FC2ブログ

「自分のお気に入りの紅茶を飲み続けたい!」

イギリスの人は自分のお気に入りの紅茶で目覚める朝が好きです。
今日一日、何かいい日になるような気がするのです。

毎朝の定番はミルクティー。
ミルクティーは流行りや廃りというものではなく、永遠の定番です。
穏やかでやさしい水色を見ていると、自然と気持ちも落ち着くのです。

パソコンに向かって仕事をするときや大切な会議が始まるとき、
仕事を終えて帰宅し夕食の支度をしようかな、なんてときにも
ミルクティーを淹れて、ホッと一息つきながら気持ちを切り替えます。

家族との団欒、会社の仲間、友人との会話の傍らにあるのも紅茶。
あくまでも大切なのは会話。紅茶とビスケットは脇役なのです。
脇役だけど、なくてはならない素敵なコミュニケーションツール。


20191023imeji - コピー


イギリスの人の紅茶の淹れ方はとってもラフ。
ケトルで沸かしたお湯をたっぷり注いで、自分好みで淹れるだけ。

ただ、紅茶選びにはこだわりがあり、選んだ紅茶を愛しています。

イギリスで愛されている紅茶には特徴があります。
“毎日飲むのにふさわしい馴染みのよい、やさしくまろやかな味わい”。
ときどき、お土産にいただいたり、旅先で買ったりする以外は、
だいたい自分が“コレ”と決めた紅茶を飲み続けたいと願います。
生活に溶け込んでいる“我が家の紅茶”は、なくなりそうになったら
買い足して、大切に愛し続けることに喜びすら感じています。

100歳のおばあさまは、リントンズ紅茶と他の紅茶の違いを聞かれたら、
「その質問には答えられないわ!だって70年間、“リントンズ”しか
飲んだことがないんだもの!」と誇らしげに答えます。

たまには、優雅なティータイムを芸術として楽しんだり、
いつもとは違う紅茶を飲んでみるのも良いけれど、
イギリスの人にとって紅茶は“毎日飽きずにゴクゴク飲めること”が理想。
「おいしい紅茶は毎日飽きずに飲めるのよ」と。

お気に入りのマグに、マイカラーのミルクティーを毎日楽しめる幸せ。
幸せのために「自分のお気に入りの紅茶を飲み続けたい」と願うのです。
これがイギリスで愛されている紅茶です。

リントニアンのように、リントンズの紅茶が
「自分のお気に入りの紅茶」になったら、
日々の生活に小さなHAPPYが生まれるかもしれません。



20190822マグ&缶s新
遂にリントンズ公式オンラインショップに新商品が入荷!
2019年新作紅茶缶、ユニオンジャック柄のマグカップ&
紅茶のスペシャルセット、イギリス直輸入のジュートバッグ等
英国展でも大人気だった商品を全国の皆様にお届けします。

★ リントンズの公式オンラインショップはこちら♪


20191101ビスケット3
スペシャルなプレゼントキャンペーン開催中!
1注文の商品合計1万円(税込)以上お買い上げの方に
日本未発売!貴重なリントンズのチョコビスケットを先着プレゼント。
たっぷり入った、丸ごと1箱をプレゼントしちゃいます-!!!

★ プレゼント商品「激レア!チョコビスケット」のページはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR