FC2ブログ

人気のティーポット&マグを限定販売します

いよいよ1週間後の5月16日(木)から5日間限定で開催される
阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル」がスタート!
毎日通ってしまう方もいるほど人気のお茶の祭典です。

今年で開催3回目となるワールド・ティー・フェスティバル2019は、
昨年まで祝祭広場がメインだった会場も、催場まで拡大されます!

◎ 9階祝祭広場の2019年のメインテーマは「アジアのお茶」
◎ 9階催場の2019年のメインテーマは「世界のお茶」

初開催からずっと祝祭広場に出店していたリントンズは、今年は
「世界のお茶」がテーマの催場に出店となりますのでお間違いなく!
エスカレーターを上がった正面左にすぐリントンズショップがあります。

最近は、色んな方々から「ブログをいつも楽しみにしてます♪」と
おっしゃっていただくことも多いので、今日から開催まで、はりきって
イギリスの紅茶事情を交えながら、リントンズショップに登場する
2019年の新商品や定番商品の魅力をどんどん紹介していきます!


20190505wt1.jpg


オンラインショップでは発売後すぐに完売してしまったティーポット。
購入するのをずっと心待ちにしていたお客様も多かったようです。
現在在庫切れとなっているティーポット&マグカップのティーセットも
ワールド・ティー・フェスティバル2019で数量限定で販売します!

リントンズグッズの魅力は、イギリスでしか買えない、
100年以上愛され続けている老舗紅茶商の限定グッズであること。
ティーグッズから英国ティータイムの“今”が見えるのも楽しい!
英国にはリントンズの紅茶缶やティーグッズのコレクターがいるほど。
それだけグッズ製作にも100年以上の歴史があります。

阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル2019」で
ティーポットは数量限定50個、
マグカップ2個セットは数量限定80セットの販売予定です。

おいしい紅茶が我が家の定番になると、その紅茶を素敵なカップで
飲みたい!ティーポットも欲しい!どんなお菓子と一緒に楽しもうかな?
と自然とワクワクするティータイムの世界が広がりますよね。


20190427エブリディ


ティーセットはその名も「Ringtons Everyday Teapot & Beakers」

Everyday(日常で)楽しんでほしいという願いを込めたネーミング。
デザインはリントンズの人気デザイン〈クラシック〉パターンです。

カジュアルさとシックさをあわせ持ったアイボリー色で、やわらかい
雰囲気が特徴。いまイギリスでおしゃれで人気の高いインテリアの
スタイルでもある“シャビーシック”な雰囲気にもマッチします。
テーブルの片隅に置いてあってもインテリアとして存在感もあります。

素敵なティーセットで本場・英国ティータイムを楽しんでほしいです!


20190319ティーポット1


イギリスで紅茶を飲むのは、カップ&ソーサーよりマグカップが主流。
98%がミルクティーで飲むといわれるイギリスでは、マグカップで
毎日紅茶を楽しんでいます。お気に入りのマグカップにティーポットで
たっぷりのミルクティー、これぞ英国スタイルの紅茶の楽しみ方。
エリザベス女王も普段はマグで紅茶を楽しんでいるそうですよ!

そのため、イギリスの百貨店等で売られているティーセットも、
デザインがお揃いのティーポットとマグが人気です。ザ・英国スタイルの
ティーセットは、イギリス以外ではなかなか出逢えないものです。

イギリスのリントニアン達も、このティーポットとマグカップで、
リントンズ紅茶のミルクティーを楽しんでいます♪


20190302エブリディファミリー - コピー


誇らしく【TEA MERCHANTS=紅茶商】の文字が刻まれたデザイン。
文字とクレスト(紋章)だけで描かれたクラシックデザインは
シンプルながらおしゃれなので昔から大好きです。このデザインの
ティーセットが発売されると知った時は興奮してしまいました♪
やはりイギリスでも大変人気があるデザインだそうで、
過去に発売されてきたリントンズのグッズでも度々使われています。

これは5年くらい前にイギリスと日本で発売された〈Milk Churn〉。
イギリスのアンティークマーケットで見つけた造花を入れてみました。
花瓶として使ったり、キッチンに置いてカトラリー入れにも。


20190316クラシック1


奥にあるのは同じクラシックデザインの〈ビスケット缶〉と〈紅茶缶〉。
ビスケット缶は以前アンティークマーケットで見つけたものです。
中身のビスケットはもちろん入っていませんが、リントンズグッズは、
紅茶商のグッズとして、このように缶だけでも価値があるので、
イギリスのヴィンテージ、アンティークとして売られていました。


20190316クラシック3


実は紅茶商のグッズの中には〈バードフィーダー〉まで登場。
「紅茶商なのに?」という声も聞こえてきそうですが、
“イギリス暮らし”を豊かにするグッズにこだわるリントンズ。
ガーデンにやってくる鳥のえさ箱までグッズで作ってしまいます。
ティーポット型というのが、紅茶商らしくってかわいいですね。


20180318レシピ4


そして!2019年は、本物のティーポットが登場しちゃいました!!!
毎日使えるものですし、“イギリス暮らし”を感じさせてくれるものです。

「イギリスのティールームや家庭で見るような、こんなティーポットは
日本では意外と見つからない!」と沢山のお客様からいわれました。
あったとしても選択肢が少なく、デザインのない無地のものだったり…
紅茶商のデザインが刻まれたティーポットは貴重で出逢えない、と。

ティーポットのコロンとした丸い形はかわいいだけでなく、
紅茶をおいしく淹れられる理想的な形だといわれています。
ぽってりと厚みがあり、お湯もたっぷり、しっかり茶葉を抽出できます。
日本ではなかなかお目にかかれない、
6カップ用(容量約1100cc)の大容量のティーポットです。

我が家で使うティーポットはこの6カップが定番です。
このサイズに使い慣れてしまうと、小さなポットは使えなくなります。
紅茶の国・イギリスでも一番スタンダードなサイズです。

Everyday(日常で)楽しめるティーポットの使いやすさは抜群です!
フタの間口が広いので、洗いやすい!そして、フタにはきちんと
滑り止めのツメ付きで軽く手を添えるだけでもフタが外れません。
食洗機OKとか、洗いやすいとか、これが意外と大切なことです。
毎日のティータイムが日常の方にとっては尚更です。

紅茶を注ぎやすいように角度や大きさにこだわった注ぎ口。
持ちやすさを考慮した大きな持ち手。ティーポットのサイズが
大きくても、しっかり握ることができて安定感があります。

100年続く老舗紅茶商リントンズが、毎日の日常のティータイムで
使ってほしい&楽しんでほしいと特別に製作したティーポット。
イギリスのトラディショナルな雰囲気も楽しめるティーポットです。
毎日、ずっと長く使えるような、良いものを選びたい方にピッタリです。

★ ワールド・ティー・フェスティバル2019 数量限定50個
Ringtons Everyday Teapot 4,500円(税込4,860円)


20190301ティーポット1 - コピー


お揃いのマグカップは上部の飲み口の部分が少し広がっていて
紅茶が飲みやすいように考えられたデザインです。

上品なアイボリーのカップはリントンズの美しいミルクティーの水色も
思いっきり堪能できます。どんなクロスやお皿、お菓子とも
すっと馴染み、テーブルのスタイリングも自由自在。
いつものティータイムがぐんと楽しく、英国スタイルを感じられます。
食洗機や電子レンジの使用もOKなのが日常では嬉しいこと。

最近は来客時にこのマグカップで紅茶を出すことも多いのですが、
必ず「このマグ素敵!」「かわいい!」「欲しい!」といわれます。

イギリスのリントニアンにも驚かれたことですが、
リントンズのマグカップは1個の値段ではなく、2個でこの値段!!!
英国から届いた紅茶商伝統のティーグッズをぜひGETしてください♪

ティーポットもマグカップも両面にデザインが描かれています。
さらに!底にはメーカーRINGTONSの刻印も!!
細部まで紅茶の国・イギリスを感じられるティーポット&マグです。

★ ワールド・ティー・フェスティバル2019 数量限定80セット
Ringtons Everyday Beakers 2個set 3,000円(税込3,240円)



20190301マグ1 - コピー


ポンっとテーブルに置かれた姿はもちろん、キッチンの隅で出番を
待っている姿も思わずキュンとしてしまうかわいさ。

リントンズのティーポットとマグで、リントンズ紅茶を楽しむ幸せ♪
我が家も毎日このティーポットとマグでミルクティーを楽しんでいます。


20190508ティータイム


イギリスのティータイムがそうであるように、毎日のティータイムが
あることで、心豊かな日常になって欲しいという想いから、
イギリスでリアルに愛されている紅茶やグッズをお届けしています。



2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

2019年は素敵な英国ティーセットやビスケットも届き、
おうちで本格的な英国ティータイムが楽しめる商品が盛りだくさん!
ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

〈 ワールド・ティー・フェスティバル2019 〉

期間:2019年5月16日(木)~5月20日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「アジアのお茶」
● 催場 「世界のお茶」 ※リントンズはこちらに出店!

★ ワールド・ティー・フェスティバル2019のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
イギリスにお茶文化として根付いている“ミルクティー”。
そのイギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
ワールド・ティー・フェスティバル期間中も休まず営業しています♪
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR