F&Mの“ハンパー”あれこれ。

英国人が「フォートナム&メイソン(F&M)」と聞いて、
思い出すのは“紅茶”ともう一つ“ハンパー”なんだとか。

“ハンパー”はバスケットのことですが、
バスケットに、ロースト・チキンやチーズ、ケーキなどの食べ物と、
シャンパンなどの飲み物を詰めたギフトセットも“ハンパー”といいます。
英国ではお馴染みのものです。

写真はF&Mの“ハンパー・ギフト・コーナー”。
ハンパーギフトは、日本でいうお中元やお歳暮みたいな意味合いのものにも
よく使われます。一番よく聞くのは“クリスマス・ハンパー”です。

バスケットに“F&M”とペンキでスプレーされたものは、F&Mの定番です。
ギフトによってバスケットの大きさも様々。ギフトの種類も様々。
キッズ用のハンパー・ギフトもあります。

「Create your own」といって、自分でバスケットを選んで
好きなものを詰め合わせすることも可能です。


FMギフト


こちらは“ピクニック・ハンパー・コーナー”。
F&Mはこのハンパーの生みの親だそう。
18~19世紀には、ハンパーを持って、
イングランド南部や西部に旅行へ行くのがステイタスだったとか。
ピクニックを楽しむのが大好きな英国人の国民性は、
F&Mが発祥の地ともいえます。

キャンプ好きとしては、
いつか、この伝統の“ピクニック・ハンパー”をゲットしたいです。


FMピクニック


これらF&Mのハンパー・ギフトが英国で愛されている証拠に、
ロンドンのカーブーツでは中身がない“ハンパーだけ”が売られていることも。


FMチズウィック


ロンドンのカーブーツで見つけた、F&Mミニハンパー(横30×高18)。
「珍しい」「使える」と言って、代表が買ってきてくれました。
ピクニックやキャンプのお菓子入れにしたり、
サンドイッチやパンを入れるお弁当箱のように使ってもいいし、
パーティー等で器のように使っても楽しいです。
小さいので、インテリアのディスプレイにもなりそうです。


FMハンパー


F&Mでは去年“ダイヤモンド・ジュビリー・ハンパー”も販売していました。
紙皿や紙コップもセットになったストリート・パーティー用のハンパーは
面白いな~と思っていました。

そして、ロンドンのオックスフォード・ストリートにある
人気の高級百貨店「セルフリッジ(Selfridges)」では
以前“クリスマス・ハンパー・ギフト”として
アニヤ・ハインドマーチがデザインしたバスケットに、
あれこれ食材等を詰めた“ハンパー・ギフト”を販売していました。

英国伝統であり、定番であり、進化しているハンパー・ギフト。
いまでは百貨店に限らず、
セレクト食材店やファームショップ等でもよく見かけるものです。



eku100.jpg
英国の日常で1番人気のブルーパッケージ!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)!!
「EXTRA FRESH」は英国流ミルクティーにピッタリ♪


ringtonsLogo.gif
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
Ringtons Japanのfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR