FC2ブログ

英国の雑貨好きには「リントンズの紅茶缶」がイチオシです!

リントンズの紅茶缶を初めて見た方は“紅茶缶”と思わない方もいます。
毎年、デザインの変わる紅茶缶は、イギリスらしさ、その時代らしさを
反映した紅茶缶で、本国でもコレクターがいるほどの人気です。
過去に販売されたものは老舗紅茶商の限定缶として価値が出るほど。

限定紅茶缶の製作の歴史も長いので、イギリスのリントニアンには、
この紅茶缶を毎年買うのが1年に1回の楽しみという方も多く、
インテリア雑貨としてキッチンに飾り、毎日HAPPYを感じているそう。
英国家庭のキッチンに並べられているのは、リントニアンあるある風景。

日本にリントンズが初上陸してから9年になりますが、日本でも同じく
「1年に1回の大好きなお買い物。ささやかながら大きな楽しみ!」
といってくださるお客様も多く、イギリスと日本、紅茶愛好家の想いは
自然と一緒になるんだなぁと、リントンズの不思議な魅力を感じます。

2019年は、100年前に紅茶商リントンズで実際に使われていたものを
リアルに再現した茶箱の、なんとミニチュア缶なんです!
インドや中国などの農園からクリッパー船で茶葉を運ぶ時に使われて
いたイギリスの茶箱のミニチュア缶は英国雑貨として楽しめます。

この2019年限定紅茶缶「ティーチェストキャディー」には、
人気の紅茶が丸ごと1袋も入っているから、すごくお得なんです。


201910233.jpg


英国雑貨では缶だけでも手のひらにのる小さな缶でも1.000円、
このような大きな缶だったら2,000円~3,000円はしてしまうもの。

リントンズの限定缶は、紅茶がたっぷり入って2,000円~3.000円。
本当に英国雑貨が好きな方にはイチオシの商品です。


201910232.jpg


リントンズは紅茶缶だけでなく、グッズ製作にも力を入れています。
このグッズ製作の伝統も100年以上続いています。

昔、グッズとして登場したアイテムの中にも“茶箱”がありました。
茶箱のシュガーポットです。
茶箱にリントンズの紋章が描かれているのにも意味があります。

当時、茶箱には紅茶商や農園の名前が刻まれていたことが多く、
これは、茶箱が今でいう広告の意味があったからだそうです。
そんな紅茶のストーリーを紅茶缶から感じられるなんて素敵すぎます!


201910234.jpg


リントンズの紅茶缶は、ただの紅茶缶ではないことがわかります。
ロングセラーの限定紅茶缶「トラディショナルティーキャディー」。

この「トラディショナルティーキャディー」は、1938年に発売された
紅茶缶をそのままのデザインで復刻している紅茶缶です。
イギリスで80年前に愛されていた紅茶缶が現代に蘇っています。

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
伝統の紅茶宅配の馬車をオリジナルの色で仕上げたい!と
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
世界に一つだけの紅茶メーカーのカラーがあるなんて素敵ですよね。

実はこの紅茶缶が復刻されるまでは、色々なグッズとして登場
していた紅茶缶なんです。写真のようにティーポットだったり・・・


201910235.jpg


マグカップのデザインになっていた時代もあります。
このように、リントンズのグッズは繋がっていくストーリーがあり、
発売される時期もバラバラですが、少しずつ集めていくのが、
イギリスのリントニアンの密かな楽しみなんです。
手に入れられなかった昔のリントンズグッズも
いつかアンティークマーケットで出逢うのを楽しみにする、
というのもイギリス流の楽しみ方です。


201910236.jpg


昨年、2018年春に限定で販売された「レシピティーキャディー」。
欧米で愛用されているキッチン雑貨〈レシピBOX〉が紅茶缶に!
いまは販売終了で、いつかアンティークマーケットで出逢えるかも?

この紅茶缶に採用されたのは、リントンズ伝統のクラシックデザイン。
過去に様々なリントンズグッズに起用されているデザインですが、
2019年、人気のクラシックデザインがティーポットで登場しました。
これはイギリスでは待ちに待った!という感じです。

我が家も紅茶缶と並べて、いつもキッチンで出番を待っています。


201910237.jpg


2019年はティーポットとお揃いのマグカップ2個セットも登場し、
英国ならではのティーセットとして、とても人気が高いグッズです。

伊勢丹の英国展でも販売予定なので、気になる方は
ぜひ手に取ってご覧ください!催事での販売はラストとなります。


201910231.jpg


紅茶缶の中身の紅茶は、リントニアンがいつも飲み慣れた
大好きな定番紅茶なので、皆、安心して購入できるのも魅力です。

紅茶だけを楽しみたい方は、紅茶だけの販売もありますので
そちらがオススメですが、英国雑貨が好きな方には、
毎年限定で販売される「紅茶缶」が迷わずイチ押しのアイテムです!



20191018伊勢丹3
2019年の伊勢丹の英国展は「英国のクリスマス」がテーマ。
まだハロウィンも終わっていないのに?と思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、イギリスでは9月頃からハロウィングッズとともに
クリスマスグッズが並ぶんですよ。何ヶ月も前からクリスマスの
準備をしている人もたくさんいます。料理やテーブルセッティング、
プレゼントのこといろいろです。その時間もHAPPYだと語ります。
そのくらい“クリスマス”はイギリス人にとってHAPPYなイベントです。

「英国のクリスマス」を楽しめる場所はなかなかないと思います。
ぜひ伊勢丹の英国展で体感してみませんか。

リントンズが出店する今年最後の英国展になります。

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★ 伊勢丹新宿店「英国展2019」の公式サイトはこちら♪


20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%の希少な存在。

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


20191017ロゴ
オンラインショップは全国一律送料600円+税です!

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR