FC2ブログ

英国フェアで買ったものをインテリアで楽しむ

本当だったら今頃、子どもたちの元気な声が溢れる春休み。
旅行やお出かけ、イベント、色々な楽しみが中止になり、
皆さんは外出を控えているときに、おうちで何をしていますか?
家にいる時間が楽しくなるように、お菓子作りやティータイムしたり、
中にはD.I.Y.などを楽しんでいるご家庭もあるかもしれません。

我が家は休日、いつものティータイムにケーキスタンドを出してみたり、
いる、いらないものを思いっきり整理したり、
整理して厳選されたものでインテリアの模様替えをしたりしています。
今日は、家にいる時間が少しでも明るくなるように、
英国フェアで買った意外なものをインテリアとして楽しんでいる話です。

昨年の阪急うめだ本店「英国フェア2019」に出店していた
ロンドンのタクシードライバーが作る「ラム酒&ジン」。
代表がとても気に入って、おいしい!の連発で楽しんでいました。

創業者のモーゼス・オドン氏は現役のタクシードライバー。
そのタクシードライバーが趣味が高じて、職人に負けない本気度で
ロンドンで初めて作ったラム蒸留所ということで興味津々で購入。
きっとバイヤーさんが見つけてくれなかったら出逢えなかったもの。

実は・・・「タクシードライバーが作ったラム酒」にも興味ありましたが、
「飲み終えた空き瓶をフラワーベースとして使いたい!」とも思って
購入しました。飲み終えてしまってもお楽しみが続きそう♪と。
中身のラム酒もおいしくて、瓶はフラワーベースとしてリユースできる
デザイン、そう考えたら、お値段もそんなに高くない!と。

飲み終えた空き瓶をキレイに洗って一輪挿しにしてみました。
これだけなのに、少し元気になれました。


20200329瓶


日本では入手困難のスピリッツ。しかも、来日していた
モーゼス氏が表ラベルにサインをしてくれた記念ボトルです。


20200328瓶3


裏のラベルに書かれているロンドンタクシーもかわいい!
現地ではタクシーで観光しながらお酒を味わえるツアーもあるとか。


20191017get4.jpg


このロンドンのタクシードライバーが作るラム酒のショップ近くに
合わせて、ピンクのロンドンタクシーが展示されていたのも素敵でした。
空き瓶を飾っているときに、その風景も思い出しました。


20191018taxi.jpg


他にも、今回の神戸阪急「英国フェア2020」の雑貨コーナーで
まとめて購入したユニオンジャックのテーブルフラッグ。

お値段も600円+税とかわいいのですが、これがあるだけで
お部屋のインテリアがブリティッシュになるから面白い!
リントンズの紅茶缶と一緒に並べるだけで本当にかわいいんです~。

★ 現在オンラインショップで販売中のリントンズの紅茶缶はこちら♪


20191210オモムロニ1


雑多に並べてもアクセントになるのは、このユニオンジャックが
やはり完成された美しいデザインであるからだと思います。

おうちで英国ティータイムする時に
テーブルの上にちょこっと置くだけでも英国気分が盛り上がります。


20191209オモムロニ2


高価なものではなくても、リユースの空き瓶でも、
自分の好きなものを好きなように楽しむのが英国流です。

最近は家でご飯を作るときやティータイムのとき、
お気に入りのご飯や紅茶を、お気に入りの食器やマグで
楽しめていることにいつもよりも喜びを感じています。
こういう時だからこそ、日常の中にあるものの
おいしさや美しさに心が癒やされているように思います。

いま、自分がどんなものが好きで、どうしたら幸せなのか、
自分たちの生き方を見直す、いい機会かもしれませんね。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の定番”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。
在庫切れだった定番紅茶も紅茶缶もビスケットもすべて入荷中!

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR