FC2ブログ

速報!品切れ紅茶入荷&プレゼント企画!!

多くの入荷連絡希望をいただいておりましたゴールドや
ショートブレッドが本日オンラインショップに入荷しました!
大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。

リーフロック製法で皆様に届けられるリントンズ紅茶は、
新鮮茶葉の驚くほど滑らかで、飲みやすい味わいを楽しめます。
「リーフロック」とは、摘んだ茶葉の酸化を極限まで抑制する、
1990年代から取り組んできたリントンズ独自の製法です。
2019年、さらに進化したリーフロック、これは高品質な茶葉を農園で
味わうかのようにそのままの味を味わえる素晴らしい製法です。

イギリスの紅茶愛好家はおいしい紅茶に出逢うと「スムース」
と表現します。薄く抽出した紅茶の味わいということではなくて、
茶葉をじっくり蒸らし、濃く抽出して、紅茶のしっかりした味わい
があるのに、渋味やエグ味、雑味がなく、美しい飲み心地なのです。
不思議なくらいスルスル~と飲めてしまう、
飲みやすい味わいは、実は、新鮮で高品質な紅茶の証です。

ぜひ、新鮮な紅茶の味を思いっきり楽しんでみてください!

【 本日入荷した商品 】
・ゴールド
・紅茶商の紅茶に合うショートブレッド

本当に多くの方に「おうちにないと困ります」「早く飲みたいです」
「残りが1袋(ティーバッグ50個100杯分)しかなくなってしまい
ストックが少なくて焦っています。入荷を心待ちにしています」
「紅茶が好きな方にゴールドを贈りたいのですがいつ入荷しますか」と
お問い合わせもいただき、多くの声も寄せていただきました。

イギリスの紅茶愛好家のように日本でも、たくさんの方に
毎日愛飲されているイギリス紅茶であることを強く実感しております。

ますますリントンズ紅茶が皆様の日常ティーになりますように、
努力して参りますので、これからも宜しくお願い致します。


20170912gold.jpg


そしてなんと!本日3月2日(土)から期間限定の2週間!!
リントンズ紅茶をお買い上げの方に【ハンパー柄のギフトバッグ】を
紅茶(ブラックティー)1個お買い上げごとに1個、無料プレゼント!
1個につき、1個もらえてしまう太っ腹企画です。
人気のハンパーティーキャディー缶にも1個につき1個プレゼント♪
※キャンペーンは予告なく終了させていただく場合があります。
※バッグプレゼントの対象商品は以下の通りです。
・トラディショナル100
・カッパス100
・ブレックファスト100
・ゴールド100
・ハンパーティーキャディー


春が待ち遠しい3月になり、これから、ホワイトデーや歓送迎会、
卒園・卒業、入園・入学、新社会人など、
人生で大切なイベントがやってきます。御祝やお世話になった方に、
イギリス老舗紅茶商リントンズの紅茶ギフトはいかがですか?
日常のちょっとしたお礼、手土産にもオススメです。

紅茶1個につき、素敵なギフトバッグが1個ついてくるので、
きっと喜ばれるギフトになると思います♪


20190301ギフトバッグ


現在、ありがたい事に全国からのご注文もかなり増えております。
これからもっと全国の多くの方にリントンズを楽しんでいただきたく、
〈全国送料一律600円+税〉と配送料金を全国一律で分かりやすく、
お手軽な価格で、お客様のご負担を最小限に抑えるように
努力しておりますので、ぜひ、飲みたい!と思った時に
リントンズの通販ショップを気軽に利用していただけたらと思います。
お客様の中には送料は買いに行く往復の電車代と時間代と考える方も。

そしてリントンズでは、7,500円以上のお買い上げの方は
全国送料無料での配送をサービスさせていただいております。

イギリスのティータイムを毎日の日常で楽しんでいただけますように。


20180127teatimes1.jpg


リントンズの通販ショップでは、 通常、ご注文から配送まで
決済入金確認後2営業日以内で対応させていただいております。

郵便振替や銀行振り込みの場合、入金確認後の発送になります。
ご注文後、数日経っても入金の確認がない場合は
キャンセルとなる場合もございますので、予めご了承ください。

皆様、大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。
本日、大人気のゴールドとショートブレッドが入荷しています!
そして2週間限定!紅茶1個につき、ギフトバッグ1個
プレゼントのキャンペーンも始まっています!!



20170912gold.jpg
イギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも毎日愛する紅茶です。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリスの最新紅茶事情をお届けします!

世界中の厳選農園から新鮮な状態で届く茶葉を
イギリスの伝統のレシピと専属ティーブレンダーによって
丁寧に作られていくリントンズ紅茶。
高品質を守るために、100年間、イギリス国内のみの限定販売。
それが100年以上の時を超えて、世界で初めて
日本でも楽しめるようになったレアな英国紅茶です。

イギリスの中でも、日本と同じ軟水地域のイングランド北東部や
湖水地方、スコットランド等でしか出逢えない紅茶でもあります。
1907年の創業当時は馬車で「Your tea madam !」と紅茶をお届けし、
いまでもバンで各家庭に紅茶をお届けする販売方法を守っています。
そのため、ロンドン等どこでも買える英国紅茶ではなく、
スーパーで簡単に買えるものでもない、幻の英国紅茶です。
イギリスではとても有名な、伝統ある老舗紅茶商なのに、
日本ではほとんど知られていなかったのは、そんな理由もあります。

この日本で、イギリスで愛され続けているリントンズ紅茶が
気軽に楽しめることは、私たちにとっても夢のようなことです。
そのくらい、入手困難な英国紅茶だったということもあります。

いまイギリス人も日本人も老若男女問わず、愛飲している紅茶です。
小さなリントニアンもリントンズのミルクティーとビスケットが大好き!


20190221リントニアン女の子


もうすぐイギリス出張を控えているリントンズジャパン社長・岡田。
先日、リントンズ社からアジェンダと呼ばれる予定表も届きました。

今年もイギリスのリントンズ社は日本のリントニアン達に、
ありのままのリントンズの紅茶事情、イギリスの紅茶事情を伝えたいと、
忙しい中、あれこれ提案をしてくれるのが本当に有り難いです。

毎年、イギリス出張のたびに思うことは、イギリスの老舗紅茶商から
リアルな紅茶事情が届けられることは貴重な機会だと思っています。
紅茶商の人々も、日本からの近況報告を楽しみにしていて、
リントンズ紅茶をデイリーに楽しむ日本のリントニアンも多いこととか、
紅茶にホッと癒やされ、お茶の時間を純粋に楽しんでいること等を
伝えると、互いのお茶文化に共通点が多いことに喜びを感じています。

イギリス人の家に遊びに行くと、まず紅茶が出てきますが、
同じように、リントンズ社での会議もまず1杯の紅茶から始まります。
しかも、ゴールドのミルクティーと決まっています。
会議中の4代目サイモン氏や5代目ダニエル氏、ティーブレンダー、
スタッフ達の片手には皆リントンズのマグにミルクティーなんですよ。
それが当たり前で、やっぱりイギリスだなぁと感じる瞬間。

大切な会議の他にも、岡田社長は、久しぶりにリントンズ紅茶の
ティーマン(紅茶宅配)に同行させてもらいたいとお願いしたそう。
イギリスのリントニアン達がどんなティータイムを楽しんでいるか、
あなたにとってリントンズ紅茶とは?等を聞いてみたいとも。


20190222宅配


余談ですが、リントンズ伝統の紅茶宅配バンも素敵なんです。
車種はフォルクスワーゲンの〈CADDY〉。その車種名に
〈Tea〉の文字を付け加えて、〈Tea CADDY〉にしています!!!

〈Tea caddy=ティーキャディー〉とは、紅茶缶のことです。
リントンズといえば伝統的にデザインの変わる紅茶缶も魅力ですから。

最近はイギリスのカントリーサイドを訪れた日本のお客様が
「本物のリントンズの紅茶宅配バンを見かけた~!!!」という
目撃情報もちらほら。それが英国紅茶リントンズの日常なんです。
見かけた時はこの〈Tea CADDY〉もぜひチェックしてみてくださいね。


20190222バン


この〈Tea CADDY〉と書かれた紅茶の宅配バンにも同行予定ですが、
別の日にはリントンズ紅茶とゆかりのある場所を訪れてみたり、
地元で愛されているティールームにも行こう!という話になっています。
スケジュールにはアフタヌーンティーとも書かれていました。

もちろん!「リーフロック製法」を学べる紅茶のファクトリー見学や
熟練の専属ティーブレンダーと岡田でティーテイスティング等の
最新のティーセッション企画も考えているそうです。

仕事のあとのディナーも色んな意味で勉強になる素敵な時間だとか。


20180308teatasting5.jpg


そして、イギリス出張では、リントンズのレアなアンティークグッズの
買い付けやティーコジーの生地の買い付けも待っています。

写真はイギリスのリントニアンがアンティークショップで見つけたという
私たちもあまり出逢ったことがないリントンズグッズ。1960年の作品。
1960年代といえば紅茶宅配が馬車からバンに移り変わった時代です。
1962年の最後の馬モンティのラストランまで、馬車の配達は
行われていました。このグッズ達も馬車で届けられたグッズかも?

英国老舗紅茶商リントンズのグッズは100年以上の伝統があり、
イギリス人の中にもコレクターがいるほど人気のグッズです。
現存する英国老舗紅茶商の限定グッズはとても珍しいものだからです。
アンティークとしても、その価値は年々高まっているのも事実です。
さらに、当時馬車やバンで紅茶を宅配していた限定された地域の
アンティークマーケットやショップでしかなかなか出逢えないグッズ。
ロンドンへ行かれたお客様が「アンティークマーケットに行くたびに
リントンズグッズを探したけれど、1個も出逢えなかった」という話も。

このような貴重なリントンズグッズも一つ一つ丁寧に買い付けます。


20190219ヴィンテージグッズ


とても忙しいイギリス滞在の予定ですが、
これで一年間頑張れるくらい充実した幸せな時間でもあるそう。

しっかり学んで、またイギリスの最新紅茶事情をお届けします!
イギリスの滞在中は、今年から始めたインスタグラムを中心に、
リアルタイムな風景もお届けできたらと思っています。

イギリスに滞在中も、帰国後も、
皆様にとって貴重な話題がたくさんお届けできますように☆



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg
イギリスでも日本でも大人気!
リントニアンが愛して止まないビスケット〈ショートブレッド〉も
楽しめる限定紅茶缶ハンパーティーキャディー。

ヴィクトリア時代に普及したバスケット“ハンパー”をイメージした
大きなサイズのブリティッシュなバスケット型の缶に、
イギリスで1番人気の「Breakfast」ティーバッグ50個100杯分と、
伝統の英国菓子ショートブレッドがたっぷり200gも入っています。
缶1つで、本物の英国ティータイムをまるごと楽しめてしまいます。

この限定缶もゆくゆくは英国紅茶商のアンティークに♪

★ リントンズ限定紅茶缶「ハンパーティーキャディー」 2,970円


20181124p3.jpg
赤いリボンなど、お好きなリボンを蓋にかけてあげるだけで、
英国発祥のハンパーギフトにもなりますよ!
イギリス紅茶とビスケットを大切な方への贈り物にいかがですか♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




かわいいお菓子でティータイム!

何かと慌ただしい毎日を過ごしていますが、
リントンズのミルクティーとショートブレッドに癒やされています。

イギリス菓子は最強のティータイム菓子だと常々思っていますが、
先日、韓国のソウルや釜山で見つけたティータイム菓子も
おいしくて、かわいくて、紅茶の時間がしばらく楽しくなりました♪
日本ではあまり見ない珍しいものもあるのでご紹介します。


201902142.jpg


韓国で〈穀物〉は美容や健康に良い伝統食品として愛されており、
大豆、玄米、ハトムギ、黒ゴマなど約15種類の穀物をブレンドした
定番ドリンクがあったり、最近は穀物入りのお菓子も人気です。

穀物クッキー専門店「Grains cookies」のアソート缶をお土産に。
「Grains cookies」はグルテンフリーのオーガニック穀物クッキー。
カフェやスイーツの移り変わりも早いトレンド大国・韓国ですが、
そんな韓国のスイーツ事情の中で、長く愛され続けているお店です。

今回の渡韓では、韓国で人気のオーバーアクションとコラボした
クッキー缶(18,000W)が限定販売されていて、子ども達と大興奮!
すこぶる動くうさぎが「Grains」のクッキーを食べているデザイン♪
韓国のトレンドを楽しみながら、伝統の味わいも楽しめます。


201902141.jpg


このお店のクッキー缶の面白いところは、缶の中に
ショーケースの中から好きなクッキーを4枚ずつ×9種類選べるのです!
どれでもOKなので、選んでいる時間も楽しめます。

済州島のみかんクッキーやコグマ(韓国さつまいも)のクッキー、
チーズ、オートミール、ジャムクッキー等と詰め合わせました。


201902143.jpg


そして、韓国で最近話題の進化形クッキーといえば“モレンクッキー”。
モレンクッキーとは、メレンゲクッキーのことです。
写真はその一つ、昨年からよく見かけるようになった
プレッツェルとメレンゲの組合せのプレッツェルモレンクッキーです。

このクッキーがプレッツェルの塩気とメレンゲの甘さがマッチして、
とてもおいしいので、最近は韓国土産でもよく購入します。
基本的には、カフェやスイーツショップで見かけるお菓子です。

ちなみに釜山・西面のロッテ百貨店では、先ほどご紹介した
「Grains cookies」の隣のスイーツショップでも売っています。


201902147.jpg


ソウルのカフェでも見つけたモレンクッキーたち。
プレッツェルモレンクッキーは、プレッツェルを上にするバージョンと
下にするバージョンがあるそう。こちらは下バージョンでした。
韓国にはかわいくて、おいしいメレンゲクッキーが沢山あり注目です。


201902144.jpg


珈琲大国の韓国、最近はおしゃれだとボトルに入ったミルクティーも
人気です。このソウルのカフェでも、ボトルミルクティーが楽しめます。
イギリスの紅茶を使ったミルクティーなんです。


201902145.jpg


こちらは釜山の街をぶらぶらしていたら、たまたま見つけた
スイーツショップで売られていたモレンクッキーBOX(3,800W)。
いろんなメレンゲが詰まって、宝探しのようで楽しくなります。


20190217モレン


来週の木曜日、2月28日は日本の全国ビスケット協会が
「ビスケットの日」に制定した日だそう!

1855年の2月28日、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた
水戸藩の柴田方庵が、オランダ人から学んだパン・ビスケットの製法を
書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の萩信之助に送りました。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされているそうです。
日本に「ビスケット」が伝わったことがわかる最も古い記録なんですね。

ビスケットといえば、リントンズが5月のワールドティーフェスティバル
や10月の英国フェアなどに出店している阪急百貨店(うめだ本店)で
3月6日~第2回「クッキーの魅力」と題して、国内外の名店・人気店の
ビスケットたちが大集合する催事があるそう。昨年大好評だったとか!
2月26日の20時に詳細が公開されるそうで、近ければ行ってみたい
催事の一つです。サイトだけでもビスケット気分が盛り上がってきます。

★ 第2回「クッキーの魅力」 阪急百貨店の特設サイトはこちら♪

まずは2月28日、皆さんはどんな紅茶とビスケットで
ティータイムしますか♪
我が家はリントンズのミルクティーとショートブレッドに決まりです!



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg
イギリスでも日本でも大人気!
リントニアンが愛して止まないビスケット〈ショートブレッド〉も
楽しめる限定紅茶缶ハンパーティーキャディー。

ヴィクトリア時代に普及したバスケット“ハンパー”をイメージした
大きなサイズのブリティッシュなバスケット型の缶に、
イギリスで1番人気の「Breakfast」ティーバッグ50個100杯分と、
伝統の英国菓子ショートブレッドがたっぷり200gも入っています。
缶1つで、本物の英国ティータイムをまるごと楽しめてしまいます。

★ たっぷりの紅茶とビスケットがかわいい缶に入った!
リントンズ限定紅茶缶「ハンパーティーキャディー」 2,970円


20181124p3.jpg
赤いリボンなど、お好きなリボンを蓋にかけてあげるだけで、
英国発祥のハンパーギフトにもなりますよ!
イギリス紅茶とビスケットを大切な方への贈り物にいかがですか♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




さようなら!長年愛されてきたコノシュア

この度、イギリスで、リントンズで、
長年愛され続けてきたブレンド〈コノシュア〉が引退します。

理由は1つです。
リントンズの定番紅茶がすべてリーフロック製法になったことで、
高品質なケニア茶葉のみを使用していたゴールドとコノシュア
2つのブレンドに、品質、味わいに違いがなくなってきたからです。
数年前は、ゴールドとブレックファストがリーフロック製法でしたが、
いまはどのティーバッグ紅茶もリーフロックでお届けしています。
そのため、どのブレンドも前よりもさらにおいしくなっているのも事実。

赤いパッケージで長年愛されてきたブレンド〈コノシュア〉、
現在の在庫終了をもって、皆様とお別れとなります。


goodbyecon - コピー


コノシュアを長年愛してくれた、100歳のリントニアンのおばあさま!
このブログでも何回も登場している有名人?!です。
関西のABC朝日放送「おはよう朝日です」という朝の人気番組で
阪急百貨店「英国フェア」特集がTV放送された時に、
イギリス現地のリントンズ紅茶宅配が取材されて登場してくれました^^

おばあさまの“パートナーの紅茶”であるコノシュアを受け取り、
紅茶のお供に、ハンパーに入ったビスケット等を選んでいるところです。
この後、番組のリポーターに「リントンズ紅茶と他の紅茶との違いは
何ですか?」と聞かれて、おばあさまは誇らしげに
「その質問には答えられないわ!なぜなら70年間、リントンズ紅茶しか
飲んだことがないんだもの!」と答えていました。

おばあさまのように、コノシュアを選んでくれていたリントニアンは、
現在、ゴールドだったり、他の定番ブレンドに移行していますが、
リントンズ紅茶から他のメーカーの紅茶に変更する人はいません。
イギリスでは信頼できる紅茶商の紅茶を生涯をかけて決めるからです。

自分にはパートナーの紅茶がある。それがイギリス紅茶の魅力なんです。


デボラさん


赤いパッケージ、コノシュア=目利きというステキなネーミングの
ブレンドで愛され続けてきた定番紅茶〈コノシュア〉。

我が家はブレックファストとゴールドを基本ストックしていますが、
コノシュアも10年以上愛飲している紅茶です。

コノシュアは一年中、毎日、水出しアイスティーで楽しんでいました。
家族みんながコノシュアで作るアイスティーの味わいが大好きでした。
和洋食問わず食事の時や子ども達が小さな時から、学校にも遠足にも
毎日水筒の中にはコノシュアのアイスティーがお決まりでした。
コノシュアがなくなるとリントンズ社から告知がきた時に、子どもの
成長とともに人生を歩んできた分、とても寂しい気持ちになりました。
子ども達も「え~!!!なんかショック。」と嘆いていました^^
ただ「確かにゴールドと似てきた」と思う部分もあり、最近は自然と
ゴールドでもアイスティーを作るようになっていたのも事実です。

イギリスでも紅茶商のお気に入りのブレンド紅茶が消える(変わる)と
いうことは衝撃的なことで、その前にまとめ買いする人も続出するとか。
今回のコノシュアはゴールドと品質、味わいに違いがなくなってきたと
いうことで、イギリスでも惜しまれつつも受け入れられている部分も。

きっと私たちのように、コノシュアとたくさんの想い出がある
リントニアンのお客様もいらっしゃると思います。
いままで、たくさん愛していただき、感謝の想いでいっぱいです。


20190214さようならコノシュア


今回、さようならコノシュア記念のお試し企画で、
イギリス1番人気のブレックファスト50包100杯分を限定販売します!
ぜひこの機会に、イギリス1番人気の定番紅茶をお試しください。

【 数量限定!Breakfast ブレックファスト 50包100杯分 1,080円 】

コノシュアはストレート向き、ブレックファストはミルクティー向きと
いうイメージがあると思いますが、ブログでも何度も語っていますが、
鮮度の高い上質な茶葉は、どのように飲んでもおいしいのです。

マスターティーブレンダーのジェームズ氏はコノシュアのミルクティーが
好きですし、ブレックファストのストレートが好きというリントニアンも
沢山います。淹れ方や飲み方に正解はなく、お客様の好みの問題です。

リントンズ4代目サイモン氏も熟練ティーブレンダー達もいいますが、
紅茶は世界一気軽に楽しめるお茶だから世界中で愛されていると。
「イギリスの老舗紅茶商として、新鮮でおいしい茶葉に拘り続ければ
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える。」とも。

コノシュア一筋だったリントニアンの方も、1番人気のブレックファスト
を飲んだことがない方も、リントンズ紅茶を飲んだことがない方も、
リーフロック製法で届く新鮮なリントンズの定番紅茶をお試しください!
紅茶商リントンズは紅茶に限らず、中国茶や緑茶、フレーバードティー、
リーフティーと沢山販売していますが、イギリスのリントニアンの
ほとんどがこの定番ティーバッグ紅茶を選んでいるといいます。

リントンズのティーバッグ紅茶は、茶木から摘んだ茶葉そのままの
味わいをお客様のティーカップで楽しめるようになったといいます。
それは生産された農園で飲まれるのと同じ味わいだと。

高品質なアルミパック保存の1袋にティーバッグ50包入っており、
1包でカップ2杯分の紅茶が淹れられるので、
たっぷり100杯分の紅茶が楽しめて、税込1,080円です。

イギリス紅茶がカップ1杯約10円というリーズナブルな価格で
本物の紅茶の味わいが楽しめます!!!


20170922book3.jpg


さようならコノシュア記念企画に、感謝の気持ちを込めまして、
明日2019年2月16日(土)10:00~
どの商品でもお買い上げの方1注文につき1個、
イギリスのティールーム等で愛されているビスケットをプレゼント!

イギリスのホテルでは、アメニティに紅茶とビスケットが
置いてあることが多いのですが、湖水地方やイングランド北部、
スコットランド等ではリントンズ紅茶とこのビスケットをよく見ます。
現地でリアルに愛されている紅茶とビスケットなんですよ!

紅茶商リントンズが紅茶に合うために伝統レシピで作っている
イギリス菓子のビスケットもぜひ味わってみてください!!

※1注文ごとに必ずカート(無料)に入れてください。
※先着順で在庫がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※輸送時に生じた割れや欠けがあります。
※1注文につき1種類となります。
※どのイギリス菓子のビスケットが届くかはお楽しみです♪



20190204ホテル朝食
20170816Rbiscuit2.jpg
紅茶商では次から次に新しいブレンドが生まれることもありません。
1度生まれたブレンドは、何年も何十年も愛されていくものです。
そのくらい最高のブレンド紅茶をお届けすることは簡単ではないのです。

紅茶商やティーブレンダーの技術により作られたブレンド紅茶は、
英国の芸術品と呼べるほど素晴らしいものです。

今回、リントンズが「茶葉の品質と鮮度が紅茶の味を決めるもの」と
リーフロック製法で紅茶をお届けすることにこだわった結果、
ゴールドとコノシュアのブレンドに違いがなくなってきたことで、
コノシュアは引退することになりました。

いままで、本当にありがとうございました。

さようならコノシュア記念企画、2月16日(土)10:00~始まります!
今回の在庫をもって、皆様とお別れのブレンドとなります。
幻のブレンドとなる〈コノシュア〉、最後の機会に味わってみませんか。
コノシュアの味わいが皆様の記憶に残りますように。

さようならconnew2018
Thank you to all our Ringtonians for CONNOISSEUR!
★ コノシュア50包×2袋 ティーバッグ100包200杯分 税込2,100円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった貴重な英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズの紅茶はとにかく新鮮!

「茶葉の品質と鮮度が紅茶の味を決めるもの」

紅茶商リントンズの紅茶は“品質と鮮度”にとことんこだわっています。
リントンズのティーバッグ紅茶に使われている茶葉はすべて、
農園で高品質な茶葉を摘採後、48時間以内に真空にされ英国へ輸送。
そして、茶葉到着後48時間以内に専属ブレンダーにより紅茶に仕上げ、
お客様のもとに届けられるパッキングまで行う徹底ぶりです。

製造工程に実質、たった4日間しか費やされていないのです!!!

茶葉を摘採した瞬間から商品化されお客様に届くパッキング状態まで、
紅茶商がいかに茶葉を丁寧に世話してあげるかが重要であり、
茶葉が空気に触れず酸化を防ぐ、特別なアルミ包装で管理しています。
お客様の手に届いてからも、新鮮な状態が続くよう考えられています。
いままでの紅茶業界の常識を覆すほどの高度な品質保持技術です。

そしてこれは、リントンズ独自の技術なのです。
この技術は「リーフロック製法」と呼ばれています。

茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。
英国紅茶業界でも高く評価されている製法でもあります。


20190208リーフロック


パッケージに、グレート・テイスト・アワード最高評価の3つ星金賞
のマークとともに、リーフロック製法のマークも印刷されています。
定番ティーバッグ紅茶すべて、リーフロック製法になっています。
リントンズ紅茶が「高品質で鮮度の高い紅茶」である証なのです。


20180115goldpack.jpg


しかも、紅茶商として唯一無二の拘りを持った“紅茶パッケージ”です。
紅茶の商品パッケージはデザインも大切ですが、
繊細な茶葉はきちんと保管して置かなければ、おいしく飲み続ける
ことは難しいものです。そのために、考えられたパッケージです。


① バリアマテリアル
リントンズ紅茶が包装されているアルミパックのパッケージは、
1990年代から取り組んできたリントンズ独自のパッキング方法です。
定番紅茶は、1パックにティーバッグが100個入っていますが、中には、
ティーバッグ50個ずつに2袋にわけてアルミパック保存されています。
これは、開けていないほうの茶葉酸化をできるだけ抑えるためです。
開封してからも、空気、光、湿度等から茶葉酸化を防げる外装なので、
そのまま軽く空気を抜いて口を閉じ、常温で保管することができます。

② 窒素充填
外装アルミパックは、人体に無害の窒素充填により、アルミパック内の
酸素濃度を極限までゼロに近づける、唯一無二の技術です。
だから封を切った瞬間に、新鮮な茶葉のとてもいい香りが届くのです。

③ ダブルシーリング
リントンズ独自のアルミパックは特殊な素材で、パッキングする際も
“ダブルシーリング”と呼ばれる2重密閉の技術で保存されています。
通常であれば薬局等で使用されているレベルの気密性なんです。
この保存力は、缶や箱、紙袋、透明袋と比べものにならないものです。


これらは紅茶先進国・イギリスでも注目されている最新の技術であり、
最近では、似たようなアルミパック保存を取り入れる他紅茶メーカーも
増えていますが、この3つを揃えた技術はリントンズ独自のものです。

紅茶の茶葉は繊細なものなので、酸化を抑制する目的もありますが、
茶葉本来の香りや味わいを楽しむために、香りが移るのも防ぎます。

茶葉を新鮮な状態で保てるように特別に考えられた素晴らしい包装。
その結果、お客様は本物の紅茶の香りと味を楽しむことができます。
お客様はこのアルミパックで保管するだけで良いという手軽さ!


20180309teabags.jpg


「リーフロック製法」についてのリントンズ5代目ダニエル氏と
リントンズジャパン社長・岡田の会話があります。

岡田
「おいしい紅茶には茶葉の品質と鮮度とわかっているのなら、
他社はなぜリーフロック製法をやろうとしないのですか?」

ダニエル氏
「まず、とてもコストがかかる。そして、ノウハウがない。
おいしい紅茶に出逢うためには、高品質な茶葉を育て、その茶葉を
新鮮な状態で輸送し、新鮮なままお客様に届ける、とてもシンプル
なことなんだ。しかし、そのシンプルなことがとても難しい。
リントンズはその難題にチャレンジし続けている。」


リーフロックは「茶葉の品質と鮮度が紅茶の味を決めるもの」と
紅茶商のリントンズが何十年もかけて取り組んできた技術です。
そして、いまも進化し続けている技術でもあります。

お茶の農家の人たちがどんなに高品質な茶葉を育ててくれても、
茶葉を摘採してからの保管状態、輸送方法、店頭に並ぶ
パッキングの状態で、茶葉の品質は著しく変わってしまいます。

現4代目サイモン氏は「イギリスの老舗紅茶商として、
新鮮でおいしい茶葉にこだわり続ければお客様は新鮮なお湯を
注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える。」ともいいます。

何十年も世界中の農園と関係を構築し続けて、素晴らしい茶葉を
新鮮な状態で、保管・輸送・パッキングすることに
何十年もこだわり続けた結果、リントンズのティーバッグ紅茶は、
茶木から摘んだ茶葉そのままの味わいを
お客様のティーカップで楽しめるようになったといいます。
生産された農園で飲まれるのと同じ味わいだといいます。

それがリントンズ独自の技術「リーフロック製法」なんです。


20180308teatasting5.jpg


新鮮な茶葉は、茶葉酸化による渋味やエグ味がなく、
驚くほど滑らかで、スルスルと飲みやすい味わいを楽しめます。
イギリスの人はその鮮度の高い上質な紅茶の味わいを
「スムース」「ベリースムース」という言葉で表現します。
英国展でもリントンズを試飲したイギリス人がよく使う言葉です。

4代目サイモン氏や5代目ダニエル氏、熟練ティーブレンダー達は
「その優れた茶葉の味わい(スムース)は、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」と語ります。

私たちも10年以上毎日飲んでいるリントンズのティーバッグ紅茶。
新鮮な紅茶は、毎日飲んでも飽きないほど、
日々おいしく感じる、茶葉本来の上品香りと繊細な味わいです。



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg
イギリスでも日本でも大人気!
リントンズの限定紅茶缶ハンパーティーキャディー。

ヴィクトリア時代に普及したバスケット“ハンパー”をイメージした
大きなサイズのブリティッシュなバスケット型の缶に、
イギリスで1番人気の「Breakfast」ティーバッグ50個100杯分と、
伝統の英国菓子ショートブレッドがたっぷり200gも入っています。
本物の英国ティータイムを缶1つでまるごと楽しめてしまいます。

★ リントンズ限定紅茶缶「ハンパーティーキャディー」 税込2,970円


20181124p3.jpg
赤いリボンなど、お好きなリボンを蓋にかけてあげるだけで、
英国発祥のハンパーギフトにもなりますよ!
イギリス紅茶とお菓子を大切な方への贈り物にいかがですか♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR