FC2ブログ

初公開!テイスティングルームの決まりごと

イギリスで100年以上続く老舗の紅茶商リントンズ社には
常設のティーテイスティングルームがあります。
ここで毎日、熟練のリントンズ専属ティーブレンダーにより、
一日400種類以上の茶葉をテイスティング、ブレンド研究しています。

リントンズの高いブレンド技術はイギリス国内でも有名で、
過去には故サッチャー元首相がテイスティングに参加をしたり、
エリザベス女王のダイヤモンドジュビリー記念の紅茶イベントでは、
現存する英国紅茶商のティーブレンダーを代表して、
リントンズ4代目サイモン氏がキャサリン妃をエスコートしました。
サイモン氏も5代目ダニエル氏もティーブレンダーの技術を有します。

このブレンドの技術を継承するティーテイスティングルームには
意外と知られていない“決まりごと”があります。
今日は紅茶商のテイスティングルームを一部ですがご紹介します!
一般の方は、気軽に入ることの許されない特別な場所です。

ティーテイスティングする上で重要なことは、大きな窓があること。
これは絶対です。
窓の小さな部屋や窓のない部屋でテイスティングは行いません。
自然光で茶葉の色や水色を確認する必要があるからです。


20190109テイスティング


そして、必ず北向きであること。
直射日光が当たらないようにするためだそうです。


IMG_1904.jpg


テイスティングルームに必ずあるのは、回転式の「ブレンドマシン」
ルームにあるものは手動式のミニチュアで、専属のブレンド工場には
大きなドラム回転式の「ブレンドマシン」があります。

ドラムの内側に何枚かの羽が付いており、それを回転させることで
茶葉を混合します。茶葉をブレンドマシンに入れて、まわす回数は
決まっています。企業秘密なので、何回とはハッキリと言えないの
ですが、これも長年の受け継がれたレシピや技術で決定されています。

そして、ブレンドマシンで一番大事なことは、中の茶葉の温度を
上げないことです。温度が上がると茶葉の劣化が起こります。
それには時間のコントロールと、温度の調整・管理が重要です。
ここにも繊細な職人の技術が必要とされるのです。

紅茶のブレンド(調合)はプロにしかできない技術であり、
茶葉同士を混ぜたりして、簡単に出来るものでもありません。


ブレンドイメジ


他にも、テイスティングに使う専用のやかんの形は、
均一に通るよう熱伝導を考えられた形になっています。


20190115やかん2


このやかんの場合、1缶で沸かしたお湯で
24カップのテイスティングが行われるようになっています。
同じ温度で保つためにはその数が適しているそうです。

ここまでもすべて計算されて行われています。


20190115やかん


他にも、テイスティングルームにある茶葉は、農園の新たな茶葉が
入港するたびに更新されていきます。農園もリントンズのために
作っているというプライドのもと、高い意識で生産しています。
紅茶(ブラックティー)に限らず、ホワイトティーや烏龍茶、緑茶、
珍しい茶葉も農園から新鮮な状態で運ばれてきます。

港に入ってくるすべての茶葉がテイスティングルームには常にあり、
輸送途中に茶葉の品質が変わっていないか、
届いた茶葉が購入した茶葉か確認するために毎回テイスティング。

そしてティーブレンダーは毎週ブレンドもしています。
新しい茶葉が入荷するたびにブレンドし直す徹底ぶり。
ブレンドの比率は小数点2桁グラムまで指示を行います。

紅茶商では次から次に新しいブレンドが生まれることはありません。
そのくらい最高のブレンド紅茶をお届けすることは簡単ではないのです。


914サイモン工場


私たちがのんびりとティータイムを楽しんでいる間にも、
リントンズと長年の関係を築く農園の人々は高品質な茶葉を生産し、
紅茶商のティーブレンダー達は世界中の農園を訪れ、
茶葉を鑑定、選定、ブレンドして、おいしい紅茶に仕上げています。

このすべてが、何世紀も紅茶が愛され続けている国に現存する
老舗の紅茶商で行われる一朝一夕にできないことだと思うと、
リントンズのティーバッグで淹れる紅茶一杯が
とてつもなく貴重な一杯に思えてしまいます。



20170912gold.jpg
イギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR