FC2ブログ

ワールド・ティー・フェスティバル ③

今日はお得な情報とともに、リントンズの定番紅茶をご紹介します。

ワールドティーフェスティバル初開催の去年は、会場だけでなく
リントンズにも、たくさんのお客様にご来店いただき、
フェア後半は定番紅茶の在庫がなくなってしまいました。
予定数以上で、追加で取り寄せ入荷したにも関わらず完売でした。

リントンズのお客様は、毎日紅茶を飲む紅茶愛好家の方も多く、
直接買いに来ることを楽しみに、フェア等の催事の時に、
半年分、一年分とまとめて買われるリピーターも多いです。
試飲をして購入された方がまた後日来店してくださる方もいて、
フェア後半は完売するブレンドも多くあるのも事実です。
実は、この定番紅茶が予想以上に一番売れる人気者です。

今年は、完売ということにならないように、十分な在庫を準備して、
皆様に、おいしい紅茶をお届けしたいと思っております。


20180425ringtonsuk.jpg


よく「どのブレンドがオススメですか?」と聞かれます。

正直言いますと、リントンズの紅茶はそれぞれに味わいは
違いますが、どのブレンドもおいしいのも確かです。
これは、イギリスの紅茶愛好家たちも同じように語ります。

どのリントンズ紅茶にも共通して言えるのが「Smooth」であること。
イギリスの人はおいしい紅茶に出会うと、
面白いくらいに「Very smooth !」と表現します。

「Very smooth !」とは、まろやかで、喉ごしの良い後味です。
不思議なくらい、スルスル~と飲めてしまう感覚のことです。
これは、新鮮で高品質な茶葉の特徴だといいます。
新鮮茶葉は、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。
そして水色も美しく、くすみなく、明るいブライトカラーです。
一目見て、一口飲めば、すぐ分かります。

紅茶商リントンズの4代目であり、熟練ティーブレンダーである
サイモン氏は「その優れた茶葉の味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができる」と語ります。

どのリントンズブレンドも「Very smooth !」が味わえます。


914サイモン工場


そうは言っても、リントンズ定番ブレンドの中からお気に入りを
見つけたいという方、どれが良いのか迷ってしまうという方、
リントンズ紅茶を飲んでみたかったという方にもわかりやすく、
丁寧に、今日はそれぞれのブレンドの特徴をまとめてみます。
自分の好みを見つけるためにも、参考にしてもらえたら嬉しいです。

そして、そんな方にまず朗報です!ワールドティーフェスティバルでは、
リントンズ定番ブレンド全種類が楽しめてしまう特別なセットも販売!
1ブレンドにつきティーバッグ10個(マグカップ20杯分)が入り、
それが5ブレンド入っているので、計50個約100杯分楽しめます。

先着ではなく、毎日、各日50個限定で販売させていただきます!
このスペシャル紅茶セットは、フェアでもいつも人気の商品で
毎回前半で完売してしまうセットですが、今回は各日でご用意してます。
土日しかご都合の合わない方にもご紹介できると思います!

〈各日50個限定〉
スペシャル紅茶セット(ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き)
ティーバッグ50個約100杯分入り 1,500円(税込)


※こちらは、先日オンラインショップで発売後数分で完売してしまった
リントンズお試しセットの2倍の紅茶が入っていて、お値段はお得です。
ぜひ、いろいろ飲んでみたい、試したい方にオススメです。


20180510セット


リントンズの定番紅茶であり、イギリスで一番愛飲されている
ティーポット用ティーバッグは、1袋にティーバッグが100個!
茶葉量の合計は、なんと300gです!
ティーバッグは1包3gでマグ2杯分計200杯分、
浅いティーカップなら3~4杯分計300~400杯分の茶葉量です。

使用されている茶葉はすべて、リントンズ独自の「リーフロック」製法。
「リーフロック」とは農園で茶葉摘採後48時間以内に真空パックされ、
英国まで輸送。英国でもブレンド後48時間以内にパッキングされる、
リントンズだけの製法。これは茶葉酸化を極限まで抑える製法です。
酸化していない紅茶は驚く程まろやかで渋味やエグ味を一切感じません。

さらに!リントンズの特徴はパッケージが凄すぎるんです!!
茶葉が酸化してしまう原因となる湿気や空気、光などから
新鮮茶葉のフレッシュさを保てるように長年の技術で考えられた
アルミパック包装で、50個ずつに分けて2袋入っています。
1袋開けなければ、缶以上の保存力で新鮮な状態が保てます。
最後の1滴まで新鮮な紅茶を楽しめるように考えられています。

開封後もこのアルミパックのままで保存して頂くとベターで、
その際はある程度中の空気を抜き、口をしっかり閉じてください。
サイモン氏は“Wクリップ”がおすすめだと言っていました。


2016118コノシュア


200杯分入ったリントンズ定番紅茶の価格帯は1,900円~2,300円。
すべて税込。マグ1杯のお値段が、約9~11円なんです。
10杯飲んでも、100円前後です。
どのブレンドも1杯に換算すると、価格に差はあまりないので、
ご自分がお好きなブレンドの味を選ぶのが一番です。

紅茶を毎日飲まれる方は、断然この定番紅茶がオススメです!

安かろう悪かろうではなく、現存する英国老舗紅茶商の紅茶です。
新鮮で高品質な茶葉を、伝統のレシピと熟練ティーブレンダーの
技術で作られた、正真正銘の英国ブレンドの紅茶で、
こんなにコストパフォーマンスの高い紅茶は他にはありません!

だから紅茶の国・イギリスでも100年以上も愛され続けているのです。
日本でもイギリスのように楽しんでほしい紅茶です。

ブレンドそれぞれに、紅茶商の伝統やティーブレンダーの
拘りや想いもあるので、1つ1つ、ご紹介していきたいと思います。


■ トラディショナル ( Traditional )

100年以上続く英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」の
ロングセラーブレンドは【トラディショナル】です。
長年のイギリスの味を守るために、代々伝わる長年のレシピと
ノウハウを基に熟練ティーブレンダーによりブレンドしています。
現在は、新しくきれいな土壌で、若い茶木から上質な品質の茶葉が
採れるアフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

イギリスで何十年も変わらない味、長年、愛され続けているブレンドの
味ですが、茶葉の製法、専属ティーブレンダーの技術の進化により、
リントンズの紅茶は間違いなく、どんどんおいしくなっています。

以前、リントンズの本社に保管してある社外秘の「トラディショナル」の
レシピを見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものでもありました。
とてもではないですが、一朝一夕にできるような代物ではないことを
強く実感したことを思い出します。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」の伝統紅茶なのだと。

この伝統のブレンド感が“イギリスらしくって好き”という方も多いです。
ティーポット用ティーバッグで、1包で大きなマグカップ2杯分の
紅茶(400cc)を抽出できます。1袋に200杯分の紅茶が入っています。

【トラディショナル】と同じブレンドである【カッパス】は、
マグ用ティーバッグで、1包1杯用です。茶葉の量が異なります。
【カッパス】はオフィスや自宅で1人ティータイムするのにピッタリ!

● トラディショナル 100包200杯分 茶葉300g 1,900円(1杯約9円)


20180131blend5.jpg


■ コノシュア ( Connoisseur )

このブログでも度々ご紹介したことがある、
リントンズ歴70年のロイヤルリントニアンの素敵なおばあさま!
100歳のおばあさまが愛飲しているのは、この【コノシュア】です。
以前、リントンズが取材された番組のインタビューで、
「リントンズ紅茶と他の紅茶との違いは何ですか?」と聞かれて、
おばあさまは「その質問には答えられないわ!
なぜなら70年間、リントンズ紅茶しか飲んだことがないんだもの!」
と答えていました。まさに“自分のパートナーの紅茶”なんです。

コノシュア=目利き、とブレンド名を名付けるほど、
茶葉の強みを深く味わえるブレンドです。
ALLケニア茶葉使用の紅茶で、KTDA(ケニア茶業開発機構)に属する
紅茶のプロ集団による希少な厳選農園の高品質な茶葉使用。
ストレートでこそ良く分かる茶葉品質の良さも特徴ですが、
ミルクティーにしても、スッキリした味わいの紅茶になります。

アイスティーにしても色が美しくおいしい紅茶で、我が家では一年中、
夏でも冬でも【コノシュア】のアイスティーを毎日欠かさず作ります。
和食でも、洋食でも、食事には、このコノシュアティーが登場します。

ちなみに、リントンズの専属ティーブレンダーのジャームズ氏は、
【コノシュア】のミルクティーがお気に入りだそうですよ^^
おいしい茶葉はストレートでもミルクでも間違いなくおいしいのです。

● コノシュア 100包200杯分 茶葉300g 2,100円(1杯約10円)


20180131blend4.jpg


■ ブレックファスト( Breakfast )

昨年、リントンズで一番人気のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名【ブレックファスト(Breakfast)】になり登場!

イギリスでは19世紀の頃から朝食に濃く淹れた紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
“ブレックファストティー”です。
イギリスでは最も伝統的で、ポピュラーなブレンドですが、
いままで、リントンズにその名称のブレンドはありませんでした。

しかし、エクストラフレッシュは英国で毎朝ミルクティーとして
楽しむ紅茶として長年愛され続けており、このたび、
【ブレックファスト】になったことで、より、この紅茶に親しみがわき、
リントニアンに愛されていくことを願います。

【ブレックファスト】はインド産アッサム茶葉とケニア産リフトバレー
の茶葉をとにかく新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とってもおいしい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでもおいしい!
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
ミルクティーにした時のコクのある味わいは「完璧な紅茶」です!

我が家は毎朝【ブレックファスト】のミルクティーで一日が始まります。
もう10年以上、毎日飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々おいしく感じる不思議な紅茶です。

朝食においしい英国ミルクティーを!

● ブレックファスト 100包200杯分 茶葉300g 2,000円(1杯10円)


20180131blend1.jpg


■ ゴールド ( Gold )

「ケニアゴールド」も新しいブレンド名【ゴールド】に変わりましたが、
ブレックファスト同様、伝統のブレンドの味は変わりません。

グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の【ゴールド】
ケニアのKTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、
上質な茶葉を生産している6つの小規模農園の最高級ケニア茶葉の
一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した紅茶です。

日本ではまだあまり知られていませんが、アフリカの茶葉は
紅茶先進国であるイギリスの紅茶業界では注目の産地です。
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
そのため、イギリスの紅茶メーカーでよく見られる産地です。
産地アフリカの茶葉は、日本にとっては遠い国の味。
入手するのは難しい希少な農園の茶葉ばかりですが、
イギリスの紅茶商の人々のおかげで味わうことができます。

現在、英国老舗紅茶商リントンズの紅茶の85%位が
ケニアなどアフリカからの輸入茶葉を使っています。
なぜなら茶葉は土壌も命。アフリカは、インド、スリランカより
新しくきれいな土壌で、ミネラル豊富、若い茶木から上質な品質の
茶葉が採れるそうです。【ゴールド】の茶葉も、茶葉摘採後、
48時間以内に真空パックしてイギリスへ輸送し、
専属ティーブレンダーにより48時間以内に紅茶に仕上げられます。

イギリスの紅茶愛好家も、ケニアで飲んだあの素晴らしい紅茶の味
と同じだと語ります。リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉
そのままの味わいをお客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだといいます。

【ゴールド】は本当に雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わうのが
サイモン氏やスー夫人の毎日のお気に入りのティータイム。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている最高品質の紅茶です。

● ゴールド 100包200杯分 茶葉300g 2,300円(1杯約11円)


20180131blend3.jpg


■ アールグレイ ( Earl Grey )

リントンズのブレンドの中で唯一のフレーバードティー。
紅茶商リントンズは、高品質で新鮮茶葉にこだわった
おいしい紅茶なので、この茶葉もしっかり味わっていただくために、
普通のフレーバードティーよりフレーバーの着香度をあえて低く設定。
そして、フレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

これは、フランスのフレーバードティーの調香師が作る
香水のように華やかな香り重視の着香方法とは違い、
イギリス伝統の茶葉本来の香りや味も重視する着香方法なのです。
フランスとイギリスのフレーバードティーの味わいは全然違います。

イギリスの紅茶愛好家は、リントンズの【アールグレイ】を飲んで、
こんな風に例える人もいます。
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りも感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」と。
「いまでは、強く着香されたフレーバーティーや不自然なほど
人工的なフレーバーティーには敏感になってしまった」とも。

驚くほど香り高いわけではない、リントンズの【アールグレイ】ですが、
飲み続けていると、人間は嗅覚が研ぎ澄まされていき、
本当はフレーバーってこのくらいで良いんだと私たちも思います。

国民の98%が紅茶はミルクティーにして楽しむイギリスらしく、
ミルクティーにしても絶品です。新鮮茶葉の風味もしっかり味わえ、
ケニアの芳醇な茶葉の香りに、ベルガモットの上品なフレーバーも香り、
「アールグレイのミルクティー」のおいしさもわかります。
英国熟練のティーブレンダーの真骨頂を見せる味わいです。

● アールグレイ 50包50杯分 茶葉125g 1,200円(1杯24円)


20180131blend2.jpg


■ レッドブッシュティー( Redbush tea )

リントンズの定番ブレンド紅茶ではありませんが、
イギリスやドイツ等ヨーロッパでは人気の高い【ルイボスティー】
紅茶(ブラックティー)を1日に何杯も飲むイギリスですが、
【ルイボスティー】も毎日飲む人も多い“英国の日常ティー”です。

イギリスでは“レッドブッシュティー(Redbush tea)”と呼ばれ、
ほのかに甘く、すっきりとした味わいで、ミルクティーにする人も。
ヘルシー志向のイギリスで、毎日飲み続けることで、
「美しくなるお茶」としても愛飲されている人気のお茶のひとつです。

原産国・南アフリカ共和国では、古くから“不老長寿のお茶”として、
いまでも健康と肌の美しさを守るものとして愛されています。

さすがアフリカの厳選農園とコネクションがある紅茶商リントンズ。
新鮮茶葉使用の【ルイボスティー】なので、
茶葉酸化によるエグ味や雑味がなく、飽きずに、毎日楽しめます。
【ルイボスティー】も絶品の飲みやすさ、おいしさです!

現代に不足しがちなミネラルを豊富に含んでいるお茶としても有名で、
“万病のもと”と言われている活性酸素を除去する作用が非常に高く、
また緑茶などと違い、身体の代謝に影響すると言われる
タンニン含量が低いことでも有名です。
自然発酵されたカフェインフリーのお茶は、就寝前に飲んでも、
赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲んでいただけます。

我が家でもムシムシと暑い季節になると、【ルイボスティー】
ティーポットで作り、アイスでもホットでもたっぷり毎日飲みます。

● レッドブッシュティー 40包40杯分 茶葉100g 1,080円(1杯27円)


20180510ルイボス


カラフルで素敵な英国パッケージのリントンズの定番紅茶は全種類、
全ブレンドが味わえるスペシャル紅茶セットは各日50個限定、
関西初登場!先着100個の限定紅茶缶〈レシピティーキャディー〉、
先着30個の限定BOX〈ヒストリー・オブ・ティーBOOK〉、
先着50個の〈リントンズレシピのビスケット〉も販売します!
そして、「ワールドティーフェスティバル2018」では、復刻紅茶缶、
イギリスでは完売してしまったレアアイテム、新柄ティーコジーなど、
魅力的な紅茶やティーグッズが盛りだくさんで登場予定です。

リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶のこと、イギリス流のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg


紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

紅茶を楽しむお茶文化がブームやトレンドとかではなく、
イギリスのように日常で愛されるようになったら嬉しいです。
リントンズは、どんな日常にも溶け込み、紅茶に癒やされる
幸せな時間を作ってくれる、おいしくて、素敵な紅茶です。

イギリスで100年以上変わらず愛され続けている紅茶です。

創業当時から半世紀は馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズは、馬車のロゴが目印です!


2016921ロゴ新


ワールドティ2018ロゴ
〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018 〉

リントンズショップからスペシャルなご案内!
先着100名様!ショップで5,400円(税込)以上お買い上げのお客様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階
● 祝祭広場 「世界各国のお茶」
※リントンズは“英国ブース”として祝祭広場に出店します!
● ギャラリー 「英国の紅茶」
● アートステージ 「アジアのお茶」

〈 リントンズ代表・岡田の英国紅茶セミナー 〉
イギリスで愛される紅茶の飲まれ方や淹れ方、見分け方、
愛されるティータイム雑貨の魅力をご紹介していきます。
セミナーは、オープンスペースでの開催となりますので、
お時間がある方はぜひお立ち寄りください!
日時:17日(木)・18日(金) 15:00~(各回30分)

★ ワールド・ティー・フェスティバル2018のWEBサイトはこちら♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶は、
イングランド北部だけでも30万世帯に愛されている英国紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR