FC2ブログ

速報!2018年紅茶缶の中身を大解剖!

日本橋三越本店「英国展2018」Part1で先行販売が決まった
毎年行列ができるほど大人気のリントンズの新作紅茶缶!
2018年の今年の紅茶缶は、その名も「ハンパーティーキャディー」。
イギリスよりも早い発表となりましたが、
世界でも、イギリス以外で販売されるのは日本だけ!!!

昨日の発表から大きな反響があり、リントンズのオフィスだけでなく、
三越本店さんにもお客様から続々とお問い合わせが入ったそうです。
リントンズ紅茶缶を皆さんが楽しみにしてくださっていることは
とても嬉しく思います。私たちが初めてこの紅茶缶を手にした時に
イギリスを感じてワクワクしたように、皆さんが手に取った時にも、
きっとワクワクしていただける紅茶缶だと思っています!

昨日は紅茶缶のデザインについて、じっくりご紹介しましたが、
紅茶缶だけでなく、中身もスペシャルな紅茶缶なんです。

今日は、お楽しみの中身をまとめてご紹介しちゃいます!


20180816caddy4.jpg


注目のハンパーティーキャディーの中身は・・・・・
イギリスで一番人気の紅茶「ブレックファスト」50包100杯分と、
日本初上陸!リントンズ伝統のショートブレッドがセットです!!
イギリス菓子と紅茶がセットになっています。

英国菓子の代表格ともいえる、誰からも愛されるショートブレッドは、
リントンズが守り続けてきた配合で作られている伝統の味。
日本ではなかなか手に入らない本場イギリスの味を楽しめます。

紅茶は、英国熟練のティーブレンダーによるブレンド紅茶である
ブレックファストのティーバッグが50包!英国ティールームでも定番の
ティーポット用ティーバッグなので、1包で400cc(マグ2杯分)、
なんと!マグ100杯分の紅茶が入った紅茶好きにはたまらない量。
ティーカップなら約4杯分、なんと約200杯分も楽しめてしまいます。

この紅茶缶1つで、お家でイギリスのアフタヌーンティーを
楽しめてしまうという素敵なセット内容です。

2018年は本物の英国ティータイムが丸ごと詰まった
スペシャルな紅茶缶なんです。


Caddy low res - コピー


ショートブレッドの歴史は、12世紀までさかのぼるといわれ、
何世紀もイギリス人に愛され続けている英国伝統のお菓子。
材料は小麦粉、砂糖、バター、塩というシンプルなもの。
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と
絶妙な配合がおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。

リントンズのショートブレッドは、昔の配合レシピをそのまま守り、
経費削減、とマーガリンに変えたりせず、高級なバターのみ使用。
香料、着色料、防腐剤も使っていない、英国伝統の味わいです。
もちろん、伝統を受け継ぎながらも、おいしさは追求されています。

バターの風味豊かで贅沢な味わいは、イギリスのリントニアンの間でも
往年のファンも多く、中には親子代々楽しんでいる家庭も多いのです。
その味わいは、“クリーミーなショートブレッド”と語られています。
リントンズのビスケットは伝統があり、信頼のおいしさがあります。

イギリスのリントニアンのリアルな声もご紹介します。
「口の中で溶けると同時に広がるバターの香りがたまらない!」
「甘すぎないのでアフタヌーンティーにピッタリなショートブレッド」
「私がいままで食べた中で最高のショートブレッド。絶対におすすめ」
「ポットで淹れた紅茶とこのショートブレッドがあれば来客が喜びます」
「クリーミーでおいしいです。完璧なショートブレッドです!」
「罪悪感を感じるほど食べてしまう」「イギリスでベストな味わい」etc
本当に紅茶の国で愛され続けているショートブレッドです。

特別なのは、その味わいだけでなく、大きなサイズの素敵な焼き型!
紅茶商リントンズ伝統の紋章の型で焼かれたショートブレッドです。
このデザインもイギリスのリントニアンの間で好評なんですよ。

紅茶商の紋章が入ったショートブレッドなんて、どこでも出逢えません。


20180811ショートブレッド3


1907年創業の英国紅茶商リントンズの紋章。
「Ringtons Tea」の頭文字R・Tが鎖のように繋がっているデザイン。


20180818紋章


ショートブレッドの形は日本でよく見るのはフィンガータイプ。
英国でクラシックといわれているのは、縁に飾りをつけた丸型のもの。

本場英国のティールームやカフェなどで、カウンターに置かれた
クラシックな丸型のショートブレッドを見かけると、その場で
つまんでしまいたくなるほど、おいしいそうに見えるから不思議です^^

ケーキやスコーンよりも、英国菓子の中で手軽に楽しめるのも魅力。

英国伝統のレシピと紅茶商の紋章型で焼かれたショートブレッドが
まるまる1袋、紅茶とセットになってハンパー缶に入っています。


20180811ショートブレッド1


馬車にも刻まれていた歴史ある紋章は、ショートブレッドだけでなく、
新商品の2018年紅茶缶「ハンパーティーキャディー」にも刻印。

ショートブレッドは1袋の半分でも写真の量。たっぷり入っています!

英国伝統の味わいは、英国伝統のミルクティーによく合います。
バターの優しい味わいは、ミルクティーのコクを増す贅沢なものに。
英国菓子は紅茶とニコイチで相乗効果があります。

イギリスの紅茶愛好家が愛するアッサムベースのミルクティーに
このリントンズ伝統レシピのショートブレッドを合わせると、
英国ティータイムを感じずにはいられない、本物の味わいです。


20180822ショートブレッド


英国伝統のミルクティーに合うアッサムベースのブレックファスト。

イギリスでは19世紀の頃から朝食に濃く淹れた紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
アッサムやケニアベースの“ブレックファストティー”です。

リントンズブレンドの中で、イギリスで一番人気のブレンドです。
なぜならイギリスの紅茶愛好家は紅茶を飲む時に98%がミルクを
入れて楽しむため、ミルクティーに合うブレンドとして人気ですが、
実は、ストレートで淹れても、とってもおいしい紅茶なんです。
アッサムの茶葉はミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでもおいしい!
そこにフレッシュで高品質な味わいのケニア茶葉をブレンドしています。
新鮮で上質な紅茶の茶葉は、どのように飲んでもおいしいんです。
ただ、ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
一緒にブレンドされたケニア茶葉のほのかに感じる新鮮な甘み、
ミルクティーにした時の深いコクのある味わいは「完璧な紅茶」です。

我が家はもう10年以上、毎日飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々おいしく感じる素晴らしい英国紅茶です。

それがティーバッグ50個も入っています!茶葉もたっぷり150g!
一般的なティーバッグが10個とか、茶葉量50gとかではないんです!!
正真正銘、老舗紅茶商の熟練ティーブレンダーにより作られた
新鮮で高品質な英国製のティーバッグが50個!茶葉量150g!です。
この潔い太っ腹な感じも紅茶商リントンズの魅力です。

しかも!マグ用ティーバッグではなく、1個で400ccも抽出できる
英国製のティーポット用ティーバッグなので、大きなマグなら100杯分、
ティーカップなら200杯分も抽出できる茶葉の量です。
イギリス人が集う英国ティールームでもリアルに愛されている紅茶です。


20180818breakfast.jpg


毎日、1日400~500種類の茶葉をテイスティングしてブレンドする
紅茶商リントンズ専属のティーブレンダーの存在とは?

彼らの知識は、どんなに自分が紅茶の知識を増やしても、
足元にも及ばない財産なのだと常々感じます。
自分が生まれるずっとずっと前から、100年以上培われた
紅茶商としての受け継がれる伝統の技術やレシピ、配合に加え、
産地を含めた、日々変わり続ける茶葉の最前線の情報が常に入り、
物理的にも、組織的にも、小手先では真似出来ないことばかり。

プロの熟練のティーブレンダーは、おいしい紅茶のために、
常に世界中を飛び回り、毎日、何百種類の茶葉をテイスティングし、
表舞台に出る暇もないほど、本当に忙しい職人達です。
ただ一つ、“おいしい紅茶を作るため”に頑張っている人達です。
その仕事ぶりを目の当たりにすると、心から紅茶を愛している、
シンプルにおいしい紅茶を届けたいだけなんだと感動します。

彼らはティーテイスティングでも必ず、ミルクティーにして
茶葉の香り、水色、味わいを確認します。彼らのおかげで、
英国伝統ミルクティーは愛され続けるおいしさに仕上がります。

紅茶商4代目スミスファミリーや熟練のティーブレンダー達は
「私たちが老舗の紅茶商として、妥協せず、おいしい茶葉に
こだわり続ければ、お客様はティーバッグに新鮮なお湯を注ぐだけで
おいしい紅茶に出逢えます」と誇りを持って答えます。
紅茶商に甘えられる贅沢は、日常ティータイムを豊かにしてくれます。


20180726teawithmilk.jpg


あたたかい英国ミルクティーを淹れたら、カップにショートブレッド、
あとは陽のあたるテーブルに座ってみませんか?
ホッとひととき、とても手軽に贅沢な時間を味わえます。

そんなミルクティーとビスケットの英国ティータイム。
“英国ティータイムの真髄”を2018年紅茶缶で味わえてしまいます。


20180818ショートブレッド3


2018年新作紅茶缶「ハンパーティーキャディー」の中に
英国ティータイムを詰めて、イギリスと日本の皆様だけにお届けします。


20180818tin1.jpg


高品質な紅茶の伝統と品質を守るために、100年以上もの間、
イギリス国内でしか販売して来なかった老舗紅茶商リントンズの紅茶が
茶の湯の文化がある日本でも楽しめることになったのは奇跡です。
2018年は、リントンズ伝統のショートブレッドまで楽しめることに!

とても素敵なイギリスの紅茶缶に、英国製の紅茶とショートブレットが
入ったスペシャルな2018年新作紅茶缶「ハンパーティーキャディー」。

日本橋三越本店「英国展2018」Part1で数量限定で先行販売します!


Caddy low res - コピー


リントンズの紅茶もビスケットも紅茶缶も、本場イギリスの伝統であり、
いまこの時間、リアルに飲まれ、楽しまれている“本物の英国”です。

イギリスで愛され続けているもの・・・・・
それが紅茶商リントンズがお届けしたいものです。



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

今年も9月5日(水)から2週間にわたって開催されます!
Part1が9月5日(水)~、Part2が9月12日(水)~と
どちらも“英国”がテーマの盛りだくさんの内容で、
催しや出店者が入れ替わり、また違った雰囲気を味わえます♪

リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!

日本橋三越「英国展」で、リントンズの2018年紅茶缶を
数量限定で先行販売することが決定しました!

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★ 「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR