FC2ブログ

リントンズグッズの描かれたプレートが大集合

リントンズのオンラインショップ限定の大人気企画
「英国アンティークマーケット」2月22日(土)10:00~開催決定!


今回のテーマは「史上最大のバリエーション」
なかなか出逢えない100年前のアンティークからヴィンテージグッズ、
初登場の激レアグッズも盛り沢山。多くのリントニアンの皆様に
楽しんでいただける品揃えだと思います!史上最大120点以上です!

******************************

今回は大人気のプレートもたくさん届きましたよ~!

プレートの中でも、歴代グッズが描かれたこのプレートは
リントンズのアイコン的存在でもあります。

実はこのプレート、リントンズ社の中でもアイデアマン的存在の
サイモン氏も製作に関わったというプレートなんです。
やはり着目点が面白い、コレクター心をくすぐる素敵なお皿です。

1796年に設立された英国の陶磁器メーカー「メイソンズ社」。
1970年代、ウェッジウッドグループとなってからも、
しばらくはメイソンズ社としての様々な陶磁器を製作しています。
そのメイソンズ社にリントンズが特注して製作っしたプレートです。

写真は、リントンズが創業当時からコラボレーションして作った
ティーポット・コレクションの代表的なものを集めて製作したお皿です。

同じデザインの全シリーズで、ジャグ・コレクションや
キャディー・コレクションが描かれたものもイギリスから届いています。


20200217sara1.jpg


約100年前に誕生したリントンズ最古の花柄〈チンツ〉の
ティーポットも描かれています。


20200217sara2.jpg

20190522chinz1.jpg


今回のマーケットで販売予定の英国紅茶商のリントンズが
老舗の陶磁器窯元のロジーナに特注して製作した
貴重なトリオに使われてた「バージニア・ストロベリー柄」と
お揃いのティーポットも描かれています。

いつか出逢って、このトリオとティータイムしてみたいですね。
リントンズグッズは“いつかの出逢い”を待つのも楽しみの一つです。


20200217sara3.jpg

20200209trio1.jpg


写真は、リントンズが創業当時からコラボレーションして発売した
陶器のジャグ・コレクションが描かれたプレートです。


20200217sara4.jpg


今回のマーケットでも販売予定の約100年前の
アンティークのチンツのジャグも真ん中に大きく描かれています!


20200217sara16.jpg

20200217sara17.jpg


こちらのジャグは1953年製の「アップルブロッサム」。
凝ったデザインのフォルムに立体的に施されたピンク色の花は、
英国で愛と平和のシンボルとされ、古く先住民族時代より普遍的な
存在として、数々の神話や逸話に登場するアップルブロッサム。

春に花を咲かせ秋に大きな実となるアップルブロッサムは
繁栄や若返りの象徴でもあったそう、願いを込めて、
アップルブロッサムを寝室に飾っていたといわれています。

貝殻のような光沢と光の反射によって表情を変える美しい
色合いの「メイリング」製ジャグです。華奢な持ち手も素敵です。


20200217sara25.jpg

20190716sue18.jpg


このリントンズの「アップルブロッサム」のジャグも
「チンツ」のジャグと一緒に、メイリング陶磁器図鑑に掲載。

なんと!この「アップルブロッサム」のジャグも販売します。


20190716sue11.jpg

20200217メイリング


こちらのジャグは「メイソンズ(MASON'S)」に特注した
ウィローデザインです。「メイリング」のウィローとは違います。

ただ、リントンズオリジナルのウィロー“TWO-MAN”です!

メイソンズがウェッジウッドグループとなっていた1982年、
リントンズ75周年記念に、リントンズとのコラボにより
特別に製作された“ウィローパターン”のジャグなんです。

英国陶磁器メーカーは吸収・合併を繰り返し、成長していくのは
有名なお話ですが、そのため、100年以上続くような老舗の
英国陶磁器メーカーでも、1950年以降吸収・合併により
名前を消してしまった窯元も多いのです。
英国らしい陶磁器として、人気が高かったメイソンズ社の陶磁器。
世界中のコレクターもいますが、現在では生産がされておらず
メイソンズ社の陶器は大変希少なものとなりました。さらに、
英国紅茶商リントンズとコラボの75周年限定品であれば尚更です。

こちらの貴重なブルーウィローのジャグもイギリスから届いています。


20200217sara5.jpg

20200217sara12.jpg


写真は、リントンズが創業当時からコラボレーションして発売した
陶器のキャディー・コレクションが描かれたプレートです。

キャディー(入れ物)特集であり、ティーキャディーであったり、
ビスケットバレルのようなものまで様々なコレクションになっています。


20200217sara7.jpg


約100年前に、「メイリング」により描かれたキャッスル柄の
アンティークとも呼べるビスケットバレルが描かれています。
見比べてもわかるくらい、とても細かく描かれていますよね。


2020217sara8.jpg

20200217sara18.jpg


アンティークのキャッスル柄はスー夫人のお気に入りでもあるので、
一生懸命探して買い付けてくれています。
スー夫人からも「貴重なものだと伝えてほしい」といわれています。
そのため、キャッスル柄のビスケットバレルもたくさん届きました。

プレートにもキャッスル柄がたくさん描かれています。


20200217sara9.jpg

20200217sara19.jpg


約100年前に誕生したブルーウィローのビスケットバレルも!

写真のウィローが、1762年から200年続いた英国の老舗窯元
「メイリング」により、紅茶商「リントンズ」のためだけに特別に
描かれたウィローパターンで”Two - man”のオリジナルです。


20200217sara10.jpg

20200217sara14.jpg


こちらも約100年前に誕生したリントンズのブルーウィローも
アンティークとも呼べるティーキャディーが描かれています。

本物のアンティーク・ヴィンテージグッズと並べると、
リントンズのストーリーを感じられて楽しくなりませんか♪

そんなワクワクするコレクション・プレートです。


20200217sara11.jpg

20200217sara15.jpg


イギリスで愛されるイヤープレートも届きました。
前回のアンティークマーケットで出逢えなかった
1982年と1989年が今回はじめてイギリスから届いています。

主に1970年~80年代にイギリスで大変人気だったイヤープレート。
既に生産されていないので、日本ではあまり見かけないと思います。

このイヤープレートもほとんどがメイソンズ社が製作しています。
主に、リントンズ伝統の「メイリング」のキャッスル柄デザインです。

スー夫人が運命的に出逢ったイヤープレート達。
ご紹介する西暦が、誕生年、結婚年、子どもの生誕年・・・であったら
ぜひGETしてほしいアイテムです。
リントンズのイヤープレートはとても珍しいものなので。

人にはそれぞれ想いが詰まった年があるもの。
記念年のイヤープレートをプレゼントにもいかがですか。


● 1982年

20200217sara22.jpg


リントンズのイヤープレートはブルー&ホワイトが主流ですが、
1982年バージョンは赤いお皿なので、なぜだろうと思ったら、
1982年はリントンズ75周年の記念年だから、のようです。
ブルーのイヤープレートの中に、赤いプレートがあったらかわいい!

そして、こちらは「メイソンズ(MASON'S)」ではなく、
1898年にイングランド北部で設立された「ミヨット(MYOTT)」製。


20200217sara23.jpg


● 1989年

20200217sara24.jpg


こちらはアンティークのキャッスル柄のプレートをそのままに
2000年のミレニアム記念にWadeにより復刻された激レアプレート。


20200217sara20.jpg


下は馬車で紅茶をお届けしていた様子がよくわかる絵皿。

上と同じく、Wade Ceramics社製のプレートです。
Wade Ceramics社(ウェイド社)は、1810年創業の
ストーク・オン・トレントにある、英国の陶磁器ブランドです。

時代の移り変わりと共に変わりゆく街の風景の中で
変わらずに紅茶を届け続けるシーンが描かれていて
ついつい見入ってしますデザインのプレートです。


20200217sara21.jpg


リントンズはバーレイ(Burleigh)とも、過去にコラボしています。

バーレイが、リントンズのあるイングランド北東部のカントリーサイドを
銅版転写で特別に描いたオリジナルデザインの限定プレートです。


20200212バーレイ


今日ご紹介した以外にもリントンズのプレートは登場します!


20180609Rcollection.jpg


「英国アンティークマーケット」2月22日(土)10:00~開催スタート!

イギリスの人々の古いものを大切にし、代々受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」に訪れたような気分で、
リントンズグッズの宝探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。

明後日の開催日まで、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
興味深いイギリスのストーリーとともに、ご紹介しています。
貴重なリントンズのアンティークやヴィンテージを楽しんでください。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR