魅惑のコリアン・マーケット。 

代表が仕事も兼ねて、韓国・プサンに行っていました。

日本のなかで、一番外国に近く、気軽に行ける街は“福岡”だと思います。
福岡に住みだしてから、韓国・プサンに何回行ったか思い出せないほど。
もはや、プサンに行くことは、大阪や東京に行くより近い感覚です。

韓国というと、ソウルですが、
プサンはソウルに次ぐ第2の都市です。
ソウルほど都会ではないのですが、楽しむエリアはいくつかあります。

マーケット好きとしては、一番好きなエリアは南浦洞(ナムポドン)。
プサン最大の繁華街で、韓国最大と言われる魚市場のチャガルチ市場、
何でも揃う巨大マーケットの国際市場などなど、
プサンに訪れたら、必ず立ち寄る場所です。
マーケット(市場)は、その国を文化を学べます。

今回も釜山タワーを眺めながら、マーケット散策をしたそうです。

いままで韓国では、いろいろな食を楽しんできましたが、
やっぱり屋台ははずせません。
日本でも、おいしい韓国料理を食べられる機会が増えましたが、
屋台のあの雰囲気は、現地でしか味わえません!

国際市場のお気に入りの屋台へ。
味は他の屋台と大差ありませんが、ここの魅力は、
チヂミ、キンパッ(海苔巻)、マンドゥ(餃子)、トッポギ、おでん等
メニューの品揃えが、日本人にも馴染みのあるものばかり。
利用しやすく、そして味も良いのです。
写真手前のチヂミのタレがまた美味しいのです。


写真 (5)


国際市場の近くのPIFF広場(釜山国際映画祭を記念したスクエア)には、
テグ(大邱)名物のナプチャク・マンドゥ(平らな餃子)の屋台が!!
テグに近いプサンだからか、最近オープンしたようです。


テグギョウザ


プサンといえば、テジクッパ。
屋台ではなく、テジクッパ専門の食堂ですが、朝食に食べることが多いです。
韓国とはいえ、福岡に近いからか、トンコツベースのスープに、
柔らかい豚肉がたっぷりと入った、クッパ(ご飯)です。
最近では、ソウルでもテジクッパが食べられるお店もありますが、
本場プサンのテジクッパは絶品です。


テジクッパ


そして、プサンといえば、生マッコリ。お土産に買ってきてくれました。
生マッコリは、加熱していないマッコリ。
だから賞味期限は普通のマッコリより短い10日間。
発酵成分が豊富で、普通のマッコリよりヨーグルトのようなコクがあり、
それでいて、クセがなく、飲みやすく、おいしいのです。

写真の金井山城マッコリは、釜山の金井山城村で作られています。
ご当地マッコリの中でも、こだわりいっぱいの山城の生マッコリ。
こだわりとは、水と麹。
水は、金井山の地下から汲み上げた岩盤水を使用。
麹は、金井山の清水で米を洗い丁寧に手作りされたもの。
なんと!金井山城マッコリの製造に使われる麹は、約500年の伝統あるもの。
伝統的な醸造方法をそのまま伝承し、
添加物なしで自然発酵された生マッコリだとか。

この生マッコリは、日本に売っているマッコリとは全然違う味わい。
韓国の人気商品ザクロ酢などを生マッコリで割るのもオススメです。


金井まっこり


魅惑のマーケットには、スーパーマーケットも含まれます♪
お土産は、スーパーで購入した紅茶に合うお菓子いろいろ。

韓国土産で人気だった「マーケットO」は、
いま日本でも気軽に入手できるので、日本では珍しいものを。
写真は、韓国で昔から愛されている菓子「マーガレット・クッキー」。
ハンドメイドな感じで、カントリーマアムに似ています。


韓国マーガレット


そして、コレ!素朴なイギリス菓子のようで、好きです。
あたたかいミルクティーにとっても合います!


韓国ガトー


市場で働く方々や行き交う人々の活気を感じていると、
生のエネルギーを楽しめます。それがマーケットの魅力でもあります。
そして、おいしいものがいっぱいのコリアン・マーケットです。

韓国では、イギリスのスーパー「TESCO」「Waitrose」の商品も
購入できます。以前のブログでも紹介しています♪

★「韓国で見つけた英国。」のブログはこちら♪



新エクストラ
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、2,000円!!


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR