FC2ブログ

リントンズのヴィンテージのビスケット缶。

リントンズは紅茶缶がかわいいと有名ですが、
イギリスで数年に1回?発売されるビスケット缶も素敵です。

写真は代表が英国アンティークマーケットで見つけたビスケット缶。
デザインがかわいい?と聞かれたら微妙なのですが、
とてもリントンズらしさが詰まったデザインなので気に入っています。

リントンズの紅茶やビスケットは英国のスーパーでは買えません。
新鮮で高品質な紅茶を確実にリントニアンにお届けするために
販売地域や販売方法を限定しているイギリスの紅茶です。
ハンパーとよばれる大きなバスケットに紅茶やビスケットを詰めて、
ティーマンが各英国家庭にお届けする伝統は100年以上続いています。

こだわりのある英国の紅茶愛好家に愛されている紅茶であり、
そのような紅茶愛好家は“リントニアン”とよばれているのです。

そのリントニアンの家庭に紅茶をお届けしている様子が描かれた缶。
リアルな英国紅茶とビスケットがある風景なんです。


20200524ビスケット缶


この紅茶宅配の風景は、いまもイギリスの日常です。
ティーマンが訪ねると、子どもたちが駆け寄ってきて
「あったー!」とお気に入りのビスケットに手を伸ばします。


20200525ジンジャー女の子jpeg


リントニアン家庭で育った子どものあるある風景です。


20200403ジンジャー3


実は、子どもにも大人気のジンジャービスケット。

昨年の東京の英国展で初登場した紅茶商のミルクティースタンド。
メニューは1つだけ「紅茶とビスケット」です。
細かくいうと、ゴールドのミルクティーとジンジャービスケットです。

イギリスから来日したリントンズ4代目サイモン氏&スー夫人も
日常で愛するミルクティー&ジンジャービスケットなので、
スー夫人が自らお渡しカウンターに立ち、「ミルクティーに
ジンジャービスケットをダンキングして食べるとおいしいですよ!」
と購入したお客様一人一人に食べ方を教えていました。
そのときに、子連れで来られたお客様には、お子様の分として
小さなジンジャービスケットもおまけで渡していました。

これが親も驚くほど、子どもたちはパクパク食べるのです!
「私のミルクティーもビスケットも子どもたちに奪われてしまった!」
とまた追加で購入される方も沢山いました。

今年に入って初開催された神戸阪急の英国フェアの
ミルクティースタンドでも、子どもがジンジャービスケットを離さず
バリバリ食べているというシーンもあり、見かけたときは代表が
「もう一枚どうぞ」と追加で渡していたこともありました。

日本では大人味のイメージもあるジンジャービスケットですが、
ミルクティー&ジンジャービスケットは子どもも大好きなティータイム。


20200406カバー


代表は英国家庭にお届けする「リントンズの紅茶宅配」に何度か同行
したこともあるのですが、ビスケットだけを購入する家庭も多いとか。
なぜならビスケットはストックしておいた分だけ食べてしまうそう(笑)

リントニアンの家庭は、ゴールドやブレックファストなど
我が家の定番紅茶は決まっていることがほとんどです。
平均的に2週間に1袋(2パック入り)のペースで消費する家庭も多く、
キッチン棚に4~5袋はストックしてある英国家庭も多いのです。

紅茶ストックが4~5袋から少しでも減ったらすぐ買い足します。
「まだストックあるでしょう!」と突っ込みたくなるものですが、
リントニアンは1日でも、リントンズ紅茶が飲めなかったら
自分も家族も困るので、リントンズ紅茶のストック管理は完璧なのです。

イギリスで紅茶は必需品だということがよくわかります。

ビスケットも同じように4~5袋ストックしてある家庭も多いのですが、
ついつい手が伸びてしまい、家族で1袋食べちゃった~となるそう。
だから宅配日にビスケットだけを追加で購入していたのです。
ストックしておいた分だけ食べてしまう気持ち、わかります^^

老舗紅茶メーカーが紅茶に合うように製作しているビスケットは
イギリスでも珍しい存在なので、おいしいとハマる人も続出!
ティータイム菓子は「リントンズ!」と決めている家庭もいるほど。

宅配同行中は、留守番中のおじいちゃんが、おばあちゃんに頼まれた
メモを見ながら「ジンジャービスケット3袋、ショートブレッド2袋」と
購入する微笑ましい光景もあったとか。

老若男女愛されているリントンズのビスケットです。


20191025バン1


イギリスでは、紅茶商リントンズといえば「紅茶とビスケット」。
日本でもリントンズといえば「紅茶とビスケット」とよくいわれます。


20190827ジンジャービスケット


自分が育った家庭で飲んでいた「我が家の紅茶」に慣れ親しみ、
結婚して子どもが生まれた後も、またその子どもたちと
「我が家の紅茶」でティータイムをするのがイギリスの家庭です。

そしてまた、子どもたちが大人になって・・・
そうやって愛され続けるのが紅茶なんです。素敵だと思いませんか♪

紅茶と英国菓子はイギリスで何世紀も愛され続けてきたように、
この先、どんなに時代が変わろうとも何世紀も愛され続けるものです。


20190302エブリディファミリー - コピー



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 2,130円+税


20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットを同封します。
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で110年以上愛され続けている紅茶です。販売は高品質を守るために、100年間もの間イギリスのみでした。それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。リントンズジャパンの公式ブログでは、お店の情報やリアルな英国の紅茶事情を中心に、日常のティータイムに役立つ情報などもご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR