FC2ブログ

ティーコジーを使ったおいしい紅茶の淹れ方

イギリスで110年以上続く老舗の紅茶商リントンズでは、
英国ティータイムで愛され続けている紅茶やビスケット、グッズが
明後日から始まるワールドティーフェスティバル2019に並びます。
沢山ありすぎて、紹介しきれないものもありますが、ギリギリまで
リアルなイギリス紅茶事情とともにお伝えしていきたいと思います♪

イギリスでは紅茶をじっくり蒸らすことはとても大切なポイントで、
紅茶の茶葉はじっくり蒸らすことで、茶葉本来の香りや味わい、水色が
あらわれてくれます。そのためにかかせないのがティーコジーです。

リントンズジャパン創業からずっと愛され続けているにわとり型の
ティーコジーは、紅茶を上手に抽出するのになくてはならない相棒。
ティーポットにかぶせた時にたまごをあたためているみたいに、
丸みをおびて、とてもユニークでかわいいデザインになるんです。
古くからイギリス家庭で愛されるにわとりの形をしたティーコジーです。

ティーコジーは「紅茶が冷めないように保温しておくもの」と
思っている方も多いのではないでしょうか?
イギリスでティーコジーは「茶葉をじっくり蒸らすためのもの」です。
もちろん保温しておくものにも使えますが、その頻度はそう多くなく、
むしろ紅茶は毎日淹れるものだから、その度に蒸らすために使います。

我が家はにわとり型ティーコジーは毎日使うものなので、
いくつか持っています。一年中、インテリアとしても楽しんでいます。
これが意外と毎日のティータイムがHAPPYな気分にもなれるものです。


20190514ティーコジー7


今日は、紅茶の茶葉に必要な“じっくり蒸らす”をテーマにした
〈ティーコジーを使った おいしい紅茶の淹れ方〉をご紹介します。

●準備するもの ※マグ2杯分の場合

・にわとり型のティーコジー
・ティーポット(2カップ用以上の大きさ)
・リントンズのティーポット用ティーバッグ1包(今回はゴールド)
・マグカップ2つ
・ミルク(市販の牛乳でOK)
※砂糖はお好みで準備してください。

① 300~400ccの汲みたての水道水(日本の軟水)を沸騰させる。
その間に、ティーポットにポット用ティーバッグ1包を入れておく。

② 沸かしたての新鮮なお湯をティーバッグめがけて一気に注ぐ。
※これがティーバッグ内の茶葉が上手に抽出する秘訣。

③ にわとり型のティーコジーをすぐに被せて、4分蒸らす。
※茶葉本来の香りや味わい、コクを抽出するために長めに蒸らす。

④ 紅茶を蒸らしている間に、マグカップ2個に、先にミルクを
各大さじ2~3程度入れておく(ミルク・イン・ファースト)。
※ミルクは温めると(常温も)品質が変わるため、冷たいまま使います。
※お好みで砂糖を入れる場合は、ミルクと一緒に先に入れておく。

⑤ ティーポットの中を軽くかき混ぜて、マグに注ぎ分けていく。
※最後の1滴まで注ぎきるのもポイント。茶葉の旨みが詰まっています。


20190514紅茶


同じ茶葉でも、じっくり蒸らすだけで紅茶のおいしさは変わります。
ティーコジーはかぶせるだけ、と簡単なのでありがたいです。
にわとりさんの存在の大きさを感じてしまいます。

ワールドティーフェスティバル2019にはたくさんの新柄が並びます!
どれも日本では珍しいデザインの生地で、迷ってしまうかわいさです。
インテリアにもなって、実用性もある〈にわとり型ティーコジー〉です。

リントンズのにわとり型ティーコジーは見た目のかわいさだけでなく、
生地やボタンにもとことんこだわり、
日本ではあまり見ないような外国製の生地をマーケットで探し、
時には、イギリスのマーケットでも大量に買い付けて、
この大きなにわとり型ティーコジーに贅沢に使用しています。

これは本当に手間と時間とコストがかかることですが、
自分たちが好きなことでもあるので、楽しんで買い付けています。
その楽しさがティーコジーの雰囲気にも出ていると思います。

ボタンも、日本には売っていない、英国のアンティークマーケットや
外国のショップ、マーケットで見つけた貴重なボタンを使っています。
このにわとりさんもよく見ると目はユニオンジャックのボタンなんです。

実は、ユニオンジャックは正式には赤い斜線が左回転にズレています。
細かいことですが、買い付ける時は必ずそこまでチェックします。


20190514ティーコジー3


そしてキルト芯は、目の詰まった上質なキルト芯を1、2枚ではなく、
なんと!贅沢に6枚も使っているので、どんなティーポットでも
保温性はバッチリ!小さなティーポットでもマグカップでも使えます!
その使い勝手の良さがリピーターの多い理由です。
お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」
「他のに比べて保温力がすごく良いから、こればかりをずっと使って
しまう!」とおっしゃる方もいるほど、毎年新柄や季節柄を楽しみに
買い足してくださるお客様もとても多い人気商品です。

リントンズジャパン代表も私も毎回必ず製作の現場に関わり、
生地と裏地、ボタン、一羽ずつ組み合わせを丁寧に考えて、
すべてオーダーメイドで製作してもらっている“一点モノ”とも言える
ティーコジーです。大変な作業ですが、ずっとこだわってやっています。

生地を探すところから製作まで、時間と手間がたっぷりかかった、
デザインも生地も製作技術も、
他では作れない素晴らしいティーコジーだと自信を持っています。

近年はリピーターやまとめ買いのお客様も多く、品薄の時も多いですが、
どうしても大量生産できない、オーダーメイド商品なので、
毎回、数量限定販売のアイテムになってしまいます。

生地やボタンも日本では珍しいもので、それぞれの柄によって
にわとりの表情も違うので、選ぶのに時間がかかってしまう商品です。
でも、不思議なことですが、だいたい皆さん、アレコレと悩んだ末に
結局、第一印象で手に取ったものを選ぶ傾向にあります。

皆さんにとって、お気に入りの1羽に出逢えますように☆

どれも 1羽 3,241円(税込3,500円) です!
※写真はイメージです。ワールドティーには沢山の新柄が並びます!


20190514ティーコジー新


「ワールドティーフェスティバル2019」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様には、
なんと!リントンズのハンパー柄ショッピングバッグに
商品を入れてお渡しします♪先着のプレゼントになります!

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
ハンパー柄のデザインのショッピングバッグ。

このハンパー柄はただの柄ではなく、現在も実際に
各家庭に紅茶やビスケットをお届けする時に使われている
本物のハンパーからデザインをおこしたバッグなんです!
イギリス紅茶商の紅茶をお届けしている様子が伝わり、
バッグから「Your Tea Madam !」と聞こえてきそうですね。

紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場してきた
リントンズのハンパー。そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーション。
普段のお買い物やピクニック等のレジャーにも大活躍のバッグです。

このおしゃれなハンパー柄バッグは、ワールドティーフェスティバルで
終了となります。後にも先にも手に入れるのは今回がラストチャンス!
ぜひお買い物を楽しんで、貴重なショップバッグをGETしてくださいね!

★ 「ワールドティーフェスティバル2019」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
素敵なリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!

※先着順の数量限定のため、なくなり次第終了となります。


20180408バスケットバッグ

20190222宅配


「ワールド・ティー・フェスティバル2019」限定!
イギリス紅茶とお菓子のティーセミナーのお知らせ in 9階催場

5月17日(金)に2回、リントンズジャパン代表・岡田のセミナー
(1つは英国菓子研究家・砂古玉緒さんとのコラボセミナー)が
開催されます!オープンスペースでの開催となりますので、
お時間がある方はぜひお立ち寄りください!

◎ 5月17日(金) 11:00~11:30 9階催場
ミルクティーと英国菓子のマッチングレッスン ※コラボセミナー


◎ 5月17日(金) 15:00~15:30 9階催場
ティーポットとマグカップで楽しむ英国ミルクティー


20190507ダンク


イギリスで愛されている紅茶のおいしさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、リントンズジャパン代表・岡田が
毎日ショップでおいしい紅茶を淹れてお待ちしております!!

リントンズでは紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをしません。
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方はイギリスのリアルな淹れ方であり、
おうちでの淹れ方と同じになるので、ぜひ参考にしてください!


20180308teatasting1.jpg


2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

2019年は素敵な英国ティーセットやビスケットも届き、
おうちで本格的な英国ティータイムが楽しめる商品が盛りだくさん!
ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

20190426ワールドティー2
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2019 〉

期間:2019年5月16日(木)~5月20日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「アジアのお茶」
● 催場 「世界のお茶」 ※リントンズはこちらに出店!

★ ワールド・ティー・フェスティバル2019のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
イギリスにお茶文化として根付いている“ミルクティー”。
そのイギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
ワールド・ティー・フェスティバル期間中も休まず営業しています♪
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR