FC2ブログ

ワールド・ティー・フェスティバル ④

いよいよ今週から始まる、関西最大級のお茶イベント!
阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル2018」の
リントンズ情報を先週から少しずつご紹介しています。

今日は商品のご紹介の前に、お客様のお問合せもありましたので、
初日の17日(木)・18日(金)の15:00~各回30分開催される
リントンズの英国紅茶セミナーについてのお知らせです。

先週セミナー募集が始まると、両日とも募集開始から数分で
満席となったそうで、「待機して10時から申し込みをしていたのに
間に合わなかった・・・」というお客様もいらしたようです。
楽しみに、お待ちいただいたのに、申し訳ありません。

着席して、リントンズ代表が淹れる英国伝統のミルクティーや
ビスケットを味わっていただくのは、参加者のみとなっておりますが、
ティーセミナーは祝祭広場のオープンスペースで行われます。
先日イギリス紅茶商で行われたティーセッションで聞いてきた
リアルな紅茶事情、国民の98%が愛するミルクティーの淹れ方や
おいしい紅茶を見分けるポイントをご一緒に聞いていただいたり、
なかなか見られないリントンズの珍しいティータイム雑貨などを
持って行きますので、実物を見ていただいたりすることができます。

30分しかないのですが、その中でイギリスの最新紅茶事情など
直接お客様に伝えられる貴重な機会だと思っています。

今回お申し込みが間に合わなかったというお客様も、
ぜひ、お時間が合いましたら、ジャパン代表・岡田がお伝えする
いまの英国ティータイムを楽しみにきてください!


20170426ミルクティー


紅茶商リントンズの歴史として、100年の長い歴史の中で、
オリジナルのティーグッズを作り、販売するのも100年続く伝統です。

過去に販売されたグッズ達は、その時代の英国ティータイムを
反映しており、オリジナルで作り続ける紅茶商も珍しいので、
リントンズのグッズは、イギリスでは老舗紅茶商のグッズとして、
アンティークやヴィンテージのコレクターがいるほどです。

そして、いま販売されているグッズも、ゆくゆくはヴィンテージ、
アンティークとなっていく価値があるのもリントンズ。
老舗紅茶商として100年以上の歴史があるからこそです。

マグカップは、リントンズグッズの中でも定番中の定番。
リントンズに限らず、イギリスの人はマグで紅茶を楽しみます。
おいしい紅茶はたっぷり楽しみたいので、マグなのです。

セミナーに参加される方には、歴代発売されてきた
リントンズの貴重なマグで、ミルクティーを楽しんでいただきます。
マグカップのミルクティーとビスケットは、
イギリスでリアルに楽しまれている英国テータイムそのもの。
そして!参加される方のマグは全てデザインが違うのですが、
どれもリントンズから販売されたオリジナルのマグです。

エリザベス女王の戴冠式記念マグや馬車のデザインマグ等
イギリスのコレクターにはたまらないマグカップばかりです。

その中からいくつかご紹介したいマグカップ。
こちらはなんと!ワールドティーフェスティバルでも販売する
1938年の紅茶缶の復刻缶「トラディショナルティーキャディー」と
同じデザインのマグカップです。こちらでも楽しんでいただきます。


ミレニアムポット&マグせっと


「トラディショナルティーキャディー」の紅茶缶やマグカップに
使われているカラーにぜひ注目してほしいです!
このカラーは“リントンズグリーン”と言われています。
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。

リントンズカラーの紅茶缶は、1938年に発売されたもので、
そのままのデザインで復刻しているのでアンティーク感があります。

〈先着100缶限定〉
トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
GOLDティーバッグ50個約100杯分入り 2,300円(税込)



20180512trakan.jpg


写真は、ワールドティーフェスティバルが開催される祝祭広場に、
阪急うめだ本店の伝統催事「英国フェア2015」で
1907年創業当時から半世紀は馬車で各家庭に紅茶をお届け
していた本物の馬車が英国からはるばるやってきた時のもの。

リントンズの馬車に使われているのが、このリントンズグリーン!
オリジナルのカラーまで生み出してしまうリントンズ!
グリーンのような、イエローのような、この絶妙なカラーが素敵です。

そのため、この紅茶缶は1938年発売以降、80年間の間にも
過去のリントンズグッズに度々登場!ご紹介したマグカップの
デザインに使われたり、復刻紅茶缶として現在販売されていたり、
リントンズを象徴する、アイコンともいえる紅茶缶なのです。


20151016blog4.jpg


そして、もう一つ。こちらはストリートパーティー柄のデザイン。
ストリートパーティーとは、英国の祝賀行事のあと、
開催されるパーティーのこと。そして、その名の通り一般道路を
締め切り、ご近所一体で行われます。

エリザベス女王のダイヤモンド・ジュビリーでも、
ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウエディングでも、
英国各地で、このストリートパーティーが行われました。

今週5月19日(土)には、ハリー王子&メーガン・マークルさんの
結婚式が行われます。やはり開催されるストリートパーティー!
このようにストリートパーティーは英国の伝統です。

そのストリートパーティー柄のマグまで販売していたんです。
こちらは2012年エリザベス女王のダイヤモンドジュビリー記念に
発売されたマグや限定紅茶とともに販売されたものです。
エリザベス女王の記念マグもこのストリートパーティー柄マグも
ぜひティーセミナーで、チェックしてみてくださいね!


84cuptea84.jpg


現在リントンズから販売中のオリジナルのマグカップは、
イギリス人が愛するイングリッシュガーデンをモチーフにした
“VICTORIANA(ヴィクトリアーナ)”というデザインです。

英国紅茶商リントンズのオリジナルデザインマグの“VICTORIANA”。
紅茶(50包)とマグ2個セットで4,500円で販売していたものですが、
「マグだけを買い足したい」「お気に入りのブレンドがあるから」
というご要望にお応えして、マグ2個だけで販売します。
しかも!お値段もスペシャル価格2,808円(税込)で販売します!!

とても素敵な英国デザインのボーンチャイナのマグが
1個約1,400円のスペシャル価格で登場です!
数量限定なので、気になる方はお早めにGETしてください。

ボーンチャイナは、紅茶の水色がとても美しく見えるだけでなく、
軽くて丈夫な上、高級感があり、紅茶好きの必須アイテムです。
ボーンチャイナで飲む紅茶の口当たりはとても滑らかです。

デザインの“VICTORIANA”は、蝶や花々、ベリーをモチーフに、
英国伝統の美しい自然からインスピレーションを受けたものです。
オリジナルの証に、マグの底にはリントンズのマークが入っています。

このマグには、イギリスならではのストーリーがあります。
イギリスでは“てんとう虫がとまると幸せがやって来る”という
言い伝えが古くからあるそうです。
身に着けた人に成功と財をもたらし、病気の人は病が取り除かれる
とも言われていたそうで、アンティークジュエリーのモチーフにも
なっていた、幸運のシンボルなのです。

実は、このデザイン、てんとう虫がただ描かれているのではなく、
“マグカップにてんとう虫がとまっている”デザインなのです。
紅茶を飲むたびに“幸運が訪れるかも?”というマグです。
イギリスらしい一捻りある素敵なデザインだと思いませんか^^

そんなイギリスのストーリーがたっぷり詰まったマグが
2個セットでスペシャル価格2,808円(税込)です。

〈数量限定〉
“VICTORIANA” マグ2個セット スペシャル価格2,808円(税込)



20170816Rmug2.jpg


そして、このマグカップとぜひ一緒に使ってほしい
英国ティータイムの必需品、ティースプーンも特別価格に!

イギリスの老舗紅茶商リントンズの創業110周年記念に
6本セットで発売された、限定アイテムのティースプーン。
イギリス紅茶愛好家に好評で、早々に完売してしまったアイテム。

こちらもスペシャル価格3,500円→2,500円(税込)で販売します!

実物を見た人は、まず「大きい!」と驚くティースプーン。
日本でよく見る小さなスプーンは、ティースプーンではなく、
シュガー or コーヒースプーンのサイズであることも多いのです。
日本の方が思っているティースプーンより少し大きめですが、
これが、いまイギリスで愛用されている本物のティースプーンです。

英国のティースプーンは計量スプーンの役割もあります。
リーフを購入した時も「茶葉はティースプーン2杯」など
ティースプーンで茶葉を計量するよう記されていることも。
小さなコーヒースプーンでは、量が違うということもよくあります。
紅茶を淹れる場合、茶葉の計量はとても大切なことです。

英国老舗紅茶商リントンズのティースプーンは、
イギリスで愛されているティースプーンのサイズそのままです。
もしかしたら日本では珍しいものなのかもしれません。
そして、後にも先にもいましか手に入らない
紅茶商の創業110周年記念の本物のティースプーンです。
ずっと使えるものだから、良い物でそろえてみませんか。

紅茶商グッズとして、アンティークマーケットでも人気があり、
コレクターがいるほどのリントンズグッズは、
大切に使っていれば、この創業記念のティースプーンセットも、
ゆくゆくはヴィンテージ、アンティークになっていくもの。
イギリス人は自分がアンティークに育てることも楽しんでいます。
紅茶商のリントンズグッズには、そんなお楽しみもあります。
イギリスでは完売してしまった、とても貴重なグッズです。

〈数量限定〉
創業110周年記念限定ティースプーン 6本セット
ギフトBOX入り スペシャル価格3,500円→2,500円(税込)



20170816Rspoon1.jpg


英国老舗紅茶商の歴史ある紋章が刻まれた貴重なグッズ。
ずっと、長く使える、イギリスのティースプーン6本セットです。


20170816Rspoon4.jpg

1125RTロゴ


〈数量限定〉
創業110周年記念限定ティースプーン 6本セット
ギフトBOX入り スペシャル価格3,500円→2,500円(税込)


特別価格で販売しますので、この機会をお見逃しなく!


20170816Rspoon3.jpg


リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶のこと、イギリス流のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg


紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

紅茶を楽しむお茶文化がブームやトレンドとかではなく、
イギリスのように日常で愛されるようになったら嬉しいです。
リントンズは、イングランド北部だけでも30万世帯、
英国ティールームやホテルまで入れると、1週間に億杯以上
飲まれている、イギリス国内では有名な老舗紅茶商です。
イギリスで100年以上変わらず愛され続けている紅茶です。

創業当時から半世紀は馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズは、馬車のロゴが目印です!


2016921ロゴ新


ワールドティ2018ロゴ
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018 〉

リントンズショップからスペシャルなご案内!
先着100名様!ショップで5,400円(税込)以上お買い上げのお客様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「世界各国のお茶」
※リントンズは“英国ブース”として祝祭広場に出店します!
● ギャラリー 「英国の紅茶」
● アートステージ 「アジアのお茶」

★ ワールド・ティー・フェスティバル2018のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR