英国のファームで“いちご狩り”

英国リントンズ社のあるニューカッスルの郊外にある村、
コーブリッジ(Corbridge)。イギリスらしく、とても可愛い街です。

コーブリッジは、イギリス人の避暑地のようで、
街の中心地は国内の観光客で賑わっています。
写真は街から少し離れた路地。ハンキングフラワーが素敵です。


コーブリッジ


コーブリッジの村から、カントリーサイドをのんびり行きます。

広大な風景と清清しい日差し、
イギリスの緑はとても鮮やかに見えます。


PYO風景


カントリーサイドといえば、オーガニックのファームハウス!
オーガニックファームにはティールームが併設されていることが多いです。

「BROCKS BUSHES FARM SHOP & TEA ROOM」。


F・外観


イギリスの夏といえば「Pick Your Own」!
夏のレジャーとして人気です。


PYO看板


「Pick Your Own」とは、簡単に言うと、収穫体験?です。
イギリスの夏はベリーが豊富なので、“ベリー狩り”ができます。

このハンパーに摘んで、あとは量り売りです。
ハンパーごと家に持って帰れるのですが、
なんとなく捨てるのはもったいないので、我が家で活躍しています。


F・ハンパー


日本では珍しい“グースベリー”も旬のベリーです。
旬が短いベリー類のなかでも、特に店頭に出回る時間が短いベリーなので、
見かけるだけでもラッキーなのに、この日は収穫もできたそうです。


グースベリー


こちらも珍しい“ブラックベリー”。


ブラックベリー


一番人気はやはり“ストロベリー”です。
イギリスで“いちご”は夏のフルーツなんです。
ビニールハウス栽培ではなく、自然栽培のいちご畑。


いちご畑


ファームには、家族連れやカップル、ご年輩の夫婦、友人同士と
老若男女、楽しんでいました。


いちごアップ


時間がない!という方でも、オーガニック・ファームハウスでは、
摘み立ての“グースベリー”や“ストロベリー”など
パックされて売っています。
新鮮なベリーは、あま~い香りが高く、美味しいです。

日本のように粒が揃ってパックされた“いちご”より、
この粒が不揃いな感じのほうが「生きている!」て感じがしませんか?


いちご販売


イギリスの夏を思いっきり楽しむのなら、
「Pick Your Own」おすすめです!

次は、ファームハウスのティールームをご紹介します。



エクストラフレッシュ80
英国の日常で1番人気のブルーパッケージ!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)!!
「EXTRA FRESH」は英国流ミルクティーにピッタリ♪


ringtonsLogo.gif
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
Ringtons Japanのfacebookページを作成しました!
ブログでは紹介しきれない、
日常のちょっとしたティータイムなどもご紹介しています♪
皆様のご参加を心よりお待ちしております!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR