FC2ブログ

明日から日本橋三越「英国展2018」スタート

いよいよ明日から日本橋三越本店で「英国展2018」が始まります。
リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!
英国展は年々盛り上がりを見せているので、販売に立つだけでも
イギリスのマーケットにいるような活気を味わえます♪

リントンズでは、三越本店「英国展」で先行販売の紅茶缶があります!
実は、イギリスでもまだ発売されていない新商品の紅茶缶です。
その紅茶缶がイギリスから英国展までに届くかどうか微妙な状況
でしたので、三越「英国展」の広告掲載を断念した商品です。
しかし、日本での英国展での販売に間に合うようにとリントンズ4代目の
サイモン・スミス氏を筆頭に、英国リントンズ社のスタッフ達の
全面的な協力を得ることができ、何とか日本橋三越「英国展2018」に
間に合いました!!!日本どころか世界先行販売となります。

新商品をリントンズのブログやSNS等で告知していますが、お客様から
「三越のサイトに新商品が載っていません。本当に発売されますか?」
とお問合せもありますが、確実に明日の英国展で先行販売となります!

2018年の新作紅茶缶「ハンパーティーキャディー」遂に登場です。
イギリスと日本でしか手に入らない限定商品です。

日本橋三越本店「英国展2018」で数量限定の超先行販売となります!


20180822缶3


リントンズ伝統の毎年デザインの変わる紅茶缶。
イギリスの紅茶愛好家も毎年発売されるのを楽しみにしています。

今年は、英国スタイル満載のバスケット型のデザイン缶です。
バスケットにアルファベットの「RINGTONS」の文字と
リントンズ紋章がペンキでペイントされたような美しいハンパー。
イギリスを感じずにはいられないデザイン缶なんです。


20180818tin1.jpg


そして、注目のハンパーティーキャディーの中身は・・・・・
イギリスで一番人気の紅茶「ブレックファスト」50包100杯分と、
リントンズ伝統のショートブレッドが入っているんです!!
イギリスで愛され続けている紅茶と菓子がセットになっています。

2018年、日本初上陸となるリントンズのショートブレッドは、
なんと!リントンズ伝統の紋章の焼き型で焼かれた素敵なカタチ!!
紅茶缶に刻印された紋章と同じデザインなんて、おしゃれすぎます。

紅茶商の焼き型のショートブレッドが食べられるのはリントンズだけ!
伝統のレシピで英国で1枚1枚丁寧に焼かれた本場の味わいです。
イギリスの紅茶愛好家の間でも好評なリントンズのショートブレッドは、
“クリーミーなショートブレッド”といわれています。

そのままでも十分おいしいのですが、ちょっとした裏技があります。
トースターで2~3分あたためると、
憧れのイギリス本場の焼きたてショートブレッドの味わいに!!!

焼いたあとのキッチン中に広がる濃厚なバターの香りは最高です。
焼きたてはしっとり、ほろほろとやさしい味わいで、
上質なバターの香りが増して、さらに“クリーミー”なおいしさです。


20180811ショートブレッド3


ショートブレッドは、小麦粉、砂糖、バター、塩という
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と絶妙な配合が
おいしさに繋がるといわれている英国菓子です。
伝統の配合で作られたショートブレッドがたっぷり200g入り♪

しかもセットの紅茶もマグなら100杯分、ティーカップなら200杯分の
ティーバッグ50個(茶葉150g)も入っているので、
お家で何度でも、イギリス本場のアフタヌーンティーが楽しめます!

ティーポットで紅茶を淹れて、英国伝統のミルクティーにして、
この焼きたてショートブレッドがあれば、
おもてなしのティータイムでも喜ばれること間違いなし!です。

ショートブレッドは、焼きたてから少し時間を置くと、
周りのバターのサックリとした味わいがまたたまらないんです。

このブログを書いているいまも食べたくなる、
忘れられない英国の味わいです。ぜひ、試してみてください!


20180822ショートブレッド


明日、9月5日(水)から始まる日本橋三越「英国展」で先行販売の
リントンズ新作の紅茶缶「ハンパーティーキャディー」!!

熟練ブレンダーによる英国ブレンド紅茶ティーバッグ50個100杯分と
伝統レシピのショートブレッド200g(1袋12枚入り)が入っています。
本物の英国ティータイムが素敵な紅茶缶にまるごと詰まっています!

★ 数量限定!先行販売!ハンパーティーキャディー(紅茶缶)
リントンズ伝統のレシピ・英国菓子ショートブレッド200g
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 2,750円(+税)



Caddy low res - コピー


そして、日本橋三越本店「英国展2018」での販売は初登場となる
2018年の春に発売さればかりの〈レシピティーキャディー〉。

今回、リントンズの紅茶缶に採用された〈レシピBOX〉とは、
欧米で愛用されているキッチン雑貨で、インデックスをはさみながら、
大切にしているお料理、お菓子レシピ等を書き留めたものを
BOXの中に立てて保管する、というファイルシステムです。
イギリスのアンティークマーケットでもたまに見かけたり、
実は古くから愛されている英国雑貨なんです。

日本の雑貨屋さんではなかなか出逢えない貴重なアイテムですし、
このような本格的な〈レシピBOX〉、買うと結構高い代物なんです。
自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いてBOXにストック。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピBOX〉と紅茶100杯分のセットで販売します!

★ 数量限定!レシピティーキャディー(紅茶缶)
レシピBOX(インデックス6種類、レシピカード48枚)
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 3,000円(+税)



20180121レシピ缶


今年のリントンズは、限定紅茶缶がなんと!3種類も並びます!!
いままでになかった貴重な機会なので、ぜひ手に取ってご覧ください。

現在販売中のロングセラーの〈トラディショナルティーキャディー〉。
実は1938年に発売された人気の紅茶缶をそのままのデザインや色で
完全復刻したものなので、新品なのにアンティーク感があります。

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
馬車にも使われていたり、オリジナルカラーがあるなんて素敵です。

この紅茶缶は1938年発売以降、80年間の間にも過去の
リントンズグッズに度々登場!遂に復刻紅茶缶として登場しました!
2018年現在も販売中であり、毎年登場する新作紅茶缶とは別に、
リントンズを象徴する、アイコンともいえる紅茶缶なのです。
毎年人気で、いまでも「英国展」で毎回完売してしまいます。

アンティーク感たっぷりで、インテリアにもなる紅茶缶に、
紅茶が100杯分(茶葉150g)も入っているのがリントンズの魅力!

★ 数量限定!トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
Goldティーバッグ50個約100杯分入り 2,300円(+税)


20180822缶2


英国展では、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶5種類もすべて販売します。

1パックにティーバッグ50個×2袋=計100個も入っており、
英国製の〈TWO CUP TEA BAGS〉なので、マグなら200杯分、
ティーカップなら400杯分の茶葉量300gが入っているのは魅力。
価格帯は2,000円前後なので、マグ1杯10円前後です。

新鮮で高品質な茶葉を使った、正真正銘、英国製の紅茶が
この価格というのは信じられない!とお客様によくいわれます。
紅茶もビスケットもとことんこだわった質の良いものなのに、
潔い太っ腹な量と価格設定は歴史がある紅茶商だからできること。

最近の英国展や英国フェアでは、この定番紅茶を目当てに
ご来店いただくことが多く、後半には完売してしまうことも。
そのくらい日本でもイギリスのリントニアンのように、
“毎日楽しむ、おいしい英国紅茶”として愛されているようです。

この定番ティーバッグ紅茶は、イギリスの家庭に限らず、
英国ティールームや老舗ホテルや、カフェ等でも
リアルに愛飲されている本物の英国紅茶です。
その数まで入れると、1週間に億杯以上飲まれているリントンズです。

★ Goldティーバッグ100個約200杯分入り 2,130円(+税)


20180831ゴールド1


リントンズの定番ブレンドをすべて味わってみたい!という方は、
「スペシャル紅茶セット」がおすすめです。
歴史が詰まったハンパー柄のペーパーギフトバッグに入った
リントンズ定番ブレンド全種類が楽しめてしまう特別なセットです。

1ブレンドにつきティーバッグ10個(マグカップ20杯分)が入り、
それが5ブレンド入っているので、計50個約100杯分楽しめます。
ティーカップなら約200杯分楽しめてしまう茶葉量です。

こちらは、オンラインショップで毎回入荷後即完売してしまう
リントンズお試しセットの2倍の紅茶が入っていて、お値段はお得です。

英国フェアでもいつも人気の商品で毎回前半で完売してしまう
セットですが、今回は各日の数量限定でご用意してます。
土日しかご都合の合わない方にもご紹介出来れば嬉しいです。
※数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

★ スペシャル紅茶セット(ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き)
定番5ブレンド ティーバッグ50個約100杯分入り 1,389円(+税)



20170323hamper5.jpg

20180822スペシャルセット123


イギリス菓子のジンジャービスケット、シュルーズベリービスケット、
チョコチップビスケット、オーツクランブルビスケットの4種類が
まるごと楽しめてしまう〈紅茶商リントンズのビスケットBOX〉。

こちらは、よりおいしく召し上がっていただくために、
高温多湿の日本では夏期販売休止とさせていただいておりましたが、
日本橋三越「英国展2018」で販売再スタートとなります♪

いろいろなイギリス菓子のビスケットがアソートで入っているから、
プレートに乗せて、あとはティーポットで紅茶を淹れるだけで、
アフタヌーンティー気分が味わえるとリピーターも多い人気商品です。

リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた
イギリス日常の紅茶シーンが描かれたBOXに入って届きます!
このデザインは、昔の紅茶パッケージに使われていたものです。
このBOXもイギリス気分満載でテンションが上がってしまいます。

BOXは、ティータイムにテーブルに置くだけでも素敵です。
ビスケットを食べて空になった後、
何に使おうかなぁとワクワクしてしまうかわいいデザインです。
本格的なイギリス菓子も楽しめて、お値段もかわいいと思います。

★ 紅茶商リントンズのビスケットBOX 1個 1,000円(+税)


20170828biscuit.jpg

20180824Rbiscuit.jpg



このビスケット4種類を厳選アソートした〈紅茶商のビスケットBOX〉
と、定番の紅茶5種類すべてが味わえる〈スペシャル紅茶セット
ティーバッグ各10個×5種類=計50個約100杯分〉がセットになった
〈英国展オープニング記念スペシャルセット〉を初日限定で販売します。
どちらも毎回フェアで即完売してしまう人気者がセットになっています。

9月5日(水)の初日限定で、数量限定50セットです。

★ 初日限定!英国展オープニング記念スペシャルセット 
・定番5ブレンド ティーバッグ50個約100杯分入り
・紅茶商リントンズのビスケットBOX
・ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き 特別価格2,000円(+税)



20180822スペシャルセット - コピー


さらに、大人気のにわとり型ティーコジーがなんと150種類以上登場!
すべて柄が1つ1つ違うので、並べられた個性に圧巻です。

生地は日本では珍しい外国製のものや時にはイギリス出張で
買い付けて、この大きなティーコジーにたっぷり使っています。
目のボタンも外国のマーケットで見つけた貴重なものばかり!

中のキルト芯も、目が細かい上質なものを1枚や2枚ではなく、
贅沢に6枚も使っているので、本気で紅茶をあたためてくれます。
お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」と
他のに比べて保温力がすごく良いから、
こればかりをずっと使ってしまうとおっしゃる方も多いのです。
そのため、毎年買い足してくださるリピーターもとても多い商品です。

リントンズジャパン代表も私も毎回必ず製作の現場に関わり、
生地と裏地、ボタン、一羽ずつ組み合わせを丁寧に考えて、
すべてオーダーメイドで製作してもらっている“一点モノ”とも言える
ティーコジーです。大変な作業ですが、ずっとこだわってやっています。

ジャパン創業から数えると1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には1点や数点しか
作れないものばかりので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!

★ 150種類登場!にわとり型ティーコジー 1羽 3,241円(+税)


20180831teacosy3.jpg


さらに!嬉しいお知らせがあります!!
日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
もれなく、リントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
ハンパー柄のデザインのショップバッグ。

このハンパー柄はただの柄ではなく、
現在、実際に各家庭に紅茶をお届けする時に使われている
本物のハンパーからデザインをおこしたバッグなんです!

イギリス紅茶商の紅茶をお届けしている様子が伝わり、
バッグから「Your Tea Madam !」と聞こえてきそうです。

紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場してきた
リントンズのハンパー。そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

おしゃれなハンパー柄バッグ、ぜひGETしてくださいね!

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
素敵なリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定100個のため、なくなり次第終了となります。


20180408バスケットバッグ


「英国展」のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン代表・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

他にも紅茶のこと、英国伝統のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
※リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店!
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




にわとりが紅茶をあたためる英国デザイン!

イギリスといえば紅茶。一日に何回もティータイムする紅茶大国です。
そんなイギリスには紅茶を淹れる時に便利なグッズが色々あります。

そのうちのひとつは・・・ティーコジー(Tea Cosy)です!

イギリス家庭でティーコジーは一年中、毎日使うものです。
朝から晩まで、紅茶を淹れる時は必ずティーコジーをかぶせてます。
我が家も紅茶を淹れる時は毎日必ず使います。

そのためリントンズのにわとり型ティーコジーは何個か持っており、
季節に合わせて、ハロウィン柄、クリスマス柄、バレンタイン柄、
イースター柄と使っていくこともあり、それも楽しみなんです♪
毎日、季節も感じながら、おいしい紅茶を楽しめるアイテムです。

そして、リントンズのティーコジーは、にわとりの形をしています。

なぜ、“にわとり”なのか?
昔、英国家庭でにわとりの形の古いティーコジーを使っているのを見て、
なんてかわいい!なんてイギリスらしいデザイン!と一目惚れ。
探してもみましたが「古いものでいまはもう売っていないかも?」と。
にわとりが紅茶をあたためる、英国では古くからあるデザインなんです。
ティーポットにかぶせた時にたまごをあたためているみたいに、
丸みをおびて、とてもユニークでかわいいデザインになります。
これは、他のデザインにはない“お楽しみ”なのです。

リントンズのにわとりは、「cock-a-doodle-doo!!」ではなく
cuppa-doodle-doo!! 」と鳴くそうですよ♥
※“cuppa”とは、イギリスでは“1杯の紅茶”を意味します。

ティーポットにかぶせたあと、紅茶と一緒にあたたまった
にわとりティーコジーをギュッと抱きしめると、
心も温まり、使う度に愛おしい存在になってしまいます。

そしていつしか、紅茶の相棒としてかかせない存在になっています。


20180831teacosy1.jpg


「ティーコジーは紅茶が冷めないように保温しておくもの?」
思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、おいしい紅茶のために、もっと重要な役割があるんです!

イギリスでティーコジーは「茶葉をじっくり蒸らすためのもの」です。
これは知らない方も多いのですが、目的はまさに“コレ”です。
紅茶をおいしく淹れるコツは“茶葉をじっくり蒸らしてあげること”です。
イギリスの紅茶愛好家は、茶葉本来の香りやコク、水色を
楽しむために、紅茶はしっかり蒸らす人がほとんどです。

リントンズの熟練ブレンダーも、紅茶の茶葉はじっくり蒸らすことが
とても大切なことだとはっきりいいます。

日本では紅茶を浅く淹れる傾向にあり、水色が薄いことも多いです。
それでは、茶葉の味がしっかり味わえないことも多いです。
高品質な茶葉はじっくり蒸らしてこそ、茶葉の味わいが増します。
もし蒸らして渋味が出てしまうのなら、茶葉の品質に関係があります。

そして、イギリスでは紅茶を飲む時に98%がミルクティ-にします。
紅茶の茶葉と新鮮なミルクは相性がとても良いからです。
ミルクティーにする紅茶は“4分蒸らし”がベストだそう。
1~2分はもとより、3分でも茶葉のしっかりした味わいが出る前に
引き上げてしまうことになるそう。
5分以上は「すべて出し切ったあと」という表現をします。

“4分蒸らし”がその茶葉本来が持つ香り、味わい、水色が
バランス良く抽出されるベストな時間だといいます。

リントンズ4代目サイモン氏はこの4分蒸らし状態の紅茶を
「Tea Heaven (極上の紅茶)」と表現しています。
是非、リントンズ紅茶をティーコジーでじっくり4分蒸らしして、
ミルクティーにしてみてください。
イギリス紅茶愛好家が楽しみにしているミルクティーの水色も含めて
「Tea Heaven」を味わえます。


20170601Rミルクティー


このように、効率良く、茶葉をじっくり蒸らすために必要なアイテムが
ティーコジーなのです。紅茶を淹れる時、毎日使うアイテムであり、
紅茶とともにパートナーのような存在です。
イギリスではマグにそのままかぶせる人もいます。
このお話をすると、驚かれたり、冗談かと思われたりしますが、
ティーコジーは毎日のおいしい紅茶に必ず必要なアイテムです。
難しいことは何もなく、ティーコジーをかぶせるだけ、です!

優雅なティータイム用(飾り用)と思っている方も多いようですが、
その逆で、おいしい紅茶にはかかせない実用的なアイテムなんです。

もちろん!素敵なインテリアにもなりますし、おもてなし等で
たくさんのお客様にティーポットで紅茶を淹れた時、
残った紅茶を保温しておくものにも使えます!!
ですが、保温が目的のシーンは頻度はそう多くなく、
毎日、「茶葉をじっくり蒸らすためのもの」がティーコジーの役割です。

同じ茶葉でも、じっくり蒸らすだけで紅茶のおいしさは変わります。


20180831teacosy2.jpg


いよい今週から開催される日本橋三越本店「英国展2018」には、
リントンズの大人気商品〈にわとり型ティーコジー〉が
新柄を含めて、なんと約150種類の柄が登場!すべて違う柄です!

150種類、一つ一つご紹介したい、こだわって買い付けた生地ばかり。
注目は、ハロウィン柄のティーコジーまで登場します。
このリントンズのハロウィン柄が入手できるのは英国展だけです。

我が家は夏休みが終わった、9月から10月31日まではハロウィン柄、
11月から12月いっぱいはクリスマス柄を使うのが毎年の恒例です。
子ども達もティーコジーを変えると「もうそんな季節?」となります。
季節柄は毎年使えるアイテムなので大切な想い出も詰まっていきます。


20180831teacosy3.jpg


リントンズのにわとり型ティーコジーは生地やボタンにもこだわり、
日本ではあまり見ないような外国製の生地をマーケットで探し、
時には、イギリス出張でも大量に買い付けて、
この大きなにわとり型ティーコジーに贅沢に使用しています。

これは本当に手間と時間とコストがかかることですが、
自分たちが好きなことでもあるので、楽しんで買い付けています。

ボタンも、日本には売っていない、英国のアンティークマーケットや
外国のマーケットで見つけた貴重なボタンを使っています。

中のキルト芯は、目が粗いものでは軽く、保温性が弱いのですが、
リントンズは、目が詰まってしっかりした上質なキルト芯を
1枚や2枚ではなく、贅沢に6枚も使っているので、
にわとりは、本気で紅茶をあたためて、蒸らしてくれます^^
お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」と
他のに比べて保温力がすごく良いから、
こればかりをずっと使ってしまうとおっしゃる方も多いのです。
そのため、毎年買い足してくださるリピーターもとても多い商品です。

リントンズジャパン代表も私も毎回必ず製作の現場に関わり、
生地と裏地、ボタン、一羽ずつ組み合わせを丁寧に考えて、
すべてオーダーメイドで製作してもらっている“一点モノ”とも言える
ティーコジーです。大変な作業ですが、ずっとこだわってやっています。

生地を探すところから製作まで、時間と手間がたっぷりかかった、
デザインも生地も製作技術も、
他では作れない素晴らしいティーコジーだと自信を持っています。

リントンズジャパン創業から1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には1点や数点しか
作れないものばかりなので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!


花畑養鶏場


1羽 3,241円(税込3,500円)です!

毎回違う柄の生地を買い付け、裏地やボタン1つ1つ組み合わせて
製作してもらうことは、業界でもあまり例を見ない製作スタイルです。
どうしても大量生産で作れるような商品ではありません。

そして現状、生地や材料、製作費等の価格高騰も必至です。

製造担当者からも「自分たちがやっている仕事の中でも、
ダントツに手間がかかり、製作が大変なものです。
材料の生地やボタン、キルト芯も上質なものを使っているようなので、
現状の倍以上の価格設定にしても良いのではないでしょうか」と
ずっと言われ続けていますが、少しでも多くの方に、
“どんな日常でも、毎日のティータイムが
リントンズ紅茶やにわとり型ティーコジーなど素敵なパートナーに
囲まれることで、心豊かな日常になって欲しい”

という想いから、自信を持ってオススメできる価格にこだわっています。

英国ティータイムの必須アイテム「ティーコジー」。
このティーコジーがあるとないとでは、紅茶の抽出が大きく変わります。
そのくらいイギリスの紅茶愛好家にとってはなくてはならない存在です。

皆さんにとって、お気に入りの一羽が見つかりますように☆


20170110ティーコジー


「英国展」のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン代表・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

他にも紅茶のこと、英国伝統のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

今年も9月5日(水)から2週間にわたって開催されます!
リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!

日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップでは、
一番売れている定番ブレンドのティーバッグ紅茶がすべて並びます!
1袋にティーバッグ100個200杯分の紅茶が入って2,000円前後なので、
新鮮で高品質な紅茶が1杯約10円前後で楽しめるのが魅力です。
そして日本初上陸!2018年新作紅茶缶が数量限定で登場!!
他にも今年は完売必至の限定紅茶缶が3種類も並ぶ貴重な機会。
英国展限定!定番ブレンド・スペシャル紅茶セットや
紅茶商のビスケットBOX、新柄のにわとり型ティーコジーなどなど、
魅力的な“イギリス”がたくさん登場予定です!
初日には英国展オープニング記念〈三越スペシャルセット〉を販売!

商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
もれなく、リントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定100個のため、なくなり次第終了となります。

ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
※リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店!
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリスの紅茶文化は進化しています

イギリスのリントンズ紅茶愛好家のほとんどが、たくさんある
リントンズ紅茶の商品から、いま日本でも販売している
定番ブレンドのティーバッグ紅茶を愛飲しています。
高品質な紅茶をたっぷり楽しめるから永く愛され続けています。

1袋にティーバッグ100個、マグ200杯分、ティーカップ400杯分の
茶葉300gがたっぷり入っているリントンズですが、
毎日紅茶を楽しむ国ですから、皆あっという間に飲みきります。
1家庭平均、2週間に1袋(ティーバッグ100個)のペースだそう。
そのため紅茶宅配も2週間に1回のペースでお届けしています。
イギリス人の家庭のストックを見せてもらったこともありますが、
ブレックファスト100個の未開封が普通に4~5袋入っています。
ストックの理由は、もし用事等で宅配の機会を逃して、家庭に
リントンズのストックがなくなるのは困るから、だそうです。
日常の癒やしに、おもてなしに、なくてはならない存在なのです。
お気に入りの1杯の紅茶があれば、毎日がHAPPYになれるのです。

イギリス人は「それが紅茶の魅力でしょう?」と語ります。

このようにリントンズのお客様は紅茶愛好家の方が多く、
リントンズ愛好家は“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。

そのブレンドの歴史は長く、リントニアンの中には70年以上も
飲み続けているというロイヤルリントニアンや
親子代々リントニアンという家庭も多くあります。

リーフからティーバッグへ・・・ブレンドの名前も少しずつ変わり・・・
それでも、ブレンドの伝統や配合レシピは受け継がれながら、
リントンズの紅茶は確実に進化し、どんどんおいしくなっています。


20180827ringtons.jpg


英国紅茶商リントンズは創業から111年の歴史があります。
イギリスで1世紀以上もの長い間、おいしい茶葉にこだわり続けて、
情熱を持って紅茶を愛し続けて、日々進化している紅茶です。

今日は、“進化しつづける紅茶”であるリントンズ「紅茶の歴史」を
紅茶の国・イギリスで語られている「紅茶の歴史」と
照らし合わせながら、ご紹介していきたいと思います。


910basha3.jpg


イギリスで語られている「紅茶の歴史」と「リントンズの歴史」

BC 2737年(いまから約4800年前)
イギリスで古くから語り継がれている紅茶の伝説です。
中国の神農皇帝がカメリア(椿)の木の下に座っていた時、
召使が持ってきたお湯に乾燥した葉が落ち、
その葉から抽出された香りと味を皇帝が気に入ったことが
“お茶の始まり”といわれています。

BC 206年 ~ AD 220年
中国の古墳で見つかった船には
“お茶を飲む行為”が示されていました。

AD 618 ~906年
茶道は仏教の僧侶により日本に伝えられ、
その後日本の重要な文化の一つになりました。

1600年代
オランダ船がジャワ経由で中国から持ち帰った茶により、
ヨーロッパでお茶を飲む習慣が広がりました。

1658年
「中国茶がロンドンのコーヒーハウスで売られている」と
ロンドンの新聞広告に掲載されました。

1663年
ポルトガルの王女キャサリン・オブ・ブラガンザは、イギリスの
国王チャールズ2世と結婚しました。そして女王になった
キャサリンは宮廷でお洒落にお茶を楽しんでいました。

1664年
イギリスの東インド会社がジャワ島を経由して
中国からお茶の輸入を開始しました。

1689年
イギリス政府は貴族等、富裕層しか手にすることが
出来なかった茶に税金を課しました。
それにより違法な密輸や粗悪品が増加することになりました。

1773年
イギリスのお茶にかかる税金に対する抗議として、
アメリカのボストンの港で東インド会社の貿易船から
茶箱を港の海に投げ入れるという事件が起こりました。
ボストンティーパーティー(ボストン茶会事件)として知られています。
そしてこの騒ぎは、アメリカ独立戦争にまで繋がっていきます。

1784年
イギリス政府は茶の密輸に関する犯罪を抑制する為に、
税金を削減しました。これにより大衆も茶を入手しやすくなりました。

1834年
東インド会社がインドのアッサムより茶の輸入を開始しました。

1840年
アフタヌーンティーはイギリスで始まり、
最初は貴族によってたしなまれました。
そして、公爵夫人アンナ・マリアにより広められました。

1845年
最初の特徴的なクリッパー船(紅茶を運ぶ高速船)である
「レインボー号」はニューヨークで建造されました。
19世紀は“新鮮な茶葉こそ素晴らしい”と思われていたのです。

1888年
いままでイギリスの茶の輸入は中国が主でしたが、
インドからの茶の輸入量が中国からの輸入量を超えました。

1907年
イギリス紅茶商リントンズの創業者サミュエル・スミス氏が
馬車により紅茶を家のドアまで直接届ける事業を開始しました。

1908年
アメリカの紅茶商トーマス・サリバン氏は、
小さな袋に入った紅茶を販売していました。しかし顧客が
その紅茶の入った袋に直接お湯を入れていることを知った
サリバン氏は小さなガーゼを使ってティーバッグを開発しました。

1914~1918年
第一次世界大戦時には紅茶が配給されることが無く、
そのコストが高くなりました。
イギリス政府は全ての紅茶の輸入を管理し
価格を安定的にコントロールしました。
それが国民の士気を維持する為に必要だったからです。
そのくらいイギリスで紅茶は心の支えでもありました。

1920年代
ティーバッグが市販されるようになりました。

1939~1945年
イギリス政府は第二次世界大戦中に紅茶を
配給しなければなりませんでしたが、一人当たり
1週間に2オンス(茶葉約60g)しか与えられませんでした。

1940年代
リントンズは第二次世界大戦により深刻な影響を受けました。
創業者サミュエル氏の4人の孫を含む400人の従業員が
戦争に招集されてしまったからです。
帰還したサミュエル氏の孫や従業員は仕事に戻り、
1943年までに200台の馬車を走らせて紅茶をお届けしました。

1954年
たった1台の馬車を除いてリントンズ配達は全て車に変わりました。
リントンズ最後の馬「モンティ」は1962年まで現役で走り続けました。
「モンティ」はリントンズのロゴの中に現在も生き続けています。

1963年
ティーバッグのシェアは全体の3%ほどでした。

1964年 
紅茶商リントンズは、独自のティーバッグマシーンを開発しました。

1972年
2代目ダグラス・スミス氏の息子、3代目ジョニー・スミス氏が
リントンズの経営を引継ぎ、
彼の長男の現4代目会長ナイジェル・スミス氏も
研修生ティーバイヤーとしてビジネスに加わりました。

1979年
英国サッチャー元首相が歴史ある紅茶商リントンズの
テイスティングチームに参加しました。
「清涼な香りと味を経験する為に参加した」と記録があります。

1980年代
ナイジェル氏の兄弟、サイモン氏とコリン氏もビジネスに加わり、
紅茶に関する世界中の有用な知識を習得しました。
そしてそれからの30年、第4世代の経営陣スミスファミリーは、
農園からの輸送に使う真空アルミパックを開発したり、
革新的な工場をニューカッスル郊外に建設したり、
イギリスの紅茶業界に多くの変化をもたらしました。

2000年
イギリスでは90%以上がティーバッグで紅茶を淹れる時代へ。

2007年
英国老舗紅茶商リントンズ100周年記念。
現存する英国紅茶商(Tea Merchants)は貴重な存在になりました。

2011年
高品質な紅茶の伝統と品質を守るために、100年以上もの間、
イギリスのみで紅茶を販売してきたリントンズ。
リントンズジャパン代表・岡田がこの紅茶に魅せられて直談判。
100年の時を超えて、世界で初めて!日本でも販売をスタート!

2012年
エリザベス女王即位60周年記念「ダイヤモンドジュビリーブレンド」
の紅茶をテイスティングする王室イベントで、
英国の紅茶商ブレンダーを代表して、4代目サイモン・スミス氏が
立ち会ったキャサリン妃をエスコートしました。

2012~2018年
創業者サミュエル・スミス氏の玄孫であり、
現4代目サイモン・スミス氏の息子ダニエル・スミス氏(次期5代目)
がティーバイヤーとしてビジネスに参加。
世界を旅して、最高の紅茶をお客様に届ける
スミスファミリーの伝統を継承しています。

2015年
実際に紅茶をお届けしていた本物のリントンズ馬車が、日本に初上陸。
そして、サイモン・スミス氏が奥様のスー夫人とともに日本初来日し、
阪急うめだ本店「英国フェア2015」にて、ティーレッスン等を開催。
日本の軟水は、素晴らしいリントンズ紅茶が淹れられると語りました。

2017年
英国老舗紅茶商リントンズ110周年記念。
リントンズは革新的な「リーフロック」プロセスを本格的に導入。
【 Leaf Lock True Taste 】は、紅茶を風味豊かに保つための
リントンズ独自の製法で、紅茶業界でも高く評価されています。
スムースで本物の「新鮮な紅茶の味」を可能な限り味わえます。
そして、リントンズのスローガン「進化しつづける紅茶」を発表。

2018年
リントンズは有言実行し、定番ブレンドのティーバッグ紅茶をすべて
「リーフロック」でお届けすることに成功。新鮮で高品質な茶葉を
新鮮な状態でお届けする結果、お客様は、農園の現地で飲まれる
のと同じ味わいを自分のティーカップで楽しめると語ります。


紅茶商リントンズ4代目経営陣スミスファミリー 
20170525スミスブラザーズ1

20170525スミスブラザーズ2


イギリス紅茶、そしてリントンズ紅茶は、
この30年間で大きな進化を遂げました。

「これからの紅茶時代は、茶葉の鮮度が重要だ」

リントンズは「Fresh tea is better tea」をスローガンに、
「どんなに素晴らしい高品質な茶葉を育てても、茶葉摘採後、
新鮮な状態で保管・輸送・パッキングすることが出来なければ、
おいしい紅茶には出逢えない」と語ってきました。

茶葉は土壌も命。土壌は天候や長い年月を経て、変化するものです。
スミスファミリーは、世界中を旅して、最高の紅茶をお客様に
お届けする伝統を創業からずっと守り続けています。
現在はミネラル豊富、若いきれいな土壌のリントンズクオリティの
契約農園から新鮮で高品質な茶葉を厳選して摘採しています。

そして、100年以上、紅茶の国・イギリスに宅配でお届けしてきた
紅茶。日本に上陸するまでは、英国内のみの販売でした。
販路を拡大することは高品質を保持するのが困難になります。
とくにリントンズは茶葉摘採後48時間以内に真空パックし英国へ
輸送し、48時間以内に専属ティーブレンダーにより、
新鮮な状態で加工・パッキングする独自の製法にこだわっています。
リントンズが定める基準はたいへん厳しいものです。
新鮮茶葉を徹底的に管理することは、とてもコストもかかります。
紅茶愛好家のリントニアンのために、
茶葉を丁寧に生産・管理し、大切に作っている希少な紅茶なのです。

高品質な紅茶の伝統と品質を守るために、100年以上もの間、
イギリス国内でしか販売して来なかった老舗紅茶商リントンズの紅茶が
茶の湯の文化がある日本でも楽しめることになったのは奇跡です。


20170525リントンズ茶園 - コピー


簡単に「Fresh tea is better tea」と言っているわけではなく、
高品質な新鮮茶葉の紅茶を味わえるには、老舗紅茶商として何十年と
こだわってきた歴史とノウハウがいまに生きているということです。
これは誰もが簡単に真似のできることではなく、
また、歴史さえ長ければ実現可能なことでもありません。

現4代目会長であるナイジェル・スミス氏は、こう語ります。
「私の紅茶に対する情熱は、1970年代、約40年前に
茶園で最初に時間を過ごした、あの瞬間から始まりました。
そして、いまもその紅茶への情熱は変わっていません」と。

リントンズという紅茶商が、“英国紅茶商”であることの
「誇り」と「情熱」を持ち続けているからこそ実現できること。
大切なことは、伝統を守りながらも進化しつづけることです。


2016516紅茶商ブレンド

20151104Ringtonsteatasting.jpg


事実、この唯一無二の品質保持製法を経た“お茶”である証が
リントンズの登録商標【 Leaf Lock True Taste 】です。
この証はすべての定番ティーバッグ紅茶のパッケージに刻印。

【 Leaf Lock True Taste (リーフロック製法) 】とは、
茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。

お客様に、そのお茶が生産された国で飲まれるのと同じくらい
紅茶の茶葉の味わいをより自然に、素晴らしい状態を維持します。

いままでの茶葉の品質や茶葉から紅茶への製法の違いはもちろん、
茶木にある状態からティーバッグまで、
いかに茶葉を世話してあげるかが大切なことだと考えています。

このリーフロック製法を経て製造された紅茶は、新鮮茶葉の驚くほど
滑らかで、飲みやすい味わいを楽しめます。この紅茶がリーフロック製法
を経ていない紅茶よりもおいしいことが科学的根拠でもわかっており、
イギリスの紅茶業界でも大変高く評価されているものでもあります。

最近は、リントンズ紅茶以外の紅茶でも、リントンズ監修のもと、
同じプロセスを経た高品質な英国紅茶には
このリーフロック製法の刻印が使用されるようにもなりました。
それだけ、この製法がイギリス紅茶業界で信頼された証なのです。

その結果、お客様は本物の紅茶の味を楽しむことができます。
ティーカップに茶木から摘まれた茶葉そのままの味わいを。

「その優れた味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」

これは、紅茶を愛するリントンズのスミスファミリーや
熟練ティーブレンダー達が強く伝えたいメッセージです。

リントンズは、お客様がおいしい紅茶について難しく考えなくても、
新鮮なお湯を注ぐだけで、誰でもおいしい紅茶が味わえるという
“紅茶商に甘えられる贅沢”がある本物の英国紅茶なのです。


2016824サイモン紅茶シーン


いま現在、「進化しつづける紅茶」であるリントンズ紅茶の
ブレンドはすべて、【 Leaf Lock True Taste 】になっています!!!
そのため、定番ブレンドによって味わいは当然異なりますが、
どのブレンドもより茶葉本来の香り、味わいを楽しめるおいしい紅茶。

ここで、なぜ?毎年デザインが変わる紅茶缶の中身の紅茶は
いつも定番ブレンドの紅茶なのか??と思ったことはありませんか。

イギリスでは信頼できる紅茶商の信頼できる味わいを求めます。
おいしい紅茶と信頼できなければ買わないのです。

例えば、イギリスで愛され続けている紅茶のブレンド内容が変わると
発表したくらいで、新聞に取り上げられるニュースになるほど、
イギリス人にとって愛する紅茶の味が変わってしまうということは、
日常のライフスタイルが大きく変わってしまう!というくらいの衝撃。
大げさではなく、その紅茶が愛され、日常化されたものであれば、
あるほど、日常を脅かすほどの存在なのです。

紅茶商のお客様には、日常で紅茶を愛する紅茶愛好家が多いので、
伝統的に愛されている味はおいしく守り続けることを求められます。

そのため、新しいブレンド紅茶が生まれることは滅多にありません。
英国のブレンド紅茶とは伝統と技術で品質が大きく変わるものであり、
簡単にできるものでも、簡単に愛されるものでもないのです。

ここだけの秘話ですが、昔、リントンズで新しいブレンド紅茶として
ゴールド(旧ケニアゴールド)やブレックファスト(旧エクストラ
フレッシュ)が誕生した時、イギリスの紅茶愛好家たちは
なかなか飲んでくれなかったそうです。「私はずっと愛して止まない
トラディショナルしか飲まない!」と頑なに受け入れてもらえず。
それでも一度試した人が気に入ってくれたり、口コミでも広がり、
愛されるブレンドとしての地位を少しずつ確立していきました。
イギリスで愛され続けるブレンド紅茶になるには信頼の味が必要です。
ただ、いまでも「トラディショナルしか絶対飲まない!」という
ロイヤルリントニアンがいるのも、とてもイギリスらしいお話ですよね。

リントンズは100年以上の紅茶の歴史がある老舗紅茶商です。
歴史年表にもあったように、現代の紅茶愛好家は、リーフではなく、
定番ブレンドのティーバッグ紅茶を愛飲している人がほとんどです。
もし、リントンズ伝統の毎年デザインが変わる紅茶缶の中の紅茶が
全く新しいブレンド、ましてやティーバッグではなくリーフだったら、
「それでは困る!」と買ってもらえなくなるほどのものなのです。

不思議なのは、新作の紅茶缶が発売される年によって、
中身のブレンド紅茶がゴールドだったり、ブレックファストだったり
変わることはありますが、そこは全く気にしません。
理由は「リントンズの定番ブレンドなら、どれでもおいしいから」と。
いつもの定番ブレンドのティーバッグ紅茶であればどれでも良いのです。
逆をいえば、そのくらい、定番ブレンドの味を信頼されているのです。

これが日本でも、イギリスの紅茶愛好家と同じことが起きています。
毎年、新作の紅茶缶を楽しみにしてくださっているお客様から、
「今年の缶には何が入っていますか?」と聞かれることが多く、
「今年はブレックファストです」と答えると、
「いつものティーバッグのものですよね?ブレックファストは
飲んだことがなかったけれど、良かったー!逆に楽しみー!」と
飲んだことがないブレンドであっても、定番ブレンドのティーバッグ紅茶
が入っているということにホッとして買っていきます。
むしろ、新しいブレンドはないのですか?と聞かれたことはありません。
イギリスと日本、紅茶愛好家の想いはきっと同じなんだと思います。

ジャパン創業からも変わらず、トラディショナル(=カッパス)、
コノシュア、ブレックファスト、ゴールド、アールグレイが定番です。
それだけこれらの伝統のブレンドに愛情を注ぎ、誇りを持っています。

ちなみに、リントンズ2018年新作紅茶缶「ハンパーティーキャディー」
の中身は、イギリスで今一番人気のブレンド「ブレックファスト」です♪
昨年、エクストラフレッシュからブレックファストというブレンド名に
変わりましたが、イギリス伝統のブレンド、味わいは守られています。


20180818breakfast.jpg


リントンズの紅茶は、イギリスで何十年も変わらない味、
永い間、愛され続けている伝統のブレンドの味ですが、
茶葉の製法、そして、専属ティーブレンダーの技術の進化により、
間違いなく、どんどんおいしくなっています。
我が家も10年以上リントニアンですが、日々おいしく感じています。

ぜひ進化しつづけているリントンズ紅茶、味わってみてください。
イギリスの紅茶文化を感じられる味わいです。

「英国展」のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン代表・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

他にも紅茶のこと、英国伝統のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

今年も9月5日(水)から2週間にわたって開催されます!
リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!

日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップでは、
一番売れている定番ブレンドのティーバッグ紅茶がすべて並びます!
1袋にティーバッグ100個200杯分の紅茶が入って2,000円前後なので、
新鮮で高品質な紅茶が1杯約10円前後で楽しめるのが魅力です。
そして日本初上陸!2018年新作紅茶缶が数量限定で登場!!
他にも今年は完売必至の限定紅茶缶が3種類も並ぶ貴重な機会。
英国展限定!定番ブレンド・スペシャル紅茶セットや
紅茶商のビスケットBOX、新柄のにわとり型ティーコジーなどなど、
魅力的な“イギリス”がたくさん登場予定です!
初日には英国展オープニング記念〈三越スペシャルセット〉を販売!

商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
もれなく、リントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定100個のため、なくなり次第終了となります。

ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
※リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店!
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズの紅茶缶は英国アンティークに。

イギリスの古い紅茶缶。英国アンティークマーケットに行くと、
空になった紅茶缶をアンティーク、ヴィンテージとして見かけます。
使いこんだ錆や凹みから永い時を経たことにストーリーを感じ、
古い物らしい不完全さも魅力だったりします。

リントンズの紅茶缶も古いものは100年近く前のものから、
1953年のエリザベス女王戴冠式のものまでいろいろです。

リントンズはイングランド北部や湖水地方等の地域限定で
伝統の紅茶宅配を守り続けている紅茶商なので、
昔のリントンズの紅茶缶やグッズは、こういった地域で開催される
アンティークマーケットでしかなかなか出逢えないんです。
「ロンドンのマーケットでリントンズグッズを探したけれど、
全然見つからなかった」というお客様もいたほどです。

そして!イギリスでいまも変わらず英国紅茶商として現存する
紅茶商も珍しいので、紅茶愛好家の間ではリントンズグッズの
コレクターがいるほど、この紅茶缶たちも人気があるものです。

缶だけなのに、中身の紅茶が入っていた時よりも
高く売られていることもよくあることです。

リントンズの紅茶缶が、古いものも、現在発売されているものも、
いずれアンティーク・ヴィンテージとして価値が出る理由は、
リントンズの紅茶商としての歴史が長く、毎年あらゆるデザインで
登場する紅茶缶は、他にはない珍しいイギリスの伝統だからです。
英国内の博物館に飾られているものもあるほどです。


20180822缶


現在販売中のロングセラーの〈トラディショナルティーキャディー〉。
実は1938年に発売された人気の紅茶缶をそのままのデザインや色で
完全復刻したものなので、新品なのにアンティーク感があります。

2015年に登場した紅茶缶なのに、今夏の渡英で、イギリスの
アンティークマーケットを訪れた時に、
すでに缶だけでも紅茶商グッズとして売られているのを見ました^^

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
馬車にも使われていたり、オリジナルカラーがあるなんて素敵です。

この紅茶缶は1938年発売以降、80年間の間にも過去の
リントンズグッズに度々登場!遂に復刻紅茶缶として登場しました!
2018年現在も販売中であり、毎年登場する新作紅茶缶とは別に、
リントンズを象徴する、アイコンともいえる紅茶缶なのです。
毎年人気で、いまでも「英国展」で毎回完売してしまいます。

アンティーク感たっぷりで、インテリアにもなる紅茶缶に、
紅茶が100杯分(茶葉150g)も入っているのがリントンズの魅力!

★ トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
GOLDティーバッグ50個約100杯分入り 2,300円(+税)


20180822缶2


そして、日本橋三越本店「英国展2018」での販売は初登場の
2018年の春に発売さればかりの〈レシピティーキャディー〉。

今回、リントンズの紅茶缶に採用された〈レシピBOX〉とは、
欧米で愛用されているキッチン雑貨で、インデックスをはさみながら、
大切にしているお料理、お菓子レシピ等を書き留めたものを
BOXの中に立てて保管する、というファイルシステムです。
イギリスのアンティークマーケットでもたまに見かけたり、
実は古くから愛されている英国雑貨なんです。

日本ではなかなか出逢えない貴重なアイテムですし、
このような本格的な〈レシピBOX〉、買うと結構高い代物なんです。
自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いてBOXにストック。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピBOX〉と紅茶100杯分のセットで販売します!

★ レシピティーキャディー(紅茶缶)
レシピBOX(インデックス6種類、レシピカード48枚)
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 3,000円(+税)



20180121レシピ缶


2018年はさらにビッグニュースがあります!!!
日本橋三越本店「英国展2018」では先行販売の紅茶缶も登場!
数量限定〈ハンパーティーキャディー〉は日本初上陸です。

注目の紅茶缶は、英国スタイル満載のハンパーのデザイン。
そのハンパーの編み目部分もエンボス加工で凹凸に仕上げた
リアリティがあるからこそ、高級感もあります。

大きな紅茶缶で、サイズは高さ約14㎝×幅約18㎝×奥行約11㎝です。
ヒンジで開け閉めするタイプなので、使い勝手も良く、
蓋を開けた裏までエンボス加工のハンパー柄というから驚きです。

バスケットにアルファベットの「RINGTONS」の文字や
英国紅茶商の紋章がペンキでペイントされたような美しいハンパー。
イギリスを感じずにはいられないデザインなんです。

★ 「リントンズの2018年の新作紅茶缶を発表!」のブログ


20180818tin1.jpg


紅茶缶の中には、イギリス菓子と紅茶がセットになっています。
リントンズで一番人気の紅茶「ブレックファスト」50包100杯分と、
日本初登場!リントンズ伝統のショートブレッドがセットです!!

紅茶商リントンズ伝統の紋章の大きな菓子型で一枚一枚
イギリスで丁寧に焼かれたショートブレッドなんです。
英国紅茶商の紋章がデザインされたショートブレッドは貴重です。
それがたっぷり200g(なんと!12枚!)も入っています。

英国菓子の代表格ともいえる、誰からも愛されるショートブレッドは、
リントンズが守り続けてきた配合で作られている伝統の味。
紅茶愛好家の間では“クリーミーなショートブレット”と語られます。
日本ではなかなか手に入らない本場イギリスの味を楽しめます。

このショートブレッドをトースターで2~3分あたためると、
濃厚なバターの香りが広がります。
憧れのイギリス本場の焼きたてショートブレッドの味わいに!!!

★ 「2018年紅茶缶の中身を大解剖!」のブログ


20180811ショートブレッド3


さらに、新鮮で高品質なティーバッグ紅茶が50個100杯分、
茶葉の量でいうとたっぷり150gも入っているのも他にはない魅力。
紅茶もビスケットもとことんこだわった質の良いものなのに、
潔い太っ腹な量と価格設定は歴史がある紅茶商だからできること。

リントンズの紅茶もビスケットも紅茶缶も、本場イギリスの伝統であり、
いまこの時間、リアルに飲まれ、楽しまれている“本物の英国”です。

この紅茶缶1つで、お家でイギリスのアフタヌーンティーを
楽しめてしまうという素敵なセット内容です。
イギリス人のように、ティーポットやマグで紅茶を淹れて
家族や友人とおしゃべりを楽しみながら、一人時間にゆったりしながら、
そんな豊かな時間を過ごすことが英国ティータイムの真髄です。
2018年は本物の英国ティータイムが丸ごと詰まった
スペシャルな紅茶缶が登場します!

インテリアになる英国スタイル満載の紅茶缶に、紅茶もイギリス菓子も
すべて詰め込んで、自信を持っておすすめできる金額です!

★ハンパーティーキャディー(紅茶缶)
リントンズ伝統のレシピ・英国菓子ショートブレッド200g
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 2,750円(+税)



20180822缶3


どれも違った個性がありながら、イギリスを感じられるものばかり。
歴史のあるリントンズの紅茶缶は、どの紅茶缶も大切に使えば、
ゆくゆくはヴィンテージ、アンティークになる価値があるものです。

実は、そんなお楽しみも隠されている紅茶缶です。

すべて欲しくなってしまう、素敵な紅茶缶が3種類も並びます!!
こんなに紅茶缶が並ぶのは初めて!とても貴重な機会です。
日本橋三越本店「英国展2018」でぜひGETしてくださいね。



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

今年も9月5日(水)から2週間にわたって開催されます!
リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!

日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップでは、
一番売れている定番ブレンドのティーバッグ紅茶がすべて並びます!
1袋にティーバッグ100個200杯分の紅茶が入っています。
そして日本初上陸!2018年新作紅茶缶も数量限定で登場!!
他にも今年は完売必至の限定紅茶缶が3種類も並ぶ貴重な機会。
英国展限定!定番ブレンド・スペシャル紅茶セットや
紅茶商のビスケットBOX、新柄のにわとり型ティーコジーなどなど、
魅力的な“イギリス”がたくさん登場予定です!
初日には英国展オープニング記念〈三越スペシャルセット〉も販売!

商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
もれなく、リントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定100個のため、なくなり次第終了となります。

ぜひイギリス老舗の紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
※リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店!
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




初日限定!三越スペシャルセット登場!

20180820ハリー王子&ジンジャー


日本橋三越本店「英国展2018」Part1のテーマは「王室」。
今年の英国王室は幸せムードいっぱい!
ハリー王子&メーガン妃のロイヤル・ウエディングも記憶に新しいです。

結婚式のレセプションでは、ハリー王子の赤毛(ジンジャー)とかけた
いつも遊び心を忘れない王子らしいジンジャー味のメニューが登場。

Part1に出店するリントンズでも、HAPPYなジンジャーを味わえる
日本橋三越英国展オープニング記念のスペシャルセットが登場!

リントンズで往年のファンも多い人気のジンジャービスケット!
英国には「いままで色々なジンジャービスケットを食べてきたけれど、
紅茶商リントンズのジンジャービスケットはまた食べたくなる」
と言う人が沢山いるほど、本当に愛され続けているビスケットです。


20180811ジンジャーブレッド4


この人気のジンジャービスケットの他に、紅茶商のリントンズが
数あるイギリス菓子のビスケットの中から、紅茶に合う
ビスケット4種類を厳選アソートした〈紅茶商のビスケットBOX〉と、
定番の紅茶5種類すべてが味わえる〈リントンズのブレンド紅茶セット
ティーバッグ各10個×5種類=計50個約100杯分〉がセットになった
〈英国展オープニング記念スペシャルセット〉を初日限定で販売します。
どちらも毎回フェアで即完売してしまう人気者がセットになっています。

9月5日(水)の初日限定で、数量限定50セットです。

イギリス菓子ビスケット4種類と紅茶5種類100杯分が楽しめる♪
写真のすべてがセットになり、特別価格2,000円(税込2,160円)!


20180822スペシャルセット - コピー


リントンズの定番ブレンドをすべて味わえる紅茶セットだけ欲しい!
という方は、「スペシャル紅茶セット」がおすすめです。
歴史が詰まったハンパー柄のペーパーギフトバッグに入った
リントンズ定番ブレンド全種類が楽しめてしまう特別なセットです。

1ブレンドにつきティーバッグ10個(マグカップ20杯分)が入り、
それが5ブレンド入っているので、計50個約100杯分楽しめます。
ティーカップなら約200杯分楽しめてしまう茶葉量です。

こちらは、オンラインショップで毎回入荷後即完売してしまう
リントンズお試しセットの2倍の紅茶が入っていて、お値段はお得です。

英国フェアでもいつも人気の商品で毎回前半で完売してしまう
セットですが、今回は各日の数量限定でご用意してます。
土日しかご都合の合わない方にもご紹介出来れば嬉しいです。
※数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

〈各日数量限定〉
スペシャル紅茶セット(ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き)
ティーバッグ50個約100杯分入り 1,500円(税込)


20170323hamper5.jpg

20180822スペシャルセット123


イギリスのティールームでリアルに飲まれている紅茶を
本場イギリスの紅茶愛好家のようにミルクティーでもぜひ♪
新鮮で高品質な紅茶はミルクティーにした時に、
イギリス人が愛する鮮やかで美しい水色“ブライトカラー”になります。
リントンズはどのブレンドでもこの“ブライトカラー”が楽しめます。


20180302tea4.jpg


この美しい水色の英国伝統のミルクティーに合うのがビスケット!

実は、紅茶の国・イギリスで、リントンズ紅茶と同じくらい
大人気なのが、リントンズレシピのビスケットなのです。
「リントンズのビスケットはおいしい!」「紅茶に合う!」というのは、
紅茶愛好家リントニアンが口を揃えて言うほどのものなのです。

実際、紅茶に合うように1枚ずつ英国で丁寧に焼かれている
リントンズオリジナルレシピのビスケットはどれも本当においしいです。

写真のビスケットは、日本では珍しいシュルーズベリービスケット。
このビスケットは、イングランドの中部地方とウェールズの間に
位置するシュルーズベリー生まれの伝統のビスケットです。
ビスケットの歴史も古く、最初の記録は1500年代と言われています。

色白に焼き上げられたさっくりと軽い、バターたっぷりの
ショートブレッドタイプのイギリス菓子です。
古くから様々なレシピがありますが、基本はレモン風味です。

そして、現代はそこにドライフルーツ入りというのが人気だそう!
まさに!リントンズのオリジナル「シュルーズベリービスケット」は
ほのかにレモンが香り、ドライフルーツも入ったもの!!

ぜひ、イギリス伝統菓子シュルーズベリービスケットを。


20180210teatimes4.jpg


イギリス菓子のジンジャービスケット、シュルーズベリービスケット、
チョコチップビスケット、オーツクランブルビスケットの4種類が
丸ごと楽しめてしまう〈紅茶商リントンズのビスケットBOX〉。

こちらは、よりおいしく召し上がっていただくために、
高温多湿の日本では夏期販売休止とさせていただいておりましたが、
日本橋三越「英国展2018」で販売再スタートとなります♪

いろいろなイギリス菓子のビスケットがアソートで入っているから、
プレートに乗せて、あとはティーポットで紅茶を淹れるだけで、
アフタヌーンティー気分が味わえるとリピーターも多い人気商品です。

リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた
イギリス日常の紅茶シーンが描かれたBOXに入って届きます!
このBOXもイギリス気分満載でテンションが上がってしまいます。

BOXは、ティータイムにテーブルに置くだけでも素敵です。
ビスケットを食べて空になった後、
何に使おうかなぁとワクワクしてしまうかわいいデザインです。
本格的なイギリス菓子も楽しめて、お値段もかわいいと思います。

紅茶商リントンズのビスケットBOX 1個 1,000円(税込1,080円)


20170828biscuit.jpg

20180824Rbiscuit.jpg


2018年は、お家でイギリスのアフタヌーンティーを楽しめてしまう
素敵な商品が盛りだくさんのリントンズ!
今年はイギリスで人気のショートブレッドが日本初上陸!
紅茶商の紋章のおしゃれな焼き型で焼かれたショートブレッドに注目♪

イギリス菓子のショートブレッドと紅茶がセットになった
リントンズの2018年紅茶缶「ハンパーティーキャディー」を
日本橋三越「英国展」で、数量限定で先行販売します!!

★ 「リントンズの2018年の新作紅茶缶を発表!」のブログ

★ 「速報!2018年紅茶缶の中身を大解剖!」のブログ


Caddy low res - コピー


ミルクティーとイギリス菓子のWの味わいは、
これを超える味わいはないと思ってしまうほど、
頭で考えるのとは違う、想像とも違う、
味わってみるとよくわかる、すごくおいしい組み合わせなのです。

このブログを書いている間に飲みたくなる、味わいたくなる、
そんな風にクセになってしまうのが
〈英国ティータイム=ミルクティーとビスケット〉です。

ぜひ一緒に味わって、素敵な英国ティータイムを感じてください!


20180507biscuit1.jpg


さらに!今日は嬉しいお知らせがあります!!
日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
もれなく、リントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定100個のため、なくなり次第終了となります。

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
ハンパー柄のデザインのショップバッグ。

このハンパー柄はただの柄ではなく、
現在、実際に各家庭に紅茶をお届けする時に使われている
本物のハンパーからデザインをおこしたバッグなんです!

イギリス紅茶商の紅茶をお届けしている様子が伝わり、
バッグから「Your Tea Madam !」と聞こえてきそうです。

紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場してきた
リントンズのハンパー。そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

おしゃれなハンパー柄バッグ、ぜひGETしてくださいね!


20180408バスケットバッグ



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

今年も9月5日(水)から2週間にわたって開催されます!
Part1が9月5日(水)~、Part2が9月12日(水)~と
どちらも“英国”がテーマの盛りだくさんの内容で、
催しや出店者が入れ替わり、また違った雰囲気を味わえます♪

リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR