英国伝統の紅茶宅配に同行。

英国リントンズ社での一日の始まり。
軽いランチと共に“Welcome cup of tea and discussion”。

馬車柄のティーポット&マグカップのティーセットは、
リントンズが100周年記念に販売したもの。

ティーポットの中に入っている紅茶は“ケニアゴールド”。
英国リントンズ社4代目のサイモン・スミス氏のお気に入りの紅茶です。


Rサンドイッチ


創業当時から半世紀は馬車で紅茶を宅配していた「リントンズ」。
1960年代に最後の馬“モンティ”が引退してから
現在まで、変わらずバン(車)で、1つでも、2つでも
“我が家の紅茶”を各家庭にお届けしている紅茶です。


Rイメージ男


この日は、その伝統の「RINGTONSバン」に同行です!

同行したのは、配達歴30年以上の大ベテランの
スチュアート&ブライアン!

昔から変わらないHUMPER(ハンパー)と呼ばれるバスケットに
リントンズ商品を沢山入れて、いざ宅配スタートです!


Rバン


この宅配バンにもこだわりがあるんですよ!

紅茶の国・英国には、“紅茶を保存しておくための容器”が存在します。
それを“ティーキャディー(Tea caddy)”と呼びます。
昔は鍵付き木製の茶箱や陶器、現在は紅茶缶と時代と共に変化しています。

車種はフォルクスワーゲンの『CADDY』。
その車種名に『Tea』の文字を付け加えて、『Tea CADDY』にしています。
なんと!ティーキャディーの車なんです^^楽しすぎます^^


IMG_1838.jpg


担当エリアは、ニューカッスル市内より10マイル程度離れた街。
客層も良く、リントニアン(Ringtonians)も多い地区だとか。


R街


基本的には2週間に1回訪問するセールスドライバー。
雑談しながら販売していきます。
お客様は老若男女、様々です。

英国北部だけでも30万世帯に愛され続けている紅茶です。

このご夫婦のお気に入りは
ブルーパッケージの“エクストラフレッシュ”です。

英国で“我が家の紅茶”として愛され続け、何年も何十年も、
ロイヤルリントニアンだと半世紀以上のお付き合いになります。


R家の前


また別のお宅では、「日本からバン同行している」とお話したら、
「我が家にはリントンズグッズが沢山あるのよ~!ほらね!」と
玄関先に並べてあった、ブルー&ホワイトの陶器を見せてくれました。
ウィローやキャッスルシリーズ等リントンズが昔、販売していたものです。

リントンズは英国伝統の宅配専門の紅茶商です。
創業当時から紅茶関連のグッズをその時代の英国陶磁器メーカーと
コラボして、オリジナルで作り、発売していくのも伝統であり、
それらリントンズのグッズはアンティーク・ヴィンテージとして、
100年前の創業当時から馬車やバンで紅茶をお届けしていた家庭のみ
入手できた貴重なグッズでもあるのです。


R家コレクション


バン同行していると、
リントンズ紅茶がいかに英国で愛されているのか分かります。


R駐車


リントンズの宅配紅茶は、創業当時は馬車で、現在はバンで、
イングランド北部やスコットランドで100年以上続く英国の伝統です。



エクストラフレッシュ80
英国の日常で1番人気のブルーパッケージ!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)!!
「EXTRA FRESH」は英国流ミルクティーにピッタリ♪


ringtonsLogo.gif
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
Ringtons Japanのfacebookページはこちら♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR