FC2ブログ

クリスマスのアフタヌーンティー in ベトナム

2020ハノイアフタ1


皆様、あけましておめでとうございます!
2020年もイギリスで愛されるミルクティーを淹れてスタートしました。
今年もよろしくお願いいたします☆

2019年のクリスマスから家族でベトナム・ハノイへ。
オリエンタルな雰囲気とパワー溢れる雑踏は東南アジアの魅力です。
タイやベトナム等は何度訪れても街の魅力とポテンシャルを感じます。

かつてはフランス領であったベトナムは
有名なベトナムコーヒーがあるくらい、コーヒー文化が根付いています。
ベトナムのコーヒーの生産量はなんとブラジルに次ぐ世界第2位。
街を歩いていても、そこら中にカフェがあるコーヒー大国なんです。

ベトナムコーヒーはミルクの代わりにコンデスミルクを入れます。
香港の紅茶にコンデスミルクを入れるようになった歴史に似ています。
フランス領だったベトナムはやはり仏国カフェオレ風。
イギリス領だった香港は英国ミルクティー風。
国土や文化の違いなどからお茶やコーヒー等の飲み方は
様々な工夫がなされていき、その国ならではの楽しみ方があります。

そして、同じベトナムの中でもハノイはお茶の習慣もある街です。
お茶に蓮やジャスミン、菊などのお花の香りをつけるのが主流です。
私たちもジャスミン茶からアーティチョーク茶まで色々楽しみました。
アーティチョークはイギリスでは、茹でてディップにして食べますが、
ベトナムではお茶(健康茶や美容茶)として愛されています。
とくに訪れたハノイでは冬にこれらのお茶を飲む機会も増えるそうです。

そんな冬のハノイで行ってみたかったティールーム
「La Fleur D'amour Tea and Dessert Café」を訪れました。
人気店で満席なこともあるみたいなので、日本から予約して行きました。

この日はクリスマス。
クリスマス限定のアフタヌーンティーを注文してみました。


2020ハノイアフタ2


注文したお茶は、スタッフおすすめのローズティーです。
やっぱりハノイの人、お花の香りがついたお茶が好きなんですね。


2020ハノイアフタ9


上段で驚いたのが、ジンジャーブレッドハウスがのっていること!
横のクリスマスツリーのカップケーキや
雪だるまのホワイトチョコケーキも世界観が可愛すぎます!!!


2020ハノイアフタ7


中段のケーキはフランスで愛されるブッシュ・ド・ノエル。
サンタのマカロンに、サンタ帽のムース。フランス感満載!
1つ1つが丁寧に時間をかけて作られているような気がします。


2020ハノイアフタ6


サンドイッチはキュウリでクリスマスツリーに!


2020ハノイアフタ5


店内には、阪急英国フェア2019にやってきた英国ティールームのような
花がいっぱい!地元のベトナムの人がゆっくりお茶していました。
家族や友人、恋人同士と語り合いながらお茶をする様子は
どこの国でも見られる世界共通のカフェ風景で幸せな気分に。

だからこそ、こういう観光客向けではない、地元の方に愛される
ティールームのほうがその国らしさ、その国で愛されている
食べ物や飲み物が見られて、旅をしている醍醐味を感じられます。


2020ハノイアフタ10


お腹がいっぱいになった後はいつも街ブラで散歩するのも楽しみ♪

ハノイの旧市街や市場をぶらぶらすると、焼き物の町・バッチャンが
近いこともあり、バッチャンの茶器がたくさん売られていますが、
お茶の町・ハノイらしい珍しいティーグッズに出逢います。

それは写真のものです。なんだかわかりますか?

これはティーポットを温めるかご。ティーコジーのような存在なんです。
蓋を開けるとすっぽりとポットが入るように立体裁断されています。
そのため、横には専用のティーポットも沢山売られていました。
街角で実際に使ってお茶している様子も見かけてほっこりしました。


2020ハノイアフタ8


明日以降はハノイで見つけたティータイムや楽しいお土産など
興味深いあれこれをまだまだご紹介したいと思います!



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR