1907シリーズ、遂に新発売&再入荷

リントンズの魅力は紅茶が美味しいだけではありません。
紅茶屋さんでありながら、創業当時から英国メーカーとコラボし、
楽しいグッズを発売して行くのも、リントンズの魅力です。

12月に開催された「リントンズのクリスマス in ソラリア西鉄ホテル」では、
リントンズがストーク・オン・トレントにある英国陶磁器の窯元と
コラボして作った、英国製のマグカップで、紅茶を楽しんでもらいました。

好評だったので、明日開催のティーパーティーでも登場予定です。

英国日常で紅茶を飲むのは、カップ&ソーサーよりマグカップが定番。
エリザベス女王も普段はマグカップで紅茶を楽しんでいるそうですよ!
そのため、英国の百貨店等で売られているティーセットも、
お揃いのティーポットとマグカップというものも多いのです。

マグカップの良い所は、美味しい紅茶がたっぷり楽しめること。


マグ


ブログ等でもご紹介したため「1907マグカップの販売はありますか?」と
お問合せをいただくことが、とても多かった商品です。

実際ティーパーティーで見て&使った方も、
「こんなデザイン、日本で見たことがない!」とおっしゃっていましたが、
ただのベージュではなく、パールがかったような美しい仕上がりで、
白磁も美しく、とても高級感があります。
一つずつ丁寧にストーク・オン・トレントの窯元で製作されている
正真正銘、英国製のリントンズオリジナルのマグカップです。

今回、数量に限りはございますが、入荷しました!
発売は、2月1日(土)10:00~になります。
英国から届いた素敵なマグカップで、
ぜひ毎日のティータイムで、紅茶をたっぷり楽しんでください。


R1907mug.jpg


マグカップのデザインは、リントンズの創業1907年をイメージした
ヘリテージなデザイン「1907」シリーズです。

“リントンズ”からイメージする、創業の「1907」の文字、
そしてリントンズの「RT」の紋章などをあしらっていて、気品あるデザイン。


IMG_1372 - コピー


今回ペンキで「RT」の紋章をあしらったお洒落なハンパーに、
英国製のマグカップとティーキャディーと紅茶を詰めたギフト・ハンパーも
発売します!「1907ハンパー・ギフト」贈り物にいかがですか。


IMG_1375 - コピー


12月に発売された「1907」デザインの紅茶缶は、
現在、オンラインショップで品切れになっておりましたが、
こちらも少量となりますが、再入荷しました!!
同じく2月1日(土)~販売スタートとなります。

リントンズの紅茶缶も、創業当時からあらゆるデザインが登場しました。
長い歴史がある分、紅茶缶のデザインも色々あります。
英国でも人気があり、コレクターがいるほどです。

「1907」ティーキャディーの中には、
リントンズ社最高級ティーバッグ“ケニアゴールド”が
40包80杯分(茶葉120g)入っています。


R1907caddy


予測不可能なデザインで可愛いもの&素敵なものが登場する!!
それが“リントンズらしさ”です。

今日ご紹介した商品は、2月1日(土)10:00~販売スタートとなります。



R本社1

英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR