FC2ブログ

魔法のミルクジャグを見つけてしまいました。

20191113ジャグ1


もう10年以上、毎日リントンズ紅茶でミルクティーを作っていますが、
ミルクは目分量、マイカラーの水色で楽しんでいました。

9月に開催された日本橋三越本店「英国展2019」で
世界初!紅茶商リントンズのミルクティースタンドをすることに決まり、
リントンズ社4代目のサイモン氏とリントンズジャパン代表の岡田で
沢山のお客様に“最高の一杯の英国ミルクティー”を
安定して提供するため、あれこれと研究しました。
そのために、イギリスのリントンズ社のティーブレンダー室で
使われているティーポットをわざわざ取り寄せたくらいです。

1日に1000杯ものミルクティーを提供する日もあったので!


20190823teapot.jpg


紅茶と水の関係、お湯の量、抽出時間等をまとめていく中で
“ベストなミルクの量”を提供するためにも、あれこれ考えました。
色んなミルクポットやミルクジャグ等も購入し、試作を重ねました。

そこで、素晴らしいミルクジャグを見つけてしまいました!!!
このミルクジャグなみなみ1杯の牛乳量が、リントンズのマグ
1杯の紅茶量に驚くほどピッタリの牛乳量なのです。
リントンズのミルクティースタンドでずっと愛用していました。

使っている写真も探したのですが、小さいミルクジャグが見えない・・・
それよりも、50代まで現役のラグビー選手(ラガーマン)だった
190㎝以上あるサイモン氏のムキムキの体格が気になる方も多いはず(笑)


20191108ミルクジャグ


話しはそれてしまいましたが、サイモン氏も「このミルクジャグは
本当に素晴らしい!」とイギリスに何個か持ち帰っていたほど。
スタッフさん達に「記念に欲しい!」といわれあげたりもしたので、
手元に残った2個をいまローテーションで使い続けています。
毎日、自宅でミルクティーを淹れる時も使うようになりました。

まず、リントンズのティーバッグ1包をティーポットに入れて、
リントンズのマグカップ2杯分(400cc)のお湯の量を注ぎます。
ティーポットで4分蒸らし、その間にこのミルクジャグ1杯の
冷たい牛乳をリントンズのマグにミルクインファーストで入れた後、
ティーポットからマグに出来上がった紅茶をすべて注ぎ淹れます。

ずっとこの淹れ方で10年以上ミルクティーを作り続けていますが、
一つだけ変わったのは、この“ミルクジャグ”を使うようになったこと。
それだけなのに、完璧なミルクティーが常に味わえるように。

上品な茶葉の味わい、薄くないのに濃くもないベストバランス。
茶葉の香りや味がいつまでも続き、おいしくて無限に飲めてしまいます。

おいしい紅茶って、どうしてこんなにも、紅茶を一口飲んだ後
口の中に香りや甘み、コクの余韻が続くのだろう、と毎回感動します。
リントンズに限らず、上質な茶葉は味に余韻があり深みがあります。
飲んだ後にすぐに味わいが消えてしまうような紅茶もあるので。

紅茶は淹れ方が難しくない、誰でも気軽に楽しめる飲み物ですが、
誰でもできるコツさえおさえていれば、さらにおいしく楽しめるもの。
サイモン氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちらを参考に!
驚くほど簡単なので、なおさら紅茶が好きになると思います。

★ サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちら♪


20191113ジャグ3


なんと!このミルクジャグ、1個100円なんです!!
日本の街中にどこにでもある100円均一で見つけたものです。
本当は、お客様にプレゼントしたいくらい気に入っています。

お客様の中には「どのくらいミルクを入れたら良いのかわからない」
「ミルクティーの牛乳はカップ半分くらい入れてしまっていた」とか
おいしいミルクティーに出逢うために迷ってしまっている方も多いので。

これは100円以上の特別な価値がある、めちゃくちゃ使える、本気の
「リントンズのミルクティー作りに使える計量用ミルクジャグ」です。
割れた時用にもっと買っておこうか・・・というくらい信頼しています。

このミルクジャグは1杯38ccとか計りづらい中途半端な量なのですが、
不思議なくらいベストな量!魔法のミルクジャグです。
他にも高級なミルクポットや違うミルクジャグでも色々と試した結果、
この100円のミルクジャグがベストだね!と盛り上がりました。

リントンズ紅茶のミルクティーが好きな方は要チェックです!
このミルク量を基準に好みを見つけるのも楽しいと思います。
おいしいキッカケは色んな所に転がっているのが面白いですね。


20191113ジャグ2


余談ですが、最近100円均一で見つけたクリスマス雑貨もご紹介。
イギリスのクリスマス雑貨でよく見かける
「 SANTA STOP HERE 」のサインのディスプレイ。

このサインは、子どものいる英国家庭では必ずといっても良いほど、
庭先や玄関、暖炉前や子ども部屋のドアノブ等に飾られているもの。
普通に雑貨屋さんやカフェのディスプレイに使われていることも。
この時期のイギリスでは見かけることの多い英国雑貨が
日本の100円均一に売っているなんて!しかもブリキ製!!

「サンタさん、ここで止まって!」という言葉もかわいいんです。
こんなのを見たら、サンタさんも立ち寄らずにはいられないですよね。


20191113サイン


20190822マグ&缶s新
遂にリントンズ公式オンラインショップに新商品が入荷!
2019年新作紅茶缶、ユニオンジャック柄のマグカップ&
紅茶のスペシャルセット、イギリス直輸入のジュートバッグ等
英国展でも大人気だった商品を全国の皆様にお届けします。

★ リントンズの公式オンラインショップはこちら♪


20191101ビスケット3
スペシャルなプレゼントキャンペーン開催中!
1注文の商品合計1万円(税込)以上お買い上げの方に
日本未発売!貴重なリントンズのチョコビスケットを先着プレゼント。
たっぷり入った、丸ごと1箱をプレゼントしちゃいます-!!!

★ プレゼント商品「激レア!チョコビスケット」のページはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR