FC2ブログ

世界初!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドが登場!!サイモン氏も来日!!

日本橋三越本店「英国展2019」開催まで1ヶ月を切りました。
遂に本日、英国展2019のリントンズショップの情報解禁です!!!

9月4日(水)から開催スタートする日本橋三越本店「英国展2019」。
[Part1]9月4日(水)~9日(月)、[Part2]9月11日(水)~16日(月・祝)
の2期にわかれて開催。どちらも“英国”がテーマの盛り沢山の内容で、
催しや出店者が入れ替わり、それぞれ違った雰囲気を味わえます♪

◎ リントンズは [ Part1] 9月4日(水)~9日(月) に出店します。

イギリスに多くの愛好家がいるRINGTONS(リントンズ)社の紅茶。
三越英国展には、定番紅茶の他に、2019年限定の新作紅茶缶や
イギリスらしい新商品が盛り沢山に登場する予定ですが、
2019年はなんと!いつものリントンズショップの他にもう一つ、
世界初!日本橋三越本店「英国展2019」限定!
英国老舗紅茶商リントンズのミルクティースタンド
が登場します!!

お買い物の合間に、英国ミルクティーでホッと一息ついてくださいね♪


20190801cup1


そして、紅茶商リントンズの4代目であり、ティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏と奥様スー夫人が揃って英国展に来日しますー!!

スー夫人は、先日開催されたリントンズのアンティークマーケットの
アンティーク等の商品をイギリスで買い付けてくれているご本人です。

2015年に大阪で開催された阪急本店「英国フェア」に初来日された時、
当時、英国総領事であったマイケル・シアラー氏がリントニアンで、
スミス夫妻にお会いできるなんて光栄だととても興奮していました。
そのくらいイギリスのリントニアンでも会える機会のないお二人です。

日本にもイギリスのリントニアンのように、我が家の定番紅茶として
リントンズの紅茶を愛飲してくださるお客様もとても多いので、
全国のリントニアンの皆様に、ぜひ会いに来ていただきたい想いです。


20151117simonsue コピー


リントンズティーの素晴らしさは、創業者サミュエル・スミス氏の時代
から現4代目サイモン・スミス氏の現代まで受け継がれている伝統レシピ
と英国が誇る熟練ティーブレンダーによるテイスティングにもあります。

ティーブレンダーとは紅茶の職人。高度な知識と経験が必要とされます。
熟練の世界になると、1000種類以上の茶葉の違いを正確に判断したり、
茶葉0.15g程度の僅かな味や香りの違いがわかるほど奥が深い世界です。
リントンズのような老舗の紅茶商では、一日に数百種類もの紅茶葉を
毎日テイスティング、鑑定し、それを何年も何年も毎日続けて、
やっと正式にティーブレンダーと呼べるようなとても大変なものです。

今回は4代目であり、ティーブレンダーでもあるサイモン氏が来日し、
日本のお水、茶葉に合うお湯の量、ミルクの量もテイスティングして、
日本橋三越本店「英国展2019」のお客様に最高の1杯をお届けします。

イギリスを旅しても、英国紅茶商リントンズ4代目サイモン氏による
英国本場のミルクティーを飲める機会はないと思います。
日本でももちろん、この英国展Part1限定のスペシャルな体験です。

皆様にとって貴重な紅茶体験になると思いワクワクが止まりません♪


20190731サイモン


メニューは1つだけ!【 英国紅茶商リントンズのミルクティー 】です。
イギリスで愛され続けている本場のミルクティーをお届けします。

リントンズジャパンでは創業からずっとイギリスのミルクティーの存在を
お伝えしてきたので、日本初!いや世界初!となる英国紅茶商の
ミルクティー専門スタンドを実現できることは夢のような出来事です。

タピオカミルクティーでもない、ロイヤルミルクティーでもない、
これぞ、イギリスで愛され続けている本場・英国ミルクティーを
この機会に沢山の方にぜひ味わっていただきたいです。
きっとミルクティーのイメージや概念が変わると思います。

紅茶の国・イギリスでは、ミルクティーを“完璧な紅茶”とまでいいます。
サイモン氏は「ミルクティーは紅茶の茶葉本来の自然な味わいと
深いゴールデンカラーの水色を引き立ててくれる」と語ります。

UKサイズのカップなので、日本のダブルサイズくらいある大きさ!
おいしい本場の英国ミルクティーをたっぷり楽しんでいただけます。
たっぷり量でもスルスル飲めてしまう、最後まで渋味、エグ味なく
飲めるのが、高品質で鮮度の高い茶葉を使ったリントンズの魅力です。


20190801cup2.jpg


注目してほしいものはまだまだあります!!!
それは、このイギリス直輸入のリントンズのテイクアウト用カップです。
実際にイギリスのカフェやティールーム、ティースタンド等で
テイクアウトカップとして使われているものと同じ貴重なものです。
リントンズは創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた紅茶商です。
カップは馬車のロゴ入りで、英国紅茶ファンにはたまらないですよね。

しかも!タダのカップではありません!現代のイギリスで注目される
カップは、バイオベースで生分解性があり、かつリサイクル可能なもの。
水に強く、耐熱性も兼ね備えている最新のカップです。
世界中でゴミ問題が懸念される昨今、持続可能な社会にするために考えて
作られた本当の意味で環境に優しいテイクアウトカップなんです。
これは社会に対する企業の姿勢を示す重要な意味も持っています。
カップの蓋もトウモロコシやジャガイモなどに含まれるデンプンなどの
植物由来の素材で作られています。プラスチック特有の臭いが
ないので紅茶の茶葉本来の香りや味わいが楽しめます。
エコ先進国のイギリスを感じられてしまうほど価値があります。

このカップ、イギリスからの輸入に手間とコストがかかり大変でした。
それでも、三越限定!リントンズのミルクティースタンドのお客様に
“本物”を楽しんでほしい想いで、“イギリス直輸入”にこだわりました。
とにかく持っているだけでもおしゃれで、素敵すぎるカップなんです!

紅茶を淹れるティーポットも実際にリントンズのティーブレンダー室で
使われている特別なティーポットを英国展のためだけに取り寄せます。
滅多にみることができないものなので、ぜひチェックしてくださいね。


20190731カップ


そして太っ腹!英国ミルクティーにはジンジャービスケット付き!!!
イギリスで愛される完璧なミルクティーとジンジャービスケットの
黄金ペアリングをその場で楽しんでほしいからです。
何よりも、サイモン氏もイチ押しの組み合わせでもあるからです。

英国製ジンジャービスケットには“イギリスならでは”が詰まっています。
簡単にいうと、最高にミルクティーに合うのです!
一緒に味わうと、紅茶の茶葉の香りが増して、ジンジャービスケットの
ジンジャーの香りや甘みが増す、という不思議な体験ができます。
イギリスの人はこのミルクティーと英国菓子のペアリングが大好きです。

3月のイギリス出張でサイモン・スミス氏も語っていましたが、
紅茶文化は依然として英国文化のトップに存在している、と。
イギリスでは、紅茶=ミルクティーというのも文化であると語ります。
最近はトレンドとして珈琲やフレーバードティー、中国茶、緑茶等も
昔よりは飲まれているが、それと紅茶とは全く比べる存在ではない、と。
紅茶はイギリスの日常に根付き、人々は紅茶とともに生き、
ミルクティーとともにビスケットでティータイムを楽しむ、と。
それが多くのイギリス人にとってHAPPYなことだといいます。

この“HAPPY”を日本橋三越本店「英国展2019」で体感してほしいです!


20180127teatimes2.jpg


★ 紅茶商リントンズの本場・英国ミルクティー
英国製の大きなジンジャービスケット付き 400円(+税)


世界初!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドで楽しめる
この1杯をきっかけに、イギリスで愛されているミルクティーを知り、
家庭やおもてなしでも、本場の英国ミルクティーを楽しんでほしいです。

英国展では定番のティールームやスコーン、フィッシュ&チップス等が
並ぶ中、イギリスで110年以上続く紅茶商のティースタンド、しかも、
英国本場のミルクティーはいままでになかった新しい試みだと思います。

三越英国展×リントンズでは、まだまだ楽しいお知らせがあります。
ミルクティースタンドの詳細やリントンズ新作紅茶缶や新商品の情報も
また日本橋三越本店の情報解禁とともに詳しくお知らせします!

皆様にとって想い出に残る素敵な英国展になりますように☆



20190726gold2.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「ゴールド」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「ゴールド」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「ゴールド」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「ゴールド」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR