FC2ブログ

阪急「英国フェア2018」で楽しんだもの!

本日6日(日)18:00で博多阪急「英国フェア」も終了します。
三連休なので、明日まで開催されていると思っている方も多いので、
お間違いなく!ぜひ最終日、後悔ないように楽しんでください!

休む暇もなく、今週10日(水)から阪急うめだ本店「英国フェア」が
スタートします。待ちきれない!という方も多いと思います。

リントンズ紅茶の販売に立ちながらも、この英国フェアの商品を
毎年楽しむのも私たちの楽しみでもあります。
実際、バイヤーの努力や想い、イギリスから来た招聘者たちが
会場で一生懸命本場の味を再現してくれている様子を見ると、
とても貴重な場に感じ、ついついどれも楽しみたくなってしまいます。

本日のブログでは、お先に開催された博多阪急「英国フェア」で
楽しんだもの達を少しご紹介したいと思っています!
阪急英国フェア2018へお出かけ前の参考にしてもらえたら嬉しいです。


カフェルパンメニュー写真


会場にいるイギリスからの招聘者たちも素敵な方ばかりなので、
写真とともに合わせてご紹介したいと思います。

まず、博多ではショップがお隣同士だった、フィッシュ&チップスの
協会が2018年度全英No.1に認めたお店「ミラーズ」。
日本には、3代目と4代目のオーナー親子が共に訪れていて、
イギリスのヨークにかまえるお店の味をそのまま再現しているそう。
ヨークのお店でも行列ができるほどの人気店だとか。

この目玉となるフィッシュ&チップスは毎年いただいていますが、
ミラーズは正統派のCod(鱈)を使っているそうで、肉厚でとっても
ジューシー!衣が厚すぎないので、サクサクとした食感も楽しめます。
レモンやタルタル、モルトビネガーをたっぷりかけていただくと、
飽きの来ないおいしさです。その場で揚げたてを食べるのが一番です。

お隣同士だったので、いろいろお話する機会もあるのですが、
リントンズ紅茶のことはもちろん知っていて、「イギリスで有名な
紅茶商〈Tea Merchants〉だよ!」と言っていました。
そして、休憩時にちょくちょくリントンズ紅茶を飲んでいたのですが、
その度に「ベリースムース!」と言うのです。
まさに、リントンズブログで度々紹介していた、イギリスの人は
おいしい紅茶に出逢うと必ず言う言葉「スムース!」が出てきました。
あと「紅茶は絶対ミルクティーだよね!」とも言っていました。
いつもリントンズがお伝えしている紅茶事情そのままなんです。

イギリスでは、フィッシュ&チップスにミルクティーを合わせることも!
上質な英国ミルクティーはあっさりと軽い飲み心地。
おいしいだけでなく、口内をさっぱりさせる飲み物でもあります。
茶葉やミルクの油分が口に残った食べ物の味や香りをスッと消して
くれるので、フィッシュ&チップスを食べても、お口の中がサッパリ。
これを知っていたら、なかなかのイギリス通です!


20181007英国フェア2


お食事系でいうと、「リッシュマンズ」のソーセージロールもおすすめ!
ジューシーなポークミンチをパイで包んだイギリス人の国民食。
ブッチャーズショップ・オブ・ザ・イヤー2017年チャンピオンに輝いた
ウエストヨークシャーの名店から会場でオリジナルレシピで楽しめます。

多彩な種類が揃うパイの中で最もイギリス人に愛されているのが
ポークパイではないかと思うくらい、確かにおいしいパイでもあります。

私たちもあたたかいポークパイから冷たいポークパイまで大好きで、
コールドポークパイは英国スーパー等では冷蔵コーナーにあるので、
知らない方も多いのですが、旅行中のお酒のお供におすすめです。

そのイギリスの味わい深い本場ポークパイが日本でも味わえます。
我が家でも「おいしい!」と好評で、追加で購入してしまったほどです。


20181007英国フェア3


そして、楽しみにしていたスコットランド伝統のパンケーキ!

スコットランド・エディンバラには、ハリーポッターシリーズの
作者J.K.ローリングが第一作『ハリーポッターと賢者の石』を
執筆した有名なカフェ「ザ・エレファント・ハウス」があります。
世界のハリーポッターのファンの聖地ともいわれているカフェ。

その「ザ・エレファント・ハウス」のパンケーキが楽しめます。
作者J.K.ローリングが食べたかも知れない?味わいです。

このパンケーキは日本のパンケーキとは少し違います。
もちもち、バターの味わいも深く、何枚でも食べられちゃいます。
こちらもその場で焼きたてを味わうのが一番です。


20181007英国フェア1


こちらも楽しみにしていた湖水地方のジンジャーブレッド!

湖水地方を代表する英国菓子といえば、ジンジャーブレッド。
カンブリアの美しい自然に囲まれたコニストン村で
エリザベスさんとご主人のアンソニーさんが伝統の製法を守り、
ご夫婦で作り続けている味です。地元でも人気の味だとか。

これは本当にミルクティーに最高に合うおいしさ!

常々リントンズでは、英国菓子はミルクティーに合わせることで、
「紅茶もお菓子も味わい深くなる」というお話もしていますが、
まさに!それを実感できる、素晴らしい味わいでした!!

しっとりとした食感が特徴の英国菓子で、ピリっときいたショウガが
日本人にとってはどこか懐かしい味わいでもあります。
1枚を少しずつ割りながら、ミルクティーと一緒に味わうと、
本当においしくて、ティータイムのたびに食べるのが楽しみです。
不思議とまた味わいたくなる英国菓子です。


20181007英国フェア4


なんと!!!阪急うめだ本店限定のお知らせがあります。
この湖水地方の英国菓子“ジンジャーブレッド”と
リントンズの最高品質の紅茶“ゴールド”が一緒に楽しめてしまう、
湖水地方の英国ティータイムセットが、
阪急うめだ本店「英国フェア2018」の会場で楽しめます!

リントンズは湖水地方でもリアルに愛されている紅茶です。
その紅茶と湖水地方の英国菓子は英国本場の味わいです!

英国フェアのイートインといえば、毎年注目のティールームですが、
同じ9階祝祭広場にある〈カフェ ルパン〉にこの期間だけ、
英国フェア限定メニューが登場するのご存知ですか?

あの1日いても飽きないテーマーパークのような英国フェアで、
ちょっと疲れた時に、ホッと一息つける穴場のカフェなんです。
しかもメニューも、英国フェアでテイクアウト用で売られている
2018年目玉のスコーンや英国菓子と、英国紅茶がセットで楽しめます。

エリザベスさんもこの“ジンジャーブレッド”には
ミルクティーが合うのよ。とおすすめしているそうですが、
まさに!リントンズの“ゴールド”は、ミルクティーにすると
おいしいミルクティーの証、ブライトカラーのミルクティー色が楽しめ、
ミルクに合う茶葉の芳醇な香りと茶葉の甘みも楽しめます。

この英国伝統のミルクティー&ジンジャーブレッドをぜひ会場でも!


カフェルパンメニュー写真


他にも、ロンドンの5ツ星ホテル「ザ・コノート」のスコーンと
湖水地方のホテル「リンデス・ハウ・カントリーハウス」のスコーンを
おうちで食べ比べもしました。普通はイギリスに住んでいたとしても、
2つを同時に味わうなんて難しいですよね。英国フェアの醍醐味です。

そして、イギリス東部オーフォードの小さな村のベーカリーカフェ
「Pump Street Bakery」で作られるチョコレートも買いました。
イギリスのチョコはユニークな発想ながらレベル高い味わいです。
英国ミルクティーはチョコとも相性がバッチリなので。

今日ご紹介したものは、阪急うめだ本店「英国フェア」でも
引き続き、まだまだ楽しむつもりです!
1年に1回のお祭り!こんな機会、なかなかないですから♪

あと、博多阪急には来日していなかったのですが、うめだ本店には
映画ハリーポッターに登場する小道具などのデザインを手がけた
ギャラリー「ハウス・オブ・ミナリマ」のミナさんとリマさんご本人達が
来日するそうなので、作品やグッズ等を見てみたいなぁと思っています。

リントンズ紅茶の詳細については、明日のブログで報告します!
阪急うめだ本店「英国フェア2018」ももうすぐ始まります☆



2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

10月に大阪と博多で開催される阪急百貨店「英国フェア2018」。
ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

● 本日最終日!博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急「英国フェア2018」サイトはこちら♪

★ 数量限定!リントンズの2018年新作紅茶缶の紹介ページはこちら♪


● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店「英国フェア2018」サイトはこちら♪

★ 数量限定!リントンズの2018年新作紅茶缶の紹介ページはこちら♪


20180811ショートブレッド9
よく英国展や英国フェアの販売に立っていると、お客様から
「紅茶は買ったのだけれど、あとは何がおすすめですか?」
「紅茶に合うお菓子は何ですか?」と聞かれるので、
そんな視点で阪急英国フェア2018をご紹介した記事もあります。
どちらかというと自分達が個人的に楽しみたいものでもあります。
良かったらお出かけ前に、合わせてチェックしてくださいね♪

★ 「阪急英国フェア2018のおいしい見どころ!」はこちら♪


コピー ~ new logo
10月1日から送料が全国一律600円+税になりました!
全国の皆様に気軽にご注文していただける配送料に変わりました。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR