アジアの紅茶屋さん

こんにちは休日。
今日はアジアで出会った紅茶をご紹介します♪

まずはタイの紅茶屋さん。

タイ・チェンマイのお洒落通り、ニマンヘミン通りにある紅茶屋さん。
オーナーがフランスで紅茶屋さんをしていたとかで、
茶葉を取り寄せ、全てご自分でブレンドされているとか。
フランスらしく、種類はフレーバーティーが中心です。
たっぷりのポットサービスで頂いた紅茶は美味しかったです。


DSCF2535.jpg


シックな缶にフラワーアールグレイの茶葉を入れて持ち帰りました。
真ん中のタイ語は「茶」という意味だそうです。
タイ語、デザインのようで可愛いです。


IMG_0357.jpg


チェンマイの庶民市場、ワロロット市場の横に流れるピン川の橋を渡ると
可愛らしいピンクの一軒家カフェが見えてきます。
チェンマイでは珍しく、ハイティーが楽しめる紅茶屋さんです。
ちょうどスコールに合い、長居したため、色々な種類の紅茶を飲みました。
どこかあか抜けない、でも好きなモノをセレクトしてこだわっていて素敵♪


DSCF2555.jpg


お店の外観を思い出すピンク色の缶に
チェンマイというブレンド、緑茶ベースのフレーバーティーをつめて。
紅茶は面白いネーミングのブレンドも多く、お土産にも良いかも、です。


IMG_0359.jpg


セラドン焼専門店「サイアム・セラドン」併設のティーハウス。
100年ほど前に建てられたコロニアルスタイルの建物を見るだけでも
価値があります。ティーハウスでは、ポットやカップなど様々な
セラドン焼きの食器が使われ、同じ食器がショップでも購入できます。
写真手前のベンチはブランコになっていて、遊び心もあります♪


サイアムセラドン


ティーハウス限定の紅茶「ラミンティー」。
タイ・チェンダオで育てられたチャー・ラミンという茶葉を使用。
セラドン焼の茶筒に入ったものも素敵でしたが、重量オーバーで断念。
購入したのは、ラミンティーのブラックティー。
ブラックティーはやはり本場・英国のほうが美味しいです。


IMG_2763.jpg


そして、とっても美味しかったのが、このジャスミンティー!
ラミンティー社は、オーガニック(有機栽培)。
そして、山岳民族 "ラフ族" を支援し、
彼らと供にピン川水源地の尊い自然を守り続けています。
山岳民族衣装を着て、茶摘をしているパッケージがGOODです。


IMG_2764.jpg


紅茶ではありませんが、
チェンマイには山岳民族カフェも存在し、写真は“アカ族”カフェ。
アカ族のオーガニック・フェアトレード・コーヒーが楽しめます。


DSCF2647.jpg


お次はシンガポール。

シンガポールの紅茶と言えば、TWGの紅茶が有名です。
シンガポール国内に支店はいくつかありますが、
いま話題のマリーナベイサンズにも店舗があります。


DSCF2707.jpg


このサンズ店限定!TWGのアイスクリームが食べられます。
TWG紅茶フレーバーのアイス。ただの紅茶アイスではなく、
茶葉を選べるように、約20種類から選べる紅茶アイスは新鮮でした。
日本の自由が丘店では味わえないTWGの味です。


TWGアイス


次は、インド・スリランカの紅茶屋さん。

「Mlesna(ムレスナ)」というスリランカでは有名な紅茶屋さん。
パッケージデザインの評価も高い紅茶屋さんだそうです。
木箱に入ったもの、布の巾着に入ったものなど色々。
ダージリンの入ったエキゾチックな花柄缶も素敵です♪
やはりインドやスリランカの紅茶は、
どこかイスラムの香りがするのが特徴です。


IMG_2773.jpg


「AKBAR(アクバル)」、こちらもインド・スリランカでは有名な紅茶屋さん。
缶に1907年とあり、リントンズと同じ「1907年創業」に運命を感じ購入。
現地の方に「これが絶対美味しい」と淹れ方までレクチャーされながら、
激しく勧められました。このAKBARといえばセイロンだ、とも言っていました。
ミルクティーに合いそうなCTC茶葉でした。


IMG_0362.jpg


最後はマレーシア。

マレーシア「BOH(ボー)」の紅茶。
マレーシアのキャメロンハイランドで栽培された最高級の茶葉使用。
昔は生産量が少なく、国外に輸出されない、幻の紅茶と言われていました。
タイやシンガポール、インド、マレーシアなど東南アジアのお水は、
基本的には硬水またはやや硬水。日本のお水は軟水なので、
現地で飲むのとは、紅茶の味が少し違うようです。


IMG_2765.jpg


また出会ったモノを色々ご紹介したいと思います。
皆様、素敵な三連休を♪



コノシュア80

リントンズから夏のスペシャルオファー!!
「CONNOISSEUR コノシュア 80包160杯分(240g)」
通常価格1,900円(税込)⇒スペシャル価格1,500円(税込)!!

英国本場のアイスティーが日常にある夏を楽しみませんか♪


ringtonsLogo.gif

英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪
日本で買えるのは「リントンズジャパンのオンラインショップ」だけです。


★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR