FC2ブログ

全120点以上!激レアなリントンズグッズ揃うアンティークマーケットを2月22日に開催!!

リントンズのオンラインショップ限定の大人気企画
「英国アンティークマーケット」2月22日(土)10:00~開催決定!


リントンズジャパンには紅茶事業の他に、アンティーク事業があります。
昨年の日本橋三越本店「英国展」にも来日し、ファンになった方も多い、
イギリスのリントンズ社4代目サイモン・スミス氏の奥様スー夫人と
ジャパン代表の岡田で立ち上げたリントンズグッズのアンティーク事業。
リントンズグッズを愛して止まないスー夫人ご本人がイギリスで
日本のお客様のためだけに直接買い付けをしてくれています。
とても価値があることだと思うので、毎回ワクワクしています♪

そして、スー夫人が買い付けたアイテムが先日イギリスより届きました。
楽しみにしている方も多いと思うので、すべてを皆様にお届けします。

今回は私たちも初めて出逢うような激レアなリントンズグッズが沢山!
バラエティ豊かに全120点以上揃い、史上最大規模で開催です!!


20200213メイン写真


そして、リントンズジャパンから特別なお知らせがあります。

私たちがこの「リントンズのアンティークマーケット」を開催するのは、
英国で100年続く老舗の紅茶商「リントンズ」が、紅茶だけでなく、
「オリジナルグッズも英国に100年もの間存在している」という
リントンズの世界観の魅力を知ってほしい!というのが目的です。
スー夫人とのアンティーク事業を始めたのもそれが一番の理由です。

私たちもリントンズグッズをコツコツ集めるコレクターでもあるという、
とにかく好きでないとなかなか出来ないことでもあります。
さらにリントンズのグッズは、100年前の創業当時は馬車で紅茶を
お届けしていた地域の家庭のみ入手できたレアな紅茶商グッズです。
やはり買い付けるのも簡単ではなく、イングランド北東部の
アンティークマーケット等でしかなかなか出逢えないグッズなんです。

それが昨年スー夫人と事業を立ち上げ、イギリスで頻繁に買い付けが
実現可能になったことで、リントンズグッズを入手できる機会も増え、
何よりも、いままでに買い付けが難しかった美術品レベルのアンティーク
にも沢山出逢えるようになったことは私たちの想像以上のことでした。

その結果アンティークマーケット開催の回数を増やすことができ、
より多くのお客様にリントンズをより深く好きになってもらえる機会を
作ることができている今の状況は私達にとっても嬉しいことなんです。

事業を立ち上げたことで、アンティークマーケットの販売価格を見直し、
より買いやすい価格に設定することもできています。
日本で売られている一般的なアンティーク・ヴィンテージグッズの
価格と比べても自信を持っておススメできると思います。

今後「リントンズの英国アンティークマーケット」のグッズは、
いままでよりもリーズナブルな価格でお届けします。
それは博物館や美術本に載るようなレベルのアンティークも、です。

リントンズのグッズを集めている方も、リントンズは大好きだけれど
アンティークやヴィンテージはなかなか手が届きにくいと思っていた方も
この機会に気軽に“リントンズグッズの出逢い”を楽しんでみてください!

イギリスではアンティークやヴィンテージグッズも紅茶と同様、
日本人が考えるよりももっと気軽に日常に取り入れて楽しんでいます。
リントンズジャパンでは、そんな英国の豊かな楽しみ方も
紅茶と一緒にお伝えできればといつも思っています。


20151117simonsue コピー


代表も私も昔からアンティークやヴィンテージが好きです。
なかでもイギリスの古いものが好きです、
そのなかでも、イギリス紅茶の歴史を感じられる
リントンズのグッズは素敵なものが多く大・大・大好きです。

キッチンに飾られたリントンズの歴代紅茶缶やグッズを眺めながら、
リントンズのミルクティーを淹れている時がとてもHAPPYな時間です。


20200212キッチン


同じように、リントンズ4代目サイモン・スミス氏の奥様スー夫人も
リントンズグッズを集めている長年のコレクターでもあります。
スー夫人は紅茶もリントンズのゴールドをミルクティーで楽しむので、
奥様自身が「私はリントニアン!」というのがかわいいですよね♪

リントンズの紅茶が大好き!リントンズのビスケットが大好き!
リントンズのグッズが大好き!というリントニアンは私たちに限らず、
イギリスにはたくさんいます。日本にもたくさんいると思います。
だからイギリスではリントンズ紅茶愛好家のことを親しみを込めて、
昔からリントニアン(Ringtonians)と呼ぶそうです。

スー夫人がイギリスで買い付けたグッズは素敵なものがいっぱい。
アンティークのオークションハウスでも買い付けるほど、
様々なリントンズのグッズにとても詳しく、目利きでもあります。

今回は、リントンズで100年前に製作されたアンティークとも
よべるグッズが驚くほどたくさん届いて手が震える毎日です^^
これはリントンズを熟知していないと買い付けられないお宝ばかり。


20190820スー夫人


今回はそんなリントンズグッズが120点以上もありますが、
出来る限り皆さんにご紹介したいと思っています。
今日一番はじめにご紹介したいのは、人気者の「カーデュウ」。

イギリスのリントンズ社が自他ともに認めるお宝アイテムでもある
英国の陶芸アーティストの Paul Cardew (ポール・カーデュー氏)に
特注で製作依頼したコレクタブルティーポットです。


20200214メイン3


今回は「英国カップボードのコレクタブルティーポット」が2つも!

これは高さ25cm以上はある、かなり大きなティーポットです。
リントンズとカーデュー氏がコラボしたコレクタブルティーポットは、
一つずつシリアルナンバーの入った貴重なもの。
さらには、ポール・カーデュー氏の直筆サインも刻印されています。

よくカントリーサイドの英国ティールームのディスプレイに
飾られていることもある、リントンズが詰まったティーポットです。


20190715sue7.jpg


カップボードにあるミニチュアは、すべて過去にリントンズから実際に
発売されたティーグッズや紅茶缶、紅茶パッケージが並んでいます。

本当にイギリス家庭のカップボードを見ているみたい!!!
そんなリントンズグッズが忠実に再現された、精巧なミニチュアです。


20190715sue11.jpg


そして先日、NHK「世界はほしいモノにあふれてる」に登場していた
英国陶磁器の「Burgess & Leigh (略してBurleigh-バーレイ)」は、
ストーク・オン・トレントで1851年にWilliam Leighによって設立され、
約150年もの間、熟練した職人たちの技術と素晴らしいデザインを
受け継いできました。ヴィクトリア朝から続く伝統技法の銅版転写方法で
いまもなお職人たちが昔のままの手作りで陶磁器を作り続けています。
現在、チャールズ皇太子が代表を務めるプリンス・トラストの傘下です。

そのストーク・オン・トレントにあるバーレイのファクトリーには、
ティールーム「Totally Delicious - Middleport Pottery」が併設。
このバーレイ直営のティールームでもリントンズ紅茶を使っており、
チャールズ皇太子が訪れた時にはリントンズ紅茶を楽しんだそうです。

お客様からもよく「イギリスに旅行した時、バーレイのティールームで
リントンズ紅茶を楽しめて嬉しかったですー!」といわれます。


20171203tearoom1.jpg

20171203tearoom2.jpg


実は英国老舗の紅茶商リントンズとバーレイが限定で製作した
ティープレートもあります。華やかな銅板転写で、
イングランド北東部のカントリーサイド風景を描いています。

他にもリントンズは過去に、同じくストーク・オン・トレントで
創業された「スポード(Spode)」と製作した作品もあります。
こちらも今回販売する予定なので、またゆっくりご紹介します。

バーレイやスポードの他にも、リントンズはいままでにメイリング、
カーデュウ、ウェッジウッド、コールポート、メイソンズ、ウェイド、
ブロードハースト等、英国の名立たるブランドと製作しています。


20200212バーレイ


こちらも先日のブログで紹介した、紅茶商のリントンズが
老舗の陶磁器窯元のロジーナに特注して製作した
「バージニア・ストロベリー柄」の貴重なトリオもイギリスから
なんと6セットも届きました。こちらは1セットずつ販売する予定です。

イギリス人が愛するストロベリー柄は、
英国陶磁器の歴史でも長く愛されているパターンのひとつ。

★ 「リントンズの貴重なトリオ」の紹介ブログはこちら♪


20200209trio2.jpg


昨日のブログで紹介したばかりの「ヴィクトリアン・フェア」の
リントンズマグももちろん販売します~!
人が持っていない、英国マグが欲しい!という方にGETしてほしいです。

他にも、リントンズの歴代マグが多数届いています。

★ 「リントンズの英国製マグカップ」の紹介ブログはこちら♪


20200212mug1.jpg


リントンズから歴代で発売される紅茶缶やグッズが、
古いものも、現代のものも、いずれアンティーク・ヴィンテージとして
価値が出る理由は、リントンズの紅茶商としての歴史が100年あり、
毎年あらゆるデザインで登場するグッズ製作の歴史も100年ある、
他にはない唯一無二のリントンズだけの伝統だからです。
イギリス国内の博物館に飾られているアイテムもあるほどです。

今回のテーマは「史上最大のバリエーション」
なかなか出逢えない100年前のアンティークからヴィンテージグッズ、
初登場の激レアグッズも盛り沢山。多くのリントニアンの皆様に
楽しんでいただける品揃えだと思います!史上最大120点以上です!
これも買い付けているのが、ご自身もリントニアンで、リントンズの
紅茶やグッズを愛する、リントンズ4代目の奥様だからできること。

リントンズを知り尽くしたスー夫人が一つ一つ丁寧に買い付けた
紅茶商リントンズのティーグッズを手に入れる機会は
イギリスでも日本でも他にはないと思います!ぜひお見逃しなく!!

英国アンティークマーケット開催は2020年2月22日(土)10:00から。

イギリスの人々の古いものを大切にし、代々受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」に訪れたような気分で、
リントンズグッズの宝探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。

これから開催日まで、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
興味深いイギリスのストーリーとともに、ご紹介していきます。
貴重なリントンズのアンティークやヴィンテージを楽しんでください。

すべてリントンズのお客様にリーズナブルな価格でお届けします。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR