FC2ブログ

いつも家で紅茶を飲む時はマグカップです♪

現代のイギリスでは、98%が紅茶はティーバッグで淹れます。
1960年代には3%だったシェア率も時代ともに英国紅茶は進化し、
2000年代には90%超えたと話題になり、2020年現在は98%にまで。

紅茶を楽しむ器も、カップ&ソーサーではなく、マグカップが主流です。

なぜマグカップなのか?
答えはシンプルに「おいしい紅茶はたっぷり楽しみたいから」です。

カップ&ソーサーももちろん使いますが、毎日のティータイムはやはり
マグ愛用が英国流です。イギリス家庭では、おもてなしにも
マグカップで紅茶を出してくれることが多いんです。
「おいしい紅茶はお客様にたっぷり楽しんで欲しいから」だそう。

そして、イギリスの人は必ず“マイマグ”を持っています。
雑誌記事で「あなたのマイマグを見せてください!」という特集が
組まれることもあるほど、人の数だけ“マイマグ”が存在します。
家だけでなく、オフィスや学校にも“マイマグ”を置いている人も。

「あなたのマイマグは?」と聞かれたら「リントンズ!」と即答です。
リントンズのマグが一番のお気に入りです。
大好きなリントンズ紅茶を、リントンズの歴代マグで楽しめる
というのは、紅茶もグッズも歴史ある英国老舗の紅茶商リントンズ
でしかできない贅沢な体験です。とっても幸せな気分になれるのです。
それは“リントンズ”という紅茶が大好きだから・・・なんだと思います。

10年以上かけてコツコツと集めたリントンズマグのコレクションから
「今日はどのリントンズマグで紅茶を楽しもうかな?」と
ワクワクすることから、我が家の一日がスタートします。


20200213マグ


100年以上もの間、紅茶商のリントンズがティータイムのことを
考えて製作し続けているティーグッズたち。
リントンズグッズの歴史を知ると、その時代の英国ライフスタイルが
見えてくる、そんな楽しさがあるのもリントンズの魅力です。

ただの「マグカップ」ではないんです。


20200209マグ2


イギリスのスー夫人から届いた荷物にも、リントンズの歴代マグが
いくつか入っていたのですが、その中でも初めて見たのが
写真の「ヴィクトリアンフェア」をテーマにしたマグカップです。

英国ヴィクトリア時代、当時の娯楽の一つ「移動遊園地」の様子が
リアルに描かれた、とても珍しいマグカップです。


20200212mug1.jpg


リントンズの楽しさは、グッズがリントンズにまつわることだけでなく、
英国ティータイムや英国文化にまつわること、もあります。
過去のグッズを見ることで、日本ではあまり知られていなかった
英国ティータイムや英国文化を知る機会があります。

だからリントニアンだけでなく、紅茶ファン、英国ファンにはたまらない
魅力もあります。ティータイムにこのマグを眺めているだけで、
英国のヴィクトリア時代にタイムトリップしたみたいでワクワクしそう♪


20200212mug2.jpg


創業当時から100年変わらず、紅茶商のリントンズはオリジナルの
グッズを製作し続けています。これからもその歴史は続いていきます。

一瞬見ただけではリントンズグッズとわからないものも沢山あります。
イギリスのアンティークマーケット等で「このマグカップ素敵!」と
思って底の刻印を見て「リントンズ」だった時は嬉しかった記憶が♪


20200212mug3.jpg


紅茶もグッズも100年の歴史があり、
どちらも生半可に作られたものではない、英国で唯一無二の存在です。

このブログを書いていたら、リントンズのマグカップで
リントンズのミルクティーをたっぷり飲みたくなってきました^^
お供はもちろんリントンズのビスケットで!



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR