自由学園のビスケット缶と紅茶

今週は最近楽しんだティータイムのお話をしたいと思います。
素敵なお菓子やお茶との出逢いもいろいろとありました。

写真は、東京のお土産にもらった
〈自由学園食事研究グループのビスケット缶〉。

一見シンプルながら、よーく見るとバリエーションに富んだ、
かわいいビスケットたちがギュッと詰まっています。
たっぷり入っているので、家族のティータイムに盛り上がります。

自由学園のビスケットは、バターや小麦粉の風味が活きていて、
サクサク、しっとり、のバランスが良く、いくら食べても飽きない味。
ずっと食べ続けていたいようなおいしさです。

なんとなく、リントンズ紅茶に似た魅力があります。
いくら飲んでも飽きない味、ずっと飲んでいられるようなおいしさ。
リントンズのミルクティーもどこか上品で優しい味わい。

丁寧に誠実に作られた物は、究極においしいということがわかります。


20180521自由学園


もう一つのティータイムは、いつものリントンズ紅茶ではなく、
5月に大阪で開催された「ワールドティーフェスティバル2018」で
初めて知った光浦醸造のフロートレモンティーを飲んでみました!

写真のフロートレモンティーのレモンハートは、
オンラインショップでは月に2回の限定販売だそう。

光浦醸造は山口県にある、150年以上続く味噌や醤油の醸造会社。
紅茶や乾燥レモンは、味噌や醤油と同じように、
伝統的な保存食である乾物と捉えて、販売しているそうです。

レモンハートは産地別に3種類、いずれも国産紅茶です。
赤が島根県・出雲、白が奈良県・月ヶ瀬、緑が宮崎県・五ヶ瀬。


20180618tea1.jpg


何と言ってもフロートレモンティーの注目はこのハート型のレモン!
使われているレモンは、日本一のレモン生産を誇る
広島県瀬戸田町のエコレモン。広島県の特別栽培認定を受けている、
皮ごと食べても安心なエコレモンをハート型に育てたレモンだそう。

和紅茶は、本当に不思議なくらい緑茶の風味があります。
逆に、イギリスのグリーンティー(緑茶)は半発酵茶や発酵茶(紅茶)
の風味があるんです。色もグリーンではなく、薄い茶色に近い色。
発酵度など製法に共通した部分があるのかもしれません。

どちらも紅茶や緑茶とも違う“お茶”を感じます。


20180618tea2.jpg


ティータイムは、忙しい時も疲れた時も少し元気にしてくれる、
気持ちを切り替えることができる、日常の大切な時間を作れます。

そんな魔法のような力を秘めているティータイム。
昔は贅沢品だった高品質でおいしいお茶も、
現代では気軽に飲める幸せがあります。

そしてリントンズの紅茶は1杯10円~楽しめます。
毎日気兼ねなく飲めることが最高に幸せな時間になります!



チルアウト
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国定番のキャロットケーキが!

こんにちは休日。6月は大阪へ行ったり、
韓国へ行ったり、少しバタバタと過ごしていました。

韓国ネタで、前々からご紹介したいと思っていたことがあります。
実は、イギリスのティールームで愛されているケーキで、
お隣の韓国でも昔から愛されているケーキがあるんです。

それは〈キャロットケーキ〉です。

イギリスの人に「好きなケーキは?」と聞くと多くの人が
このケーキを挙げるほどの人気ぶりですが、
同じように、韓国でもこのキャロットケーキは人気&定番です。

韓国では愛され続けているだけあって、味わいも本格的!
日本ではなかなか味わえる場所も少ないので、
旅行で訪れたら、ぜひカフェで食べてほしいケーキの一つです。


201806korea2.jpg


キャロット・ケーキ(Carrot Cake)とは、その名の通り、
すりおろした人参を驚くほど大量に投入するケーキです。
そこにナツメグ、シナモンのミックススパイスやクルミ、
ドライフルーツ等を入れて風味豊かにします。
代表も私も子ども達も、このキャロットケーキ、大好きです。

キャロットケーキは、イギリスでは以前ご紹介した
ビクトリアサンドイッチケーキと並び、英国のティールームでの
定番中の定番。古くは中世から親しまれてきたといわれています。
そして、第二次世界大戦下、砂糖が高価だった時代、
甘いケーキを作れるほど砂糖は配給されず、砂糖の代わりに
たくさんのあま~い人参を入れたケーキやプディングのレシピが
イギリス中に広まり、メジャーなケーキとして定着しました。
いまでも、イギリスのティールームでも必ずある人気者です。


20180623carrot1.jpg


ちなみに現代、イギリスや韓国で見かけるキャロットケーキは
大抵クリームチーズのフロスティングでデコレーションされています。
これはアメリカで1960~70年代にかけて始まったといわれています。
韓国ではアメリカのようにキャロットケーキに珈琲を合わせる人も
多いのですが、イギリスではほとんどがミルクティーを合わせます。
伝統のミルクティーとの相性は最高レベルと言える見事な味わいです。

その場合、キャロットケーキの人参、スパイスの味わいと茶葉の甘み
を楽しむため、お砂糖は入れないミルクティーであることがポイント!

写真は、韓国のEマートというスーパーで見つけたキャロットケーキ。


201806korea4.jpg


1個がとても大きなカップケーキ型になっています。
冷凍ケーキですが、ふわふわした生クリームのような食感の
クリームチーズのアイシングもおいしいです。


201806korea1.jpg


今回ティータイムをしたカフェ入り口の看板で
“韓国でキャロットケーキが愛されていること”を裏付ける
面白いものを見つけました!

このカフェは世界のケーキが楽しめるコンセプトなのですが、
アメリカはレッドベルベットケーキ、ベルギーはチョコタルト、
イタリアはティラミスと定番の顔ぶれですが、
韓国はやっぱりキャロットケーキになっているんです。
キャロットケーキは韓国のケーキというイメージなんです。

ちなみに、日本は何だと思いますか?
日本はロールケーキでした^^


201806korea3.jpg


ちょっと楽しい!世界が意外なところで繋がる
ティータイム菓子のお話です。



チルアウト
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




本格ティーバッグで簡単アイスティー!

暑い日が続き、本格的な夏がやってくるのを感じます。
こんな日は、写真のように、リントンズの〈ゴールド〉の
ティーバッグで作ったアイスティーがおいしいです!

いままで夏でも紅茶はホットティーでしか飲まなかったイギリス。
アイスティーは邪道だと、認めたくなかったようなのですが、
昨今の暑さに、アイスティーも飲むようになってきたそうです。
ここ数年、紅茶商からもアイスティーやそのアレンジティーの
レシピを紹介しているくらい、夏の定番になりつつあります。

イギリス人はフレーバーティーより紅茶(ブラックティー)を好み、
紅茶の茶葉本来の味わいや香り、コク、旨みを楽しみます。
だから、アイスティーでも茶葉の特徴を楽しみたいようです。
「水出しの紅茶は、ホットにはない茶葉の味の奥行きが生まれる」
「紅茶の茶葉はデリケート。だから水出しにも向いている」と
紅茶の国でも、いま水出し紅茶は注目されているそうです。

そして、ブラックティーのアイスティーに、
お好みの新鮮なフルーツやミントを入れるのも人気です。


チルアウト


本格ティーバッグで作る、簡単!水出しアイスティーの
レシピをご紹介する前に、まず、ティーバッグのお話を少し。

本格ティーバッグとは、中身の茶葉が高品質であること。
ティーバッグはインスタント商品ではなく、
茶葉でお茶を淹れる伝統的な飲み方と何も変わりません。
この感覚は、高品質なリーフを選ぶときと一緒です。

そして、これは意外と知らない方も多いようですが、
その茶葉が、ティーバッグの形状に合っているかが重要です。

ティーバッグで紅茶を淹れるのは簡単です。
ですが、ティーバッグ紅茶を本格的に作るのは
とても難しく、誰でも簡単に作れるものではありません。
ティーバッグに上質なリーフをそのまま詰めてもダメです。
伝統のレシピや高度な加工技術、ノウハウが必要なんです。

イギリスで、紅茶を淹れる時、98%がティーバッグを使うのは、
ティーバッグの技術が世界で見てもトップクラスだからです。
そして、ティーバッグの品質の差は、中身の茶葉の品質、
ブレンド技術、ティーバッグ製造の技術が大きく関係します。


84リントンズティーバッグ


イギリスでよく見る丸型とリントンズ定番のピロー型との違い。

丸型はマグの底に合わせた形です。基本的にはマグ1杯用の
ティーバッグであり、中身の茶葉量は少なめであることが多いです。

リントンズのピロー型は、ティーポット用ティーバッグの主流であり、
茶葉の量も多く、ティーポットでティーバッグの中の茶葉が
きちんとジャンピングするよう適度な空間も計算された形です。

三角のテトラ(ピラミッド)型ティーバッグは、日本を中心にアジア圏で
人気が高い形だそうで、イギリスではあまりメジャーではありません。
市場にある商品も生産国がイギリス国外であることが多く、
生産がイギリスでも輸出用に作られることが多い形でもあるそうです。

Made in England で、イギリス紅茶商がイギリス人のために生産する
ティーバッグ紅茶は、丸型またはピロー型が主流です。
イギリス人が集う英国ティールームでは、ティーポット用ティーバッグの
ピロー型ティーバッグが1つ入ったままサーブされます。
または、丸型ティーバッグが2つ入っていることもあります。
なぜ入ったままなのか?ティーバッグの中が高品質な茶葉であれば、
少し長めにつけても、渋味やエグ味がでないからです。
そしてじっくり蒸らすことで、伝統的に愛されているミルクティーに
ピッタリの濃い紅茶を楽しむことができるのも大きな理由です。

英国ティールームでは、リーフ、ティーバッグにこだわらず、
純粋においしい紅茶にこだわってサーブしています。


20180623teabags1.jpg


英国ティールームの定番であり、
リントンズ定番のピロー型ティーバッグ。

新鮮で高品質な茶葉を使用し、ピロー型に合わせた茶葉量、形状、
そして、上手に抽出できるよう計算されたティーバッグですから、
どのように淹れても、おいしいホットティーが淹れられますが、
本格的な茶葉で作った、おいしいアイスティーも簡単に作れます。

淹れ方が難しいといわれているアイスティーでも、
新鮮茶葉の特徴でもある透明感のある明るい水色(ブライトカラー)、
茶葉本来の香り、味わいの奥行きが楽しめます。

リントンズは紐なしのティーバッグなので、そのまま
ピッチャー1L に3包入れて、水出しアイスティーができます!
濃い目がお好きなら、4包入れてもおいしいです♪
お好みで、とても簡単に、おいしいアイスティーが楽しめます。


20170629tea2.jpg


〈 リントンズの本格ティーバッグの水出しアイスティーレシピ 〉

リントンズは日本のお水でおいしい紅茶が淹れられるブレンド
なので、茶葉本来の紅茶の水色、香り、味わいが楽しめます。
着香した茶葉のフレーバーティーではない、ブラックティーは、
食事でも和洋食、食後のデザート、どんなシーンにも合います。

●準備するもの

・1L のピッチャー
・リントンズのティーバッグ 3包 ※お好みで4包でも!
・水 1L ※上水、ミネラル(軟水)、浄水 どれでも可

●作り方

① ピッチャーにティーバッグを入れ、水を全量注ぐ

② 冷蔵庫で1晩(5~6時間以上)冷やす

③ マドラーで掻き混ぜて完成! 簡単すぎます!

※ティーバッグは取り出さなくても渋くなりません。
※新鮮な紅茶を楽しむために、一日で飲みきる量で作ってください。
※抽出時間とティーバッグの数はお好みで調整してください。


714銀アイスティー


おいしい紅茶も簡単&手軽でなければ、
イギリスで愛される紅茶のように〈日常〉にはなりません。
そして、おいしいと毎日飲みたくなるものです。
我が家はリントンズの水出しアイスティーは、10年以上、一年中、
夏でも冬でも毎日作るのが日課です。いつ飲んでもおいしいです。
新鮮茶葉のリントンズティーバッグを使えば、どのブレンドでも、
簡単においしいアイスティーを味わうことができます♪

リントンズの無添加&保存料不使用の100%英国ブレンド紅茶の
アイスティーが1L 60円前後で楽しめるので、
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしく、お得だと思います。
本物の茶葉(ティーバッグ)で作るアイスティーは格別な味わいです。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




夏のイギリス紅茶事情を見てきます

来月、夏のイギリスへ行ってきます。
帰国後は愛されている紅茶事情をお届けしたいと思います!

トレンド発信の多いロンドンは、最新の紅茶事情も
新しいものがどんどん生まれていく、流行の街になりつつあります。
逆に、古くから街で愛され続けているティールームというのは、
カントリーサイドのティールームに多かったりもします。
ニューカッスル周辺やヨークにも巡りきれないほどありますから。

そして、そこでは地元のマダム達や友人同士、家族、恋人同士が
老若男女問わず、ティータイムを楽しんでいます。
気取らず、純粋に会話を楽しみ、その傍らには紅茶がある・・・
こんなイギリスのティータイム風景が私たちは大好きです。


2018061021tearoom2.jpg


写真は代表お気に入りのニューカッスルのFenwickのティールーム。
いつも地元のお客様で賑わう人気ティールームです。
15:00から楽しめるアフタヌーンティーは、その時間に合わせて、
お店の前に行列ができることもあるほど好評です。
リントンズ紅茶と素晴らしい英国菓子が楽しめてしまいます。

イギリスのティールームで楽しめる〈アフタヌーンティー〉は、
サンドイッチ、スコーン、英国菓子、そして紅茶のセット。
メニューには、アフタヌーンティーよりも日常で親しまれている
〈クリームティー〉というのもあり、これはスコーンと紅茶のセット。
どちらもスコーンにはクロテッドクリームとジャムはかかせません。

最近は〈コンフェクショナリーティー〉と呼ばれるものもあります。
これは、スコーンと英国菓子、紅茶のセットなんです。
サンドイッチがありません!ありそうでなかった新発想です。

〈アフタヌーンティー〉も〈クリームティー〉も、
新発想の〈コンフェクショナリーティー〉でさえも、
どれも紅茶は、ミルクティーを合わせるのが英国の伝統であり、
どんなトレンドにも流されず、愛され続けているティースタイルです。


2018061021tearoom3.jpg


紅茶の国・イギリスでは、ティールームでもおうちでも、
時代に合わせて、とても上手に紅茶を日常で取り入れています。

だからいまも、お茶文化やティータイム文化が深く根付いています。
イギリスから素敵なティータイムのヒントを学び、
リントンズジャパンから日本の皆様に発信していきます。

リントンズが発信したいのは、最新のトレンド紅茶事情ではなく、
イギリスで何世紀も変わらず愛され続けている紅茶が
時代に合わせて進化している最新の紅茶事情です。
それがリアルにイギリスで愛されている紅茶事情だからです。



20180227market.jpg
オンラインショップ限定企画「英国のアンティークマーケット」は、
すべての商品が完売したため、開催終了となります。
沢山のご来場、お買い上げ、ありがとうございました。
次はどんなグッズに出逢えるか?次回の開催をお楽しみに☆


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




明日10時からアンティークマーケット開催!

42発表2


ご紹介している商品は明日6月23日(土)10:00~開催される
オンラインショップ限定「英国アンティークマーケット」に登場!


いままでご紹介してきたアンティーク・ヴィンテージグッズの他に、
日本でも過去に販売し、完売してしまったアイテムも登場!

イギリスで古くから農場で使われていたような
アンティークスタイルのホーローミルク缶をイメージした、
陶器製「ミルク缶(Milk Churn)」も販売します。

陶器製というのが上品な雰囲気。木製ハンドルもキュートです。
お花をサッと活けるだけでも、
ブリティッシュ・スタイルのディスプレイになります。


ミルク花束


花瓶や鉢としてだけでなく、
キッチンカトラリー入れとして使うのもおすすめです!
いかにも、ザ・ブリティッシュ・キッチンになりますよ。
キッチンに置いておくだけでもディスプレイになる収納です。

サイズ:高さ20cm、口径10cm、底13.5cm
※底には直径1cmの水抜き穴が空いております。


ミルクツール


そして、このデザイン、見覚えがある方も多いはず!
これは、2018年の春に発売さればかりの新作の紅茶缶
〈レシピティーキャディー〉と同じクラシックデザインです。

〈レシピティーキャディー〉に採用された〈レシピBOX〉とは、
欧米で愛用されているキッチン雑貨で、インデックスをはさみながら、
大切にしているお料理、お菓子レシピ等を書き留めたものを
BOXの中に立てて保管する、というファイルシステムです。
イギリスのアンティークマーケットでもたまに見かけたり、
実は古くから愛されている英国雑貨なんです。

日本ではなかなか出逢えない貴重なアイテムです。
自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いてBOXにストック。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピBOX〉と紅茶100杯分のセットで販売中!

★レシピティーキャディー(紅茶缶)
レシピBOX(インデックス6種類、レシピカード48枚)
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 3,240円(税込)



20180121レシピ缶


レシピ缶のように、リントンズから過去に販売されてきて、
いまはイギリスのアンティークマーケットでしか手に入らない
紅茶缶もいくつか登場するのでお楽しみに♪
※こちらは紅茶缶のみの販売となります。


20180604クラシック缶

201806041907クラシック

20180604ティータイムキャディー

20170306名古屋


今回、アンティークマーケットで見つけた面白いもの。
これはリントンズの陶器製ストレージジャー。

お気に入りの保存容器ってなかなか出逢えないものです。
さすがリントンズのグッズらしく、〈フルーツガーデン〉という
イギリスで愛されるフルーツが描かれた洒落たジャーです。

蓋の内側にシリコン製のパッキンがあるので密封性も高く、
味や風味も損なうことなく中身を保存できます。


20180617グッズ4


これはビスケットジャーとしても使えるなぁと思ったいたら、
マーケットの方にティーバッグジャーとしても使えるよ、と!
なんてイギリスらしい発想!

茶葉は光や湿気、空気にとても弱い繊細なものです。
実は一見おしゃれに見える、写真のような透明なガラス瓶や袋等で
茶葉が丸見えの状態で保存するのもよく見かけますが、
これは絶対やってはいけないことだと紅茶商リントンズはいいます。
どんなに高品質な茶葉も、急速に味や風味が損なわれます。

リントンズのティーバッグは茶葉酸化を極力抑制するために、
パッケージ自体がアルミパック保存で、最後の一滴まで
新鮮な紅茶が味わえるようになっていますが、マーケットに登場する、
陶器製のしっかり密閉されるジャーであれば、
ティーバッグジャーとして、保存に使ってみても楽しいかもです。


20180617teabagjar.jpg


リントンズグッズといえば、実は、フィギュアカーも有名です。

リントンズは、イングランド北東部やスコットランドの地域限定で
各家庭に紅茶をお届けしている紅茶屋さんです。
創業当時は馬車で、最後の馬モンティが引退してからもバンで、
いまでもイギリスの日常に紅茶をお届けしています。
その歴史はもう100年以上になります。

それら宅配するにあたって大切な存在、馬車やバン等の
フィギュアカーは時代ごとに種類豊富に発売されてきました。

多くは英国老舗ミニカーメーカー「LLEDO社(レド社)」により
特別に製作された、コレクターにも人気のフィギュアカーです。
パーツによって素材に鉄を使っているので、重厚な作りがたまりません。
「英国フェア」に飾っていると、欲しい!と大人気で、
リントンズオフィスまでお問合せいただくこともあります。

ただ現在、製作・販売されている商品ではありませんので、
手に入れるには英国のアンティークマーケットで
コツコツ探すしか方法はありません。

毎回オンライン限定のマーケットでも販売していますが、
今回も頑張って見つけてきました!
アンティークマーケットで出会った貴重なフィギュアカー達です。

リントンズフィギュアカーの魅力は、これら馬車やバンが
英国の昔、紅茶をお届けするために、実際に街を走っていた
というストーリーがきちんと存在していることです。


724Rvan.jpg


この街を走り、紅茶をお届けしていたシーンが額になった
とても貴重なグッズを久しぶりに見つけました。

1994年設立の「Lakeland Studios」の職人により、
英国老舗紅茶商「リントンズ」のためにハンドメイドで製作されたもの。
リントンズは、日本と同じ軟水地域のイングランド北東部を中心に
愛飲されている紅茶ですが、比較的軟水地域の湖水地方にも
古くから紅茶をお届けしており、リントニアンも多い地区です。

その湖水地方のメリーポートの家に
ヴィンテージモデルのリントンズバンで紅茶をお届けしている風景です。

日本では、1982年に誕生した「リリパットレーン」が有名ですが、
職人により手作りで型を作り、彫刻等で丁寧に彫っていく
気の遠くなるような作業で作られています。

そして、型が出来た石膏に、絵付師がペイントしていきます。
玄関のドアの前にはグリーンの長靴もあるんですよ。
イギリスの湖水地方にリントンズ紅茶が届けられている様子が伝わる
英国好きの方やリントニアンにはたまらないレアグッズです。


20180617グッズ1


伝統の宅配バンのマネーボックスも見つけました~!
比較的新しいモデルの車ですが、フォード社のバンです。
こちらもなかなか出逢えない、何年かぶりに出逢ったグッズです。

次はいつ出逢えるかわからない、アンティークマーケットで
出逢うグッズは一期一会だと思って大切に探しています。


tyokinbako.jpg


そして!このイベント開催のために用意したものがあります!!
それが、完売してしまった〈ヒストリー・オブ・ティーブック〉です。
こちらはティーバッグ100個、200杯分の紅茶も付いています。

紅茶商リントンズ創業110周年記念のスペシャルBOXです。
買い逃してしまった方はこの機会にぜひ!!!
入手できるのは、後にも先にも今回がラストチャンスです。
こちらは1点限りではなく、限定10点、準備しております。

〈ヒストリー・オブ・ティーブック〉は、イギリスで語られている
紅茶の伝説や歴史が描かれた貴重なブック型ボックスの中に、
いまイギリスの紅茶愛好家の間でも話題の、持っていると
ちょっぴりステイタスにもなってしまう?
“ティーバッグスクイーザー”が入っています。
これは、紅茶の国・イギリスで98%ティーバッグで紅茶を淹れる
ティースタイルに合わせて生まれた、とても可愛いティーグッズです。

イギリス紅茶がまるごと楽しめてしまうトレジャーBOXです。


20170922book1.jpg


いままで1週間、ご紹介してきたティーグッズの他にも、
リントンズオリジナルのティータオルやティープレートなどなど、
ご紹介しきれないグッズがマーケットにはまだまだ登場します。

英国アンティークやヴィンテージというと高価なイメージもありますが、
リントンズの「英国アンティークマーケット」に登場するものは、
1点モノですが、どれも買いやすい値段設定にしています!


20180617market10.jpg 20180617market8.jpg 20180617market3.jpg
★ 英国の陶芸デザイナーのティーポット

20180617ウィロー8 20180617ウィロー2 20180617追加1
★ リントンズのために描かれたウィロー柄

20180617キャッスル1 20180617女王2 20180617バーレイ
★ イギリスならではのデザインにうっとり

20180617トラキャディー1 20180617チンツ1 20180617グッズ2
★ 人気の紅茶缶がティーポットに?!


20180227market.jpg
オンラインショップ限定企画「リントンズのアンティークマーケット」
開催は今週末、2018年6月23日(土曜日)10:00~です。


開催されるのは、英国のアンティークマーケットのように週末です。
英国の人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れ、
トレジャーハンターになった気分で、
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
6月の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

英国老舗紅茶商リントンズと英国陶磁器メーカーがコラボした
レアなリントンズグッズは、イングランド北部限定で、馬車やバンで、
各家庭に紅茶を宅配していた“リントンズ”が、数量限定で
販売していたものなので、購入できたのは限られた人達です。
このようなリントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズは、
いまでも宅配地域である英国北部のアンティークマーケット等でしか、
なかなか見つけられないレアなグッズばかりです。
そんなリントンズグッズは見ているだけでも、
きっと“ワクワク”すると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR