古都チェンマイを味わうホテル

タイの古都・チェンマイ。
700年前、華やかな文化を持つランナー王朝の都でした。
古都らしく、城壁に囲まれた街には、100以上の寺院が点在します。
ランナー様式で建てられた寺院は見ごたえがあります。

2011年に訪れた時、せっかくチェンマイに泊まるなら、
“ランナー建築を楽しめるホテル”を探していました。

城壁内の旧市街にひっそりと佇むホテル「ラチャマンカ」。

厳格な審査をクリアしたホテルとレストランのみが加盟を認められる
フランスの会員組織、ルレ・エ・シャトーのチェンマイ唯一のメンバー。

500年前の寺院の修復も手がける建築家により、忠実なランナー様式の再現、
そして、タイで最も有名なインテリアデザイナーによるコラボホテルは、
タイ伝統の美術と中国の古美術の宝庫で、泊まる博物館です。


ラチャ・外観


400年前の寺院のお堂を移築したという広いロビーは、
開放的で静かに過ごせる贅沢な空間です。


ラチャ・ロビー


ロビーのトイレも素敵です。
あちらこちらに貼られたアンティークタイルが可愛いです。


ラチャ・トイレ


ホテル内には、中国アンティークの家具が所々に置かれており、
タイ北部に伝わる古い食器や刀剣などを展示したギャラリーもあります。


ラチャ・箪笥


部屋の入り口もクラシック・スタイル。
チーク材の重厚感あるドアで、雰囲気があります。


ラチャ・入口


平屋風の建築なので、お部屋の天井が高いのが特徴です。
部屋にはタイ北部織物のテディベアが置かれていたり、
“ゲストを自宅に招くようにもてなす”という演出を所々感じます。


ラチャ・部屋


ホテル併設のライブラリーには、やはり建築関係の書籍を中心に所蔵。
ネットが繋がるPCが使い放題なので便利です。
自由にいただけるブランデーが置いてある大人のための図書館です。


ラチャ・図書館


レストランは広くはありませんが、北タイ伝統のランナー様式と
中国のアンティークが調和された洒落た空間です。
夜はランナー音楽を聴きながら、タイ北部の料理だけでなく、
ミャンマー、タイヤイ(タイとミャンマーの国境付近)の料理も味わえます。

朝食はビュッフェではなく、
メニューの中から好きなものを好きなだけ、オーダーします。
食器は全て中国食器で統一され、
紅茶が大きなティーポットでサーブされるのが嬉しかったです。


ラチャ・朝食


もうすぐGWですね!タイ・チェンマイに行かれる方、
ランナースタイルのホテルは、首都バンコクでも楽しめますが、
古都チェンマイで味わう“ランナー”は格別です。



トラディショナル80
リントンズ社ロングセラーブレンドの“TRADITIONAL”!
英国の紅茶といえば、ブレンドのブラックティー
英国らしいブレンド感が味わえ、英国らしいミルクティーにも合うように、
リントンズ専属のプロのブレンダーにより絶妙に配合されています。


ringtonsLogo.gif
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
Ringtons Japanのfacebookページを作成しました!
ブログでは紹介しきれない、
日常のちょっとしたティータイムなどもご紹介しています♪
皆様のご参加を心よりお待ちしております!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR