FC2ブログ

貴重な英国アンティークマーケット開催

20190522chinz1.jpg


リントンズのオンラインショップ限定の人気企画
6月1日(土)10:00~「英国のアンティークマーケット」開催です!

代表も私も昔からアンティークやヴィンテージが大好きです。とくに
イギリスの歴史を感じられるリントンズグッズは素敵なものが多く、
リントンズのアンティークやヴィンテージのコレクターでもあります。
キッチンに飾られたリントンズの歴代紅茶缶やグッズを眺めながら、
リントンズ紅茶を淹れている時がとてもHAPPYな時間です。

同じく、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏の奥様スー夫人も
アンティークやヴィンテージが好きで、リントンズグッズを集めている
コレクターでもあります。ご自宅や別荘に飾っているほど!
スー夫人は紅茶もリントンズのゴールドをミルクティーで楽しむので、
奥様自身が「私はリントニアン!」というのがかわいいですよね♪
スー夫人はアンティークのオークションハウスでも買い付けるほど、
リントンズグッズにとても詳しく、目利きでもあります。
サイモン氏やスー夫人とのディナーでは「このリントンズのグッズ、
素敵!」「これは持ってる?」といつも盛り上がります。

写真は現4代目サイモン・スミス氏&スーザン・スミス氏。


SS.jpg


2019年、リントンズジャパンでは新プロジェクトが始動します!
なんと!イギリスのリントンズ社のスー夫人とジャパン代表の岡田で、
リントンズのアンティーク事業を立ち上げることになりました!!!
スー夫人ご本人が日本のためにイギリスで直接買い付けをしてくれます。
代表から話を聞いた時、私は嬉しくて興奮してしまいました(笑)
イギリスのリントンズ社はもちろん、サイモン氏も楽しみにしています。
歴史あるリントンズグッズの魅力をもっともっと広めたい想いです。

実はすでに始動しており、やっと発表できる日がきて嬉しいです。
とても価値があることだと思うので、ワクワクしています♪

先日、スー夫人から届いた郵便を開けると、イギリス陶磁器ブランド
「Maling」の陶磁器図鑑が入っていました。とても珍しいものだそう!
こんなものまで発掘して送ってくれるスー夫人がとても頼もしいです。

この図鑑が深くリントンズグッズと関わっているものなのです。


20190522chinz2.jpg


1762年~1963年まで生産を続けた「Maling」。
16世紀にイギリスに定住したフランス人のMalinファミリーが、
イングランド北東部のニューカッスルで立ち上げた
200年以上続いた老舗の英国陶磁器メーカーです。

いまから50年前に閉鎖してしまったものの、
なんと!2世紀にわたり16,500種類もの作品を算出した、
イギリスを代表する名門陶磁器メーカーでした。


20190522chinz3.jpg


20世紀前半に「Maling」の最盛期を迎えており、
その「Maling」が最盛期、同郷ニューカッスルにて1907年に
創業されたイギリス紅茶商リントンズがデザインを依頼して
1920年代に誕生したのがリントンズの花柄のチンツデザインです。

リントンズとのダブルネーム・ティーポットは当時大人気でした。

アンティークのMalingの陶磁器は、欧州のアンティークコレクターに
人気があるものですが、リントンズコラボのMalingのティーポットは、
その中でも馬車で紅茶をお届けしていた販売地域も限られており、
数量も限定だったため、貴重なコレクターズ・アイテムとなっています。


20190314グッズ2


このリントンズオリジナルの花柄チンツデザインが
200年以上続いた「Maling」の陶磁器図鑑の表紙になっています!!!


20190522chinz4.jpg


チンツとは、インド更紗の大流行をきっかけに、イギリスで生まれた
更紗の総称です。イギリスの自然を題材にロマンティックで
気品に富んだ文様が特徴。古いチンツ柄は現代でも人気があります。
このリントンズのチンツ柄が誕生したのは、いまから約100年前のこと。

いかにリントンズのグッズ製作の歴史が長いか、
時代ごとにこだわって製作しているか、わかっていただけると思います。


20171204チンツ1


1920年代の発売後半世紀経った1980年代、このチンツ柄の復刻版の
ティーポットやマグカップ、ジャグ等が発売されました。
それも40年前の英国ヴィンテージとして愛されているものです。
このようにリントンズはオリジナルのティーセットも販売し
アンティークになるまで大切に使うリントニアンが沢山います。
いま販売されているティーポット&マグもそんな価値あるグッズです。

イギリスには、これらのリントンズのアンティーク・ヴィンテージを
集めるリントニアンも沢山います。私たちやスー夫人もその一人です。

このチンツ柄の復刻版ティーポットは、大きさも2種類あり、
写真のものは大きいほうで、マグ2~4カップ用。
復刻版は老舗の英国陶磁器メーカー1882年創業のブラウンベティの
製造で有名な「James Sadler and Sons」社製造のものです。


20190315グッズ2


リントンズ紅茶が大好き!リントンズのビスケットが大好き!
リントンズのグッズが大好き!というリントニアンは私たちに限らず、
イギリスにはたくさんいます。日本にもたくさんいると思います。
だからイギリスではリントンズ紅茶愛好家のことを親しみを込めて、
昔からリントニアン(Ringtonians)と呼ぶそうです。

阪急で開催されたワールド・ティー・フェスティバルでも、
日本にも素敵なリントニアンがたくさんいることを実感しました。

これらのリントンズの紅茶缶やグッズが、古いものも、現在のものも、
いずれアンティーク・ヴィンテージとして価値が出る理由は、
リントンズの紅茶商としての歴史があり、毎年あらゆるデザインで
登場するグッズは、他にはない珍しいイギリスの伝統だからです。
イギリス国内の博物館に飾られているものもあるほどです。

紅茶商リントンズのティーグッズがこんなに揃う機会は
なかなかないと思います!ぜひお見逃しなく!!


20190414アンティーク2


アンティークマーケット開催は2019年6月1日(土)10:00~です。

イギリスの人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」に訪れたような気分で、
リントンズグッズの宝探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。

これから開催日まで、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
楽しいイギリスのストーリーとともに、ご紹介していきます。スー夫人や
ジャパン代表が直接買い付けているからこそ伝えられるストーリー!
貴重なリントンズのアンティークやヴィンテージを楽しんでください。




20170912gold.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR