FC2ブログ

人気グッズから王室グッズ、日本未発売グッズまで続々とイギリスから届いています。

リントンズのオンラインショップ限定の大人気企画
「英国アンティークマーケット」2月22日(土)10:00~開催決定!


今回のテーマは「史上最大のバリエーション」
なかなか出逢えない100年前のアンティークからヴィンテージグッズ、
初登場の激レアグッズも盛り沢山。多くのリントニアンの皆様に
楽しんでいただける品揃えだと思います!史上最大120点以上です!

すべて紅茶商オリジナルのリントンズグッズというのが魅力です。

******************************

“ティーポット”のモチーフは紅茶好きにはたまらないアイテム。

このリントンズのティーキャディーに描かれている
ティーポットはタダのティーポット柄ではありません!!!
紅茶商のリントンズが過去に英国陶磁器ブランドに特注して、
歴代で製作した実在するリントンズのティーポットが描かれています。

今回のマーケットにも登場するチンツ柄のティーポットや
ウィロー柄のティーポットも描かれているのがすごいですよね。

その繋がっていくストーリーが存在するのが、
リントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズの面白さなんです。


20190715sue17.jpg


リントンズがWade Ceramics社に依頼して製作したものです。
Wade Ceramics社(ウェイド社)は、1810年創業の
ストーク・オン・トレントにある、英国の陶磁器メーカーです。
1950年代に小さい陶器製の動物シリーズを発売し、
これが大ヒットし、英国には動物シリーズのコレクターも沢山います。

以降、その巧みな技術をもって、コミックスやテレビ番組の
ミニフィギュアを次々に製作・販売しています。
その技術は欧州でも特に素晴らしく美しいと言われています。

フィギュアが得意な“Wade Ceramics社らしい”コラボレーション!
ミニチュアのリントンズティーポットが蓋のつまみ?になっています。


20190715sue20.jpg


しかも!このミニティーポットのデザインは、リントンズの
アンティークの有名デザインのVINE(葡萄)柄です。
先日ご紹介した「メイリング(Maling)」が1930年代に生み出した作品。

写真を見てもらうと、実物のティーポット、ミニティーポットのつまみ、
そして、歴代ティーポットが描かれている一番右下のティーポット、
ティーポットの形こそ違いますが、すべてVINE(葡萄)柄です。

実際にリントンズが過去に製作し、販売されたティーポットの
ミニチュアなんです!!謎解きのように繋がっていくストーリー。
ティーキャディーに描かれているティーポットを眺めていると、
イギリスのアンティークマーケットで探してみたくなります^^


20190715sue19.jpg


今回のマーケットで販売予定の英国紅茶商のリントンズが
老舗の陶磁器窯元のロジーナに特注して製作した
貴重なトリオに使われてた「バージニア・ストロベリー柄」と
お揃いのティーポットも描かれています。

★ 「リントンズの貴重なトリオ」の紹介ブログはこちら♪


20200209trio4.jpg

20200216ティーポット2


1762年~1963年まで200年以上生産を続けた英国老舗ブランド
「メイリング(Maling)」が約100年前に製作したアンティークとも呼べる
リントンズ最古の花柄チンツのティーポットも描かれています。

★ 「リントンズ最古の花柄チンツ」の紹介ブログはこちら♪


20200216ティーポット1


そして、人気のリントンズグッズはまだまだ登場します。
昔のリントンズの紅茶パッケージやラベル、広告宣伝に
使われていた紙もの等、様々なリントンズのアンティーク
&ヴィンテージデザインがちりばめられた陶磁器製ジャグ。

こちらも、リントンズがWade Ceramicsに特注依頼したものです。
1810年創業のストーク・オン・トレントにあった、
英国老舗の窯元「Wade Ceramics(ウェイド窯)」は、
1900年代後半、リントンズと多くのコラボ製作をしていました。
残念なことにWADE窯は2010年に閉鎖し、現在は存在しないのですが、
人気があった窯元で、2000年代の新しいものでも、
すでにヴィンテージの品として、それなりに価値が認められています。


20200215ジャグ


このジャグ、見たことがある方もいらっしゃるかも?
4代目社長のサイモン・スミス氏と奥様のスー夫人が来日し、
ティーレッスンを開催した時に使っていたジャグとお揃いなんです。
アンティークマーケットでは、バラバラで1個ずつ見つかることが多く、
セットで見つかることは珍しいので、大小の2個セットで販売します。


20200215スー夫人


今回はスー夫人から日本未発売のキッチン用品も届きました。
リントンズオリジナルのポピー柄のエプロンとオーブングローブです。
エプロンとグローブがお揃いというのが英国流でかわいいですね。

ダブルグローブはイギリスでは主流の両手を入れて掴むタイプです。
大きくしっかりとした作りなので、オーブン料理やお鍋を掴むのに
大活躍です。我が家もオーブングローブはこのタイプです。

手先だけでなく腕までしっかりカバーでき、熱い容器をしっかりと
ホールドできるのがうれしい。かわいいポピー柄がキッチンを彩ります♪

日本未発売の貴重なリントンズグッズをGETできるチャンスです。


20200215poppy.jpg


こちらもめったに出逢えない激レアグッズです。
2006年エリザベス女王80thバースデー記念に限定販売された
コバルトブルーが美しいコロネーションのガラスボウルです。

透明ガラスのコロネーションプレートはアンティークマーケットでも
たまに見かけますが、ブルーガラスはとても珍しいと思います。

リントンズ社では110年以上の歴史の中で、ご紹介してきたように、
オリジナルデザインを生みだし、紅茶缶やティーポット、マグ等の
ティーグッズにこだわり、製作されていく珍しい伝統があります。

実は、「王室のコロネーショングッズ」も伝統で作り続けています。

コロネーショングッズとは、英国王室のお祝い行事の記念グッズ。
このコロネーションの陶磁器を製作するのは、英国陶磁器ブランドの
誇りと伝統でもあります。リントンズは紅茶商でありながらも、
本格的なティーウェアを販売する陶磁器ブランドのような存在です。
そのため、コロネーショングッズにも歴史と価値があります。


20200216女王1


リントンズのエリザベス女王80thバースデー記念コレクションの
カラスボウルに金彩で描かれている女王の横顔モチーフは
英国王立造幣局(ロイヤルミント)から発行されている
2006年の記念貨(コイン)をモチーフにされたもの。

エリザベス女王の記念貨(コイン)をモチーフに使用する場合は、
バッキンガムパレス、英国王立造幣局の証明書が必要なのです。

ロイヤルミントファンのコイン収集家にとってもたまらないグッズ。


2016519女王80thコイン

20200216女王2


2002年、エリザベス女王のゴールデンジュビリーの時に
ウェイド社により製作されたリントンズの陶磁器ティーキャディーです。
イギリスではコロネーションのビスケットバレルとしても販売。

このような英国王室関連のコロネーショングッズは、
専門のコレクターがいるほど、英国でも人気の高い商品です。
その中でも英国老舗紅茶商・リントンズとのコラボだから実現した
陶器製キャディー、ビスケットバレルはとても貴重なものです。


20200216女王3


このティーキャディーの反対側のデザインが
ゴールデンジュビリーのマグカップと同じデザインになります。
こちらの英国製マグカップもアンティークマーケットに登場します。


20190716sue32.jpg


そして、すでに10回以上開催されているアンティークマーケットで
初登場となるウィリアム王子&キャサリン妃の結婚の際に
販売されたロイヤル・ウエディング記念のマグカップも販売します!

イギリスの英国王室の中でも、大変人気の高いお二人のグッズ。
リントンズのファインボーンチャイナの英国製マグです。


20200216ウィリアム2


紅茶商のリントンズはマグ製作にも長年力を入れています。
馬車のロゴの刻印は、オリジナルで製作した証です。


20200216ウィリアム1


英国アンティークマーケット開催は2020年2月22日(土) 10:00から。

イギリスの人々の古いものを大切にし、代々受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」に訪れたような気分で、
リントンズグッズの宝探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。

これから開催日まで、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
興味深いイギリスのストーリーとともに、ご紹介していきます。
貴重なリントンズのアンティークやヴィンテージを楽しんでください。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR