FC2ブログ

“イギリスらしさ”を感じるユーモアグッズ!

ご紹介している商品は2019年7月27日(土)10:00~開催される
オンラインショップ限定「英国アンティークマーケット」に登場!


イギリス老舗の紅茶商「リントンズ」は1907年に創業。
アンティークの定義は100年以上の物なので、
110年続く紅茶商であること自体がアンティークのような希少な存在。
そのリントンズが創業から100年もの間、ずっとこだわって製作している
オリジナルのグッズは、いつの時代も紅茶ファンの心を掴みます。
イギリスのように、昔のものも、いま販売&発売されるものも
ストーリーを感じながら紅茶商のグッズを思いっきり楽しんでください♪

******************************

このオーナメント、英国展や英国フェアのリントンズショップで
見かけたことがある方もいらっしゃると思いますが、
イギリスのアンティークマーケットでもなかなか出逢えず、
ずっとリントンズショップのディスプレイに使っていた非売品でした。

同じものを今回、スー夫人が買い付け、イギリスから届きました。
よく「これは売り物ではないのですか?」と聞かれたものなので、
皆さんにお届けできるのが信じられないくらい嬉しいです。

だって、とてもユニークで楽しいリントンズグッズですから♪
「WHAT A DRAG !」という作品名。
イギリス英語で「面倒くさいな~!」という意味です。

大きなサイズのオーナメントで、重厚感があります。
その高級感に反して、ユニークな存在感!
TEA MAN & 馬さん、それぞれの声が聞こえてきませんか?

TEA MAN
「なんでこんなことしなくちゃいけないんだよ~。面倒くさいな~!」


20190715sue12.jpg


馬さん
「いつも紅茶をお届けするために頑張っているんだから、
今日くらいは僕が紅茶を飲んでゆっくりしていいでしょ?ねっ?」


20190715sue13.jpg


大変!馬車がパンパン!!!変形しています(笑)
タイヤも潰れそう~!いや、潰れています~!!!
思わずプププッとなってしまう、なんとも愛おしい作品です。

馬車が通る石畳・・・細かいところまで“イギリスらしさ”満載。
インテリアに飾って、リントンズ紅茶を飲みながら眺めてほしいです。


20190715sue14.jpg


もう一つ、ユニークなリントンズグッズがイギリスから届きました。

イギリスで愛される伝統のフレーバードティーの〈アールグレイ〉。
リントンズのアールグレイもファンが多い人気ティーです。
アールグレイの誕生には諸説あります。
イギリスでは、伯爵のことをアール(Earl)といいます。

1830年~1834年に、イギリスの首相を務めていたグレイ伯爵は、
中国茶のフレーバードティーに魅せられ、イギリス紅茶商に依頼し、
“アールグレイ”を誕生させたといわれています。
イギリスでは、伯爵のことをアール(Earl)というので、
そのブレンドのことを“アールグレイ”と名づけたそうです。

もう一つ、グレイ伯爵(アールグレイ)は、リントンズ本社のある
イングランド北東部ニューカッスル出身。
グレイ伯爵は、紅茶通として知られており、
イングランド北東部の軟水で紅茶を淹れて楽しんでいたせいか、
在職時に、ロンドンの硬水でおいしく紅茶を飲むことを難しく感じ、
フレーバーをつけて飲んでいたことから、ともいわれています。
これは、フランスのフレーバードティー誕生と同じような理由です。

いずれにしても、グレイ伯爵が愛したお茶「アールグレイ」。


Charles_Grey,_2nd_Earl_Grey_by_Sir_Thomas_Lawrence

20171212アールグレイ


ニューカッスルの街の中心地に高々と立つアールグレイの像は、
グレイ伯爵の偉業をたたえて、1838年に設置されたほぼ等身大の
アールグレイが、180年もの間、この街を見下ろしています。
この土地から輩出した初めてのイギリス首相であり、
人気も高かったため、生きている間に建てられたそうです。
1838年といえば、ヴィクトリア女王の戴冠式が行われた年です。

グレイ伯爵は、ノーサンバーランドが故郷と知られていますが、
ニューカッスルのあるタイン・アンド・ウィアも
1974年の行政区画改編までノーサンバーランドに属していました。

アールグレイは政界引退後は再びノーサンバーランドで
田園生活を楽しんでいたといわれています。

リントンズは、アールグレイの故郷のアールグレイなんです。


20181202アールグレイ2


だから・・・誇りのアールグレイのグッズを製作するのはわかりますが、
アールグレイをパロディキャラクターにしてしまうのがイギリス流!!

このアールグレイのような夫婦・・・正直、イギリスによくいます(笑)

イギリス老舗紅茶商リントンズしか作れないグッズかもしれません!
ファンキーなアールグレイ夫妻のソルト&ペッパー入れを
紅茶好きのキッチンに置いてあげてください。


20190715sue16.jpg


アールグレイ夫妻は、2年前くらいにリントンズから発売された
“紅茶商リントンズの塗り絵BOOK”にも登場しています。
持っている方はいますぐチェックしてみてください(笑)!

アールグレイのユーモアセンス溢れる田舎生活が描かれています。

リントンズのグッズは思わず「イギリス~!!!」と叫んで
しまいたくなるようなグッズが発売されていくのも魅力です。


2016928colouring1.jpg

2017011n9.jpg


英国アンティークマーケット開催は2019年7月27日(土)10:00から。

イギリスの人々の古いものを大切にし、代々受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」に訪れたような気分で、
リントンズグッズの宝探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。

これから開催日まで、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
興味深いイギリスのストーリーとともに、ご紹介していきます。
貴重なリントンズのアンティークやヴィンテージを楽しんでください。



20170912gold.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR