ワールド・ティー・フェスティバル ③

今日はお得な情報とともに、リントンズの定番紅茶をご紹介します。

ワールドティーフェスティバル初開催の去年は、会場だけでなく
リントンズにも、たくさんのお客様にご来店いただき、
フェア後半は定番紅茶の在庫がなくなってしまいました。
予定数以上で、追加で取り寄せ入荷したにも関わらず完売でした。

リントンズのお客様は、毎日紅茶を飲む紅茶愛好家の方も多く、
直接買いに来ることを楽しみに、フェア等の催事の時に、
半年分、一年分とまとめて買われるリピーターも多いです。
試飲をして購入された方がまた後日来店してくださる方もいて、
フェア後半は完売するブレンドも多くあるのも事実です。
実は、この定番紅茶が予想以上に一番売れる人気者です。

今年は、完売ということにならないように、十分な在庫を準備して、
皆様に、おいしい紅茶をお届けしたいと思っております。


20180425ringtonsuk.jpg


よく「どのブレンドがオススメですか?」と聞かれます。

正直言いますと、リントンズの紅茶はそれぞれに味わいは
違いますが、どのブレンドもおいしいのも確かです。
これは、イギリスの紅茶愛好家たちも同じように語ります。

どのリントンズ紅茶にも共通して言えるのが「Smooth」であること。
イギリスの人はおいしい紅茶に出会うと、
面白いくらいに「Very smooth !」と表現します。

「Very smooth !」とは、まろやかで、喉ごしの良い後味です。
不思議なくらい、スルスル~と飲めてしまう感覚のことです。
これは、新鮮で高品質な茶葉の特徴だといいます。
新鮮茶葉は、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。
そして水色も美しく、くすみなく、明るいブライトカラーです。
一目見て、一口飲めば、すぐ分かります。

紅茶商リントンズの4代目であり、熟練ティーブレンダーである
サイモン氏は「その優れた茶葉の味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができる」と語ります。

どのリントンズブレンドも「Very smooth !」が味わえます。


914サイモン工場


そうは言っても、リントンズ定番ブレンドの中からお気に入りを
見つけたいという方、どれが良いのか迷ってしまうという方、
リントンズ紅茶を飲んでみたかったという方にもわかりやすく、
丁寧に、今日はそれぞれのブレンドの特徴をまとめてみます。
自分の好みを見つけるためにも、参考にしてもらえたら嬉しいです。

そして、そんな方にまず朗報です!ワールドティーフェスティバルでは、
リントンズ定番ブレンド全種類が楽しめてしまう特別なセットも販売!
1ブレンドにつきティーバッグ10個(マグカップ20杯分)が入り、
それが5ブレンド入っているので、計50個約100杯分楽しめます。

先着ではなく、毎日、各日50個限定で販売させていただきます!
このスペシャル紅茶セットは、フェアでもいつも人気の商品で
毎回前半で完売してしまうセットですが、今回は各日でご用意してます。
土日しかご都合の合わない方にもご紹介できると思います!

〈各日50個限定〉
スペシャル紅茶セット(ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き)
ティーバッグ50個約100杯分入り 1,500円(税込)


※こちらは、先日オンラインショップで発売後数分で完売してしまった
リントンズお試しセットの2倍の紅茶が入っていて、お値段はお得です。
ぜひ、いろいろ飲んでみたい、試したい方にオススメです。


20180510セット


リントンズの定番紅茶であり、イギリスで一番愛飲されている
ティーポット用ティーバッグは、1袋にティーバッグが100個!
茶葉量の合計は、なんと300gです!
ティーバッグは1包3gでマグ2杯分計200杯分、
浅いティーカップなら3~4杯分計300~400杯分の茶葉量です。

使用されている茶葉はすべて、リントンズ独自の「リーフロック」製法。
「リーフロック」とは農園で茶葉摘採後48時間以内に真空パックされ、
英国まで輸送。英国でもブレンド後48時間以内にパッキングされる、
リントンズだけの製法。これは茶葉酸化を極限まで抑える製法です。
酸化していない紅茶は驚く程まろやかで渋味やエグ味を一切感じません。

さらに!リントンズの特徴はパッケージが凄すぎるんです!!
茶葉が酸化してしまう原因となる湿気や空気、光などから
新鮮茶葉のフレッシュさを保てるように長年の技術で考えられた
アルミパック包装で、50個ずつに分けて2袋入っています。
1袋開けなければ、缶以上の保存力で新鮮な状態が保てます。
最後の1滴まで新鮮な紅茶を楽しめるように考えられています。

開封後もこのアルミパックのままで保存して頂くとベターで、
その際はある程度中の空気を抜き、口をしっかり閉じてください。
サイモン氏は“Wクリップ”がおすすめだと言っていました。


2016118コノシュア


200杯分入ったリントンズ定番紅茶の価格帯は1,900円~2,300円。
すべて税込。マグ1杯のお値段が、約9~11円なんです。
10杯飲んでも、100円前後です。
どのブレンドも1杯に換算すると、価格に差はあまりないので、
ご自分がお好きなブレンドの味を選ぶのが一番です。

紅茶を毎日飲まれる方は、断然この定番紅茶がオススメです!

安かろう悪かろうではなく、現存する英国老舗紅茶商の紅茶です。
新鮮で高品質な茶葉を、伝統のレシピと熟練ティーブレンダーの
技術で作られた、正真正銘の英国ブレンドの紅茶で、
こんなにコストパフォーマンスの高い紅茶は他にはありません!

だから紅茶の国・イギリスでも100年以上も愛され続けているのです。
日本でもイギリスのように楽しんでほしい紅茶です。

ブレンドそれぞれに、紅茶商の伝統やティーブレンダーの
拘りや想いもあるので、1つ1つ、ご紹介していきたいと思います。


■ トラディショナル ( Traditional )

100年以上続く英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」の
ロングセラーブレンドは【トラディショナル】です。
長年のイギリスの味を守るために、代々伝わる長年のレシピと
ノウハウを基に熟練ティーブレンダーによりブレンドしています。
現在は、新しくきれいな土壌で、若い茶木から上質な品質の茶葉が
採れるアフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

イギリスで何十年も変わらない味、長年、愛され続けているブレンドの
味ですが、茶葉の製法、専属ティーブレンダーの技術の進化により、
リントンズの紅茶は間違いなく、どんどんおいしくなっています。

以前、リントンズの本社に保管してある社外秘の「トラディショナル」の
レシピを見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものでもありました。
とてもではないですが、一朝一夕にできるような代物ではないことを
強く実感したことを思い出します。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」の伝統紅茶なのだと。

この伝統のブレンド感が“イギリスらしくって好き”という方も多いです。
ティーポット用ティーバッグで、1包で大きなマグカップ2杯分の
紅茶(400cc)を抽出できます。1袋に200杯分の紅茶が入っています。

【トラディショナル】と同じブレンドである【カッパス】は、
マグ用ティーバッグで、1包1杯用です。茶葉の量が異なります。
【カッパス】はオフィスや自宅で1人ティータイムするのにピッタリ!

● トラディショナル 100包200杯分 茶葉300g 1,900円(1杯約9円)


20180131blend5.jpg


■ コノシュア ( Connoisseur )

このブログでも度々ご紹介したことがある、
リントンズ歴70年のロイヤルリントニアンの素敵なおばあさま!
100歳のおばあさまが愛飲しているのは、この【コノシュア】です。
以前、リントンズが取材された番組のインタビューで、
「リントンズ紅茶と他の紅茶との違いは何ですか?」と聞かれて、
おばあさまは「その質問には答えられないわ!
なぜなら70年間、リントンズ紅茶しか飲んだことがないんだもの!」
と答えていました。まさに“自分のパートナーの紅茶”なんです。

コノシュア=目利き、とブレンド名を名付けるほど、
茶葉の強みを深く味わえるブレンドです。
ALLケニア茶葉使用の紅茶で、KTDA(ケニア茶業開発機構)に属する
紅茶のプロ集団による希少な厳選農園の高品質な茶葉使用。
ストレートでこそ良く分かる茶葉品質の良さも特徴ですが、
ミルクティーにしても、スッキリした味わいの紅茶になります。

アイスティーにしても色が美しくおいしい紅茶で、我が家では一年中、
夏でも冬でも【コノシュア】のアイスティーを毎日欠かさず作ります。
和食でも、洋食でも、食事には、このコノシュアティーが登場します。

ちなみに、リントンズの専属ティーブレンダーのジャームズ氏は、
【コノシュア】のミルクティーがお気に入りだそうですよ^^
おいしい茶葉はストレートでもミルクでも間違いなくおいしいのです。

● コノシュア 100包200杯分 茶葉300g 2,100円(1杯約10円)


20180131blend4.jpg


■ ブレックファスト( Breakfast )

昨年、リントンズで一番人気のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名【ブレックファスト(Breakfast)】になり登場!

イギリスでは19世紀の頃から朝食に濃く淹れた紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
“ブレックファストティー”です。
イギリスでは最も伝統的で、ポピュラーなブレンドですが、
いままで、リントンズにその名称のブレンドはありませんでした。

しかし、エクストラフレッシュは英国で毎朝ミルクティーとして
楽しむ紅茶として長年愛され続けており、このたび、
【ブレックファスト】になったことで、より、この紅茶に親しみがわき、
リントニアンに愛されていくことを願います。

【ブレックファスト】はインド産アッサム茶葉とケニア産リフトバレー
の茶葉をとにかく新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とってもおいしい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでもおいしい!
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
ミルクティーにした時のコクのある味わいは「完璧な紅茶」です!

我が家は毎朝【ブレックファスト】のミルクティーで一日が始まります。
もう10年以上、毎日飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々おいしく感じる不思議な紅茶です。

朝食においしい英国ミルクティーを!

● ブレックファスト 100包200杯分 茶葉300g 2,000円(1杯10円)


20180131blend1.jpg


■ ゴールド ( Gold )

「ケニアゴールド」も新しいブレンド名【ゴールド】に変わりましたが、
ブレックファスト同様、伝統のブレンドの味は変わりません。

グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の【ゴールド】
ケニアのKTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、
上質な茶葉を生産している6つの小規模農園の最高級ケニア茶葉の
一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した紅茶です。

日本ではまだあまり知られていませんが、アフリカの茶葉は
紅茶先進国であるイギリスの紅茶業界では注目の産地です。
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
そのため、イギリスの紅茶メーカーでよく見られる産地です。
産地アフリカの茶葉は、日本にとっては遠い国の味。
入手するのは難しい希少な農園の茶葉ばかりですが、
イギリスの紅茶商の人々のおかげで味わうことができます。

現在、英国老舗紅茶商リントンズの紅茶の85%位が
ケニアなどアフリカからの輸入茶葉を使っています。
なぜなら茶葉は土壌も命。アフリカは、インド、スリランカより
新しくきれいな土壌で、ミネラル豊富、若い茶木から上質な品質の
茶葉が採れるそうです。【ゴールド】の茶葉も、茶葉摘採後、
48時間以内に真空パックしてイギリスへ輸送し、
専属ティーブレンダーにより48時間以内に紅茶に仕上げられます。

イギリスの紅茶愛好家も、ケニアで飲んだあの素晴らしい紅茶の味
と同じだと語ります。リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉
そのままの味わいをお客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだといいます。

【ゴールド】は本当に雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わうのが
サイモン氏やスー夫人の毎日のお気に入りのティータイム。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている最高品質の紅茶です。

● ゴールド 100包200杯分 茶葉300g 2,300円(1杯約11円)


20180131blend3.jpg


■ アールグレイ ( Earl Grey )

リントンズのブレンドの中で唯一のフレーバードティー。
紅茶商リントンズは、高品質で新鮮茶葉にこだわった
おいしい紅茶なので、この茶葉もしっかり味わっていただくために、
普通のフレーバードティーよりフレーバーの着香度をあえて低く設定。
そして、フレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

これは、フランスのフレーバードティーの調香師が作る
香水のように華やかな香り重視の着香方法とは違い、
イギリス伝統の茶葉本来の香りや味も重視する着香方法なのです。
フランスとイギリスのフレーバードティーの味わいは全然違います。

イギリスの紅茶愛好家は、リントンズの【アールグレイ】を飲んで、
こんな風に例える人もいます。
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りも感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」と。
「いまでは、強く着香されたフレーバーティーや不自然なほど
人工的なフレーバーティーには敏感になってしまった」とも。

驚くほど香り高いわけではない、リントンズの【アールグレイ】ですが、
飲み続けていると、人間は嗅覚が研ぎ澄まされていき、
本当はフレーバーってこのくらいで良いんだと私たちも思います。

国民の98%が紅茶はミルクティーにして楽しむイギリスらしく、
ミルクティーにしても絶品です。新鮮茶葉の風味もしっかり味わえ、
ケニアの芳醇な茶葉の香りに、ベルガモットの上品なフレーバーも香り、
「アールグレイのミルクティー」のおいしさもわかります。
英国熟練のティーブレンダーの真骨頂を見せる味わいです。

● アールグレイ 50包50杯分 茶葉125g 1,200円(1杯24円)


20180131blend2.jpg


■ レッドブッシュティー( Redbush tea )

リントンズの定番ブレンド紅茶ではありませんが、
イギリスやドイツ等ヨーロッパでは人気の高い【ルイボスティー】
紅茶(ブラックティー)を1日に何杯も飲むイギリスですが、
【ルイボスティー】も毎日飲む人も多い“英国の日常ティー”です。

イギリスでは“レッドブッシュティー(Redbush tea)”と呼ばれ、
ほのかに甘く、すっきりとした味わいで、ミルクティーにする人も。
ヘルシー志向のイギリスで、毎日飲み続けることで、
「美しくなるお茶」としても愛飲されている人気のお茶のひとつです。

原産国・南アフリカ共和国では、古くから“不老長寿のお茶”として、
いまでも健康と肌の美しさを守るものとして愛されています。

さすがアフリカの厳選農園とコネクションがある紅茶商リントンズ。
新鮮茶葉使用の【ルイボスティー】なので、
茶葉酸化によるエグ味や雑味がなく、飽きずに、毎日楽しめます。
【ルイボスティー】も絶品の飲みやすさ、おいしさです!

現代に不足しがちなミネラルを豊富に含んでいるお茶としても有名で、
“万病のもと”と言われている活性酸素を除去する作用が非常に高く、
また緑茶などと違い、身体の代謝に影響すると言われる
タンニン含量が低いことでも有名です。
自然発酵されたカフェインフリーのお茶は、就寝前に飲んでも、
赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲んでいただけます。

我が家でもムシムシと暑い季節になると、【ルイボスティー】
ティーポットで作り、アイスでもホットでもたっぷり毎日飲みます。

● レッドブッシュティー 40包40杯分 茶葉100g 1,080円(1杯27円)


20180510ルイボス


カラフルで素敵な英国パッケージのリントンズの定番紅茶は全種類、
全ブレンドが味わえるスペシャル紅茶セットは各日50個限定、
関西初登場!先着100個の限定紅茶缶〈レシピティーキャディー〉、
先着30個の限定BOX〈ヒストリー・オブ・ティーBOOK〉、
先着50個の〈リントンズレシピのビスケット〉も販売します!
そして、「ワールドティーフェスティバル2018」では、復刻紅茶缶、
イギリスでは完売してしまったレアアイテム、新柄ティーコジーなど、
魅力的な紅茶やティーグッズが盛りだくさんで登場予定です。

リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶のこと、イギリス流のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg


紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

紅茶を楽しむお茶文化がブームやトレンドとかではなく、
イギリスのように日常で愛されるようになったら嬉しいです。
リントンズは、どんな日常にも溶け込み、紅茶に癒やされる
幸せな時間を作ってくれる、おいしくて、素敵な紅茶です。

イギリスで100年以上変わらず愛され続けている紅茶です。

創業当時から半世紀は馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズは、馬車のロゴが目印です!


2016921ロゴ新


ワールドティ2018ロゴ
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018 〉

リントンズショップからスペシャルなご案内!
先着100名様!ショップで5,400円(税込)以上お買い上げのお客様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「世界各国のお茶」
※リントンズは“英国ブース”として祝祭広場に出店します!
● ギャラリー 「英国の紅茶」
● アートステージ 「アジアのお茶」

〈 リントンズ代表・岡田の英国紅茶セミナー 〉
イギリスで愛される紅茶の飲まれ方や淹れ方、見分け方、
愛されるティータイム雑貨の魅力をご紹介していきます。
セミナーは、オープンスペースでの開催となりますので、
お時間がある方はぜひお立ち寄りください!
日時:17日(木)・18日(金) 15:00~(各回30分)

★ ワールド・ティー・フェスティバル2018のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶は、
イングランド北部だけでも30万世帯に愛されている英国紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ワールド・ティー・フェスティバル ②

リントンズの魅力は、紅茶だけではありません。
実は、オリジナルレシピのビスケットもとてもおいしいのです♥

紅茶商リントンズの〈英国菓子のビスケットBOX〉は
ワールドティーフェスティバルで先着50個限定で販売いたします。

このビスケットBOXは、夏期販売休止とさせていただきます。
日本の夏は、イギリスより高温多湿となりますので、
よりおいしく召し上がっていただくために、販売をお休みします。
ワールドティーフェスティバルの限定50個販売のあとは、
しばらくは味わえなくなってしまいます。お好きな方、
気になっている方は、ぜひこの機会にGETしてくださいね。
またビスケットBOXの販売を再開する9月初旬には、
ショップのブログやメルマガ、FB、Twitterでお知らせします。

紅茶の国・イギリスでは、リントンズ紅茶と同じくらい
大人気なのが、このリントンズのビスケットなのです。
「リントンズのビスケットはおいしい!」というのは、
紅茶愛好家リントニアンが口を揃えて言うほどのものなのです。

紅茶に合うように1枚ずつ英国で丁寧に焼かれている
リントンズのビスケットはどれも本当においしいです。
素朴でシンプルな見た目であなどってはいけないおいしさです^^


20180317ジンジャー


イギリス人は一日に何度もティータイムをすると言われていますが、
その時には紅茶と一緒にどんなお菓子を食べていると思いますか? 
ティータイムにいただく英国菓子の定番は「ビスケット」です。

ビスケットは古くからイギリスの家庭で愛されている英国菓子です。
イギリス人はお茶菓子のことを「ビスケット」といいます。
クッキーやティーケーキ、ショートブレットなどもです。日本で
想像する「ビスケット」より、もっと大きな枠でくくるイメージです。

このように、私たちが〈英国ティータイム〉と聞いて思い出すのは、
迷うことなく〈ミルクティーとビスケット〉です。

ミルクティーはホッと安らげるパートナーのような存在であり、
幸せな時も、楽しい時も、疲れた時も、悲しい時も、
どんな日常でも紅茶は寄り添ってくれる大切な存在です。
それと同じように、イギリスではビスケットも
そんな存在のように感じます。ただのお菓子ではないのです。

イギリス国民の紅茶好きは知られるところですが
それと同じくらいビスケット好きでもあるのです。
好きというよりも、かかせないという表現のほうが正しいかも?です。

イギリスでいまも愛されている英国ティータイムの定番を、
日本の日常ティータイムでも楽しんでみませんか?


20170926teatime3.jpg


紅茶商のリントンズが、数ある英国ビスケットの種類の中から、
紅茶に合うビスケットを厳選アソートした〈ビスケットBOX〉です。

リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた
イギリス日常の紅茶シーンが描かれたBOXに入って届きました!
このBOXもイギリス気分満載でテンションが上がってしまいます。

BOXは、ティータイムにテーブルに置くだけでも素敵です。
ビスケットを食べて空になった後、
何に使おうかなぁとワクワクしてしまうかわいいデザインです。

本物の英国メイドのビスケットが2×4種類、計8枚が
素敵なBOXに入って1,000円!お値段もかわいいと思います。

〈先着50個限定〉
★紅茶商リントンズのビスケットBOX 1個 1,000円(税込1,080円)


20170828biscuit.jpg


中に入っている4種類のビスケットはすべて個包装になっています。
なので、ティータイムに1袋ずつ開けて楽しむこともできます。

1種類につき、イギリスサイズの大きなビスケットが2枚入り。
私たちはビスケット、クッキーが大好きなので、国内外問わず、
様々なビスケットを食べていますが、リントンズのビスケットは、
どれも本当に紅茶に合います。紅茶と一緒に味わうことで、
英国ビスケットの奥深さが伝わるような、格別な味わいです。

老舗紅茶商リントンズのために、リントンズのレシピにより、
英国老舗のビスケットメーカーで大切に作られたビスケットです。
日本では珍しいビスケットもあるので、1つずつご紹介します!
20170816Rbiscuit2.jpg
まずは大人も子どもも大好き!定番のチョコチップのビスケット。
イギリス製のチョコチップがゴロゴロと入っています。

日本でもチョコチップは定番のビスケットですが、
このゴツゴツした見た目がザ・英国ビスケットの魅力です。
英国のビスケットは小麦の香りが良く、紅茶と一緒に楽しむことで
より小麦の香りと紅茶の香りが増して味わいが深くなります。



20170816Rbiscuit3.jpg



オーツのビスケットは、イギリスでは人気&定番のビスケット!
バターたっぷりのショートブレッドにも似たリッチな味わいです。
それに、オーツ麦のザクザク感が芳ばしい贅沢なビスケットです。

厳選素材のバターと砂糖をすり混ぜて、クランブル状にしたところに、
小麦粉やオーツ麦を混ぜて焼き上げた、素朴で食べ飽きない味です。



20170816Rbiscuit4.jpg



そして、日本では珍しいシュルーズベリービスケット!
貴重なものなので、少しご紹介します。

このビスケットは、イングランドの中部地方とウェールズの間に
位置するシュルーズベリー生まれのビスケットです。
ビスケットの歴史も古く、最初の記録は1500年代と言われています。

色白に焼き上げられたさっくりと軽い、バターたっぷりの
ショートブレッドタイプの英国菓子です。
古くから様々なレシピがありますが、基本はレモン風味です。

そして、現代はそこにドライフルーツ入りというのが人気だそう!
まさに!リントンズレシピの「シュルーズベリービスケット」は
ほのかにレモンが香り、ドライフルーツも入ったもの!!

ぜひ、英国伝統菓子シュルーズベリービスケットを。



20170816Rbiscuit5.jpg



リントニアンに一番人気のジンジャービスケット!!!
英国には「いままで色々なジンジャービスケットを食べてきたけれど、
紅茶商リントンズのジンジャービスケットは何度も食べたくなる」
と言う人が沢山いるほど、本当に愛され続けているビスケットです。

そして、一度だまされたと思って、濃く淹れたミルクティーに
このジンジャービスケットをダンクして食べてみてください。
私たちもかつて、紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏や
熟練のティーブレンダー達に勧められて、半信半疑で
ダンクしてみたら、英国紅茶とビスケットの世界観が変わりました。

楽しい&おいしいティータイムの世界が広がりました。



20170816Rbiscuit6.jpg



紅茶を飲む時、98%がミルクティーにするイギリス人が
ミルクを先に入れるか、後に入れるかを真剣に考えるように、
ビスケットにも小さな論争があるんです。
イギリス人はミルクティーを飲む時に、紅茶にビスケットを浸して
食べることが多く、そのことを“ダンク(Dunk)”といいます。
この“ダンク”に一番合うのは、どのビスケットなのか?
浸す時間は2秒なのか?4秒なのか?
どのくらいの秒数、浸すのがベストなのかを真剣に考えています^^
英国の紅茶商では、続々とビスケットごとにDunk Test(浸し方実験)
の結果を発表。老舗紅茶商のリントンズでももちろん行われました。

リントンズでは、リントニアンからの顧客調査から、
ダンクに合う一番人気はジンジャービスケットでした!!!
そして、サイモン氏や熟練ティーブレンダー・ジェームズ氏、
リントンズのスタッフ達もジンジャービスケットと答えます。

さらに昨年末にはイギリスで、ダンクに合うビスケットNo.1は
「ジンジャービスケット」と正式に発表されました!
国民のリアルな声で投票を行い決定したそうです。
今まで、ダイジェスティブやリッチティーが人気と思われていたので、
ジンジャービスケットという結果は少し驚きの結果だったようです。

日本でも、そのNo.1になった「ジンジャービスケット」が味わえます。
ぜひ濃く淹れたミルクティーにダンクしてみてください。

ちなみにダンク(マグカップの紅茶にビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。
阪急百貨店「英国フェア」で来日したサイモン氏や奥様スー夫人は
ティーレッスンでも、このダンクについて熱く語っていましたが、
フェア最終日、共に働いたスタッフ達に、ダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、コミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
優しく、温かく、豊かな英国ティータイムの伝統です。


20170602biscuit1.jpg


とくに〈ミルクティーとビスケット〉のコンビは、最高の組合せです。
実は、そのペアリングの“味わい”に特別なものがあります。

「ニコイチ」で相乗効果があるのです!!!!!

おいしい紅茶は、それだけでおいしい。
おいしいビスケットは、それだけで本当においしい。
でも、2つを一緒に味わうと、さらに特別な味わいになるのです。

ミルクティーがビスケットの小麦本来の味や風味を引き出し、
そして、ビスケットがミルクティーの茶葉の味や香りを引き出すのです。
紅茶の茶葉の香りが増すなんて、信じられないような本当の話です。

私たちがミルクティーにダンクで一番おいしいと思うものも、
ジンジャービスケットです。
浸す時間は、少し長め5秒がほんのり溶けておいしいのです。

すべてのビスケットがダンクに合うわけではないのがポイントです。
イギリス製のビスケットならまず間違いないと思いますが、
合うビスケットは、ミルクティーにダンクした時、長めにつけても
ボロボロしないんです。紅茶もビスケットも美しいまま。


20170605dunk.jpg


今回、“ダンク”は英国らしい食べ方の一つとしてご紹介しました。
イギリス人にとって、お気に入りのミルクティーとビスケットが
あれば、最高においしい&HAPPYなお茶時間です♪

ダンクをしなくても、ミルクティーと一緒にビスケットも味わっていく
のがイギリス流です。これは、サイモン氏もよく言うことです。
“英国ティータイム”ならではのお楽しみかも知れません!

イギリスのミルクティーと英国菓子(ビスケットに限らず)の
Wの味わいは、これを超える味わいはない!!!と
思ってしまうほど、頭で考えるのとは違う、想像とも違う、
味わってみるとよくわかる、すごくおいしい組合せなのです。

このブログを書いている間に飲みたくなる、味わいたくなる、
そんな風にクセになってしまうのが
〈英国ティータイム=ミルクティーとビスケット〉です。

これぞ英国ティータイムの真骨頂!ぜひ味わってみてください!


20170707tea5.jpg


関西初登場!先着100個の限定紅茶缶〈レシピティーキャディー〉、
ラスト販売となる限定BOX〈ヒストリー・オブ・ティーBOOK〉、
今日ご紹介した〈リントンズレシピのビスケット〉も販売します!
他にも、「ワールドティーフェスティバル2018」では、
イギリスでは完売してしまったレアアイテム、新柄ティーコジーなど、
魅力的なティーグッズが盛りだくさんで登場予定です。

リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶のこと、イギリス流のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg


紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

紅茶を楽しむお茶文化がブームやトレンドとかではなく、
イギリスのように日常で愛されるようになったら嬉しいです。
リントンズは、どんな日常にも溶け込み、紅茶に癒やされる
幸せな時間を作ってくれる、おいしくて、素敵な紅茶です。

イギリスで100年以上変わらず愛され続けている紅茶です。

100年以上前の創業当時は馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズは、馬車のロゴが目印です!


2016921ロゴ新


ワールドティ2018ロゴ
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018 〉

リントンズショップからスペシャルなご案内!
先着100名様!ショップで5,400円(税込)以上お買い上げのお客様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「世界各国のお茶」
※リントンズは“英国ブース”として祝祭広場に出店します!
● ギャラリー 「英国の紅茶」
● アートステージ 「アジアのお茶」

〈 リントンズ代表・岡田の英国紅茶セミナー 〉
イギリスで愛される紅茶の飲まれ方や淹れ方、見分け方、
愛されるティータイム雑貨の魅力をご紹介していきます。
セミナーは、オープンスペースでの開催となりますので、
お時間がある方はぜひお立ち寄りください!
日時:17日(木)・18日(金) 15:00~(各回30分)

★ ワールド・ティー・フェスティバル2018のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶は、
イングランド北部だけでも30万世帯に愛されている英国紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ワールド・ティー・フェスティバル ①

「ワールド・ティー・フェスティバル2018」のメイン会場となる
“世界各国のお茶”をテーマにした祝祭広場には、
各国のショップごとに、その国のお茶の文化や飲まれ方等が
書かれた看板が設置される予定です。これを見ながら、
各国ごとのお茶の飲み比べを楽しめ、とても面白そうです!

リントンズのショップは、この祝祭広場に“英国ブース”として
出店しているので、ぜひ!ショップ横に書かれた
英国紅茶の飲まれ方が書かれた看板をチェックしてくださいね。

そして、ショップでは英国で愛され続けている定番紅茶はもちろん、
関西初登場アイテムや限定商品、プレゼント企画等もあるので、
今日からショップに登場するリントンズ商品を紹介していきます。


■ 先着100缶限定!限定紅茶缶「レシピティーキャディー」

リントンズ紅茶は関西初登場!限定紅茶缶も販売します!!

英国の老舗紅茶商「リントンズ」の魅力の一つとして有名なのが、
毎年あらゆるデザインで登場する、限定発売の紅茶缶。
イギリスの紅茶愛好家にコレクターも多く、人気のアイテムです。

イギリス老舗紅茶商の限定紅茶缶「レシピティーキャディー」。
欧米で愛用されているキッチン雑貨〈レシピBOX〉と
リントニアンに一番人気〈ブレックファスト100杯分〉のセットです。

〈レシピBOX〉とはインデックスをはさみながら、お料理やお菓子等
のレシピを書き留めたものをBOXの中に立てて保管する、
というファイルシステムです。イギリスのアンティークマーケットでも
たまに見かけたり、実は古くから愛されているアイテムなんです。

リントンズの〈レシピBOX〉の缶のデザインは、クラシックデザイン。
カジュアルさとシックさをあわせ持った、やわらかい雰囲気が特徴で、
いまイギリスで人気の高いインテリアのスタイルでもある
“シャビーシック”な雰囲気にもマッチするデザインなのです。
日本のインテリアにも馴染みやすいデザインだと思います。


20180509阪急1


このシャビーシックな雰囲気にあう〈レシピBOX〉のデザインは、
過去に発売されてきたティーグッズでも度々使われています。

これらの販売終了のアイテムは、紅茶商のグッズとして、
イギリスのヴィンテージ、アンティークとして価値があります。
歴史がある紅茶商だからこそ、そんな価値もあるのです。

どれも、イギリス暮らしを感じさせてくれるグッズばかり。


20180121レシピ缶

ミルク花束

20180436ringtonsuk.jpg

20180410biscuit.jpg

20180318レシピ4


今回も“イギリス暮らし”を感じさせてくれる限定グッズです。
本格的な〈レシピBOX〉で、中には、レシピカードが40枚入り!
検索しやすいように、様々なインデックスも入っています。
気になるレシピもカテゴリー毎にオーガナイズ。


20180507recipes1.jpg


自分の得意料理や好きな料理レシピを書き留めておいたり、
お気に入りの料理本やお菓子本のレシピを書き写してみたり、
素敵に自分好みのレシピ集が出来上がります。
紅茶レシピやパーティーレシピも書き留めておけば、
自分らしいおもてなしメニューに困ることもありません!


20180318レシピ2


このレシピBOXの素晴らしいところは、
蓋部分がレシピカードを立てておけるようになっているのです。
ちゃんと使うことまで考えられた凝った作りになっています。
キッチンに置いておくだけで素敵なアクセントに。

日本ではなかなか出逢えない貴重なイギリス雑貨ですし、
このような本格的な〈レシピBOX〉、結構高い代物なんです。
リントンズは紅茶100杯分もセットになっています♪


20180318レシピ3


自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いてBOXにストック。

購入されたお客様の中には「自分のレシピをまとめようと思いながら
時が過ぎてしまったけれど、このレシピ缶との出逢いをきっかけに、
娘のために、自分のレシピをまとめてみるわね!」という方も。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピBOX〉です。

リントンズのティーグッズは、そんな豊かなイギリス暮らしの
背景が見えてくるストーリーのあるグッズばかりです。


20180315recipe-box.jpg


缶の中には、イギリスで一番人気のブレンド〈ブレックファスト〉、
ティーポット用ティーバッグ50個(1包2杯分合計100杯分)入り!
※パッケージは写真と異なる場合がございますが、
中身は〈ブレックファスト50〉になっております。

ブレックファストは新鮮なケニア茶葉とアッサム茶葉のブレンドです。
先日の紅茶商リントンズのティーセッションで聞いた話ですが、
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
リントンズは70%以上がケニア、20~25%がインド紅茶です。
アフリカの紅茶は紅茶愛好家にすごくマッチしているそう。

ワインと一緒で、産地の土壌や気候によってできる茶葉に
特徴があり、紅茶商リントンズ4代目オーナー・サイモン氏は、
ケニアはファンタスティック、アッサムはストロング、といいます。
アッサムは土壌も豊かで、最もストロングな紅茶といいます。

ブレックファストは、リントンズブレンドの中で最もストロング、
40~50%がアッサム茶葉、ケニア茶葉も西と東をブレンドしていて、
フルボディのしっかりとした深みのある味わいにしています。

これがイギリスの紅茶愛好家が愛して止まないミルクティーにすると
新鮮なアッサム茶葉のコクと深みが、一緒にブレンドされている
ケニア茶葉のフレッシュな茶葉の甘みと芳醇な香りと相まって、
毎日飲んでも飽きないおいしさです。それがマグ100杯分入り!


20180317breakfast50.jpg


■ 先着30個限定!創業110周年記念BOX「ヒストリー・オブ・ティー」

ラストチャンスです!!!
創業110周年記念スペシャルBOX「ヒストリー・オブ・ティー」は、
ワールドティーフェスティバル2018での販売が最後となる限定グッズ。
他フェア、オンラインショップ分はすでに完売となっています。
買い逃した方、気になっている方はぜひこの機会をお見逃しなく!

紅茶の伝説や歴史が描かれた貴重なブック型ボックスには、いま
イギリスの紅茶愛好家の間では、持っているとちょっぴりステイタス
にもなってしまう?“ティーバッグスクイーザー”が入っています。
日本では入手困難なものでもあり、見たことがない方も多いため、
「どうやって使うモノ?」「スプーンですよね?」とよく聞かれます。

これは、紅茶の国・イギリスで98%ティーバッグで紅茶を淹れる
ティースタイルに合わせて生まれた、とても可愛いティーグッズです。

★ 限定BOX〈ヒストリー・オブ・ティー〉 3,519円(税込3,800円)


20180317名古屋2


リントンズの熟練ティーブレンダーは、紅茶を淹れるうえで、
ティーポットでもマグでも、最後に紅茶をティースプーン等で
“かき混ぜる”ということは、とても大切なことだといいます。

そのため、ティーバッグスクイーザーはスプーン型になっています。
そして、紅茶は最後の一滴に茶葉の旨みがギュッと詰まっています。
ティーバッグを取り出す時に、その旨みをギュッと絞りながらも、
液だれせずに、上手にティーバッグを取り出せてしまう優れモノです。

高品質な茶葉は、軽くギュッと絞っても渋味やエグ味がありません。

そして、取り出す時に、ティーバッグの茶葉の濃い色味により
浮き出す“TEA”の文字にワクワクして満足する逸品です^^
ティーポットでもカップでも使える、おしゃれなティーグッズです。


20171029teabag.jpg


そして、このティーバッグスクイーザーが大活躍すること間違いなしの
イギリスでも日本でも人気ナンバー1の紅茶「ブレックファスト」の
ティーバッグが50個×2袋、なんと100個も入っています!
しかも、イギリスのティールームやご自宅でも愛される英国定番品、
〈大きなマグ1包2杯分のティーポット用ティーバッグ〉なので、
たっぷりマグ200杯分(茶葉300g)の英国紅茶がBOXに入っています。


20170922book3.jpg


「実物を見たほうが、もっと欲しくなる!」とよく言われますが、
それもそのはず、紅茶好きにはたまらない“あれこれ”が
1つのBOXに思いっきり詰まっているからです。

大きなブック型の収納ボックス“ TEA BOOK ”の表紙には、
イギリスで古くから語られている紅茶の伝説が描かれています。

いまから約4800年前、中国の神農皇帝がカメリア(椿)の木の下に
座っていた時、召使が持ってきたお湯に乾燥した葉が落ち、
その葉から抽出された香りと味を
皇帝が気に入ったことが“お茶の始まり”といわれています。
その風景が描かれています。
これはイギリスでもよく知られている紅茶の歴史でもあります。

紅茶商リントンズの創業110周年記念限定で発売された
とても美しいデザインの紅茶本のBOXです。

入手できるのはワールドティーフェスティバルのみとなりました。


20170922book1.jpg


関西初登場!先着100個の限定紅茶缶〈レシピティーキャディー〉、
ラスト販売となる限定BOX〈ヒストリー・オブ・ティーBOOK〉の
他にも、「ワールドティーフェスティバル2018」では、
イギリスでは完売してしまったレアアイテムなど、
魅力的なティーグッズが盛りだくさんで登場予定です。

リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶のこと、イギリス流のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg


紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

紅茶を楽しむお茶文化がブームやトレンドとかではなく、
イギリスのように日常で愛されるようになったら嬉しいです。
リントンズは、どんな日常にも溶け込み、紅茶に癒やされる
幸せな時間を作ってくれる、おいしくて、素敵な紅茶です。

イギリスで100年以上変わらず愛され続けている紅茶です。

100年以上前の創業当時は馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズは、馬車のロゴが目印です!


2016921ロゴ新


ワールドティ2018ロゴ
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018 〉

リントンズショップからスペシャルなご案内!
先着100名様!ショップで5,400円(税込)以上お買い上げのお客様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「世界各国のお茶」
※リントンズは“英国ブース”として祝祭広場に出店します!
● ギャラリー 「英国の紅茶」
● アートステージ 「アジアのお茶」

★ ワールド・ティー・フェスティバル2018のWEBサイトはこちら♪

※本日10:00から募集開始となったリントンズ紅茶セミナーは、
募集開始後5分で満席となったそうです!ありがとうございます。
参加される方は、一緒に英国ティータイムを楽しみましょう♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


20180414napkiss4.jpg
★母の日スペシャルプレゼント企画★

現在、オンラインショップで商品合計3,240円(税込)以上
お買い上げの方先着100名様に、
フランス製「NAPKISS」1箱(定価1,296円)をプレゼント中!!

※3,240円以上の方は、必ずプレゼント商品(0円)をカートに入れて
決済へ!カートになくなり次第プレゼント終了となります。

★プレゼント商品「NAPKISS」のページはこちら♪


コピー ~ new logo
母の日プレゼントの在庫も残り僅かとなっております。
→9日(水)在庫がなくなりました。素敵な母の日なりますように☆

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズの英国紅茶セミナーのお知らせ

イギリスでNo.1に愛されている紅茶〈ミルクティー〉と
紅茶商厳選の英国ビスケットで、一緒にティータイムしませんか。

今日は、リントンズの英国紅茶セミナーのお知らせです。


20180310FB.jpg


いよいよ来週17日(木)から開催される盛大なお茶イベント
「ワールド・ティー・フェスティバル2018」。

伝統のある英国フェアでお馴染みの阪急うめだ本店9階に、
“世界のお茶時間を楽しむ”をテーマに、
イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストリア、
アメリカ、ニュージーランド、フィンランド、スリランカ、トルコ、
インド、マレーシア、ベトナム、中国、台湾、日本などなど
各国の人気ティーブランドが一堂に集結します!

老舗のティーブランドからトレンドのティーブランドまで、
世界の様々なお茶や飲み方のスタイルが楽しめます♪
リントンズの熟練ティーブレンダー達もよく語ることですが、
お茶の世界は、国土や文化の違い、歴史背景が、
その国ならではの飲み方や楽しみ方に大きく影響しているものです。
例えば、同じ紅茶でもフレーバードティーでも味わいは異なります。
ぜひ各国の違いにも注目し、実際にその違いを沢山の試飲、
イベントやセミナーで楽しみましょう!という貴重な機会です。

昨年初開催だったのですが、会期中のリピーターもとても多く、
「また来年も開催してほしい!」と大・大・大好評のフェアでした。
2回目開催の今年はさらに!驚くほど!パワーアップして、
いまからワクワクするほど、とても充実した内容になっています!!!

今年の会場も祝祭広場をメインに、こちらでは「世界のお茶」を
テーマに、イギリスやフランス、ドイツ、フィンランド、アメリカ等の
各国の人気ティーブランドが集まります。
ここをまわるだけで、世界の旅に出かけた気分を味わえた、
世界には色々なお茶があることを知れた、というお客様も♪

そして、今年はギャラリーやアートステージのほうにも拡大しており、
ギャラリーでは、さすが紅茶の国!「英国の紅茶」が集結し、
イギリス本場のアフタヌーンティーやティータイム菓子も楽しめます。
アートステージでは、アジアの最新のお茶事情も楽しめるそうです。

英国老舗紅茶商「リントンズ」は英国紅茶ですが、昨年と同じ
「世界のお茶」をテーマにした祝祭広場にショップがあります!
お間違いないように、ぜひ遊びに来てくださいね!


ワールドティ2018ロゴ
「ワールド・ティー・フェスティバル2018」

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階 
● 祝祭広場 「世界各国のお茶」
※リントンズは“英国ブース”として祝祭広場に出店します!
● ギャラリー 「英国の紅茶」
● アートステージ 「アジアのお茶」

※注目のワールドティーフェスティバルのWEBサイトは、
本日、5月8日(火)の18:00以降にアップされる予定だそうです。

★阪急「ワールドティーフェスティバル2018」のサイトはこちら♪


20180308teatasting1.jpg


さらに、「ワールド・ティー・フェスティバル2018」内では
国内外問わず、それぞれの分野で活躍されている方々によって
開かれる各国のティースタイルをテーマにしたセミナーも話題です。
昨年は募集開始と同時に満席となってしまう人気ぶりでした。

明日5月9日(水)10:00から阪急うめだ本店のイベント予約の
申し込みサイトにて、先着で募集が始まるそうです。


★ティーセミナーの申し込みサイトはこちら♪

昨年好評だったイギリス老舗紅茶商リントンズのティーセミナーも、
内容を変えて、初日17日(木)と18日(金)の午後に開催予定です。

今年は、イギリスの紅茶愛好家たちに、リアルに愛されている
紅茶の淹れ方や飲み方、選び方、愛されているティータイム雑貨を
リントンズジャパン代表・岡田がご紹介していきます。

ぜひ、英国伝統のミルクティーとお菓子でティータイムしながら、
イギリスのリアルなティータイム事情を感じてみてください♪

参加費は無料です。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


20180414napkiss4.jpg
★母の日スペシャルプレゼント企画★

現在、オンラインショップで商品合計3,240円(税込)以上
お買い上げの方先着100名様に、
フランス製「NAPKISS」1箱(定価1,296円)をプレゼント中!!

※3,240円以上の方は、必ずプレゼント商品(0円)をカートに入れて
決済へ!プレゼント在庫も残り僅かとなっております。
カートになくなり次第プレゼント終了となりますのでご了承ください。

★プレゼント商品「NAPKISS」のページはこちら♪


コピー ~ new logo
リントニアンに大人気の限定紅茶缶、好評発売中!
イギリス紅茶商から届いた新鮮な紅茶やグッズも揃います。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リアルな英国ティ-タイム事情 ②

2018年の2月下旬~3月上旬に渡英したジャパン代表・岡田。
いままでのブログでは、英国で100年以上愛され続けている
老舗紅茶商リントンズのテイスティングルームやティーセッションで
語られた、「本場イギリスのリアルな紅茶事情」
「リアルな英国ティータイム事情①」をご紹介してきました。

今日は、伝えきれなかった「英国ティータイム事情」を
“トレンド”をテーマとして、ご紹介していきたいと思います。
お茶の世界は、国土や文化の違い、歴史背景が、
その国ならではの飲み方や楽しみ方に大きく影響しているものです。
5月に開催される「ワールド・ティー・フェスティバル」にちなんで、
イギリス人が愛するリアルなティータイムをのぞいてみてください。

■ イギリスにも「TEA」のトレンドがある?!

イギリスで多く飲まているお茶は、変わらず紅茶(ブラックティー)。
この紅茶の需要は、いまトレンドでもある
珈琲やグリーンティー、フレーバードティー等とは桁違いだとか。

ただ、サイモン氏は「いまフレーバードティーの需要も増えている」と
語ります。紅茶愛好家は基本、毎日飲むのはブラックティーですが、
午後のティーには、最近人気のフレーバードティーをチョイスしたり。

珈琲大国・アメリカでは「TEA」はトレンド的な存在ですが、
逆に、紅茶大国・イギリスでは「珈琲」がトレンド的な存在でした。
ここ数年は「フレーバードティー」「グリーンティー」もトレンド。

しかも、その飲まれ方に紅茶とは違う特徴があるのだとか。
紅茶(ブラックティー)は自分のお気に入りのブレンドを見つけたら、
毎日、何年も、何十年も飲み続けたがるイギリス人ですが、
最近のフレーバードティーは次から次と新しい味が生まれ、
消えていく、そのサイクルがとても早い、と語っていました。
消費者は紅茶には何十年も変わらない伝統の味を求めるのに、
フレーバードティーには新しい香りや味をどんどん求めると。
珍しいものでは、キューカンバー(キュウリ)のフレーバーまで!

そして、飲む人は飲む、飲まない人は全く飲まないというのも
フレーバードティーだとか。紅茶とは全く違う存在であるようです。


20180506ringtons2.jpg


トレンドな気分で、新しい発想のフレーバードティーも注目ですが、
実はイギリスは、伝統的なフレーバードティーがあります。

それは「アールグレイ」です。

アールグレイの誕生には諸説あります。
1830年~1834年に、イギリスの首相を務めていたグレイ伯爵は、
中国茶のフレーバードティーに魅せられ、イギリス紅茶商に依頼し、
“アールグレイ”を誕生させたといわれています。
イギリスでは、伯爵のことをアール(Earl)というので、
そのブレンドのことを“アールグレイ”と名づけたそうです。

もう一つ、グレイ伯爵(アールグレイ)は、リントンズ本社のある
イングランド北東部ニューカッスル出身。
グレイ伯爵は、紅茶通として知られており、
イングランド北部の軟水で紅茶を淹れて楽しんでいたせいか、
在職時に、ロンドンの硬水でおいしく紅茶を飲むことを難しく感じ、
フレーバーをつけて飲んでいたことから、ともいわれています。
これは、フランスのフレーバードティー誕生と同じような理由です。

いずれにしても、グレイ伯爵が愛したお茶でした。

グレイ伯爵は、ノーサンバーランドが故郷と知られていますが、
ニューカッスルのあるタイン・アンド・ウィアも
1974年の行政区画改編までノーサンバーランドに属していました。

そのため、アールグレイのゆかりの地、ニューカッスルの中心部には、
アールグレイから名付けられた“グレイ・ストリート”があります。


20170304grey3.jpg


ニューカッスルの街並は、イギリス・ロンドンよりも、
近くのスコットランド・エディンバラに似たような雰囲気があります。
写真の奥のほうに見える塔は「グレイズ・モニュメント」です。


20170304grey1.jpg


グレイ伯爵の偉業をたたえて、1838年に設置された
「グレイズ・モニュメント」。ほぼ等身大のアールグレイが、
180年もの間、この街を見下ろしています。
この土地から輩出した初めてのイギリス首相であり、
人気も高かったため、生きている間に建てられたそうです。
1838年といえば、ヴィクトリア女王の戴冠式が行われた年です。

イギリス生まれのフレーバードティー「アールグレイ」は、
いまでもイギリス人に人気のフレーバードティーですが、
その中でも、リントニアンの多いニューカッスルの人々は
紅茶(ブラックティー)と共に、アールグレイもよく飲むそうで、
リントンズの定番ティーバッグ紅茶の中でも、
フレーバードティーとして唯一、アールグレイが存在しています。


20170304grey2.jpg


アールグレイ誕生から、200年近く時が立とうとしている間にも、
紅茶の国・イギリスではおいしさを求めて、
伝統のフレーバードティー「アールグレイ」は日々進化しています。

リントンズは、100年以上、紅茶を作り続けている老舗紅茶商。
一日に数百種類以上の茶葉をティーテイスティング。
それは世界中の“お茶”すべてが対象です。
世界の茶葉を知り、旬の厳選した茶葉を皆様にお届けしています。

写真は手前からグリーンティー、ダージリンティー、ウーロンティー。
世界中の産地の茶葉を熟練のブレンダーがテイスティングし、
よりよい旬の茶葉を私たちのもとに届けるのが紅茶商の仕事です。

いま販売中のリントンズのアールグレイは、中国茶を使用しません。
4代目社長であり、熟練のティーブレンダーであるサイモン氏曰く、
使わない理由として、中国茶はティーバッグにしてしまうと
渋味や苦味が強くなってしまうことがあるからだそう。
中国茶はあまりティーバッグに適している茶葉ではないそうです。

中国茶を使うアールグレイも伝統的ではありますが、
イギリスでは、98%がティーバッグで紅茶を淹れる現代に合わせ、
厳しい目で選ばれた茶葉と香りが現在のアールグレイなのです。


20170305tea1.jpg


伝統のレシピを受け継ぎながら作れらてきたアールグレイは、
リントンズの定番ティーバッグの中で唯一のフレーバードティー。
紅茶商リントンズは、高品質で新鮮茶葉にこだわった
おいしい紅茶なので、この茶葉もしっかり味わっていただくために、
普通のフレーバードティーよりフレーバーの着香度をあえて低く設定。
そして、フレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

これは、フランスのフレーバードティーの調香師が作る
香水のように華やかな香り重視の着香方法とは違い、
イギリス伝統の茶葉本来の香りや味も重視する着香方法なのです。
フランスとイギリスのフレーバードティーの味わいは全然違います。

イギリスの紅茶愛好家は、茶葉を深く味わいます。そのため、
リントンズの【アールグレイ】を飲んで、こんな風に例える人もいます。
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りも感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」と。
「いまでは、強く着香されたフレーバードティーや不自然なほど
人工的なフレーバードティーには敏感になってしまった」とも。

驚くほど香り高いわけではない、リントンズの【アールグレイ】ですが、
飲み続けていると、人間は嗅覚が研ぎ澄まされていき、
本当はフレーバーってこのくらいで良いんだと私たちも思います。

国民の98%が紅茶はミルクティーにして楽しむイギリスらしく、
ミルクティーにしたら絶品です。新鮮茶葉の風味もしっかり味わえ、
ケニアの芳醇な茶葉の香りに、ベルガモットの上品なフレーバーも香り、
「アールグレイのミルクティー」のおいしさもわかります。
英国熟練のティーブレンダーの真骨頂を見せる味わいです。

そして、このアールグレイだけは、他のフレーバードティーと違い
日常でも毎日楽しまれ、長年愛され続けるような存在だとか。

イギリスには、フレーバードティーにも、伝統的に愛されているものと、
新しい味を求められるものと存在するのも興味深いですね。


20171212アールグレイ


■ イギリスで「ティーバッグ」ならぬ「コーヒーバッグ」が続々登場!

いつでも、誰でも、おいしい紅茶を味わえるようにと
長い歴史で進化した、英国の芸術品と呼べるティーバッグ。

英国の芸術は、遂に高品質なコーヒーバッグも生み出しました。

日本でもよく見るドリップバッグコーヒーではなく、
紅茶のティーバッグのように淹れる珈琲のことです。

イギリスは紅茶ばかり飲んでいるわけではありません。
珈琲だって飲みますし、最近は外食では珈琲が圧倒的です。
先ほども言いましたが、「珈琲」がトレンド的な存在です。
しかし、家庭での紅茶の消費にはあまり変化はないそうで、
実際リントンズは、英国内の紅茶の売り上げが伸びています。

紅茶はちゃんとティーバッグで茶葉から淹れているイギリス。
誤解している方もいるかもしれませんが、ティーバッグとは、
きちんと茶葉で紅茶を淹れているもので、インスタントではありません。
しかし、珈琲はインスタントばかりだったイギリスですが、
最近は外食でも本格的なおいしい珈琲を飲む機会が増えたので、
本格的な豆で淹れるティーバッグのような存在「コーヒーバッグ」が
登場した、というお話は以前のブログでも紹介させていただきました。

★「イギリスの新常識?コーヒーバッグ?!」はこちら♪

意外と思われるかも知れませんが、イギリスの珈琲には歴史あり、
リントンズのような老舗紅茶メーカーは珈琲も作っているので、
もちろん、リントンズからも最近コーヒーバッグが販売されました。
今回のイギリス出張では、ヨークシャーティーの老舗紅茶メーカー
「テイラーズ オブ ハロゲイト」のコーヒーバッグまで発見!

どちらも珈琲の豆の香りや味わいがしっかりと濃く抽出されます。
インスタントコーヒーとは全然違う、素晴らしい味わいです。
しかも雑味やエグ味がなく、香り高く、コーヒー豆のほのかな甘み、
何よりも飲みやすいのは、新鮮で上質な珈琲の証です。
ストロングなブラックコーヒーが簡単に楽しめてしまいます。

世界で見ても珍しいコーヒーバッグ!
ちょっと変わったトレンドなイギリス土産に面白いですね♪
※リントンズのものは、百貨店やスーパーでは売っていないので、
お土産にするのは難しいのですが、他メーカーのものはあります。


20180307UKtea1.jpg


余談ですが、紅茶を飲む時98%がミルクティーにするイギリスでは、
珈琲を飲む時もミルクを入れる人がとても多いそうです^^

ルイボスティーもミルクティーにする人もいますし、
トレンドのグリーンティーもはじめはミルクティーにする人もいたとか。

とにかくイギリスでは、ミルクティーは伝統的なお茶の飲み方であり、
ミルクを入れて茶葉の味わいや水色を楽しむお茶文化があるので、
紅茶愛好家は、おいしいミルクティーを“完璧な紅茶”と例えます。



20180414napkiss4.jpg
★母の日スペシャルプレゼント企画★

現在、オンラインショップで商品合計3,240円(税込)以上
お買い上げの方先着100名様に、
フランス製「NAPKISS」1箱(定価1,296円)をプレゼント中!!

※3,240円以上の方は、必ずプレゼント商品(0円)をカートに入れて
決済へ!カートになくなり次第プレゼント終了となります。

★プレゼント商品「NAPKISS」のページはこちら♪


ワールドティ2018ロゴ
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018、出店情報! 〉

いよいよ今月開催!英国フェアでお馴染みの阪急うめだ本店9階に、
イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストリア、
アメリカ、ニュージーランド、フィンランド、スリランカ、トルコ、
インド、マレーシア、ベトナム、中国、台湾、日本などなど
各国の人気ティーブランドが一堂に集結します!
伝統あるティーブランドから新進気鋭のティーブランドまで
世界の様々なお茶や飲み方のスタイルが楽しめます♪
ぜひ各国の違いにも注目してほしい貴重なお茶イベントです。
こんなに沢山の試飲を楽しめる機会もなかなかないと思います。

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場&ギャラリー


20170518セミナー代表
〈 イギリスで愛される紅茶とティータイム雑貨の魅力 〉

速報! ワールド・ティー・フェスティバル 英国紅茶セミナー情報!!
阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル2018」内で、
去年好評だったリントンズのティーセミナーを内容を変えて、
初日17日(木)と18日(金)の午後に開催予定です。

5月9日(水)10:00より阪急うめだ本店のイベント予約の
申し込みサイトにて、先着で募集が始まるそうです。


今年は、イギリスの紅茶愛好家たちに、リアルに愛されている
紅茶の淹れ方や飲み方、選び方、愛されているティータイム雑貨を
リントンズジャパン代表・岡田がご紹介していきます。

参加費は無料です。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
リントニアンに大人気の限定紅茶缶、好評発売中!
イギリス紅茶商から届いた新鮮な紅茶やグッズも揃います。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR