FC2ブログ

リントンズ紅茶愛好家に親しみを込めて呼ぶ「リントニアン(Ringtonians)」とは?

ステイホームで、おうちで過ごしている皆様へ、
リントンズの知っているようで知らなかった小話をしたいと思います。

その前に、最近お客様から「おいしいリントンズ紅茶を心の支えにして
乗り越えています!」というメールを多くいただくようになりました。
1つ1つにお返事をしたいと思っておりますが、取り急ぎ、こちらの
ブログで御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。
私たちもこのステイホームではリントンズ紅茶が日常にあることで
たくさん助けられて、前向きに頑張れているので同じ気持ちです。

こういう時だからこそ、いつもと変わらないティータイムに癒されて、
紅茶はおうち時間を豊かにしてくれるアイテムだと実感しています。
皆様にとってもそんな紅茶であれば本当に嬉しいことです!

ここで、実際にいただいたメールの一つにリントンズとの素敵な
出逢いのお話がありましたので、ご紹介させていただきます。


******************************

「私がこちらにたどり着いたのは、イギリス人の友人の一言からでした。

旅先のバーミンガムでニューカッスルとヨーク出身の友人に会ったとき
「好んで飲む紅茶は、やっぱり“ヨークシャーティー”?」と尋ねると
「あれはちょっと濃いんだよね。好きなのは断然リントン!」
というので、彼らと別れたあと、私は独りスーパーで日本への手土産に
しようと、その紅茶を探したのでした。私ももっと掘り下げて彼らから
詳しく情報を得れば良かったのですが、ジョーディー訛りの彼らとの
会話はたどたどしいもので…。当然スーパーでは見つけられず、
日本に帰ってきて「リントンティー」を検索したのです。
すると「リントンズジャパン」がヒットし…という出会いでした。

サイトを見つけたとき、とてもとても嬉しかったです。
こうして日本にいながらリントンズの紅茶を手にし飲めることが
嬉しいです。読みやすく、ためになるブログもまた今後とも楽しみにして
いきます。「リントニアン」になりたての初心者ですが、ぜひ末永く愛用
させていただきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

******************************


このリアルなお話が目に浮かぶような臨場感でワクワクしました。
運命的な出逢いのお話、ありがとうございました。

リントンズはニューカッスルやヨークなどイングランド北東部、
湖水地方やマンチェスターなどのイングランド北西部から
エディンバラなどスコットランドまで愛されている英国紅茶です。

110年以上、イギリスの人々に愛され続けている紅茶です。
リントンズのように、いまも現存する老舗紅茶商は希少な存在です。

イギリスの人がリアルに愛飲しているリントンズ紅茶の
愛好家は「リントニアン(Ringtonians)」とよばれています。
親子代々リントニアンという英国家庭も多くあります。


1980リントンズ


ここで、メールに書かれていた「リントン」という言葉。
「リントンズ?」「リントン?」と気になった方もいるかもしれません。
間違っているわけではなく、ここには面白いストーリーがあります。

「Ringtons」はヒアリングでは「リントン」と聞こえることも。

ただ、「Ringtons」の始まりは、この発音に大きく関わりがあります。
1907年に創業者のサミュエル・スミス氏がリーズからニューカッスルに
移り、馬車で紅茶を売り始めたところから始まります。
実はその時にリントン氏に開業資金を提供してもらう代わりに、
紅茶商にその名前を使うことを約束したのです。

そして、スミス一家の「s」をリントン氏の語尾につけて、
「Rington(s)」となったのです。スミス家の「s」なのです!

だから、現4代目のスミスファミリーは必ず「リントンズ」と発音。
5代目のダニエル氏もティーテイスターたちも「リントンズ」と
必ず「s」を発音します。老舗紅茶商のスミス一族の「s」ですから。

私たちもリントンズジャパンを立ち上げる前まではずっと
「リントン」と発音していました。でも、その歴史を知ったからこそ、
日本での社名を「リントンズ」にした背景があります。

ぜひ皆さんも現4代目スミスブラザーズが、イギリスや日本の皆様に
愛され続けるように現存する老舗紅茶商として頑張っているので
スミス家の「s」を意識して「リントンズ」と覚えてくださいね!


20170525スミスブラザーズ1

20170525スミスブラザーズ2


メールにもありましたが、リントンズはスーパーでは買えない紅茶です。
こんなにもイギリスで愛されている紅茶なのに、日本では
あまり知られていなかった理由もここにあります。
イギリスでも日本人が多く住むロンドン等は販売地域外だったり、
例えイギリス中を旅行しても、簡単に買える紅茶ではありませんでした。
実際、約10年前、リントンズジャパンを立ち上げた時にも
その時にイギリスに住んでいる人や何度も訪れたことがある人も多い
日本の英国業界の人たちにさえ、ほとんど知られていないほどでした。

しかし、イギリス国内では有名な紅茶商であるので、
英国展や英国フェア等で招聘されたイギリス人などは
「Ringtons」の文字を目にすると、「あ~有名な紅茶商だよね!」
「とてもおいしい紅茶だよね!」「うちの家族が飲んでいる紅茶だ!」と
当たり前のように答えるので、その差をとても面白く感じていました。

新鮮で高品質な紅茶を確実にリントニアンにお届けするために
販売地域や販売方法を限定しているイギリスの紅茶です。
だからこそ、こだわりのある英国の紅茶愛好家に愛されている紅茶で
あり、そのような紅茶愛好家は“リントニアン”とよばれているのです。

イギリスの家庭ではそれぞれ“我が家の紅茶”が存在します。
リントニアンなら「我が家はゴールド」「我が家はブレックファスト」と
だいたい決まっているので、その紅茶を長年愛し続けます。
中には80年以上飲み続けているロイヤルリントニアンも存在します。
イギリスでは100歳のリントニアンも元気に紅茶を楽しんでいます。

自分が育った家庭で飲んでいた「我が家の紅茶」に慣れ親しみ、
結婚して子どもが生まれた後も、またその子どもたちと
「我が家の紅茶」でティータイムをするのがイギリスの家庭です。

そしてまた、子どもたちが大人になって…
そうやって愛され続けるのが紅茶なんです。素敵だと思いませんか♪


20180427mothersday.jpg


販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

我が家も誇りをもって「リントニアン」であると公言しますが、
最近は日本にも多くのリントニアンがいることを実感して嬉しいです。

リントニアンの定義は、リントンズ紅茶が我が家にかかせない、
リントンズ紅茶が我が家の定番になりそうならリントニアンです。

英国リントンズ社のサイモン氏やスー夫人、ティーテイスターも、
「イギリスと日本のリントニアンは~」と大切に思ってくれています。
そんな風に、英国老舗紅茶商とお客様との距離が近く、
繋がりが深いのも、リントンズ紅茶の大きな魅力だと思っています。

昨日、リントンズ4代目サイモン・スミス氏と奥様スー夫人から
日本のリントニアンへメッセージが届きました。
メッセージを送ろうとした時に、スー夫人のアイデアで「写真も一緒に
送りましょう!」となったそうで、写真も添付されていました!

Dear Ringtonians

皆さんが無事であることを心から願っています。
いつも日本のことを想っていますし、
また日本で会える日を心から楽しみにしています。

私たちみたいに毎日たっぷりの紅茶を楽しんでくださいね!

Take Care.

Simon and Sue xxx



20200508サイモン&スー


イギリスのリントニアンも、日本のリントニアンも、
リントンズ紅茶でティータイムしてステイホーム頑張りましょうね!

#StayHome #StayHomeWithRingtons



20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットをプレゼント中。
外出もなかなか思うように出来ない日々が続きますが、
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

水出しアイスティーにもおすすめのブレンドです。

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で110年以上愛され続けている紅茶です。販売は高品質を守るために、100年間もの間イギリスのみでした。それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。リントンズジャパンの公式ブログでは、お店の情報やリアルな英国の紅茶事情を中心に、日常のティータイムに役立つ情報などもご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR