FC2ブログ

必見!イギリス流スコーンのおいしい食べ方

英国展の販売に立っていると「スコーンに合う紅茶って何ですか?」
「スコーンを買ったのですが、おすすめの食べ方とかありますか?」
とよく聞かれます。聞かれた方にはお伝えしているのですが、
もうすぐ開催される名古屋タカシマヤの英国展では、
イギリス菓子のスコーンやビスケット等を楽しむ方も多いと思います。
ぜひ!今日ご紹介する味わい方を参考にしてみてください!!

紅茶の国・イギリスで愛されているティータイムは
目からウロコの味わい方がたくさんあります。
イギリス人なら皆が当たり前のように知っている
英国ティールームや家庭でのリアルな味わい方をご紹介します!

まず、イギリス定番のスコーン。

日本の方のスコーンのイメージは、モサモサして水分が・・・という方も
多いようですが、ぜひ本場イギリスのスコーンを味わってみてください。
明らかに日本のイメージするスコーンとは違います。

これに水分が必要だからとかではなく、英国ミルクティーを合わせると
最高の味わいなんです。イギリスにはこの組み合わせのセットが
〈クリームティー〉というメニューで英国ティールームに実在し、
老若男女問わず、長く愛され続けているものです。

クリームティーとは、英国ティールームの定番メニューであり、
スコーン&クロテッドクリーム&ジャム、
そして、紅茶のミルクティーのセットのことをいいます。
※イギリス流に拘るならミルクティーを合わせるのがポイントです!

スコーンに合う紅茶は?と聞かれたら、間違いなく“ミルクティー”です。
イギリスのスコーンのレシピはミルクティーに合うように作られている
といわれているほど。我が家も必ずミルクティーと一緒にスコーンを
楽しみます。現地でもリアルに愛されているティータイムシーンは、
素直においしいと思うからです。


20190317クリームティー2


今日はさらに!とっておきの情報を教えちゃいます!!

ミルクティーの他にスコーンにかかせないジャムとクロテッドクリーム。
ジャムはベリー系(基本はストロベリー)を合わせるのがポイント
ですが、ベリー系のジャムは日本でもおいしいものが沢山あります。

ここで問題になってくるのは、クロテッドクリームです。
スコーンにかかせないと断言してもよいクロテッドクリーム。
油分と水分が分離して品質が変わるため、冷凍してはいけない
クロテッドクリームは日本ではなかなか入手困難です。
英国流にたっぷりのクロテッドクリームをのせて食べたいのに、
手に入ったとしても高級なうえに驚くほど少量だったりします。
イギリスのティールームでいただく、あの濃厚なクリームたっぷりの
味わいを日本でどうにか楽しめないものかと思っている方も多いのでは?

そこで我が家が代用しているのはコストコのマスカルポーネです!
マスカルポーネなら普通のスーパーにも売っていますよね。
中でもコストコに売られているマスカルポーネが濃厚で
クロテッドクリームの代用としてスコーンにとても合うおいしさ!!
実際に教えたお客様から「有り難すぎる情報だった!」といわれたほど。


20190322マスカルポーネ


マスカルポーネと聞くと、チーズをイメージする方も多いのですが、
チーズのような臭みや酸味はなく、生クリームとバターの
いいとこ取りという味わいがクロテッドクリームに似ています。
ホイップクリームやクリームチーズ、バターでは代用にならないのです。

温めたスコーンを半分に割って、ジャム&マスカルポーネをのせて、
ミルクティーを合わせたら、英国スコーンの完璧な食べ方に近づきます。

我が家はスコーンを作る予定、英国展でスコーンを買う予定がある日は
その前に必ず常備しておきます。濃厚なイタリアのマスカルポーネが
500gも入って600~700円なので、コストコがお近くにある方はぜひ!
たっぷりクリームをのせても、有り余る量が入っているので、
英国ティールームのように、たっぷりのクリームをのせる夢が叶います。


107クリームスコーン3


そして、スコーンよりもイギリス日常のお菓子といえば、ビスケット。
“紅茶とビスケットさえあれば、人生はなんとかなる!”とイギリス人。

ビスケットに合うのも、やはりミルクティーです。
英国でミルクティーとビスケットのコンビは、最高の組み合わせです。

ミルクティーがビスケットの小麦本来の味や風味を引き出し、
そして、ビスケットがミルクティーの茶葉の味や香りを引き出すのです。
紅茶の茶葉の香りが増すなんて、信じられないような本当の話です。
イギリスの紅茶愛好家はその味わいを楽しんでいます。

愛され続けている英国ビスケットが名古屋の英国展のリントンズ
ショップに沢山並びます。こんなに多くの種類が並ぶのは初めてです。
紅茶と共に、素敵な英国ティータイムを感じられます。


20190319ティーポット1


写真は、3月のイギリス出張のお土産だった英国発祥のケーキ達。
向かって左からレモンドリズル、ヴィクトリアサンドイッチケーキ、
コーヒーウォールナッツケーキです。
どれも英国ティールームの定番中の定番のケーキです。

リントンズ紅茶に一番合うお菓子は英国菓子だと思っているので、
本場の英国菓子はたくさん買って帰ります。本場とは言っても、
スーパーで揃います。帰国の直前にまとめて買うのが定番です。
スコーンやクランペット、ウェルシュケーキはもちろん、
写真のケーキもすべてM&S(スーパー)で揃ってしまいます。
これら英国菓子は常温で販売されているのでお土産にもできます。

英国菓子だけで食べたら「甘い!甘すぎる!」と感じてしまう方も
ぜひリントンズのミルクティーを砂糖なしで合わせてみてください。
何個でも食べたくなる、止まらない味わいに変わりますから。


20190321英国菓子新


スコーンやビスケット、英国のケーキなど、
紅茶の国・イギリスで愛され続けている英国菓子は、
間違いなく、紅茶に№1に合うお菓子、であることを伝えたいです。
最強のティータイム菓子だと常々思っています。

英国菓子は、お茶好きが多い日本人も納得の味わいです。
そのおいしさは、ただ“おいしい”と思うだけではなく、
ミルクティーと味わうことで、その“おいしい”に目覚めてしまう感覚。

イギリスの人が紅茶を淹れる時、98%がミルクティーにして
紅茶を楽しむ理由もここにあります。
ミルクティーと英国菓子は、切っても切り離せない、「ニコイチ」で
相乗効果があります。このペアリングのおいしさを知ると、
イギリスのティータイムに潜む、伝統的な奥深さにも目覚めます。

まずは、英国展でも入手しやすいスコーンやビスケット等と
しっかり淹れたミルクティーを合わせてみてください!
それらが簡単に揃うのも、英国展ならではのお楽しみだと思います♪


2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

今年はイギリスから素敵な英国ティーセットやビスケットも届き、
おうちで本格的な英国ティータイムが楽しめる商品が盛りだくさん!
ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

名古屋タカシマヤ「英国展2019」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
先着でリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!

■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2019」

期間:2019年3月27日(水)~4月1日(月) 6日間
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ 名古屋タカシマヤ「英国展2019」のサイトはこちら♪


20180308teatasting1.jpg
名古屋タカシマヤ「英国展2019」のリントンズショップでは、
イギリスで愛されている紅茶のおいしさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、リントンズジャパン社長・岡田が
毎日ショップでおいしい紅茶を淹れてお待ちしております!!

リントンズでは紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをしません。
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方はイギリスのリアルな淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、ぜひ参考にしてください!

紅茶は淹れ方が難しくないので、世界一気軽に楽しめるお茶
として愛されています。淹れ方はその人の好み、嗜好ですから。
イギリスの紅茶愛好家は「それが紅茶の魅力だよ!」と語ります。

★ 「紅茶は世界一気軽に楽しめるお茶」のブログはこちら♪

ただ、おいしく淹れる簡単なコツは存在します。お水の種類、
お湯の温度、抽出時間、ティーバッグや牛乳を入れるタイミングや量、
イギリスで愛され続けているおいしいミルクティーの淹れ方等
気になることがあれば、どなたでも、何でも気軽にお尋ねください!


コピー ~ new logo
2018年10月1日から送料が全国一律600円+税になりました!
全国の皆様に気軽にご注文していただける配送料に変わりました。
英国展開催中もオンラインショップは休まず営業中です。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR