エディンバラの子ども博物館 

ロンドンのサウスケンジントンにある
「ヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)」の別館に、
「V&A 子ども博物館」というものがあります。

V&Aらしく、玩具だけでなく、服や日用雑貨など、
子どもの暮らしに関する歴史的価値のある品を世界中から集めて展示。
日本からは、七五三の衣装や雛人形等展示されています。

あまり知られていませんが、
スコットランド・エディンバラのオールドタウンにも
「museum of childhood(子ども博物館)」が存在します。

入場料はV&Aも子ども博物館も、無料です。
英国を訪れたら、美術館や博物館に気軽に入れるので、
感性を磨くことも思いっきり楽しめます♪


Museum_of_childhood_edinburgh.jpg


たまたま通りがかり、気になったので入ってみました。


博物館1


V&A子ども博物館のドールハウスは世界的に有名ですが、
ここのドールハウスはなかなか個性があり、面白いです。


博物館5


英国の古き良き時代の子ども雑貨がたくさん展示されています。


博物館4


このティーセットも可愛いです。
うさぎの耳が注ぎ口とは!
デザイン性なければ、こんな自然にいきません。


博物館2


フラッシュが反射してしまい見づらいですが、
ハンプティダンプティのかたちの石鹸です。箱のまま現存。
これは確かに箱のままディスプレイしてしまいそうです。


博物館3


余談ですが、スコットランドといえば、タータンチェック。
エディンバラの街を歩いていると、お土産屋さんも多く、
沢山のタータンチェックグッズを見かけます。
マフラーやティータオルの他、
なんと!ティーポットやマグカップのタータンチェック柄まであります。

タータンチェックといえば、キルトスカート。
もちろん男性用から女性用まで揃っていますが、子ども用、可愛いです。

写真はヴィンテージのスコットランド製の子ども用キルトスカート。
スコットランドの民族衣装であるキルトスカートを
いまも変わらぬ製法で作り続けている、老舗工場GLENISLA KILTSのモノ。
上品なタータンチェックが、トラディショナルな印象を与えます。
サイドのベルトやバックのプリーツといったディテールも好きです。


キルトスカート


エディンバラの街を歩きながら、見ることができる
子どものレジャーやグッズをご紹介しました。

英国リントンズ社のあるニューカッスルから近い街、
スコットランド・エディンバラは代表も私も大好きな街です。

今度は、エディンバラの好きな風景もご紹介します。



新エクストラ
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、2,000円!!


コピー ~ new logo
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR