FC2ブログ

英国定番のキャロットケーキが!

こんにちは休日。6月は大阪へ行ったり、
韓国へ行ったり、少しバタバタと過ごしていました。

韓国ネタで、前々からご紹介したいと思っていたことがあります。
実は、イギリスのティールームで愛されているケーキで、
お隣の韓国でも昔から愛されているケーキがあるんです。

それは〈キャロットケーキ〉です。

イギリスの人に「好きなケーキは?」と聞くと多くの人が
このケーキを挙げるほどの人気ぶりですが、
同じように、韓国でもこのキャロットケーキは人気&定番です。

韓国では愛され続けているだけあって、味わいも本格的!
日本ではなかなか味わえる場所も少ないので、
旅行で訪れたら、ぜひカフェで食べてほしいケーキの一つです。


201806korea2.jpg


キャロット・ケーキ(Carrot Cake)とは、その名の通り、
すりおろした人参を驚くほど大量に投入するケーキです。
そこにナツメグ、シナモンのミックススパイスやクルミ、
ドライフルーツ等を入れて風味豊かにします。
代表も私も子ども達も、このキャロットケーキ、大好きです。

キャロットケーキは、イギリスでは以前ご紹介した
ビクトリアサンドイッチケーキと並び、英国のティールームでの
定番中の定番。古くは中世から親しまれてきたといわれています。
そして、第二次世界大戦下、砂糖が高価だった時代、
甘いケーキを作れるほど砂糖は配給されず、砂糖の代わりに
たくさんのあま~い人参を入れたケーキやプディングのレシピが
イギリス中に広まり、メジャーなケーキとして定着しました。
いまでも、イギリスのティールームでも必ずある人気者です。


20180623carrot1.jpg


ちなみに現代、イギリスや韓国で見かけるキャロットケーキは
大抵クリームチーズのフロスティングでデコレーションされています。
これはアメリカで1960~70年代にかけて始まったといわれています。
韓国ではアメリカのようにキャロットケーキに珈琲を合わせる人も
多いのですが、イギリスではほとんどがミルクティーを合わせます。
伝統のミルクティーとの相性は最高レベルと言える見事な味わいです。

その場合、キャロットケーキの人参、スパイスの味わいと茶葉の甘み
を楽しむため、お砂糖は入れないミルクティーであることがポイント!

写真は、韓国のEマートというスーパーで見つけたキャロットケーキ。


201806korea4.jpg


1個がとても大きなカップケーキ型になっています。
冷凍ケーキですが、ふわふわした生クリームのような食感の
クリームチーズのアイシングもおいしいです。


201806korea1.jpg


今回ティータイムをしたカフェ入り口の看板で
“韓国でキャロットケーキが愛されていること”を裏付ける
面白いものを見つけました!

このカフェは世界のケーキが楽しめるコンセプトなのですが、
アメリカはレッドベルベットケーキ、ベルギーはチョコタルト、
イタリアはティラミスと定番の顔ぶれですが、
韓国はやっぱりキャロットケーキになっているんです。
キャロットケーキは韓国のケーキというイメージなんです。

ちなみに、日本は何だと思いますか?
日本はロールケーキでした^^


201806korea3.jpg


ちょっと楽しい!世界が意外なところで繋がる
ティータイム菓子のお話です。



チルアウト
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR