FC2ブログ

三越英国展part1「リントンズ」のご報告&裏話

9日で日本橋三越本店の英国展2019〈Part1〉が終了しました。
沢山のご来店、誠にありがとうございました。

2019年は世界初!英国老舗紅茶商リントンズのミルクティーの
ティースタンドも登場!!おかげさまで連日大盛況でした。

創業4代目サイモン・スミス氏&奥様スー夫人も来日し、
お二人の人柄やイギリス流のおもてなしに、お客様から
「英国のリアリティを感じられた!」と大好評でした。

お二人は開店から閉店まで、休憩もほとんど行かず、
最終日まで「HAPPYだ!」と楽しんで仕事をしてくれました。
そんな様子はお客様にも伝わり、お客様も「感動しました!」
「英国展に来て良かったです!」「また飲みに来ました!!」と
嬉しそうな、幸せそうな空間がそこにはあったように感じます。

「いままでずっとリントンズが大好きだったけれど、もっともっと
好きになりました!」というお言葉は数え切れないくらいいただき、
サイモン&スー、私たちは「とてもHAPPYだね!」と話していました。


20190910サイモンスー


サイモン氏は一日に1000杯近くのミルクティーを淹れていました。
作り置きせずに、1杯1杯、紅茶商ティーブレンダー専用ティーポットで
淹れていくため、数分~数秒、待たせてしまうこともありました。

そんな時は「3、2、1・・・Tea break!」とタイマーを見せながら
カウントして出来上がる紅茶で、お客様を楽しませていました。

「3、2・・・イチ!」となぜか“イチ”だけ日本語を使ってみたり(笑)、
「Tea break!」も「Ringtons Teatime!」「Time for tea!」など
色んなバリエーションで言ってみたり、サイモンも楽しんでいました♪

おちゃめな顔も、紅茶を淹れる時は紅茶商のプロの顔に変わりますし、
お客様に最高の状態で英国ミルクティーを提供するために、
常に気を張って仕事をしていたのは感じました。


20190911サイモン


英国紅茶商リントンズのティースタンドのメニューは1つだけ。
イギリス本場で愛され続けている“ミルクティー”の1本でした。

スタッフから「もし、ストレートがいいと言われたらどうしますか?」と
聞かれた時、サイモン氏は「イギリスの紅茶は“ミルクティー”。」
「このティースタンドではミルクティーを提供する」と言っていました。
実際は「ストレートで」とお願いするお客様はいませんでした^^

そして、UKサイズの大きなカップにたっぷりのミルクティーの量に
驚くお客様も多かったのですが、飲み残すお客様もいませんでした。
むしろ「今日2回目です!」とお替わりをするお客様もいたくらいです。

「おいしくて飲みやすいから、スルスル、ゴクゴク、飲めてしまった」
「冷めても渋味やエグ味なくってビックリ!冷めてもおいしい!」
「なぜこんなにまろやかなんですか?」
「すっきり、あっさりしているのに、コクや甘みを感じるのが不思議」
「砂糖入っていますよね?」「牛乳は半分くらい入れているんですか?」

実は、砂糖や牛乳の甘みではなく、それが新鮮茶葉の甘みなんです。
そして、牛乳はカップに大さじ3程度です。
イギリスのミルクティーは、牛乳を入れることで、
茶葉の水色、香り、甘み、コクを引き立たせているからおいしいのです。
これは、高品質で鮮度の高い茶葉でないと味わえないものです。

このティースタンドで提供された、イギリス本場のミルクティーの淹れ方
はこちらのブログで紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

★ 4代目サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちら♪


20190911ミルクティー


サイモン氏が丁寧に淹れたミルクティーを奥様のスー夫人が
一人一人に声をかけながら渡していました。

スー夫人は、英国展のスタッフの間やお客様から
「キャサリン妃に似ている!」「とても素敵で見とれてしまった!」と
男女問わず人気で、写真撮影やサインにも快く応じていました。
1つ1つサインに応えて行列が長くなってもいけないから、と
閉店後、毎日先着でプレゼントするポストカードをホテルに持ち帰り、
ホテルの部屋でサインやメッセージを手書きで書いていました。
とても疲れているだろうに、そんな空気は一切出さず、
ありがとうというと「My pleasure!」とニコッと笑顔で返すスー夫人。

ティースタンドで提供していたゴールドとジンジャービスケット。
サイモン氏もスー夫人もゴールドのミルクティーは毎日のように
愛飲しており、一日7杯くらい飲むこともあるそうです。
スー夫人は「私はずっとリントニアンよ」と誇らしげに語ります。
ジンジャービスケットも大好きなので、
お気に入りの食べ方「ダンク=ビスケットをミルクティーに浸す」
をお客様に教えてあげていたようです。
自分たちが好きなものを共有している喜びもあったようです。

このペアリングが日本でも老若男女問わず、大・大・大好評でした。


20190911スー


そして、隣のリントンズショップも大盛況で、初日は15:00くらいまで
行列が続き、1時間半並んだというお客様も沢山いらっしゃいました。
さらに「ティースタンドで飲んだ紅茶とビスケットは買えますか?」と
実際に、ティースタンドで提供されたリントンズのゴールドと
ジンジャービスケットにはまり、購入する方も本当に多かったです。

2019年のリントンズショップでは、定番紅茶は昨年の倍以上の在庫を
準備していたのですが、3日目の金曜日にはほぼ完売してしまい、
土曜日の午前中には紅茶もビスケットもすべて完売してしまいました。
その後も「あれ?紅茶は?」「ビスケットがない~!!!」
「1年分買うつもりで来たのに・・・ショック・・・」と続々とお客様に
ご来店いただき、心苦しい想いでいっぱいでした。申し訳ありません。

特にゴールドやビスケットはティースタンドでも提供するため、
例年以上の有り余るくらいの在庫を準備しましたがまさかの完売。

関東近郊の方は、10月30日(水)から新宿伊勢丹で「英国展」があり
そちらにもリントンズは出店予定です。
出来る限りお届けできるよう準備しますので、ぜひご来店ください。

または、リントンズ公式オンラインショップでは、定番紅茶やビスケット
が揃い、オンラインショップ限定企画で、スー夫人が買い付けている
リントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズを放出するマーケットや
クリスマス限定のギフトハンパーも毎年大人気で登場することも!
送料全国一律600円+税なので、往復電車代くらいで良心的ですし、
7,500円以上では送料無料になるので、ぜひご利用ください。
※新商品の限定紅茶缶等は英国展・英国フェア先行販売となります。


20190827ジンジャービスケット


2019年新作の紅茶缶「ティーチェスト」は開催前からお問合せも
多くあったため、昨年以上の限定500個を準備しましたが
過去最高の売れ行きで、こちらも土曜日を待たずに完売しそうに!!!

リントンズを知らない方も「この紅茶缶、素敵!」と購入いただいたり、
「紅茶缶の中に、ティーバッグ100包?!茶葉が300gも入って
3,000円ってお得じゃないですか?!」と驚かれることも多かったです。

新作の紅茶缶やユニオンジャックのマグセットなどの限定新商品は、
欲しいと思っている方に出来る限りお届けしたかったので、
追加で緊急入荷し、店頭で手に取っていただけるようにしたので、
最後までお客様にお届けできたと思いホッとしています。

リントンズショップでは完売商品も多くあり申し訳ありませんでした。
沢山のご来店、お買い上げ、誠にありがとうございました。


20190911缶


今回は、英国のリアリティを見る機会もたくさんありました。

例えば、会場のフィッシュ&チップスを何回か楽しんでいた
サイモン氏&スー夫人。必ずミルクティーを合わせていました。
「やっぱりフィッシュ&チップスにもミルクティー?」と聞くと、
「もちろん!」「とても合うんだ!」と言っていました。

そして、サイモン氏は毎朝、出勤したらまずミルクティーを淹れて
周りのスタッフに配っていました。リントンズショップだけではなく、
スコーンやチョコ、チーズ屋さん等周りのショップの方の分も!
“今日も一日一緒に頑張る仲間たち”という意味もあります。
閉店後もまたミルクティーを淹れてスタッフにありがとうを伝えます。

イギリスの人にとって紅茶は大切なコミュニケーションツールであり、
おいしい以上に、もっともっと深く人生の傍らにあるものです。
本当に最後の最後まで紅茶を通じてお客様と触れ合っていました。

ミルクティースタンドやサイモン氏やスー夫人との出逢いなど、
皆様にとって英国展の素敵な想い出になっていたら嬉しいです。

そして、この1杯をきっかけに、家庭やおもてなしでも、
イギリスで愛され続けているミルクティーを楽しんでほしいです☆


20190911スタンド


サイモン氏&スー夫人、そして私たちからも
沢山のご来店、心より感謝申し上げます!ありがとうございました!



2016921ロゴ新
〈 2019年10月の英国展&英国フェア情報! 〉

2019年、リントンズが出店する英国フェア&英国展の情報です!
また詳細は近日中にUPする予定です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

● 博多阪急「英国フェア2019」

日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?
遂に2019年の全貌がわかるカタログが公開されています!

★ 博多阪急「英国フェア2019」のWEBチラシはこちら♪

期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場


● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」

期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20190821リントンズ広告
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR