茶”です。
彼らは1日に7杯以上楽しむことも多いそうです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘みはミルクではなく、茶葉の甘み。この甘みを楽しめるよう、
お砂糖は入れないで、ミルクティーで茶葉の香りと甘み、
鮮やかな水色を楽しんでください。」と語っています。
この日本でもイギリスで愛されている本場ミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ50個100杯分(茶葉150g) 税込1,200円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計150杯分以上♪



コピー ~ new logo
オンラインショップは全国一律送料600円+税です。
7,500円(税込)以上お買い上げで全国送料無料サービス♪

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国老舗紅茶商のリントンズの定番は3種類の紅茶+1種類のフレーバードティーです。

リントンズはイギリスで115年続く英国老舗の紅茶商のお店です。
日本では聞きなれない「紅茶商=TEA MERCHANTS」とは
紅茶の国・イギリスで美味しい紅茶を届けてくれる頼もしい存在。

イギリスの紅茶商には必ず専属の熟練ティーテイスターがいます。
彼らは、世界中の農園から毎日届く数百種類の茶葉を
毎日テイスティングして、頻繁に行われるブラインド(目隠し)テストで
多くの茶葉の種類を言い当てられるほど、繊細な技術を持つ人々です。
そんな彼らが作る紅茶はとてもとても繊細な味わい。

英国を代表する紅茶文化の中で、紅茶商のお客様の多くは、
日常で紅茶を愛する紅茶愛好家が多いので、“新しい味”よりも
“毎日変わらない味”をずっと、おいしく楽しめることを望むそうです。

日々変わり続ける環境(天候や土壌)で生産される世界中の農園の茶葉は
どうしても茶葉のクオリティや味わいが不安定になってしまうもの。
それを何年も“毎日変わらない味”でお届けするのは相当な技術です。
むしろ“新しい味”でお届けするよりも大変なことのように思います。
だからこそ英国人は信頼できる“紅茶商のブレンド紅茶の味”を選ぶそう。

そのため、新しいブレンド紅茶が生まれることは滅多にありません。
本当のブレンド紅茶とは簡単にできるものでも、
簡単に愛されるものでもないのです。
長く、それは長く長く愛されれば愛されるほど、誇らしき紅茶に。

リントンズは阪神百貨店のあれだけの広いスペースのショップに
紅茶はたった3種類しかありません!!!
他を探しても常設店に“紅茶が3種類”の紅茶屋さんはないと思います。
そして、紅茶以外はフレーバードティーのアールグレイが1種類、
それにルイボスティー、インフュージョン(ハーブティー)のみ、です。

この定番紅茶が「3種類の味しかないこと」、「その3種類が英国人に
何年も何十年も愛され続けていること」がリントンズの誇りです。


202208299ms5.jpg


現地の英国リントンズ社は、世界中の農園にコネクションのある
老舗紅茶商なので、ダージリンやラプサンスーチョンなど
多くの茶葉も取り扱っていますが、イギリスのリントニアンが
愛飲している紅茶のほとんどがこの3種類と
フレーバードティーのアールグレイだといいます。

100年以上、紅茶の国・イギリスで紅茶宅配でお届けしてきた紅茶。
だからこそ、世界にここだけ!のリントンズ直営店なのですが、
日本に上陸するまでは、英国内のみの販売でした。
世界中に販路を拡大することは高品質を保持するのが困難になります。
とくにリントンズは茶葉摘採後48時間以内に真空パックし英国へ
輸送し、48時間以内に専属の熟練ティーテイスターにより、
新鮮な状態で加工・パッキングする独自の製法にこだわっています。
そのパッキングした瞬間の時間を、商品パッケージに印字するほど。

このように、リントンズが定める基準はたいへん厳しいものです。
新鮮茶葉を徹底的に管理することは、とてもコストもかかります。
農園との信頼できる繋がりも必要であり、茶葉を丁寧に生産・管理し、
紅茶愛好家のリントニアンのためにお届けしている紅茶なのです。

高品質な紅茶の伝統と品質を守るために、100年以上もの間、
イギリス国内でしか販売して来なかった老舗紅茶商リントンズの紅茶が
茶の湯の文化がある日本でも楽しめるようになったのは奇跡です。

たった3種類の味と思われるかもしれませんが、
出逢って嬉しい、貴重な3種類です。


20170525リントンズ茶園 - コピー


リントンズの3種類の茶葉のブレンドの違いをよく聞かれますが
正直に言うと、どれも本当にレベルの高いおいしい紅茶です。

あとは“好み”としかいえません。

共通していることからいえば、どれも“ホッとする味”。
この“ホッとする味”って出逢えそうで出逢えないんです。
英国人が紅茶を選ぶ時に、とても大切にしているポイントなんだとか。

飲みやすさも共通ですが、それも茶葉の品質がよく鮮度の高い証。

そして、阪神百貨店の店舗ではお客様からたまに
「茶葉の香り見本を置いてほしい」といわれることもありますが、
実は昔は英国展や英国フェアの催事などでも、この3種類の
紅茶の茶葉もずっと見本で置いていたこともありました。

ですが、フレーバーで着香されていないブラックティー(紅茶)は、
お湯を注がないと出来上がった紅茶の味はわからないものなので、
あまり意味がないのと、お客様も「香り見本」で繊細な違いを
利き分けることができないので困惑している様子も多くありました。
簡単にいうと、違いは「香り見本」ではわからない、ということです。

フレーバードティーは香水のように、着香した香りを楽しむお茶でも
あるので「茶葉の香り見本」を置くのはわかるのですが、
そもそも紅茶は、茶葉を味わうお茶なので、
お湯を注がないと紅茶の茶葉本来の香りや味まで
想像することは難しいといいます。それは紅茶の専門家でも。

ただ試飲がなかなかできない今、お湯を注いで、
紅茶になった時の繊細な茶葉の違いや各ブレンドの特徴は
知りたいと思うので、それははっきりとありますのでお伝えします!

■ トラディショナル ( Traditional )

リントンズで80年以上愛され続けているロングセラーのブレンド。
特徴は3種類の中で、一番口当たりがあっさりしています。

そもそも英国人の多くに愛される紅茶が
「あっさりしたミルクティー」です。意外とどっしりではないんです。

英国では半世紀以上と飲み続けているリントニアンも多く、
その伝統の味を守るために、代々伝わる紅茶商のレシピと
ノウハウを基に熟練ティーテイスターの手で仕上げられています。
現在は、新しくきれいな土壌で、若い茶木から上質な品質の茶葉が
採れるアフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

標高が高いことで高品質な茶葉が育つムランジェやチョロが
主要な産地となるアフリカ南東のマラウイの茶葉をブレンド。
赤土の影響で、新鮮な茶葉は鮮やかな水色、
クセがなく、あっさりと軽い飲み心地が楽しめます。

数年前にリントンズ独自の紅茶製法「リーフロック」になってから
茶葉の味わいがより繊細になり、劇的においしくなっています!
※その前はゴールドとブレックファストのみ「リーフロック」でした。

リントンズジャパン代表・岡田は、イギリスのリントンズ社に
保管してある社外秘の「トラディショナル」のレシピを
見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものだと。
リントンズのトラディショナルという紅茶がとてもではないですが、
一朝一夕にできるような代物ではないことを強く実感したと。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」の伝統紅茶なのだと。

★ Traditionalティーバッグ50包100杯分(150g) 926円+税


20221007トラ


■ カッパス ( Cuppas )

英国でロングセラーの「トラディショナル」。多くの英国人が
愛飲しているだけに、このブレンドだけ、同じ紅茶の味わいを持つ
1包1杯用(マグ用紅茶)の「カッパス」が存在します。
同じ味のティーバッグなのに、中の茶葉量を細かく変えて
2種類の使い方で楽しめるように細分化されている面白さがあります。

★ Cuppasティーバッグ50包約50杯分(125g) 834円+税


20220908cuppas.jpg


■ ブレックファスト( Breakfast )

英国人に一番人気のブレンド紅茶は「ブレックファスト」です。
特徴は、深みとコクのバランスがよく、一番ストロングな味わい。

イギリスでは19世紀の頃から貴族の間で朝食に、
しっかりした茶葉の味わいのある(ストロングな)紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
“(イングリッシュ)ブレックファストティー”です。
イギリスでは最も伝統的で、ポピュラーなブレンドです。

ブレンドの名前の由来は“ブレックファスト=朝食”からきていますが、
何も朝食にしか飲んではいけないわけではなく、
現代の紅茶の国・イギリスでは、“ミルクティーに合うしっかりした
ストロングな味わいのブレンド紅茶”という認識で楽しんでいます。
だから家庭でもティールームでも一日中楽しんでいるブレンドです。

「茶葉の香り見本」ではなく、
「ブレンド名」から紅茶の味わいを想像するのがイギリスです。

リントンズの「ブレックファスト」はミルクティーとして楽しむ紅茶
として長年愛され続けており、紅茶は98%がミルクティーにして飲む
イギリスだからこそ、一番人気でファンが多い紅茶です。

「ブレックファスト」は、リントンズ独自のリーフロック製法で、
インド産のアッサム茶葉とケニア産のリフトバレー茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドし、お客様の元にお届けしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

豊かな土壌と四季折々の気候がアッサムティーに独特なコクと
モルティ(カラメルみたいな香りと味わい)を与えてくれます。

ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、そして
ミルクティーにした時のコクのある味わいは「完璧な紅茶」です!

★ Breakfastティーバッグ50包100杯分(150g) 973円+税


20220820ブレックファスト


■ ゴールド ( Gold )

リントンズの4代目・5代目スミスファミリーも、サイモン氏も
奥様のスー夫人も、ティーテイスターたちも私たちも
一番愛飲しているのは、この「ゴールド」です。
特徴は、芳醇な香りとまろやかな口当たり、甘みがある味わい。

英国の紅茶愛好家に最高品質の茶葉が採れると有名な
グレートリフトバレーのケニア茶葉を使用。

ケニアのKTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、上質な茶葉
を生産している小規模農園の最高級ケニア茶葉の一番上の芽の
部分のみを手摘みで贅沢に使用した最高品質の紅茶です。

日本ではまだあまり知られていませんが、アフリカの茶葉は
紅茶先進国であるイギリスの紅茶業界では注目の産地です。
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
産地ケニアの茶葉は、日本にとっては遠い国の味。その中でも
「ゴールド」はALLケニア茶葉の稀少な部分のみを使用したレアティー。
一般人が入手するのは難しい、標高2000m級の稀少な農園の茶葉は
イギリス紅茶商の人々のおかげで私たちも味わうことができます。

茶葉は土壌も命。ケニアの土壌は、従来のインドやスリランカより
新しくきれいな土壌で、ミネラル豊富。若い茶木から上質な品質の
茶葉が採れることで有名。ALLケニアの「ゴールド」の茶葉も、
茶葉摘採後、48時間以内に真空パックしてイギリスへ輸送し、
専属ティーテイスターにより48時間以内に紅茶に仕上げられます。

紅茶商が「世界で一番美味しいティーバッグ紅茶」と謳うのは、
茶葉の種類や品質、鮮度、製法どの条件を切り取っても
世界で唯一無二のトップクラスの技術で作られている紅茶だから。

初めてリントンズに出逢う方に一番に飲んで欲しい紅茶が
「ゴールド」です。繊細な茶葉の香りと甘み、余韻の広がりは
「こんなに美味しい紅茶に今後出逢えるだろうか…」と毎回思うほど。

イギリスの紅茶愛好家も、ケニアで飲んだあの素晴らしい紅茶の味
と同じだと語ります。リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉
そのままの味わいをお客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだと。

「ゴールド」は本当に雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わいます。

★ Goldティーバッグ50包100杯分(150g) 1,112円+税


20220822ゴールド


■ アールグレイ ( Earl Grey )

リントンズの定番ブレンドの3種類と共に愛され続けている
アールグレイ。リントンズ定番で唯一のフレーバードティー。

世界では様々なフレーバードティーが生まれは消えていきます。
しかし、アールグレイはイギリスでなんと!約200年もの間、
愛され続けているブレンドです。いかに英国人にとって重要な
フレーバードティーなのか、その歴史からも分かります
私たちの中ではフレーバードティーの中でも別格なイメージです。

フレーバードティーを積極的に飲まない英国人でも、
アールグレイに関しては、紅茶のように愛しているように感じます。
エリザベス女王もアールグレイが大のお気に入りだったことは有名です。

リントンズのアールグレイは世界一高価な柑橘類といわれている
天然のイタリア産ベルガモットのみを使用しています。
イタリア産のベルガモットは、とても上品な華やかさで優しい香り。
鮮度の高いまま届ける厳選農園の茶葉も味わえるように、
紅茶商専属の熟練ティーテイスターの技術で
着香度をあえて低くしている繊細な技術で作られています。

繊細な技術で作られるお茶は繊細な味わいまで感じられるもの。

イギリスの紅茶愛好家は、リントンズのアールグレイを飲んで、
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りまで感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」といいます。
「いまでは、強く着香されたフレーバードティーや不自然なほど
人工的なフレーバードティーには敏感になってしまった」とも。

現地ではベルガモットは柑橘系のフルーツでありながら
ミルクに合うといわれており、国民の98%が紅茶はミルクティー
にして楽しむイギリスらしく、ミルクティーで楽しまれています。
ミルクティーに合うから愛され続けているというのもあります。

爽やかなミルクティーは、ゴールドのようなブラックティーで楽しむ
茶葉だけのミルクティーとはまた違った美味しさがあります。
英国熟練のティーテイスターの真骨頂を見せる味わいです。

★ Earl Greyティーバッグ50包約50杯分(125g) 1,112円+税


20220930アールグレイ


イギリスでは信頼できる紅茶商の信頼できる味わいを求めます。
パートナーとして必要とする紅茶に新しい味を求め続けることはなく、
英国人はおいしい紅茶と信頼できなければ買わないそうです。

だから「英国人に愛され続ける」というのはそれだけで信頼感。

過去には英国紅茶文化を感じさせるニュースもありました。
ある老舗紅茶商がイギリスで愛され続けてきた紅茶の
ブレンド内容が少し変わると発表したくらいで、
新聞に取り上げられるニュースになるほど、英国人にとって
愛する紅茶の味が変わってしまうかもしれないということは、
日常のライフスタイルが大きく変わってしまう!というくらいの衝撃。

大袈裟ではなく、その紅茶が英国人の日常で愛されている紅茶
であればあるほど、日常を脅かすほどの存在なのです。

老舗紅茶商のリントンズの紅茶もまさに“それ”なんです。

もう一つ、英国らしいお話も。昔から、ロングセラーとして愛されてきた
トラディショナル。リントンズから新しいブレンド紅茶として
ゴールドやブレックファストが誕生した時、イギリスの
リントニアンたちはなかなか飲んでくれなかったそうです。
「私はずっと愛して止まないトラディショナルしか飲まない!」と
頑なに受け入れてもらえず・・・。日本だと逆にどんどん
「今年の新しいブレンドは?」と求められることもありますよね。
英国と日本の紅茶の飲み方に違いを感じる瞬間でもあります。
そういう意味では、日本のリントニアンは
英国人のような紅茶愛好家がとても多いと感じています。

トラディショナル一本!だった英国人も次第に、ブレックファスト等を
一度試した人が気に入ってくれたり、口コミでも広がり、
愛されるブレンドとしての地位を少しずつ確立して今があります。
イギリスで愛され続けるブレンド紅茶になるには信頼の味が必要です。
そして時間も(笑)いまではゴールドやブレックファストを愛飲する人も
かなり多いそうですが、今でも「トラディショナルしか絶対飲まない!」
というロイヤルリントニアンがいるのも、とてもイギリスらしいお話。

リントンズは100年以上の紅茶の歴史がある老舗紅茶商です。
英国の紅茶愛好家は、現代ではリーフではなく、今日ご紹介した3種類の
定番ブレンドのティーバッグ紅茶を愛飲している人がほとんどです。

リントンズジャパンでも創業から10年以上も変わらず、
イギリスと同じく、トラディショナル(=カッパス)、ブレックファスト、
ゴールド、そして、アールグレイが定番です。
紅茶以外のルイボスティーやインフュージョンも厳選の味わいです。
リントンズジャパンは何百種類もの紅茶を取り扱う紅茶屋さんではなく、
あれだけのショップスペースに英国人がリアルに愛する
3種類のティーバッグ紅茶とフレーバードティーのアールグレイと
「リントンズ紅茶のある暮らし」をメインに販売しているお店なんです。

むしろ、その厳選した“英国伝統の3種類のブレンド紅茶”しかない
ことが、英国老舗紅茶商リントンズのウリでもあります!
それだけこれらの伝統のブレンドに愛情を注ぎ、誇りを持っています。


20220529tea1.jpg


◎ 伊勢丹新宿「英国展」

開催期間:2023年3月14日(火)~3月19日(日)
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★ 伊勢丹新宿「英国展」特設サイトはこちら♪

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

◎ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」

開催期間:2023年3月21日(火・祝)~3月27日(月)
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」特設サイトはこちら♪



コピー ~ new logo
リントンズ公式通販は365日ご注文を受け付けております。
オンラインショップは全国一律送料600円+税です。
7,500円(税込)以上お買い上げで全国送料無料サービス♪

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




不思議の国のアリスのティーコジーについて。

今回、「不思議の国のアリスのにわとり型ティーコジー」の
販売中止の発表以降も以下のようなお問い合わせを頂いております。

「商用不可の生地をなぜ?」「どういう経緯で?」
「他でもアリスの生地をよく見るのに、なぜダメなんですか?」
「ルイス・キャロルの挿絵の著作権は切れているのでは?」等。

今回、製作に至った経緯と、頂いておりますご質問に
対しまして、以下に回答させていただきます。
少し長くなりますが、宜しくお願い致します。

まず、こちらのアリス生地は日本国内の生地専門業者さんから
購入しました。国内の生地の専門業者を直接訪れ、
たくさんある生地の中から選んで購入しました。

私共は生地を購入する時、特定ブランドやメーカーがあるわけではなく
生地の専門業者さんもいくつかお取引があり、毎回直接訪れて
にわとりさんになったら素敵か?どうかで生地を選んでいます。
そのため二次利用(商用使用)については毎回意識して、
必ず確認をとってから購入するようにしています。

今回のアリス生地につきましては特に何度も確認しました。
担当の方は商用利用について「問題ない」との返答でありました。
生地の専門業者さんの回答であったことと
ジョン・テニエルの挿絵の著作権はなくなっているということも
調べて確認しましたので、それ以降は特に調べる事もなく
ティーコジーの製作に生地を回しました。

特に今回のアリスの生地は、英国にある興味深いストーリーを
感じながら買い付けたものなので、出来上がり、皆様に
そのストーリーとともにお届けするのを楽しみにしていました。

お客様からの「商用不可では?」のご指摘のメールを
いただいた後、詳細を確かめるために、翌日、
この生地を販売しているメーカーさんに直接確認しました。

生地メーカーさんの回答は、以下の通りでした。
この不思議の国のアリスのジョン・テニエルの著作権は
切れており、そのイラストを生地に使うのは問題ないのですが、
このアリスの生地を使って誰かが”バッグ”を作ったとして
そのバッグごとが商標登録されてしまった場合、
著作権関係なく、トラブルになっても責任をおうことは
出来かねるため「商用不可」にしています。とのことでした。
純粋な著作権の問題ではない、あくまでも生地メーカーさんが
独自に決めた内容だということを知りました。

アリスのデザイン自体が日本でも人気があり、
関心を集めやすいため、その分、想定できないトラブルが
起こる可能性があり「商用不可にした」が理由のようでした。

そのため、お客様からのお問い合わせにもあった
「他でもアリスの生地をよく見るのに、なぜダメなんですか?」
「ルイス・キャロルの挿絵の著作権は切れているのでは?」については
たとえ著作権に問題がなく、同じようなアリスの生地が販売されていても
生地メーカー独自の考え方により使用の可否を決めているからです。

アリスの生地に関わらず、どんな生地でも
“同じ生地で作ったもの”が商標登録されてしまった場合、
トラブルになる可能性もあると考えてしまうと、
様々な生地でモノを製作していくことの難しさや
著作権の侵害とは関係なく、生地メーカー独自のルールまで
把握していくことへの難しさも感じています。

生地は、商用不可のものは、国内外問わず生地の耳に
「商用不可」と書いている場合も多く、ない場合でも
生地の専門業者さんや販売員さんに毎回確認しています。

いくつかお取引のある生地の専門業者さんも皆さん
これは〇〇の生地、商用不可、珍しい生地です、等
いろいろと親身になって、きちんと教えてくれることばかりです。

二次利用(商用使用)につきましては、生地を購入する際、
生地専門業者さんの回答を専門家の知識や意見として信用してしまい、
任せてしまっていた部分もあることを心から反省しております。
もっと調べる必要があったのでは、と痛感しております。

そのような経緯もあり、一つ一つ、表地と裏地、ボタンを合わせながら
オーダーメイドのような形で製作する、業界ではあまり例のない
製作方法で一緒に作ってくださっている縫製工場の皆様にも
せっかく作っていただいたのに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お客様からのご指摘にあった「商用不可」は、
この不思議の国のアリスの生地に関しましては、
生地メーカーさんが決めた「商用不可」でしたので
販売開始前の販売中止の対応とさせていただきました。
まずは企業としてお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

今後の対応に関しましては、3/14~の伊勢丹の英国展で販売予定と
阪神梅田本店リントンズ店舗で現在販売中のティーコジーも
すべて生地の専門業者に二次利用(商用使用)について確認済ですが、
一つ一つ再度確認を行ったうえで販売したいと考えておりますので、
自主判断により、一旦販売休止とさせていただきます。

そして、一つ一つ買い付けるところから始まり、様々な生地で作る
リントンズのティーコジーはそれが魅力的ではありながらも、
とても大変で手間のかかる製作方法でもあり、難しさも感じています。
今後、買い付けや製作方法の見直し、生産数の見直し、その生産数の
減数によっては、ティーコジーの販売終了の可能性も視野に入れて、
社内、縫製工場とともに検討していきたいと考えています。

にわとり型ティーコジーはかわいがってくれている方も多く、
その分、楽しみにされていた方も多く、
申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願い致します。

改めまして、この度はご心配、ご不安、
ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

リントンズジャパン株式会社
代表取締役社長 岡田直也




3月は14日(火)から伊勢丹の英国展、21日(祝)から名古屋タカシマヤの英国展に出店します。

一年に一回、楽しみにしている方も多い伊勢丹の英国展。
いよいよ13日(月)が搬入日。そして14日(火)10時から開催となります。
会期は3月14日(火)~3月19日(日)の6日間になります。

その後すぐに、ジェイアール名古屋タカシマヤの英国展が
21日(火・祝)から7日間開催されます。

どちらにも、いままでご紹介してきたリントンズの新商品や
人気商品、定番商品が盛りだくさんに並ぶ予定です。
名古屋の方も少し先になりますが合わせてCHECKしてみてください。

お客様から「英国展へ行く前の毎日のブログCHECKが
日々の楽しみの一つです!」といわれると嬉しく思います。

会場の混雑具合により接客等で十分な商品把握が難しいお客様にも、
お家時間でリントンズ商品を楽しい英国ストーリーとともに
CHECKしていただけたらと思い、丁寧な紹介を心がけました。

それでも会場には、ブログでは紹介しきれないアイテムも
並びます。「どんな英国に出逢えるかな?」と
ワクワクしながら来ていただけると嬉しいです。

伊勢丹の英国展では14日(火)の初日はエムアイカード会員様
特別ご招待日となっているそうです。そのためリントンズでは
15日(水)も一般のお客様の初日と考えて商品を準備する予定です。


isetan9masu2 - コピー


英国でファンが多い「クラシック柄」。なんと!3月の英国展では、
この人気のクラシック柄のエプロン&ダブルオーブングローブのセットも
イギリスから届き、数量限定で先行販売します。

★ クラシック柄のエプロン&ダブルオーブンミトンのセットが登場!


20230305new2.jpg

20230305new3.jpg


★ イギリスから「ミルクティーのミルクの量」もはかれる
ティーカップ型のメジャーカップも登場!


20230307tea10.jpg

20230307tea6.jpg


さらに英国からはるばるやってきたリントンズオリジナルの
テディベア「Biscuit (ビスケット)」も数量限定で販売します。

こちらは伊勢丹の英国展分は20体限定となります。
14日(火)に10体限定、15日(水)に10体限定、の販売予定です。
お一人様1体限定とさせていただきますのでご了承ください。

もともとイギリスから届いている分の数が限られています。
本当に可愛がってくれる方のもとにお届けしたいです。

★ イギリスからリントンズのテディベア
「Biscuit (ビスケット)」も届きました!



20230311ベア


ティータイムで紅茶をじっくり蒸らしながら、
ぬいぐるみのような可愛さもあるにわとりのTEA COSY。

関東のお客様に実際に手に取って見ていただく機会も
限られているので、この機会に今回も
たくさんの柄のティーコジーを持っていきます。

キッチンのインテリアに置いておくだけでもかわいいのですが
ティーポットにかぶせるとたまごを温めているような
丸みをおびたデザインでさらにかわいさがアップします。


20220523teacosy1.jpg


キャンドル作家「confetti candle (コンフェティキャンドル)」さん
とコラボしたリントンズの「英国菓子キャンドル」も会場に登場!

伊勢丹の英国展では、春はイースター!ということで、
うさぎの大好物のニンジンを使うキャロットケーキや、さまざまな
イースター菓子が会場に登場するみたいで楽しみなんですが
リントンズからも「キャロットケーキ」が登場です♪

★ 数量限定!リントンズのかわいいイースターの
英国菓子キャロットケーキはキャンドルです♪


20230309ca5.jpg


もう一つ、イギリスのイースターのお菓子の中で
かわいいなぁと思う鳥の巣にみたてた「イースターネスト」。

このイースターのカラフルなお菓子がイギリスの人々に
長い冬が終わり、春が訪れることを教えてくれるのだといいます。


20230309ca9.jpg


通販などでは販売のないアイテムなので、ぜひ会場で!
どちらも欲しくなってしまう英国菓子のキャンドル作品です。


20230310ca1.jpg


実は英国展や英国フェアの時でも一番人気が定番紅茶なんです。

英国人のように、お家にストックして毎日飲んでいる
紅茶愛好家も多く、まとめて購入する方もよく見かけます。

東京の催事では、いつもリントンズ紅茶を愛飲してくださる
リントニアンが紅茶の補充に来てくれることも多いので、
定番ティーバッグ紅茶も全種類、出来る限りの在庫を持って行きます。

そのため、この定番の紅茶やビスケットだけをお求めの方は、
状況にもよりますが、初日や朝一の時間を
ずらして来ていただいたほうが購入しやすいかと思います。

★ 保存版!リントンズの紅茶のはなし。


20220523tea3.jpg


英国展の隠れ人気アイテム!真鍮製の紅茶の保管用クリップ。
リントンズのアルミパックの茶葉保管力が素晴らしいことは
わかっているけれど、この“紅茶の保管用クリップ”があれば最強です!

イギリス英語「FANCY A CUPPA ? (紅茶でもどう?)」と
刻印されているので、そんな風にささやかれると
ついティータイムをしたくなってしまいます(^^)


20220918紅茶


リントンズのビスケットも英国でもファンの多い英国菓子です。
お家に紅茶をストックしておくように、ビスケットも置いておきます。
定番人気のショートブレッド、ジンジャービスケットの他にも
サルタナクッキーやレモンクッキーも持って行きます!
老舗紅茶商がティータイムのために真面目に作っているお菓子です。

★ リントンズで人気のビスケット(ALL 900円)を紹介します。


20230225bis6.jpg


英国らしいともいえるティーグッズ“ビスケットバレル”。
クッキーを常備するくらいですから、それ専用の入れ物も
1800年代の英国のヴィクトリア時代には誕生したといわれています。

リントンズのクッキー缶は留め具やゴムパッキンがついた
本場の「ビスケットバレル」仕様。この英国雑貨の缶に、
英国菓子の定番ショートブレッドがまるごと1袋入っています。

★ クッキー缶も中身のビスケットも何もかも“英国”なんです。


20230208i3.jpg


リントンズといえばこのようにグッズの楽しさも魅力です。
とくに紅茶缶は英国でコレクターがいるほど。

あの人気の缶を復刻!英国ティータイム紅茶缶セットの「ハンパー缶」
も登場します!英国発祥の“ハンパー”をモチーフにした紅茶缶。
黒ペンキで「RINGTONS」と「紋章」の刻印。おしゃれです。

★ 英国ティータイム紅茶缶セット(ハンパー)


20191210オモムロニ1


1938年のアンティークのリントンズ紅茶缶が現代に蘇っています。
何気なくティータイムのテーブルに置いておくだけでも
絵になってしまうほど存在感がある「トラディショナル紅茶缶」。

この紅茶缶の色は、リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が
馬車のアイコンとなる色を考案した、世界に一つしかない色
“リントンズグリーン”です。英国紅茶商の伝統の色なんです。

★ トラディショナル紅茶缶


20230305tin1.jpg


100周年記念紅茶缶は、イギリス国内では伝統的に紅茶宅配を
メインとしているRINGTONSが常設店を世界で唯一!日本に
OPENすることを記念して、日本のためだけに、稀少な紅茶缶を
復刻してくれたもの。RINGTONSも“特別なこと”だといいます。

★ イギリス紅茶商100周年記念限定 完全復刻紅茶缶


20229マス3


英国で定番で愛され続けている「リントンズのインフュージョン」。
さすがリントンズ!インフュージョンティーもそれぞれの
素材本来の香りや味わいもしっかりと楽しめる美味しさ。
ハーブティーに苦手意識がある方もイメージが変わると思います。
お湯を注いだ瞬間からの香りや水色も全然違います。

★ イギリス紅茶商のインフュージョンティー


20220505herb1.jpg


英国リントニアンの食卓にもかかせないジャムも持って行きます。

日本のジャムやコンフィチュールはそれだけで美味しい!ものが
多く、そのままでも完成されています。イギリスのジャムは
トーストやスコーンに合わせて本領発揮!だといつも思います。

むしろ英国紅茶に合わせて、さらにグレードアップというか。

リントンズの紅茶商のマーマレードは、英国現地でもリアルに
スコーンやトースト、時にはチーズに合わせられています。
朝食にマグにたっぷりのミルクティーを作って、
トーストしたパンにバターとマーマレードを塗って一緒に食べると
本当にどれも主張が強すぎないのに、団結して一つの“美味しい”に
パワーアップ。思い出すだけで「また食べたい!」となります。

英国人が朝食にミルクティーとマーマレードトーストを
こよなく愛する理由がよくわかります。


20220405ジャム1


さらに!紅茶やビスケット、雑貨が並ぶショップの横には
英国老舗紅茶商のティースタンドも会場に登場します!!

最近では、英国展や英国フェアの定番になりつつあり、
お客様が会場でホッと一息つく場所になったらいいなぁと思います。

本場の英国でも飲まれている、そのままのミルクティーを
紅茶商のレシピをもとに、代表の岡田が一杯一杯丁寧に淹れます。

英国展の会場では英国本場で飲まれているミルクティーに
“イギリスのおやつ”といえば定番の英国菓子のビスケットが
日替わりで付いてきて【400円+tax】で楽しめます!

お客様から「この日替わり英国菓子も楽しみ!ミルクティーと
どれも合って、どれも違うから、毎日通いたくなる!」とも♪

★ 英国展では本場で飲まれているミルクティーを
リントンズの日替わりビスケット付きで楽しめます!



20230310teabis1 - コピー


人気のアールグレイのアイスミルクティーも数量限定で登場!
世界一高価な柑橘類といわれているイタリア産の
天然のベルガモットのみで着香している上質な香り。
本物の茶葉と天然ベルガモットで作られた
英国のアイスミルクティーは格別のおいしさ!

★ アールグレイのミルクティー&日替わりビスケット付き


アールグレイアイス2


◎ 伊勢丹新宿「英国展」

会場には、ブログでは紹介しきれないアイテムも
並びます。「どんな英国に出逢えるかな?」と
ワクワクしながら来ていただけると嬉しいです。

開催期間:2023年3月14日(火)~3月19日(日)
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★ 伊勢丹新宿「英国展」特設サイトはこちら♪

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

◎ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」

英国を感じられるイベント、東京のあとは名古屋です!
名古屋にも、英国で愛されるミルクティーとビスケットの
ペアリングが楽しめるPop-upティースタンドも登場します。

開催期間:2023年3月21日(火・祝)~3月27日(月)
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」特設サイトはこちら♪



20220822ゴールド
グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

リントンズティーの中で最高品質の茶葉をブレンドしたゴールド。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や奥様スー夫人、
ティーブレンダーたちも毎日愛飲している“定番紅茶”です。
彼らは1日に7杯以上楽しむことも多いそうです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘みはミルクではなく、茶葉の甘み。この甘みを楽しめるよう、
お砂糖は入れないで、ミルクティーで茶葉の香りと甘み、
鮮やかな水色を楽しんでください。」と語っています。
この日本でもイギリスで愛されている本場ミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ50個100杯分(茶葉150g) 税込1,200円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計150杯分以上♪



コピー ~ new logo
オンラインショップは全国一律送料600円+税です。
7,500円(税込)以上お買い上げで全国送料無料サービス♪

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国展では本場で飲まれているミルクティーをリントンズのビスケット付きで楽しめます!

最近では阪神常設店に限らず、英国展や英国フェアの定番に
なりつつある、リントンズのティースタンド「TEA & BISCUITS」。

14日(火)から開催スタートとなる伊勢丹新宿本店の英国展でも
リントンズのショップとティースタンドが揃って登場です!!!

このティースタンドは「本場のミルクティーを味わう」はもちろん
「ミルクティーとビスケットのペアリングを味わう」もメインです。
英国展では、ミルクティーが日替わりビスケット付きで楽しめます。

そしてもう一つ、リントンズでは何年も前からずっと
「無糖のミルクティー」というのも推奨しています。
イギリスでは(とくに紅茶を日常でよく飲む紅茶愛好家は)、
「無糖のミルクティー」がとても多い印象です。
わたしたちの知り合いの英国人では、お砂糖を入れている人は
見たことがないかも?!というくらいです。

お砂糖の甘みは「美味しい!」と感じやすい魔法の調味料ですが
紅茶の茶葉本来の自然な甘みは出逢うと嬉しい美味しさです。

茶葉の甘みとは、お砂糖のようにわかりやすい甘みではない、
とても繊細な甘みなので、お砂糖と同じような感覚を求めると
少しわかりにくいかも知れませんが、リントンズの茶葉は、
鮮度の高い上質な茶葉で、茶葉酸化の古い茶葉特有の草のような香りや
エグ味、雑味がないので、茶葉の甘みを感じやすいほうだと思います。

ビスケットと合わせたら、もっと。茶葉の味わいを引き出してくれます。
何よりも、新鮮茶葉のあの喉越しをスルスル通っていくような感覚、
スムースな飲み心地は誰でも感じられると思います。

ぜひ英国紅茶愛好家たちに愛される「無糖ミルクティー」と
「紅茶に合うレシピで作るビスケット」の
ペアリングを会場でじっくり味わってみてください。

★ 英国老舗紅茶商のミルクティー(ゴールド)
英国製の日替わりビスケット付き 400円


20230310teabis1 - コピー


今年の新宿伊勢丹の英国展は、伊勢丹PUB(略してイセパブ)が
復活し、会場では本気のパブフードも楽しめるそうです。

そして、イギリスからミラーさん親子も来日して、
フィッシュ&チップスも楽しめるそうです。

ここでちょっと英国らしいペアリングをご紹介します!

日本では、フィッシュ&チップスには、ビール!というイメージが
ありますが、英国に多くある、フィッシュ&チップス専門店に入ると、
「フィッシュ&チップスにミルクティー」を合わせているのを
よく見かけます。中にはそもそもビールを提供していないお店も
あり、そんなお店でも迷うことなくミルクティーを合わせています。

フィッシュ&チップスにミルクティー?!
驚きますよね?わたしたちもはじめは驚きましたから。

2019年の日本橋三越の英国展で、英国リントンズ社の
サイモン氏とスー夫人が来日して、会場で
本場の英国ミルクティーが楽しめるリントンズのティースタンドが
初登場した時に、2人とも、休憩時間にフィッシュ&チップスと一緒に
リントンズの「無糖ミルクティー」を合わせていました。
もちろん、わたしたちにも当たり前のようにすすめてくれました。

同じ会場で、ある日本のお客様がフィッシュ&チップスを購入したあと、
リントンズのミルクティーを購入して、目の前のテーブルで
一緒に食べているのを見た時、英国人に見えたほど(^^)

このストレートティーなどではなく、
「無糖ミルクティー」が英国流のポイントです!!!

これが違和感なく、むしろ脂っこい口の中がさっぱりして
美味しく食べすすめることができるんです。美味しいんです。

わたしたちはソーセージロールにも「無糖ミルクティー」です。
英国のパイ料理は全般ミルクティーに合うと思っています。
紅茶というとどうしても甘いスイーツとのティータイムを
思い浮かべますが、英国に出逢ってその価値観は変わりました。
ビール党の方も、フィッシュ&チップスやパイ料理は
ミルクティーという方もいるほど。

英国ミルクティーって、本当に不思議な存在です。

リントンズは今年も英国展の会場でリントンズジャパン代表が
一杯一杯丁寧に淹れる本場のミルクティーが
楽しめるティースタンドが登場する予定なので、
ビールももちろん美味しいですが、お酒が飲めない方や
ブリティッシュスタイルでも味わってみたいという方は
フィッシュ&チップスに「無糖ミルクティー」の組み合わせも
ぜひお試しください♪食後にビスケットまで味わえちゃいます♪

同じ会場に、本場のフィッシュ&チップスと
本場の英国ミルクティーが揃うことはなかなかないですから。


20190801cup2.jpg

20200609fish2.jpg


人気のアールグレイのアイスミルクティーも数量限定で登場!
こちらももちろん「無糖ミルクティー」。
お砂糖も置いているので、お好きな飲み方でもちろんどうぞ。

リントンズのアールグレイはイタリア産の天然ベルガモットのみで
香り付け。世界一高価な柑橘類といわれているイタリア産の
ベルガモットは、とても上品な華やかさで優しい香り。

リントンズのアールグレイを飲むと「これが本物の
ベルガモットの香り!」と気づいてもらえると思います。

鮮度の高い紅茶の茶葉と高級な天然ベルガモットの両方が
上質な材料で作られたリントンズのアールグレイは
唯一無二のスペシャルな味わい。

英国発祥のフレーバードティーの真髄を感じられます。

★ アイスミルクティー(アールグレイ)
英国製のビスケット付き 400円


アールグレイアイス2


隣接するリントンズのショップでは、ティースタンドで淹れている
紅茶やビスケットも購入できます。お買い上げの方には
ティースタンドのホットミルクティーやアイスミルクティーの
レシピがそのまま書かれた冊子もお渡ししています!

誰が淹れても、いつ淹れても、簡単に美味しい紅茶が淹れられるので
毎日のティータイムが楽しみになってしまいますよ♪
15年以上飲み続けているわたしたちは楽しみを通り超えて
人生を楽しく過ごすために必要なパートナーのような存在です。
自分の「お気に入りの紅茶とビスケット」が見つかっていると
人生が少し豊かになったような気がします(^-^)大げさではなく。
でも、この話をしたら英国人は真顔で「その通りだね」といいます。

英国人って本当に紅茶を心から愛しているんだぁといつも感じます。
その気持ちが、いまとてもわかるんです。

ティースタンドで味わってみた本場で飲まれているミルクティーの
一杯をきっかけに、自宅でも英国人のように気軽にミルクティーを
楽しんで欲しいです。リントンズはそれができる紅茶です。


20230225bis8.jpg


◎ 伊勢丹新宿「英国展」

ブログでは紹介しきれないアイテムも盛りだくさん。
「どんな英国に出逢えるかな?」と
ワクワクしながら来ていただけると嬉しいです。
英国で愛されるミルクティーとビスケットのペアリングが
楽しめるPop-upティースタンドも登場します。

開催期間:2023年3月14日(火)~3月19日(日)
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★ 伊勢丹新宿「英国展」特設サイトはこちら♪

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

◎ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」

英国を感じられるイベント、東京のあとは名古屋です!
名古屋にも、英国で愛されるミルクティーとビスケットの
ペアリングが楽しめるPop-upティースタンドも登場します。

開催期間:2023年3月21日(火・祝)~3月27日(月)
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展」特設サイトはこちら♪



20220822ゴールド
グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

リントンズティーの中で最高品質の茶葉をブレンドしたゴールド。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や奥様スー夫人、
ティーブレンダーたちも毎日愛飲している“定番紅茶”です。
彼らは1日に7杯以上楽しむことも多いそうです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘みはミルクではなく、茶葉の甘み。この甘みを楽しめるよう、
お砂糖は入れないで、ミルクティーで茶葉の香りと甘み、
鮮やかな水色を楽しんでください。」と語っています。
この日本でもイギリスで愛されている本場ミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ50個100杯分(茶葉150g) 税込1,200円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計150杯分以上♪



コピー ~ new logo
オンラインショップは全国一律送料600円+税です。
7,500円(税込)以上お買い上げで全国送料無料サービス♪

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で110年以上愛され続けている紅茶です。販売は高品質を守るために、100年間もの間イギリスのみでした。それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。リントンズジャパンの公式ブログでは、お店の情報やリアルな英国の紅茶事情を中心に、日常のティータイムに役立つ情報などもご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR