FC2ブログ

6月23日(土)10:00からマーケット開催!

いよいよ来週末開催の「英国のアンティークマーケット」。
オンラインショップ限定のスペシャルイベントです。
年に1・2回、代表が一つ一つイギリスのアンティークマーケットや
アンティークショップで丁寧に見つけて買い付けた、
リントンズのレアなグッズを大放出する人気のマーケットです。

リントンズは、紅茶商として111年にわたるファミリービジネスで、
紅茶への情熱とともに、現4世代、5世代に受け継がれています。
伝統のレシピと信頼の熟練ティーブレンダーにより、
100%英国ブレンドのおいしい紅茶にこだわり続けている
イギリスではとても有名な老舗紅茶商(Tea Merchants)です。

紅茶商リントンズの魅力として、ティーグッズの楽しさもあります。
紅茶屋さんにありがちな、決まりきったデザインの紅茶缶ではなく、
グッズに関しても、新商品が発表される度に驚きのある、
次に何が出るのかワクワクする、楽しみのある紅茶商なのです。

その楽しい伝統も100年以上続いています。
グッズがアンティークやヴィンテージになるということは、
それだけリントンズの伝統や歴史の長さがあるということです。

いまもイギリスのアンティークマーケットに眠っています。


20180227market.jpg


イギリスにおいて、リントンズの歴史の長さはこんな所にも!

余談ですが、リントンズ社のあるニューカッスルの近くに
「Beamish Museum」という博物館テーマパークがあります。
1820年代や1900~1940年代のイギリスにタイムトリップできる場所。

街並や建物だけでなく、街を走る蒸気機関車、路面電車、馬車、
人々の服装も当時の雰囲気を再現しています。
蒸気機関のメリーゴーランドに乗れる移動遊園地だってあります。
ヴィクトリア朝後期~エドワード朝が生きた姿で見られてしまいます。

タウンでは、当時のティールームやスイーツショップも再現されており、
実際、当時の製法やメニューで味わったり、買うこともできます。
石炭焜炉で揚げたフィッシュ&チップスを食べられたり、
ベーカリーでは、古風な格好をしたパン職人さんが
手ごねで生地を作り、伝統的なオーブンで焼いているんです。

1900年代初頭のイギリスの街を再現したビーミッシュタウンでは、
当時街を走っていたニューカッスルの路面電車がやってきます。
見えますか?〈 RINGTONS TEA 〉の文字!!!

こんな博物館のテーマパークで見かけてしまうほどの
老舗紅茶商としての歴史があるんです。


20180609Rimage.jpg


阪急うめだ本店「英国フェア2015」に、100年前のイギリスの街で
紅茶をお届けしていたリントンズの本物の馬車がやってきた時に、
関西のABC朝日放送「おはよう朝日です」という人気番組の取材で
本社だけでなく、この「Beamish Museum」でも撮影が行われました。

イギリスの100年前の街並みを再現したこの場所にこだわり、
現4代目社長サイモン・スミス氏が当時のボウラーハットをかぶった
リントンズの紅茶配達員の格好をして、
「Your Tea Madam !」と紅茶をお届けしているシーンの撮影です。
当時は、写真のようにお手伝いさんが受け取ることも多かったそう。

こんな時代から、リントンズグッズも製作されていたんですよ!


103TV3.jpg


そんなティーグッズは、イングランド北部限定で、馬車やバンで、
各家庭に紅茶を宅配をしていたリントンズが
数量限定で販売していたので、購入できたのは限られた人達です。
このようなリントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズは、
いまでも宅配地域である北部のアンティークマーケットでしか、
なかなか見つけられないレアなグッズばかりです。
イギリス中を旅しても、これだけ探すのは一苦労です。

実際、英国フェアのお客様で、ロンドンへ行ったという方が、
ロンドンのアンティークマーケットでリントンズグッズを一生懸命
探したけれど全然見つからなかったとおっしゃる方もいました。

今回登場するグッズは、その中でも特別なストーリーのあるものばかり!
4代目社長サイモン・スミス氏も認めるお宝アイテムも多く、
同じものが、本社のショールームに飾ってあるようなものです!
英国のリントニアンでさえもその受け継がれるストーリーを
知らないような、珍しいリントンズグッズもあります。

日本の皆様のもとに届き、大切にしていただけると本当に嬉しいです。


42発表2


開催されるのは次の週末、6月23日(土曜日)10:00~です。
英国のアンティークマーケットのように週末です。

イギリスの人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れたような気分で
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
6月の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

英国老舗紅茶商リントンズと英国陶磁器メーカーがコラボした
レアなリントンズグッズは、リントニアンだけでなく、
イギリス等のヨーロッパやアンティーク雑貨が好きな方、
英国紅茶が好きな方も、見ているだけでも、
きっと“ワクワク”すると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

これからのブログでは、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
歴史あるストーリーとともに、ご紹介していきたいと思います。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR