イングリッシュブレックファスト

こんにちは休日。
休日の朝は、英国本場のリントンズ紅茶と共に、
“イングリッシュブレックファスト”はいかがですか?

ベーコンは、ブロックベーコンのほうが雰囲気が出ますが、
お肉屋さんで売り切れだったので、今回は普通の豚バラベーコンを使用。

ウインナーは、生ウインナーがおすすめです♪
英国ウインナーは、ぐにゃっと独特の食感でイマイチです。
しかし、生ウインナーは見た目に英国ウインナーに似ていますが、
食感も良く、味はジューシーで美味しいです。
生ウインナーもお肉屋さん等で売っていることが多いです。


イングリッシュ朝食


そして食パン!
本場イングリッシュブレックファストを目指すなら、
トーストしたらカリカリになる、10枚切りトーストがおすすめですが、
日本人の味覚には8枚切りトーストのほうが合うように思います。

実は、この8枚切りトースト、代表の東京出張土産です(笑)。
東京では当たり前に売っている8枚切り、10枚切り、
福岡ではあまり見かけないのです。
こちらの食パンは、5枚切り、6枚切りが定番のようです。

カリッ、フワッのバランスの良い8枚切りを見たら、
イングリッシュブレックファストが食べたくなりました~。
東京土産Waitroseのベイクドビーンズを見たら、尚更です。


8枚切り


先日、“朝食は必ず珈琲”という珈琲党のお客様に、
「リントンズ紅茶を飲んで、初めて“紅茶って美味しい”と思いました。
朝食や毎日のティータイムがとっても楽しみになり、
そう思える紅茶に出会えたことが感動です!!」と言われました。

この言葉、よく言われます。とても嬉しい言葉です。

我が家では一日のスタートにリントンズ紅茶はかかせません。
飲むことで、ゆったりとした気分で一日を始められます。
リントンズ紅茶は、英国で100年以上愛され続けている紅茶。
一日に何回もティータイムがある国だからこそ、
飲みやすい、美味しい、そして飽きの来ない味が愛されています。
リントンズは、何回飲んでも、飲めば飲むほど、魅力を感じる紅茶です。

難しい作法はいらず、英国の日常のように、
誰でも「手軽に、簡単に、美味しい紅茶が淹れられる」
リントンズ紅茶が皆様の日常ティーになり、
毎日の朝食、毎日のティータイムが楽しい時間になりますように!



トラディショナル80
リントンズ社ロングセラーブレンドの“TRADITIONAL”!
英国の紅茶といえば、ブレンドのブラックティー
英国らしいブレンド感が味わえ、英国らしいミルクティーにも合うように、
リントンズ専属のプロのブレンダーにより絶妙に配合されています。
ティーバッグの気軽さとクオリティを兼ね備えた、
英国老舗のリントンズ紅茶をたっぷりとお楽しみください!


ringtonsLogo.gif
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪
日本で買えるのは「リントンズジャパンのオンラインショップ」だけです。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
Ringtons Japanのfacebookページを作成しました!
ブログには書いていない、ちょっとした“こぼれ話”も
ご紹介していきます♪皆様のご参加を心よりお待ちしております!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR