Bettysでアフタヌーンティー!

今年の3月にRingtons本社のあるニューカッスルに商談に行きました。
その時、1泊で“ヨーク”に足を延ばしてきました。

ニューカッスルからヨークまでは電車で約1時間程度。
気軽に小旅行できる距離です。

色々な目的がありましたが、その中の一つが「Bettys(ベティーズ)」です。
ベティーズは1919年にヨークで設立され、
英国No,1のティールームにのぼりつめた有名店です。
今でも、ヨークから出ずに地元のみでこだわりのティールームを運営。

ヨーク近郊も含めて5件のティールームがありますが、
行ったのは街の中心地にある2件。
その内の1件「リトル・ベティーズ」でアフタヌーンティーをしました!
ヨークで有名な“シャンブルズ通り”に近い“ストーンゲート”に位置し、
1階はショップになっていて、2階に30席程度のカフェスペースがあります。


IMG_1530.jpg


席につき、アフタヌーンティーを注文します。
しばらく待つと、紅茶が先に運ばれてきます。
「ティールームブレンド」を当然ミルクティーで頂きます!


IMG_1522.jpg


紅茶を飲んでいると、来ました!
適度なボリュームとバランスのとれた組み合わせに、ワクワクします♪


IMG_1523.jpg


3段目は定番のサンドウィッチです。
4種のサンドはどれも美味しかったのですが、
その中でもローストビーフにフルーツソースのサンドが非常にマッチしていて
印象に残っています。


IMG_1525.jpg


2段目は種無し干しブドウのスコーンに
ストロベリージャム&クロテッドクリームです。
この組み合わせは間違いのない美味しさです。
割と大ぶりなスコーンですが、
しっとりしていてパサつかず一気に食べ切りました。


IMG_1526.jpg


1段目はスイーツです。
これは日替わりで内容が変わるようですが、頂いたのは
ラズベリーのタルト&マカロン&レモンケーキでした。
ひとつひとつ、本当に美味しかったです。
甘すぎず、それでいてしっかりと個性のある味でした。
写真を見ると今でも思い出せるぐらい印象に残るものでした。


IMG_1527.jpg


余談ですが、アフタヌーンティーの3段あるケーキスタンドには
乗せる物と食べる順番が決まっています。


1段目(1番上)・・・お菓子 食べやすいミニサイズのケーキやクッキー

2段目(真ん中)・・・スコーン&クロテッドクリーム

3段目(1番下)・・・サンドイッチ 定番の具はキュウリ、卵、サーモン 


食べる時は下の段から。

いまロンドンなど若者の間では、作法やルールに関係なく、
気軽にアフタヌーンティーを楽しむ傾向にありますが、
ベティーズのアフタヌーンティーは伝統をしっかり守った内容でした。
伝統を守っているのですが、決して古臭くなく、どれも洗練された印象でした。
もちろんスタッフの気遣い等のサービス面でも、とても満足のいくものでした!
是非また行きたいと思います。

次の日、街の中心にあるもう1件のベティーズに行きました。
お土産を買うためです。

まず買ったのは「コットンバッグ」です。
サイズは大・中の2サイズあり、どちらも購入しました。
厚手の生地とシンプルなロゴと、丁度良い持ち手の長さで、
使いやすいバッグです。この夏も頻繁に登場していました。
Bettysの“ys”の文字が音符のようにも見えます♪


IMG_01389.jpg


もうひとつは、アフタヌーンティーでも飲んだ紅茶「ティールームブレンド」。
箱入りと缶入りがありましたが、缶入りをチョイス。
とは言っても箱が缶にスッポリ入っているだけです(笑)。

こちらはタグ無しティーバッグが80包入っています。
アフリカ系やアッサムのブレンドなので、ミルクティーに合います。
ティーポットで淹れて飲みながら、ヨークの街並みを思い出しています。


IMG_01379.jpg


ベティーズはティールームと言っても食事のメニューも充実しています。
今回は食べていないのですが、アフタヌーンティーのクオリティからも
十分期待できるのは間違いないと思います!

また、興味深いのは「ベティーズ料理教室」も開催しています。
コースも充実していて
10日間みっちりの「認定コース」や5日間の「上級コース」、
その他、料理やお菓子etcメニュー毎の「実用コース」、
キッズ向けの「ヤングシェフコース」等があります。

ベティーズクオリティを体験し、
自分の物に出来るチャンスもあるんですね!


CCI20120910_00001.jpg


「Bettys」のあるヨークは、テーマパークのような街並です。
それがテーマパークではなく、歴史とともに築かれた、日常の街なので素敵♪
ロンドンからも日帰りで行けるオススメの街です。



エクストラフレッシュ80
英国で1番人気のブルーパッケージ!
お得な100包200杯分(茶葉300g)パックが新登場!!
「EXTRA FRESH」は英国流ミルクティーにピッタリ♪
ティーバッグの気軽さとクオリティを兼ね備えた、
英国老舗のリントンズ紅茶をたっぷりとお楽しみください!


ringtonsLogo.gif
英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸して1周年♪
日本で買えるのは「リントンズジャパンのオンラインショップ」だけです。


★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR