FC2ブログ

紅茶商メイドの英国菓子は紅茶に合う

紅茶商リントンズのビスケットは、イギリスのリントニアンの間でも
往年のファンも多く、中には親子代々楽しんでいる家庭も多いのです。
リントニアンの家には紅茶とビスケットは必ず常備されています。

特徴としては、昔ながらの英国菓子を販売しているということ。
そして、老舗紅茶商が紅茶に合うレシピで作っているということです。

2018年、日本初上陸となるリントンズのショートブレッドは、
新作紅茶缶ハンパーティーキャディーの中に紅茶とセットになって登場!
昔の配合レシピをそのまま守り、経費削減、とマーガリンに変えず、
高級なバターのみ使用。バターはたっぷり32%の贅沢な配合です。
香料、着色料、防腐剤も使っていない、英国伝統の味わいです。
もちろん、伝統を受け継ぎながらも、おいしさは追求されています。

そして、リントニアンの間で好評なのは、このショートブレッドの形!
リントンズ伝統の紋章の菓子型で焼かれたクラシックな丸型。

英国老舗の紅茶商の紋章が刻印されたショートブレッドが
食べられるのはリントンズだけのお楽しみです。
伝統のレシピで英国で1枚1枚丁寧に焼かれた本場の味わいです。

イギリスの紅茶愛好家の間でも人気のリントンズのショートブレッドは、
“クリーミーなショートブレッド”といわれています。

そのままでも十分おいしいのですが、ちょっとした裏技があります。
トースターで2~3分あたためると、憧れのイギリス本場の焼きたて
ショートブレッドの味わいに!焼いたあとのキッチン中に広がる
濃厚なバターの香りは最高です。焼きたてはしっとり、ほろほろと
やさしい味わいで、上質なバターの香りが増します。

クリーミーなショートブレッドが1枚2枚ではなく、たっぷり12枚入!


20180811ショートブレッド3


ショートブレッドの形は日本でよく見るのはフィンガータイプ。
英国でクラシックといわれているのは、縁に飾りをつけた丸型のもの。

本場英国のティールームやカフェなどで、カウンターに置かれた
クラシックな丸型のショートブレッドを見かけると、その場で
つまんでしまいたくなるほど、おいしいそうに見えるから不思議です^^

ケーキやスコーンよりも、英国菓子の中で手軽に楽しめるのも魅力。


20180823ショートブレッド


このショートブレッドと一緒に楽しんでほしいのは、ミルクティー!
英国菓子とミルクティーはイギリスのティータイムそのものの味わい。

イギリスで一番人気のブレンドであり、ミルクティーにすることで、
より茶葉のコクや深みが味わえるブレンド〈ブレックファスト〉の
ティーバッグ紅茶50包100杯分(茶葉150g)もセットになっています。

英国の芸術品とも呼べるリントンズの英国製のティーバッグです。

★ 「ティーバッグ紅茶は英国の芸術品です」のブログはこちら♪


20180818breakfast.jpg


イギリスで昔から愛され続けている紅茶と英国菓子が一緒に入った
紅茶缶なんて、他を探しても見つからないと思います。
英国デザインのバスケット柄の缶、これだけでもインテリア雑貨
として何個も欲しくなる!といわれる、おしゃれなアイテムです。

阪急百貨店「英国フェア2018」先行販売の限定紅茶缶です。

★ 数量限定!ハンパーティーキャディー(紅茶缶)
リントンズ伝統のレシピ・英国菓子ショートブレッド200g
Breakfastティーバッグ50包約100杯分入り 2,750円(+税)


20180921ハンパー1


「リントンズの英国菓子はおいしい!」「紅茶に合う!」というのは、
紅茶愛好家リントニアンが口を揃えて言うほどのものなのです。
私たちがリントンズを日本で輸入販売する前から噂で聞いていたほど。

実際、紅茶に合うように1枚ずつ英国で丁寧に焼かれている
リントンズオリジナルレシピのビスケットはどれも本当においしいです。

リントニアンの中に往年のファンも多い人気のジンジャービスケット!
英国には「いままで色々なジンジャービスケットを食べてきたけれど、
紅茶商リントンズのジンジャービスケットはまた食べたくなる存在」
というファンが沢山いるほど、本当に愛され続けているビスケットです。

ミルクティーと一緒に味わうとジンジャーの香りがより華やかに。


20180811ジンジャーブレッド4


写真のビスケットは、日本では珍しいシュルーズベリービスケット。
このビスケットは、イングランドの中部地方とウェールズの間に
位置するシュルーズベリー生まれの伝統のビスケットです。
ビスケットの歴史も古く、最初の記録は1500年代と言われています。

特徴は色白に焼き上げられたさっくりと軽い、レモン風味の
ショートブレッドタイプの繊細なイギリス菓子です。
古くから様々なレシピがありますが、基本はレモン味です。

そして、現代はそこにドライフルーツ入りというのが人気だそう。
まさに!リントンズのオリジナル「シュルーズベリービスケット」は
ほのかにレモンが香り、ドライフルーツも入ったレシピ!!

何世紀の歴史ある英国伝統菓子シュルーズベリービスケットを
ぜひ、紅茶商リントンズのオリジナルレシピで!


20180920ビスケット


イギリス菓子のジンジャービスケット、シュルーズベリービスケット、
チョコチップビスケット、オーツクランブルビスケットの4種類が
丸ごと楽しめてしまう〈紅茶商リントンズのビスケットBOX〉。

こちらは、よりおいしく召し上がっていただくために、
高温多湿の日本では夏期販売休止とさせていただいておりましたが、
今秋から販売再スタートとなります♪
日本橋三越本店「英国展2018」では早々に完売してしまった人気者。

リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた、イギリス日常の
紅茶シーンが描かれたBOXの柄は、昔の紅茶パッケージなんです。
眺めるだけで、イギリス気分満載でテンションが上がってしまいます。
本格的な英国菓子を4種類も楽しめて、お値段もかわいいと思います。

★ 紅茶商リントンズのビスケットBOX 1個 1,000円(+税)


20170828biscuit.jpg

20180824Rbiscuit.jpg



昔ながらのイギリス菓子のビスケットがアソートで入っているから、
プレートに乗せて、あとはティーポットで紅茶を淹れるだけで、
アフタヌーンティー気分が味わえるとリピーターも多い人気商品です。
2018年はぜひショートブレッドも仲間入りで味わってみてくださいね!


20180918ビスケット1



2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

10月に大阪と博多で開催される阪急百貨店「英国フェア2018」。
リントンズショップでは、一番売れている定番ブレンドの
ティーバッグ紅茶が全種類すべて並びます!
1袋にティーバッグ100個200杯分の紅茶が入って2,000円前後なので、
新鮮で高品質な紅茶が1杯約10円前後で楽しめるのが魅力です。

そして日本初上陸!紅茶商の紋章入りショートブレッドと紅茶が入った
2018年新作紅茶缶ハンパーティーキャディーが数量限定で登場!!
他にも今年は完売必至の限定紅茶缶が3種類も並ぶ貴重な機会。
英国フェア限定!定番5ブレンドのスペシャル紅茶セットや
紅茶商のビスケットBOX、2018年クリスマス限定柄や新柄も登場の
にわとり型ティーコジーなどなど、魅力的な“イギリス”が盛りだくさん♪

商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
人気のリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定のため、なくなり次第終了となります。

ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急「英国フェア2018」サイトはこちら♪

★ 数量限定!リントンズの2018年新作紅茶缶の紹介ページはこちら♪


● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店「英国フェア2018」サイトはこちら♪

★ 数量限定!リントンズの2018年新作紅茶缶の紹介ページはこちら♪


20180308teatasting1.jpg
英国フェア2018のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン社長・岡田が毎日ショップに立って
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、高品質な茶葉のティーバッグだから。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

他にも紅茶のこと(お水の種類、お湯の温度、抽出時間、
ティーバッグを取り出すタイミング、牛乳を入れるタイミング等)や
英国で愛され続けているおいしいミルクティーの淹れ方等
リントンズのショップブログでも度々ご紹介していることですが、
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください!


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR