FC2ブログ

リントンズのジンジャービスケットの魅力

東京の英国展では、リントンズの限定ティースタンドがOPENしました。
このティースタンドは何年も前からやってみたかったことなので、
それが実現して、お客様に体感してもらえたことは私たちの喜びでした。

メニューは1つだけ、老舗紅茶商のミルクティー&ビスケットでした。

ここで、リントンズの本場英国ミルクティー&ジンジャービスケットの
ペアリングに虜になってしまったお客様も多く、
ティースタンドで使用していたゴールド&ジンジャービスケットは
最終日を待たずに完売してしまった人気コンビでした。

「ダンクのおいしさにはまった!ビックリした!」というお客様も多く、
なんでこんなにも皆さん、ダンクしているの~と不思議に思っていたら、
4代目サイモン氏の奥様スー夫人がずっと接客をしてくれていた時に、
ミルクティー&ビスケットを渡すたびに、お客様一人一人にイギリス流の
ダンクをリアルにレクチャーしていたようです。このスー夫人の接客も
お客様から「ただのティースタンドではなく、イギリスのおもてなしを
感じられて、英国展に来て本当に良かったです!」と喜ばれました。

そして、スー夫人に言われた通りにダンクしてみた老若男女の方が
「これは、初めて味わったおいしさ!他では味わったことがない!」と
ゴールド&ジンジャービスケットのコンビがどんどん売れていきました。
完売したあとにも、同じようにミルクティースタンドで味わったお客様が
ショップに紅茶とビスケットを探しに来てくださり、完売と伝えると、
「どうしても欲しかった・・・」と沢山のお客様にいわれたほどでした。
ミルクティー&ジンジャービスケットは衝撃的な味わいだったようです。


20190920ジンジャー2


スー夫人は、家族連れで来てくれたお客様には、お子さんの分も
小さなジンジャービスケットを「食べてね!」とあげていたのです。
そんな気遣いも気さくなスー夫人らしくて素敵だなぁと思いました。

お母さんはジンジャービスケットを子どもに食べさせたことがないから、
多分食べられないんじゃないかと思う方も多かったようです。
ところが!子ども達はパクパク食べて、ミルクティー飲んで、お母さんの
ほうが「どうしちゃったの?」ということも沢山ありました(笑)
中には「うちの子は紅茶が苦手で飲めないのに、ミルクティースタンド
のミルクティー、量も多いのに丸ごと1杯を飲みきってしまって・・・
2杯目をいま買ってきたんです。ちょっと驚いています。」という方も。

イギリスでは子どもから大人まで大好きな紅茶&ビスケットです。


20190920ジンジャー3


でも、その気持ちはわかります。私もはじめて食べた時は衝撃でした。
正直、紅茶は渋味やエグ味があるものは苦手でしたし、
ジンジャービスケットもおいしいと思ったことがありませんでした。

リントンズの紅茶に出逢って、紅茶がすごくおいしい!何よりも、
ミルクティーってこんなにおいしいんだ!と感動したくらいです。
こんなに、10年以上も毎日リントンズ紅茶を愛飲するほど、
自分が大好きと思える紅茶に出逢えるとは思ってもいなかったですし、
リントンズのジンジャービスケットに出逢って、ジンジャービスケットが
はじめておいしい!と思い、いまでは大好きなビスケットの一つです。

私たちが世界で一番好きな紅茶もビスケットもリントンズです。
はっきりとそう思えるものが人生にあるって、本当にHAPPYなんです。
リントンズ紅茶&ビスケットと共に人生を歩んでいることは幸せです。

ダンクに目覚めた時に、実はいろいろと試したことがあるのです。
いままでお土産にティータイム菓子を買ったり、貰ったりした時に、
色んな国のビスケットと見たら、その都度、ダンクしてみたことも。
不思議なのですが、だいたいがミルクティーに浸して持ち上げると
みるみるうちに崩れてしまいます。上手に食べることが難しかったり、
一緒に味わっても、味わいが広がることがないんです。
ただビスケットをミルクティーに浸した味しかしないんです。
むしろベチャベチャになってしまい、そのまま食べれば良かったと後悔。

紅茶商のリントンズにより、紅茶に合うオリジナルのレシピで作られた
ジンジャービスケットは、ミルクティーにダンクしても美しいままで、
カリッ、ジュワッ、という新しい食感を楽しめます。
「この食感、味わいは生まれて初めて。」と沢山の方にいわれました。

紅茶を愛する、ダンクを愛する、英国ならではのレシピによる、
貴重なティータイム体験なのかもしれません。


20190823biscuit3.jpg


ダンクの前にまずビスケットをそのまま食べて味わってみてください。
その後、リントンズのミルクティーに浸して食べるのです。すると・・・
味が変わるんです!ジンジャーの香りと味わいの輪郭がはっきりします。
そして、ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れてきます。

このダンクが日本のリントニアンにも好評で、
「本当に味が変わるんですね!」とかなりの方が気づかれます。

リントンズの紅茶やビスケットはそのままでも本当においしい。ですが、
一緒に味わうことでさらにおいしくなる「ゴールデンコンビ」です。
これぞ英国ティータイムの真髄!を感じてみてください。


20170605dunk.jpg


大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
現地そのままサイズの本物の英国ビスケットがなんと18枚入り!!!
イギリス人のようにまとめ買いする方が続出の人気商品です。

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケット 1袋(300g) 900円+税


20190221リントニアン女の子


リントンズの限定ミルクティースタンドで毎日提供していた紅茶は、
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、1つ星でも名誉である中、
リントンズのゴールドはなんと!3つ星金賞を受賞しています!!
3つ星の紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えないものです。

ゴールドは、リントンズ4代目サイモン・スミス氏や奥様スー夫人が
日常でもおもてなしの時でも定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人はゴールドを一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

とにかく茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「ゴールド」50個×2袋、ティーバッグ100個で2,130円+税
※リントンズはティーバッグ1個でマグ2杯分抽出できる茶葉量。
なので、マグ用ティーバッグなら200個分に相当する太っ腹量です。


20190821リントンズ広告


2019年の阪急英国フェアでは、「グレート・テイスト・アワード」も
大きく注目されており、食のオスカーとしてイギリスで信頼の証です。
実は、リントンズの定番ティーバッグ紅茶はすべて受賞しています!

そしてリントンズは、紅茶だけでなくビスケットもおいしいと有名です。
ジンジャービスケットもグレートテイストアワードを受賞しているので、
このイギリスで愛され続けている「ゴールデンコンビ」は
「グレート・テイスト・アワード受賞コンビ」でもあります!!!


20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR