FC2ブログ

食べると虜になるジンジャービスケット

今回、新発売となるジンジャービスケット!!!!!
いままで紅茶商セレクトのビスケットBOXやクリスマスハンパー等で
販売したことはあるのですが、単品で輸入するのは初めてなんです。

お客様から「リントンズのジンジャービスケットにハマってしまい・・・
ジンジャービスケットだけで販売はされないんですか?」という声が
たくさん届いたので、日本でも輸入することを決定しました。
サイモン氏も「それは素晴らしい選択だ!」と大絶賛です。

日本にも潜在的なファンのお客様が多くいたようで、
先行販売の名古屋英国展では、数日で完売してしまったビスケットです。


20190410Ginger snap


このジンジャービスケットには“イギリスならでは”が詰まっています。
簡単にいうと、最高に紅茶(特にミルクティー)に合うのです!

3月のイギリス出張で紅茶商4代目サイモン氏も語っていましたが、
イギリスでは、紅茶=ミルクティーというのは文化であるといいます。
トレンドとして珈琲やフレーバードティー、中国茶、緑茶等も
昔よりは飲まれているが、それと紅茶とは全く比べる存在ではない、と。
紅茶はイギリスの日常に根付き、紅茶とともに生き、
紅茶とともに英国菓子やビスケットでティータイムを楽しむ、と。
それが多くのイギリス人にとってHAPPYなことだといいます。

だから、イギリスでビスケットを食べる時にベストマッチな飲み物は
もちろんミルクティー!紅茶を飲む時98%がミルクティーですから。
これはジンジャービスケットでも、ショートブレッドでも、です。

MAKE IT Snappy(Happy) !!


20180127teatimes2.jpg


そして、このリントンズのジンジャービスケットとミルクティ-の
ゴールデンコンビがよりおいしくなるのが「ダンク」なんです。
ダンクとは、ビスケットをミルクティーに浸して食べることです。

まず最初にビスケットをそのまま食べて味わってみてください。
その後、リントンズのミルクティーに浸して食べるのです。すると・・・
味が変わるんです!ジンジャーの香りと味わいがはっきりします。
そして、ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れてきます。
おいしいミルクティーとビスケットがあれば完璧に味わえます。

このダンクが日本のリントニアンにも好評で、
「本当に味が変わるんですね!」とかなりの方が気づかれます。

名古屋の英国展でリントンズ紅茶とビスケットを目的に来店された方で
「リントンズさんに教えてもらって、クリスマスに食べたミルクティーと
ジンジャービスケットのダンクの味が忘れられなくて、
今回の英国展で絶対購入するという覚悟で来ました」というお客様も!
私たちが思う以上に、その味わいにインパクトがあったようです。
紅茶商リントンズで、ビスケットをまとめ買いされる方が
何人もいらっしゃったことには、本当に驚きました。
驚いたのは、イギリスのリントニアンと同じ買い方だということです。
紅茶と並ぶくらい、リントンズはビスケットもおいしいと有名なんです。
特にジンジャービスケットはリントニアンに人気№1のビスケットです。
イギリスでもダンクに№1に合うビスケットにも選ばれています。


20170605dunk.jpg


ちなみにダンク(マグカップのミルクティーにビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。

阪急百貨店「英国フェア」で来日したサイモン氏や奥様スー夫人は
ティーレッスンでも、このダンクについて熱く語っていましたが、
フェア最終日、共に働いたスタッフ達に、ダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、コミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
優しく、温かく、豊かな英国ティータイムの文化です。


20190302エブリディファミリー - コピー


大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
イギリスでは子どもから大人まで大好きなビスケットです。

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケット 1袋(300g) 900円+税


20190221リントニアン女の子


旅のお土産にティータイム菓子を買ったり、もらったりすることも多く、
色んな国のビスケットと見たら、その都度、ダンクしてみたことも。
不思議なのですが、だいたいがミルクティーに浸して持ち上げると
みるみるうちに崩れてしまいます。上手に食べることが難しかったり、
一緒に味わっても、味わいが広がることがないんです。
もしかしたらダンクは、紅茶もビスケットもイギリス製のものに限る、
英国ならではのレシピによる、貴重なティータイム体験かもしれません。

よく英国スーパーに売っているビスケットのパッケージを見ると、
ビスケットのパッケージなのに、ミルクティーが描かれていたり、
ミルクティーにダンクしている絵や写真を使っているものもあります。
逆に紅茶のパッケージにビスケットが描かれていることも!
そのくらい、ミルクティーとビスケットはお互いに必要な存在なのです。

リントンズの紅茶やビスケットはそのままでも本当においしい。ですが、
一緒に味わうことでさらにおいしくなる「ゴールデンコンビ」です。
これぞ英国ティータイムの真髄!を感じてみてください。



20170912gold.jpg
イギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR