FC2ブログ

リントンズの紅茶はとにかく新鮮!

「茶葉の品質と鮮度が紅茶の味を決めるもの」

紅茶商リントンズの紅茶は“品質と鮮度”にとことんこだわっています。
リントンズのティーバッグ紅茶に使われている茶葉はすべて、
農園で高品質な茶葉を摘採後、48時間以内に真空にされ英国へ輸送。
そして、茶葉到着後48時間以内に専属ブレンダーにより紅茶に仕上げ、
お客様のもとに届けられるパッキングまで行う徹底ぶりです。

製造工程に実質、たった4日間しか費やされていないのです!!!

茶葉を摘採した瞬間から商品化されお客様に届くパッキング状態まで、
紅茶商がいかに茶葉を丁寧に世話してあげるかが重要であり、
茶葉が空気に触れず酸化を防ぐ、特別なアルミ包装で管理しています。
お客様の手に届いてからも、新鮮な状態が続くよう考えられています。
いままでの紅茶業界の常識を覆すほどの高度な品質保持技術です。

そしてこれは、リントンズ独自の技術なのです。
この技術は「リーフロック製法」と呼ばれています。

茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。
英国紅茶業界でも高く評価されている製法でもあります。


20190208リーフロック


パッケージに、グレート・テイスト・アワード最高評価の3つ星金賞
のマークとともに、リーフロック製法のマークも印刷されています。
定番ティーバッグ紅茶すべて、リーフロック製法になっています。
リントンズ紅茶が「高品質で鮮度の高い紅茶」である証なのです。


20180115goldpack.jpg


しかも、紅茶商として唯一無二の拘りを持った“紅茶パッケージ”です。
紅茶の商品パッケージはデザインも大切ですが、
繊細な茶葉はきちんと保管して置かなければ、おいしく飲み続ける
ことは難しいものです。そのために、考えられたパッケージです。


① バリアマテリアル
リントンズ紅茶が包装されているアルミパックのパッケージは、
1990年代から取り組んできたリントンズ独自のパッキング方法です。
定番紅茶は、1パックにティーバッグが100個入っていますが、中には、
ティーバッグ50個ずつに2袋にわけてアルミパック保存されています。
これは、開けていないほうの茶葉酸化をできるだけ抑えるためです。
開封してからも、空気、光、湿度等から茶葉酸化を防げる外装なので、
そのまま軽く空気を抜いて口を閉じ、常温で保管することができます。

② 窒素充填
外装アルミパックは、人体に無害の窒素充填により、アルミパック内の
酸素濃度を極限までゼロに近づける、唯一無二の技術です。
だから封を切った瞬間に、新鮮な茶葉のとてもいい香りが届くのです。

③ ダブルシーリング
リントンズ独自のアルミパックは特殊な素材で、パッキングする際も
“ダブルシーリング”と呼ばれる2重密閉の技術で保存されています。
通常であれば薬局等で使用されているレベルの気密性なんです。
この保存力は、缶や箱、紙袋、透明袋と比べものにならないものです。


これらは紅茶先進国・イギリスでも注目されている最新の技術であり、
最近では、似たようなアルミパック保存を取り入れる他紅茶メーカーも
増えていますが、この3つを揃えた技術はリントンズ独自のものです。

紅茶の茶葉は繊細なものなので、酸化を抑制する目的もありますが、
茶葉本来の香りや味わいを楽しむために、香りが移るのも防ぎます。

茶葉を新鮮な状態で保てるように特別に考えられた素晴らしい包装。
その結果、お客様は本物の紅茶の香りと味を楽しむことができます。
お客様はこのアルミパックで保管するだけで良いという手軽さ!


20180309teabags.jpg


「リーフロック製法」についてのリントンズ5代目ダニエル氏と
リントンズジャパン社長・岡田の会話があります。

岡田
「おいしい紅茶には茶葉の品質と鮮度とわかっているのなら、
他社はなぜリーフロック製法をやろうとしないのですか?」

ダニエル氏
「まず、とてもコストがかかる。そして、ノウハウがない。
おいしい紅茶に出逢うためには、高品質な茶葉を育て、その茶葉を
新鮮な状態で輸送し、新鮮なままお客様に届ける、とてもシンプル
なことなんだ。しかし、そのシンプルなことがとても難しい。
リントンズはその難題にチャレンジし続けている。」


リーフロックは「茶葉の品質と鮮度が紅茶の味を決めるもの」と
紅茶商のリントンズが何十年もかけて取り組んできた技術です。
そして、いまも進化し続けている技術でもあります。

お茶の農家の人たちがどんなに高品質な茶葉を育ててくれても、
茶葉を摘採してからの保管状態、輸送方法、店頭に並ぶ
パッキングの状態で、茶葉の品質は著しく変わってしまいます。

現4代目サイモン氏は「イギリスの老舗紅茶商として、
新鮮でおいしい茶葉にこだわり続ければお客様は新鮮なお湯を
注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える。」ともいいます。

何十年も世界中の農園と関係を構築し続けて、素晴らしい茶葉を
新鮮な状態で、保管・輸送・パッキングすることに
何十年もこだわり続けた結果、リントンズのティーバッグ紅茶は、
茶木から摘んだ茶葉そのままの味わいを
お客様のティーカップで楽しめるようになったといいます。
生産された農園で飲まれるのと同じ味わいだといいます。

それがリントンズ独自の技術「リーフロック製法」なんです。


20180308teatasting5.jpg


新鮮な茶葉は、茶葉酸化による渋味やエグ味がなく、
驚くほど滑らかで、スルスルと飲みやすい味わいを楽しめます。
イギリスの人はその鮮度の高い上質な紅茶の味わいを
「スムース」「ベリースムース」という言葉で表現します。
英国展でもリントンズを試飲したイギリス人がよく使う言葉です。

4代目サイモン氏や5代目ダニエル氏、熟練ティーブレンダー達は
「その優れた茶葉の味わい(スムース)は、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」と語ります。

私たちも10年以上毎日飲んでいるリントンズのティーバッグ紅茶。
新鮮な紅茶は、毎日飲んでも飽きないほど、
日々おいしく感じる、茶葉本来の上品香りと繊細な味わいです。



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg
イギリスでも日本でも大人気!
リントンズの限定紅茶缶ハンパーティーキャディー。

ヴィクトリア時代に普及したバスケット“ハンパー”をイメージした
大きなサイズのブリティッシュなバスケット型の缶に、
イギリスで1番人気の「Breakfast」ティーバッグ50個100杯分と、
伝統の英国菓子ショートブレッドがたっぷり200gも入っています。
本物の英国ティータイムを缶1つでまるごと楽しめてしまいます。

★ リントンズ限定紅茶缶「ハンパーティーキャディー」 税込2,970円


20181124p3.jpg
赤いリボンなど、お好きなリボンを蓋にかけてあげるだけで、
英国発祥のハンパーギフトにもなりますよ!
イギリス紅茶とお菓子を大切な方への贈り物にいかがですか♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR