FC2ブログ

阪急の英国フェア2019のおいしい見どころ!

2019年の阪急英国フェアのテーマは「ラブリー ! ロンドン」。
テーマは「ロンドン」でも、ただのロンドンではなく、
伝統の中に新しい感性も加えた“いまのロンドン”がテーマだそう。
イギリスは伝統とトレンドを融合させるのがとても上手な国です。
そんな英国らしい感性に思いっきり注目して楽しんでほしいです。

毎年英国フェアの販売に立っていると「今年は何を買う予定ですか?」
「おすすめを教えてください!」とよく聞かれます。
なので今日は個人的に楽しみにしているものを紹介したいと思います。
私たちも1年に1回のお祭りがやってくるような感覚で楽しみなんです。
うめだのほうのサイトは情報がまだすべて解禁となっていないため、
博多もうめだも両方で必ず楽しめるものにフォーカスしてみました。

2019年は過去最高に“英国菓子”が揃っていると思います。

イギリスを訪れると、ティールームやカフェでも、スーパーでも、
英国菓子は何世紀も愛され続けているようなものがいつも並びます。
ヴィクトリアスポンジケーキ、キャロットケーキ、レモンドリズル、
コーヒーウォールナッツケーキ、スコーン、ビスケットなどなど。

それが昔のレシピを活かしながら愛され続けているものもあれば、
時代に合わせ、クリームに工夫したり、グルテンフリーだったり、
原型は変わらなくても、少しずつ進化しているものもあります。
どちらにしても時代が変わっても同じように愛され続けていくのです。
それこそが、英国の魅力、英国菓子の魅力だと思っています。


20190922キャロット


2019年はそんな英国菓子の魅力がリアルに味わえるチャンス!

ロンドンの人気ティールーム「ピーターシャム・ナーサリーズ」が
まるごとやってきて、日本でその人気ティールームの
英国菓子が食べられちゃうのです。しかも3種類です!!!

1つめは、英国ティールームの定番ともいえるキャロットケーキ。
英国菓子研究家の砂古玉緒さんが1番おいしいと思う
キャロットケーキだそう。これは絶対食べるしかありません。

2つめは、英国菓子の定番コーヒーウォールナッツケーキの
進化版のコーヒーケーキだとか。バタークリームではなく
マスカルポーネチーズのクリームを贅沢に使ったコーヒーケーキ。

3つめは、イギリスのグルテンフリーケーキの定番?先駆け?
ともいえる現代英国菓子オレンジ&アーモンドケーキまで味わえます!

私は全種類食べます(笑)。夏にロンドンを訪れた時に行こうと
思っていたけれど時間とタイミングが合わず行けなかったお店なので。
またイギリスのお店に行くことを考えたら納得の価格だと思います。

本場の英国菓子にはおいしいミルクティーを合わせてくださいね!


20190914阪急4


こちらもロンドンの人気店「メルローズ&モーガン」が日本初上陸!
おしゃれのアンテナの高いロンドナーには有名なデリカテッセン。
行きたくても住宅街にあり、少々行きづらい場所にあるお店です。
それが日本に来てくれるのだから、感謝の気持ちでいっぱいです♪

イギリスの人で食べたことがない人はいない?!というくらい定番の
ヴィクトリアケーキ。英国ミルクティーとの相性は最高です。

M&Mのヴィクトリアケーキが食べられます!たっぷりのバタークリーム
とストロベリーやラズベリーのジャムを挟むのが一般的ですが、
このお店オリジナルのグッドアフタヌーンジャム(こちらもベリー系)
バージョンもあるそう。人気ショップのヴィクトリアも食べてみたい!

2019年は皆さんも英国菓子の奥深い魅力にハマる年かもしれません。


20190914阪急3


英国菓子からは少しそれますが、しょっぱい系も食べたい!という
方のために、今年はおいしそうなイギリスのストリートフード?軽食?
も沢山揃っているので、私たちも食べてみたいものをご紹介します。

先ほどご紹介した「メルローズ&モーガン」ではスコーンの進化版
チーズのスコーンに、クリームチーズとお店オリジナルの
きゅうりのピクルスを乗せたチーズベイクドスコーンサンドも登場。
お食事系のスコーン、どんな味わいなんだろう、と楽しみです♪

他にも、違うお店ですが、こちらもイギリスから招聘者がやってきて
イギリス日曜の伝統料理“サンデーロースト”が片手で食べられる
ラップサンドのお店やイギリス人が大好きなラム肉を香り高い
ハーブと共に挟んだバンズのお店なども登場するそうです。

ランチに軽食に、ロンドンのストリートフード感覚で、
英国フェアの会場で味わってみるのも本場気分で楽しそうですね!


20190922スコーン


そして、英国菓子の定番ともいえる、スコーン。
2019年はロンドンの五ツ星ホテル「ザ・リッツ」のスコーンが上陸!

私は毎年、英国フェアで購入したスコーンを、翌朝の朝食で食べます。
スコーンにこちらも英国フェアで購入したストロベリージャムと
クロテッドクリームをのせて、リントンズのミルクティーと一緒に
いただくのが至福の時間なんです。出張中であれば、ホテルの朝食を
パスして、英国フェアで揃えたセットを食べてしまうくらい(笑)。

正直言って、英国展や英国フェアで食べられるイギリスのスコーンは、
イギリスの現地で食べる(よりも?)おいしいスコーンと
おいしいミルクティーの組み合わせだと思っています。
先日の英国展に来日したサイモン氏&スー夫人も、ミルクティー
スタンドのミルクティーと会場で買ったスコーンを一緒に食べて
「パーフェクト!日本はどうなっているんだ!」と驚いていました^^

イギリスではその組み合わせのことを「クリームティー」とよびます。
英国ティールームでは朝から食べている人もよく見かけます。
クリームティーとは、英国ティールームの定番メニューであり、
スコーン&クロテッドクリーム&ストロベリージャム、
そして、紅茶のミルクティーのセットのことをいいます。

スコーンに合う紅茶は?という質問も多いのですが、聞かれたら、
迷うことなく“ミルクティー”と答えています。イギリスのスコーンの
レシピはミルクティーに合うように作られているといわれているほど。
我が家も必ずミルクティーと一緒にスコーンを楽しみます。
現地でもリアルに愛されているものは素直においしいと思うからです。


20190914阪急6 - コピー


英国菓子といえば代表格ともいえる、ビスケット。

英国老舗紅茶商のリントンズでも、紅茶商が紅茶に合うように
レシピを考案した英国菓子のビスケットが2つ販売されます!
どちらも単品で販売する英国フェアは2019年が初めてになります。
家族やお友達のティータイムにも、紅茶にそっと1枚添えるだけでも
英国気分が盛り上がる、おいしい&イギリスな英国菓子です。
三越英国展ではあっという間に完売してしまった人気者です。

1つめは、ジンジャービスケット(現地ではジンジャースナップ)。
そのまま食べてもカリッ、ジュワッ、としたおいしさ。英国でも日本でも
初めて食べる食感&味わいとよくいわれます。これを紅茶に合わせると
その味わいはまた特別なものに!紅茶商のレシピ、恐るべし!です。

2つめは、ショートブレッド。
紅茶商のおしゃれな紋章の型で、昔の配合レシピをそのまま守り、
丁寧に焼かれたショートブレッド。高級なバターをたっぷり32%の
贅沢な配合で、クリーミーな味わいが人気の英国菓子です。

一般的なビスケットと違うのは、イギリスで110年以上愛され続けている
紅茶商が紅茶のために作り続けているビスケットであるということ。
世界中を探しても「紅茶商のビスケット」なんてなかなか出逢えません。
現地そのままサイズの大きなビスケットをぜひ味わってみてください。
本物の英国製のビスケット菓子が1枚50円~なんて太っ腹価格です!

★ 紅茶商リントンズ伝統レシピのジンジャービスケット
  英国感満載の1袋の中にたっぷり18枚入り(300g) 900円+税

★ 紅茶商リントンズ伝統レシピのショートブレッド
  英国感満載の1袋の中にたっぷり12枚入り(200g) 900円+税


20180811ショートブレッド4


これら紅茶の国・イギリスで愛され続けている英国菓子は、
間違いなく、紅茶に№1に合うお菓子、であることを伝えたいです。
英国菓子は、お茶好きが多い日本人も納得の味わいです。
そのおいしさは、ただ“おいしい”と思うだけではなく、
紅茶と味わうことで、その“おいしい”に目覚めてしまう感覚です。

イギリスの紅茶愛好家は、英国菓子にストレートティーではなく、
しっかり淹れたミルクティーを一緒に合わせて楽しみます。
そして実は、お砂糖を入れない人も多いのがイギリス流。
そのほうが、ミルクティーの茶葉の甘みや香りが楽しめ、
お菓子の小麦本来の甘みも味わえるからです。
コーヒーではダメなんだ、というイギリス人もいます。


20181109砂糖1


英国ティータイムにおいて大好きな紅茶とお菓子はセットです。
イギリスの人がなぜ?紅茶を何世紀にも渡って愛しつづけるのか?
なぜ?長年に渡り、同じような英国菓子を愛しつづけるのか?
片方が愛され続ける限り、なくてはならない存在で在り続けるのです。

98%がミルクティーにして紅茶を楽しむ理由もここにあります。
ミルクティーと英国菓子は、切っても切り離せない、「ニコイチ」で
相乗効果があります。このペアリングのおいしさを知ると、
イギリスのティータイムに潜む、伝統的な奥深さにも目覚めます。

他にも、フラップジャックやチョコブラウニー、英国版ドーナツ等
2019年の阪急の英国フェアは、イギリスで愛されている
本場の英国菓子がたくさん味わえるので注目です!



20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR