FC2ブログ

紅茶のカフェイン量を知りたい!

今日のブログで注目したいのは、「カフェイン含有量」。
よく珈琲も紅茶も“カフェイン飲料”で一括りにされることも多いの
ですが、それぞれのカフェイン含有量には違いがあります。

そして、誤解のないように、カフェインは体に悪い成分ではなく、
むしろ適量であれば健康を促進してくれる素晴らしいものなので、
カフェインに対して、しっかりと正しい知識を持つことが大切です。

カフェインは過剰摂取に気をつけなければいけないものです。
そのためにも知っておきたいものが「カフェイン含有量」です。

一般的な飲み物のカフェイン含有量(1カップ150ccの場合)
・珈琲 135mg
・栄養ドリンク 75~150mg
・ココア 45mg
・紅茶 30mg
・緑茶 30mg
・ルイボスティー 0mg

カフェインといえば、珈琲や紅茶、栄養ドリンクなどに含まれている
成分のひとつとして知られています。効果としては、
利尿作用、覚醒作用、大脳刺激作用、疲労回復作用があります。
疲れやストレス解消にもピッタリの成分!カフェインの覚醒作用は、
「自律神経の働きを高める」「集中力を高める」「体内の老廃物を
排出する」といわれています。しかし、過剰摂取により、
ついつい眠れなくなったりするのも覚醒作用のせいなんです。

カフェインには、適量といわれる安全摂取量というものがあり、
1日あたりでは〈約5.7mg/kg体重〉以下と言われています。
平均値、男性体重70kgなら約400mg、女性体重50kgなら285mgが
一日の摂取の目安といわれているカフェイン量です。

珈琲(150cc)なら1日、男性は約杯、女性は約杯。
紅茶(150cc)なら1日、男性は約13杯、女性は約10杯。

女性なら珈琲は一日約2杯、紅茶や緑茶などは一日約10杯です。
このように珈琲と紅茶のカフェイン含有量は大きく違います。

英国でも、紅茶は比較的多めにとっても問題はないといわれています。
いくら紅茶好きでも、毎日10杯も飲む方はそう多くないと思います。
リントニアンのスー夫人でも大好きなゴールドを一日に7杯です。

カフェイン含有量の高い珈琲や栄養ドリンクは一日1~2杯が理想で、
それ以上の過剰摂取は注意したほうがよいそうです。
とくに欧米人に比べ、日本人は男性も女性も小柄な方が多いので、
痩せている女性が珈琲を1日2杯飲むとか、
珈琲1杯に栄養ドリンク1杯も飲んでしまうと、その種類によっては、
それだけで一日のカフェイン含有量を超えてしまうこともあります。

珈琲と紅茶を同じ感覚で飲んでいる方も多いかも知れませんが、
これらのデータからも分かるように、カフェイン含有量が全く違います。
そんなことを意識しながら、飲料と上手に付き合えたらいいですね。


20170718teacoffee.jpg


昨今、イギリスの紅茶業界で注目の産地ケニア。ケニアは現在、紅茶の
輸出量世界一であり、インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラルも豊富な若い茶木から上質な品質の茶葉が採れることで有名。
産地の標高も高く、アジア大陸からの害虫もいないため無農薬栽培。
そして手摘みによる収穫のため、茶木も傷まず、茶葉も高品質です。

リントンズのゴールドのようなケニアの紅茶には、ミネラルが豊富な
だけでなく、抗酸化作用の成分が他の紅茶より多く含まれており、
欧米の医療ではガンや心臓病の予防医学としても注目されてます。
最近では、毎日4~5杯の紅茶を推奨している医者や専門家もいるほど。

イギリスの紅茶愛好家や熟練のティーブレンダー達の中にも、
「リントンズの紅茶を1日に5杯は飲むようにしている!」という
言い方をする人がいるのは、そんな理由もあるのだと思います。


20180309teatasting.jpg


紅茶でもう一つ、注目したい成分に、紅茶のうまみと甘みを
醸し出すアミノ酸の一種「テアニン」があります。

テアニンは先ほどお話ししたカフェインの強い作用を抑制するうえ、
湯の中でタンニンと結合して体内に取り込まれるため、
同量のカフェインに比べても穏やかに作用してくれるそうです。

そのため、脳波の一種であるα波を増加させ、
紅茶はリラックス効果をもたらす作用を持っています。
イギリスでは、このホッと一息つけるのが紅茶の魅力といいます。

リラックスと聞くと「気分が落ち着いてきて、だんだん眠くなる…」
と思われますが、嬉しいことに、この「テアニン」は、
眠くなることがなく、脳のリラックス効果が得られるのだそう。


20170718tea.jpg


紅茶は毎日かかさず飲むことで、カラダに嬉しい飲み物だといわれます。
そして、毎日飲む紅茶は、毎日カラダに入ってくるものなので、
茶葉は新鮮で高品質であり、安心安全なものを選んで欲しいです。

私たちもはじめは健康に関係なく、リントンズ紅茶はおいしいから毎日、
一日に何回も飲んでいるだけでしたが、いまは、色々と知れば知るほど、
毎日の紅茶習慣は、自然と健康体を作ってくれる嬉しいものだと実感!
しかも何も無理をしないで、毎日飲みたくて飲んでいるだけ♪なのです。

漢方茶や健康茶などを毎日飲むのはなかなか難しいものですが、
おいしい紅茶は、健康うんぬんに関係なく、毎日楽しめるものです。
一石二鳥というわけです。

しかも、リントンズ紅茶なら大きなマグ1杯10円前後、水出し紅茶
でも1L 約60円なので、本当にお手軽な健康法だと思っています。

新鮮で高品質な紅茶はおいしいだけでも毎日HAPPYなのに、
毎日楽しむとカラダにも嬉しいなんて、素晴らしい1杯です。



20170912gold.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR