FC2ブログ

愛されるリントンズグッズ

現代、イギリスの老舗紅茶商は、そんなに多く存在しません。
創業は古くても現存していなかったり、業態が大きく変わったり。
その点、リントンズは創業から110年以上もの間、変わらずに
創業者から紅茶への情熱が現第4世代、第5世代に受け継がれ、
いまも英国紅茶商として現存している、とても貴重な存在です。

そして、リントンズグッズも100年間ずっと製作され続けており、
そのストーリーは現代にも伝わり続け、いまも作られています。
いまは現存しない紅茶商のグッズは、もう二度と作られることはなく、
それはそれで価値が認められますが、リントンズのように
長い間、いまでも、紅茶愛好家に届け続けているグッズの歴史を
超えられる紅茶商は英国だけでなく、世界で見ても珍しいと思います。

1世紀以上、イギリスのティータイムに存在しつづけているもの、
それがリントンズの紅茶であり、リントンズグッズです。

3月のイギリス出張で、4代目社長サイモン氏と奥様のスー夫人と
ディナーをした時に、お二人からお土産に貰ったリントンズグッズ。

奥様のスー夫人は一日7杯以上紅茶を飲み、その紅茶のほとんどが
〈GOLD〉という、リントンズ紅茶愛好家であり、ゴールド愛好家です。
そして、イギリスのアンティーク愛好家でもあり、
リントンズグッズのコレクターでもあります。
お気に入りのオークションハウスにはマイナンバーも登録されるほど。

お二人から「Your tea madam !」という紅茶をお届けしていたシーンが
ブロンズ像になっているコレクタブル・アイテムをいただきました。
実際に街を走っていた紅茶のバン、“TEA MAN”と呼ばれる配達員の
ボウラーハット、片手には紅茶やビスケットが詰まったバスケットです。


20180529リントンズバン

0929post4.jpg


シリアルナンバーの入った貴重なリミテッドエディションです。
証明書には、サイモン・スミス氏の直筆サインも入っています!
そのサイモン氏ご夫妻から直接いただいた、宝物です。


2016222ブロンズ3


創業から半世紀は馬車で紅茶をお届けしていたリントンズ。
当時は街に200台の馬車が走り、それはイギリス日常の風景でした。

前回、同じようにディナーした時に、お二人からお土産に貰ったのが
このシリーズの馬車バージョンでした。
そのときに「このシリーズのバンのバージョンもあるのだけれど、
今度会った時に渡すわね!」と約束していたのを覚えていてくれて、
5キロ以上はあるずっしり重たいものですが、持ってきてくれました。


20180531ringtonsグッズ1

0929post5.jpg


こちらは3年ほど前、英国リントンズ社から届いた贈り物です。
いままでご紹介した正統派のブロンズ像とは違い、
馬が荷台に乗り、紅茶の配達員が荷台をひくという逆パターン!!
「いつも頑張っているんだから、今日くらいはいいだろ~」という
声が聞こえてきそうなユニークなオブジェです。
見えにくいですが、馬の片手にはティーカップが乗っています^^

このように、リントンズグッズは何が登場するかわからない、
ワクワク感がたまりません!テイストもいろいろですから!
いまでもアンティークマーケットで「こんなものも発売していたの?」
「これもリントンズ?!」と驚かされることが山ほどあります。
でもグッズには必ず“イギリスらしい何か”が詰まっています。
だから、リントンズにどんどんはまってしまう魅力を感じるのです。


20180605van.jpg


代表自身も今春のイギリスでは、貴重なリントンズグッズを探して、
時間がある限り、日本のリントニアンのために、
「素敵だなぁ~」と思うグッズを一つ一つ買い付けてきました。

サイモン氏やスー夫人からも「素敵なグッズは見つかった?」
「こんなものが見つかったよ!」「それはとても素晴らしいものだ!」と
3人でリントンズグッズ話でしばらく盛り上がったそうです。
本当にお二人からもリントンズグッズ愛が伝わってきたそうです。

グッズ製作側のサイモン氏も、リントニアンのコレクター達も、
イギリスの人がリアルに愛しているのがリントンズグッズです。

そんなグッズを集めた、「リントンズの英国アンティークマーケット」の
開催は、2018年6月23日(土)10:00~を予定しております!
見たことがないような、可愛く、楽しいリントンズグッズを大放出!!


ミニバンプレ


リントンズジャパンでは、イギリスの老舗紅茶商として、
100年以上愛され続けているリントンズグッズだけでなく、
リントンズ紅茶やイギリス紅茶のいまをもっとリアルにお伝えして、
日本のお客様と繋がり、お届けできたらいいなぁと思っています!
それは4代目サイモン氏も5代目ダニエル氏も同じ気持ちです。

英国紅茶の歴史を代々見てきたファミリーから直々に聞く話は、
興味深く、紅茶の魅力が伝わってくるものばかりです。

★ リアルな英国ティ-タイム事情 ①

★ リアルな英国ティ-タイム事情 ②



マーケット終了イメジ
リントンズの「第7回!英国アンティークマーケット」
2018年6月23日(土)10:00~開催します!

ジャパン代表・岡田が英国アンティークマーケットやショップで
一つ一つ丁寧に見つけて買い付けた、
リントンズのレアなグッズ等を大放出するマーケットです。


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR