FC2ブログ

最強ペアリング!ミルクティーとビスケット

今週16日(木)から開催されるワールド・ティー・フェスティバルには
老舗紅茶商リントンズも出店し、イギリスで愛されている定番紅茶や
限定紅茶缶、新発売のティーポットやマグも数量限定で登場します!

さらに、リントンズの英国菓子もたくさん登場します!!!

イギリス人は一日に何度もティータイムをするといわれていますが、
その時には紅茶と一緒にどんなお菓子を食べていると思いますか? 
ティータイムにいただく英国菓子の定番は「ビスケット」です。

ビスケットは古くからイギリスの家庭で愛されている英国菓子です。
イギリス人はお茶菓子のことを「ビスケット」といいます。
クッキーやティーケーキ、ショートブレットなどもです。日本で
想像する「ビスケット」より、もっと大きな枠でくくるイメージです。

だから、私たちが〈英国ティータイム〉と聞いて思い出すのは、
迷うことなく〈ミルクティーとビスケット〉です。

ミルクティーはホッと安らげるパートナーのような存在であり、
幸せな時も、楽しい時も、疲れた時も、悲しい時も、
どんな日常でも紅茶は寄り添ってくれる大切な存在です。
それと同じように、イギリスではビスケットも
そんな存在のように感じます。ただのお菓子ではないのです。

イギリス国民の紅茶好きは知られるところですが
それと同じくらいビスケット好きでもあるのです。
好きというよりも、かかせないという表現のほうが正しいかも?です。

本場イギリスから直輸入し、リントンズで取り扱うことになった
英国製のビスケットに、ぜひミルクティーを合わせてみてください!

イギリスの人がなぜ?紅茶を何世紀にも渡って愛しつづけるのか?
なぜ?長年に渡り、同じような英国菓子を愛しつづけるのか?
片方が愛され続ける限り、なくてはならない存在で在り続けるのです。
98%がミルクティーにする文化が根付いている理由もここにあります。
ミルクティーと英国菓子は、切っても切り離せない、「ニコイチ」で
相乗効果があります。このペアリングのおいしさを知ると、
イギリスのティータイムに潜む、伝統的な奥深さにも目覚めます。

オンラインショップで新発売&再入荷後も即日完売してしまった人気者
リントンズのジンジャービスケットもイギリスから緊急再入荷しました!
阪急うめだ本店のワールドティーフェスティバル2019に登場します。
オンラインショップで購入できなかった方もお近くの方は、
出来る限りの数を準備する予定なので、ぜひ味わってみてください。


20190427dunk.jpg


リントンズのジンジャービスケットは食べると虜になります。
そのままでもカリッとして、甘すぎず、私はこのままでも大好きですが、
たまに、リントンズのミルクティーに浸して食べるのです。すると・・・
味が変わるんです!ジンジャーの香りと味の輪郭がはっきりします。
そして、ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れます。

リントンズのジンジャービスケットとミルクティ-の
ゴールデンコンビがよりおいしくなるのが「ダンク」なんです。
ダンクとは、ビスケットをミルクティーに浸して食べることです。

このダンクが日本のリントニアンにも好評で、
「本当に味が変わるんですね!」とかなりの方が気づかれます。

お客様から「実は過去に日本のビスケットでダンクをしてみたことが
あったのですが、紅茶に浸したビスケットという味しかしなくて・・・
リントンズのミルクティーとジンジャービスケットでダンクしてみたら、
味わいが変わってビックリしました!」といわれたことも。
私たちが思う以上に、その味わいにインパクトがあったようです。
もしかしたらダンクは、紅茶もビスケットもイギリス製のものに限る、
英国ならではのレシピに限る、貴重なティータイム体験かもしれません。

名古屋の英国展でもリントンズのオンラインショップでも、
ビスケットをまとめ買いされる方がたくさんいらっしゃいました。
私たちもジンジャービスケットが日本未入荷の時は、イギリス出張で
まとめ買いしてスーツケースに詰めて持ち帰っていたほどです。
イギリスではリントンズは紅茶もビスケットもおいしいと有名です。
特にジンジャービスケットはリントニアンに人気№1のビスケットです。
イギリスでもダンクに№1に合うビスケットにも選ばれています。


20170605dunk.jpg


ちなみにダンク(マグカップのミルクティーにビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。

阪急百貨店「英国フェア」で来日したサイモン氏や奥様スー夫人は
ティーレッスンでも、このダンクについて熱く語っていましたが、
フェア最終日、共に働いたスタッフ達に、ダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、コミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
親から子へ受け継がれていく、英国ティータイムの文化です。


20190302エブリディファミリー - コピー


よく英国スーパーに売っているビスケットのパッケージを見ると、
ビスケットのパッケージなのに、ミルクティーが描かれていたり、
ミルクティーにダンクしている絵や写真を使っているものもあります。
逆に英国紅茶のパッケージにビスケットが描かれていることも!
そのくらい、ミルクティーとビスケットはお互いに必要な存在なのです。

そういうリントンズのジンジャービスケットのパッケージにも
よーく見るとミルクティーが描かれている、イギリスらしいパッケージ!

リントンズの紅茶やビスケットはそのままでも本当においしい。ですが、
一緒に味わうことで共においしくなる「最強ペアリング」です。
これぞ英国ティータイムの真髄!を感じてみてください。

大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
イギリスでは子どもから大人まで大好きなビスケットです。

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケット 1袋(300g) 900円+税


20190221リントニアン女の子


イギリス菓子ビスケットの代表格といえば、ショートブレッド。

有名な英国菓子なので一度は食べたことがある方も多いと思います。
ショートブレッドの材料は小麦粉、砂糖、バター、塩とシンプルなもの。
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と配合の
絶妙なレシピがおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。
そのため一口にショートブレッドといっても、お店により味わいは様々。

老舗紅茶商のリントンズは長年、紅茶に合うレシピで作っています。
伝統の配合レシピをそのまま守り、経費削減、とマーガリンに変えず、
高級なバターのみ使用。バターはたっぷり32%の贅沢な配合です。
香料、着色料、防腐剤も使っていない、英国伝統の味わいですが、
そのおいしさは紅茶とともに、どんどん進化しています!

イギリスの紅茶愛好家は、英国菓子にストレートティーではなく、
しっかり淹れたミルクティーを一緒に合わせて楽しみます。
そして、ミルクティーにお砂糖を入れない人も多いのがイギリス流。
そのほうが、ミルクを入れることで際立つ新鮮茶葉の甘みが楽しめ、
ビスケットのバターや小麦本来の甘みも味わえるからです。
これは珈琲ではダメなんだ、というイギリス人もいます。


20190319ティーポット1


リントンズのショートブレッドは「クリーミー」という特徴もあります。
「もう他のショートブレッドでは物足りなくなった!」とか
「しっとりしていてバターの味がしっかりするのにしつこくない!」等
こちらもリピーターのお客様も多く、まとめて何個も購入する方も。
家族のティータイムはもちろん、来客時にとても喜ばれるのだとか。
「このお菓子はどこで買えるの?」と聞かれることもあるそうです。
日本でも購入できるのはリントンズのショップだけです。

他にもリントニアンの間で好評なのは、このショートブレッドの形!
リントンズ伝統の紋章の菓子型で焼かれたという特別感!
普通のショートブレッドより、ちょっぴりおめかししています。

それが1枚、2枚ではなく、たっぷり入っているのがリントンズの魅力♪

★ リントンズのショートブレッド 1袋(200g) 800円(+税)


20190131ショートブレッド


さらに!ジンジャービスケットやショートブレッドの他にも、
オンラインショップでずっと在庫切れで、お問い合わせも多かった
人気商品〈紅茶商のビスケットBOX〉も数量限定で販売します!

たくさん種類あるビスケットの中から、英国老舗紅茶商リントンズが
紅茶に合うビスケットをセレクトしたのが〈ビスケットBOX〉です。
ジンジャービスケット、シュルーズベリービスケット、チョコチップ
ビスケット、オーツクランブルビスケットの4種類が入っています。

その中でも日本では珍しいシュルーズベリービスケットをご紹介!
このビスケットは、イングランドの中部地方とウェールズの間に
位置するシュルーズベリー生まれのビスケットです。
ビスケットの歴史も古く、最初の記録は1500年代といわれています。

色白に焼き上げられたさっくりと軽い、バターたっぷりの
ショートブレッドタイプの英国菓子です。
古くから様々なレシピがありますが、基本はレモン風味です。

そして、現代はそこにドライフルーツ入りというのが人気だそう!
まさに!リントンズのオリジナル「シュルーズベリービスケット」は
ほのかにレモンが香り、ドライフルーツが入ったものです。

ぜひ、貴重な英国伝統菓子シュルーズベリービスケットを。



20170816Rbiscuit5.jpg



いろいろなイギリス菓子のビスケットがアソートで入っているから、
プレートに乗せて、あとはティーポットで紅茶を淹れるだけで、
アフタヌーンティー気分が味わえると人気の商品です。

★ 紅茶商リントンズのビスケットBOX 1箱4種入り 1,000円(+税)


20170828biscuit.jpg

20170816Rbiscuit1.jpg


これら紅茶の国・イギリスで愛され続けているビスケットは、
間違いなく、紅茶に№1に合うお菓子、であることを伝えたいです。
英国菓子は、お茶好きが多い日本人も納得の味わいです。
そのおいしさは、ただ“おいしい”と思うだけではなく、ミルクティーと
一緒に味わうことで、その“おいしい”に目覚めてしまう感覚です。

紅茶愛好家なら英国菓子は紅茶とともに定番にしたいものです。

5月17日(金) 午前11時から9階催場で開催されるティーセミナー
「ミルクティーと英国菓子のマッチングレッスン」では、NHKの朝ドラ
「マッサン」でお菓子の製作監修をされていた、ファンも多い英国菓子
研究家の砂古玉緒さんの英国菓子とジャパン代表・岡田が淹れる
ミルクティーで何種類かのペアリングをご紹介していきます。
ビスケットをミルクティーにダンク!スコーンとミルクティーの関係等
お二人がイギリスで愛され続けているミルクティーとお菓子を語ります。

英国ティータイムの試飲や試食はお申し込みいただいた方限定と
なりますが、セミナーは、オープンスペースでの開催となりますので、
お時間がある方はぜひお立ち寄りください!

● ミルクティーと英国菓子のマッチングレッスン

日時:5月17日(金) 11:00~11:30
場所:阪急うめだ本店 9階催場
講師:英国菓子研究家 砂古玉緒 
リントンズジャパン代表 岡田直也


20190507ダンク


ワールド・ティー・フェスティバル2019のリントンズショップでは、
イギリスで愛されている紅茶のおいしさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、リントンズジャパン代表・岡田が
毎日ショップでおいしい紅茶を淹れてお待ちしております!!

リントンズでは紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをしません。
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方はイギリスのリアルな淹れ方であり、
おうちでの淹れ方と同じになるので、ぜひ参考にしてください!

5月17日(金) 午後3時から9階催場でジャパン代表・岡田による
ティーセミナーも開催されます。リントンズ4代目CEOサイモン氏は
「紅茶はミルクティー」と語ります。イギリスで愛されているティー
スタイルで、完璧なミルクティーを紹介。

ティーセミナーはどちらも予約開始後すぐに満席になったそうで、
お忙しい中お申し込みありがとうございました。
現在はキャンセル待ちも申し込み満員のため終了しておりますが、
こちらもオープンスペースでの開催となりますので、
お時間がある方はぜひお立ち寄りください!

● ティーポットとマグカップで楽しむ英国ミルクティー

日時:5月17日(金) 15:00~15:30
場所:阪急うめだ本店 9階催場
講師:リントンズジャパン代表 岡田直也


20180308teatasting1.jpg


2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

2019年は素敵な英国ティーセットやビスケットも届き、
おうちで本格的な英国ティータイムが楽しめる商品が盛りだくさん!
ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

20190426ワールドティー2
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2019 〉

期間:2019年5月16日(木)~5月20日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「アジアのお茶」
● 催場 「世界のお茶」 ※リントンズはこちらに出店!

★ ワールド・ティー・フェスティバル2019のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
イギリスにお茶文化として根付いている“ミルクティー”。
そのイギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
ワールド・ティー・フェスティバル期間中も休まず営業しています♪
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR