FC2ブログ

紅茶メーカーの英国製ビスケットも注目です!

20190827ジンジャービスケット


最近は、色んな方々から「ブログをいつも楽しみにしてます♪」と
おっしゃっていただくことも多いので、イギリス紅茶事情を交えながら、
来週から始まる日本橋三越英国展のリントンズショップに登場する
新商品や定番商品の魅力をどんどん紹介していきます!

2019年の春、リントンズジャパン社長の岡田はティーマンに同行して
伝統の紅茶宅配バンでリントニアンに紅茶をお届けする様子を
見てきました。まず紅茶と一緒にビスケットを購入するリントニアンが
多いことにビックリしたそうです。ほとんど全員、だったそうですよ!

老舗の紅茶メーカーが紅茶に合うように作っている英国製ビスケット。
特別な伝統レシピで作っている、オリジナルのビスケットです。
イギリスではビスケットもおいしい紅茶商として有名だそうです。

日本橋三越「英国展2019」では、そんな英国リントニアンに大人気の
ビスケットも販売します!紅茶商のミルクティースタンドで楽しめる
ジンジャービスケットも、ショートブレッドも購入できちゃいます。
どちらも単品で購入できる英国展は2019年が初めてになります!!!

ぜひ紅茶のお供にリントンズのビスケットで本場・英国ティータイムを♪


20190313ジンジャー


リントニアンに一番人気の英国製のジンジャービスケット!

英国には「いままで色々なジンジャービスケットを食べてきたけれど、
紅茶商リントンズのジンジャービスケットはまた食べたくなる!」
という人が沢山いるほど、本当に愛され続けているビスケットです。
私たちもそんなリントニアンと同じ気持ちで無性に食べたくなります。

“ジンジャービスケット”と一口に言っても、レシピにより味わいは様々。
イギリス以外にも色んな国で作られたり、食べられたりしています。
でも、英国製のジンジャービスケットには特別な味わい方があります。

今日は、この英国製のジンジャービスケットの
イギリスらしいティータイム時の食べ方をご紹介します。

本場イギリスから直輸入し、リントンズで取り扱うことになった
英国製のビスケットに、まずミルクティーを合わせてみてください!
イギリスでは紅茶を淹れる時98%がミルクティーで楽しみます。
写真のお父さんのマグをのぞいてみると・・・やっぱりミルクティー!


20190623父の日


イギリスの人がなぜ?紅茶を何世紀にも渡って愛しつづけるのか?
なぜ?長年に渡り、同じような英国菓子を愛しつづけるのか?
片方が愛され続ける限り、なくてはならない存在で在り続けるのです。

98%がミルクティーにする文化が根付いている理由もここにあります。
ミルクティーと英国菓子は、切っても切り離せない、「ニコイチ」で
おいしいの相乗効果があります。このペアリングのおいしさを知ると、
イギリスのティータイムに潜む、伝統的な奥深さにも目覚めます。

リントンズのジンジャービスケットは食べると虜になります。
はじめて食べる食感、味わいなのに、どこか懐かしい味なんです。
そのままでもカリッとして、甘すぎず、私はこのままでも大好きですが、
たまに、リントンズのミルクティーに浸して食べるのです。すると・・・
味が変わるんです!ジンジャーの香りと味の輪郭がはっきりします。
そして、ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れます。
このスペシャルな味わいを感じたくて“ダンク”してしまうことも!


20190823biscuit2.jpg


そうなんです!リントンズのジンジャービスケットとミルクティ-の
ゴールデンコンビがよりおいしくなるのが“ダンク”なんです。
ダンクとは、ビスケットをミルクティーに浸して食べることです。

このダンクが日本のリントニアンにも好評で、
「本当に味が変わるんですね!」とかなりの方が気づかれます。

お客様から「実は過去に日本のビスケットでダンクをしてみたことが
あったのですが、紅茶に浸したビスケットという味しかしなくて・・・
リントンズのミルクティーとジンジャービスケットでダンクしてみたら、
味わいが変わってビックリしました!」といわれたことも。
私たちが思う以上に、その味わいにインパクトがあったようです。
もしかしたらダンクは、紅茶もビスケットも英国製のものに限る、
英国ならではのレシピに限る、貴重なティータイム体験かもしれません。

オンラインショップでも単品でビスケットを販売開始したのですが、
ビスケットをまとめ買いされる方がたくさんいらっしゃいます。
私たちもジンジャービスケットが日本未入荷の時は、イギリスで
まとめ買いしてスーツケースに詰めて持ち帰っていたほどです。

イギリスではリントンズは紅茶もビスケットもおいしいと有名です。
特にジンジャービスケットはリントニアンに人気№1のビスケットです。
イギリスでもダンクに№1に合うビスケットにも選ばれています。


20170605dunk.jpg


ちなみにダンク(マグカップのミルクティーにビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。

三越英国展2019に来日する予定のサイモン氏や奥様スー夫人も
このダンクについて熱く語っていたこともありました。
数年前、阪急本店「英国フェア」に来日した際の最終日、共に働いた
スタッフ達に、サイモン氏お気に入りのゴールドのミルクティーに
ジンジャービスケットのダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、大切なコミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
優しく、温かく、豊かな英国ティータイムの伝統です。


20190302エブリディファミリー - コピー


大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
イギリスでは子どもから大人まで大・大・大好きなビスケットです。

★ 英国紅茶商のジンジャービスケット 1袋(300g) 900円(+税)


20190221リントニアン女の子


そして、日本上陸した時はハンパーティーキャディーのセット限定で
味わうことができたリントンズ伝統のショートブレッド。
「すごくおいしかったから、また食べたい!単品で購入したい!」という
お客様の声にお応えして、リントンズのオンラインショップでは
単品で販売中ですが、日本でもリピーターの方も多く、
こちらもまとめて何個も購入する方が本当に多いです。
家族のティータイムはもちろん、来客時にとても喜ばれるのだとか。

人気商品ショートブレッドも単品で購入できるようになりました!

ショートブレッドの歴史は、12世紀までさかのぼるといわれ、
何世紀もイギリス人に愛され続けている英国伝統のお菓子。
材料は小麦粉、砂糖、バター、塩というシンプルなもの。
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と
絶妙な配合がおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。

老舗紅茶商が紅茶に合うレシピで作っているショートブレッドは、
昔の配合レシピをそのまま守り、経費削減、とマーガリンに変えず、
高級なバターのみ使用。バターはたっぷり32%の贅沢な配合です。
香料、着色料、防腐剤も使っていない、英国伝統の味わいです。

★ 英国紅茶商のショートブレッド 1袋(200g) 900円(+税)


20180811ショートブレッド1


そして、リントニアンの間で好評なのは、このショートブレッドの形!
リントンズ伝統の紋章の菓子型で焼かれたクラシックな丸型。

英国老舗の紅茶商の紋章が刻印されたショートブレッドが
食べられるのはリントンズだけのお楽しみです。

イギリス紅茶愛好家のリントニアンのリアルな声もご紹介します。
「口の中で溶けると同時に広がるバターの香りがたまらない!」
「甘すぎないのでアフタヌーンティーにピッタリなショートブレッド」
「私がいままで食べた中で最高のショートブレッド!」
「ポットで淹れた紅茶とこのショートブレッドがあれば来客が喜びます」
「クリーミーでおいしいです。完璧なショートブレッドです!」
「罪悪感を感じるほど食べてしまう」「イギリスでベストな味わい」etc
本当に紅茶の国で愛され続けているショートブレッドです。


20180811ショートブレッド3


三越英国展で全国先行販売される2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」
にも、英国老舗の紅茶商リントンズの紋章が刻印されています。
リントンズで実際使われていた茶箱そのままのデザイン!
紅茶商として歴史があるリントンズだからこそ製作できる紅茶缶です。


20190816茶箱3


これはリントンズ本社前にあったモザイクで描かれた
英国老舗紅茶商リントンズの紋章です。
歴史あるリントンズの紋章がショートブレッドに刻まれています。


20190302モザイクタイル


今回、“ダンク”はイギリスらしいティータイム時の楽しみ方の
一つとしてご紹介しました。英国ティータイムでは、
マイマグにお気に入りのミルクティーとビスケットがあれば、
最高においしい&HAPPYな時間だといいます♪

ダンクをするのはその時々のシチュエーションもありますが、
ミルクティーと一緒にビスケットも味わっていくのがイギリス流です。
これは、英国リントンズ4代目サイモン氏もよく言うことです。

頭で考えるのとは違う、想像とも違う、
味わってみるとよくわかる、すごくおいしいペアリングなのです。
“英国ティータイム”ならではのお楽しみかも知れません。

このブログを書いている間に飲みたくなる、味わいたくなる、
そんな風にクセになってしまうのが
“英国ティータイム=ミルクティーとビスケット”です。


20190823biscuit3.jpg


この“英国ティータイム=ミルクティーとビスケット”が
日本橋三越本店「英国展2019」でそのまま楽しめてしまいます。

リントンズでは、世界初!英国紅茶商リントンズの
ミルクティースタンドが登場!!4代目サイモンも来日します!!
イギリスを旅しても、英国紅茶商リントンズ4代目サイモン氏による
英国本場のミルクティーを飲める機会はないと思います。

そして太っ腹!英国ミルクティーにはジンジャービスケット付き!!!
イギリスでハンドメイドされている正真正銘、英国製ビスケット。

本場・紅茶の国で愛される完璧なミルクティーとジンジャービスケットの
黄金ペアリングをその場で楽しんでほしいです。
何よりも、サイモン氏もイチ押しの組み合わせでもあるからです。
イギリスの人はこのミルクティーと英国菓子のペアリングが大好きです。

イギリスから取り寄せた素敵なテイクアウトカップで、
本場のミルクティー&ビスケットでお買い物の合間に
ティータイムして、ぜひ英国気分を堪能してくださいね♪

★ 紅茶商リントンズ直伝の本場・英国ミルクティー
英国製の大きなジンジャービスケット付き 400円(+税)


20190822ミルクティー


紅茶商のミルクティースタンドの隣のリントンズショップでは、
ミルクティーで出されるブレンド紅茶やビスケットが購入できます。
“英国ティータイム=ミルクティーとビスケット”をお持ち帰りできます♪

ぜひ、イギリスで愛されているミルクティーを知ったら、
家庭やおもてなしでも、本場の英国ミルクティーを楽しんでほしいです。


20190816茶箱2
500個限定!リントンズ2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」。
19世紀、クリッパー船で産地から茶葉を運ぶ時に使われた
茶箱(ティーチェスト)をイメージして特別に作られた限定紅茶缶です。

★ 2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」の紹介ブログはこちら♪


20190822ユニオンジャックマグ
ユニオンジャックのマグ2個とブレックファストのティーバッグ100包が
セットになったその名もシンプルに「ユニオンジャックセット」新発売!
マグ1つでも素敵ですが2つ並べるとユニオンジャックデザインに!!

★ 新発売!限定「ユニオンジャックセット」の紹介ブログはこちら♪


20190414ジュートバッグ
イギリス直輸入のリントンズオリジナルのジュートバッグが登場します!
シンプルでどこか高級感を感じさせるデザイン。三越英国展では、
紅茶を購入すると2,500円→1,800円でお得にGETできるチャンスです!

★ イギリス直輸入!ジュートバッグの紹介ブログはこちら♪


他にも、まだまだ素敵な新商品やグッズがショップに並びます~♪



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2019」

リントンズの豪華グッズが当たるキャンペーンが
始まっています!中にはリントンズの非売品アイテムも!
詳しくは英国展2019のサイトでチェックしてください♪

◎ 日本橋三越本店「英国展2019」
期間:[Part1]9月4日(水)~9日(月)  ※リントンズはPart1に出店!
    [Part2]9月11日(水)~16日(月・祝)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2019」のスペシャルサイトはこちら♪


20190821リントンズ広告
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR