FC2ブログ

ワールドティーフェスティバル2018、出店!

英国フェアでお馴染みの阪急うめだ本店にて、
昨年、初開催された〈 ワールド・ティー・フェスティバル 〉

いつもは各国ごとのフェアでバラバラに登場することも多い“ティーが
“世界のティー”をテーマに集結したものだったので、
「世界には色々なお茶があることは知っていたけれど、実感できた」
さらには「このフロア1つで、いろんな国を旅した気分も味わえた」
というお客様もいました。素敵なフェアだなぁと感じた言葉でした。

最近、「今年もワールド・ティー・フェスティバルは開催されますか?
リントンズさん来られますか?」というお問合せもあったばかりです。

また来年も!という期待値の高い、大盛況のフェアでしたが、
第2回開催が決定です!しかもパワーアップしています!!

約1ヶ月後の2018年5月17日(木)~5月21日(月)、
世界のお茶時間を楽しむ〈 ワールド・ティー・フェスティバル 〉が
今年も開催されます!世界のお茶を楽しめる、貴重なフェアです!

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場&ギャラリー

ワールドティ2018ロゴ
イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストリア、
アメリカ、ニュージーランド、フィンランド、スリランカ、トルコ、
インド、マレーシア、ベトナム、中国、台湾、日本などなど
各国の人気ティーブランドが一堂に集結します!
伝統あるティーブランドから新進気鋭のティーブランドまで
世界の様々なお茶や飲み方のスタイルが楽しめます♪
お茶に合うティータイム菓子も注目のイベントです。

〈 ワールド・ティー・フェスティバル 〉の魅力は、
世界各国で愛されている“お茶”が集まるので、
その国で愛されているお茶の種類や飲み方が知れることです。
同じ紅茶でも、嗜好や飲み方はいろいろです。
ぜひ各国の違いにも注目して、楽しんでほしいです。

イギリス紅茶として、独立ブースをかまえて、
「英国老舗紅茶商リントンズ」も出店することになりました。
今年の会場は祝祭広場をメインに、ギャラリーのほうにも拡大しており、
イギリス紅茶はギャラリーに多く集まる予定ですが、
リントンズは昨年と同じ祝祭広場にショップがありますので、
お間違いないように、ぜひ遊びに来てくださいね!

「リントンズ(RINGTONS)」は、1907年創業、
イギリスで111年続く老舗の紅茶商(Tea Merchants)です。
100年以上前から半世紀は「 Your Tea Madam ! 」
と馬車で各家庭に紅茶をお届けしていました。
そのため、馬車のロゴがトレードマークです。


20170517teafes3.jpg

2016921ロゴ新


世界には紅茶、フレーバーティー、烏龍茶、緑茶、
ハーブティーなど、様々な“お茶”がある中で、
今日はイギリスの“お茶”の特徴をまとめてみます!
知っておくだけでも、〈 ワールド・ティー・フェスティバル 〉が
さらに楽しめるものだと思います。

英国紅茶は、紅茶(ブラックティー)が主流です。
フレーバーで茶葉に着香せずに、
茶葉本来の味や香り、コクを味わうのが伝統的です。

そして、98%がティーバッグで紅茶を淹れます。
98%が紅茶をミルクティーにして飲みます。
ミルクティーにして、茶葉の香りや味わい、水色まで楽しむのも伝統。

英国の紅茶の飲み方は、嗜好品ではなく、必需品です。
上質でおいしい紅茶は、日常にかかせない必需品なのです。
何気ない日常でも、大切なおもてなしの時でも、紅茶はホッと
幸せな気分にさせてくれる、イギリス人のHAPPYの象徴です。
そして、お気に入りの紅茶を毎日、何年も、何十年も愛し続けます。

お気に入りの紅茶をパートナーとして何十年も愛し続けていくので、
英国紅茶といえば、ブレンド紅茶が主流です。
職人の技術で、安定した味わいを作り出せる“ブレンド紅茶”は、
英国の芸術品と呼べるほど素晴らしいものです。
イギリスの紅茶業界や紅茶愛好家の中には、ブレンド紅茶は
“英国製”のものしか“英国紅茶”と呼ばないとまでいう拘り様です。

紅茶先進国でもあり、ティーバッグの品質やティーブレンダーの技術
は、世界で見てもトップクラスといえます。そして、消費者も
毎日飲むものだからこそ、世界で見てもトップクラスの厳しさです。
老舗の紅茶商では、世界中の農園の茶葉から厳選し、一日に
数百種類の茶葉をテイスティング。紅茶に仕上げるティーブレンダーは、
茶葉0.15g程度のわずかな味や香りの違いがわかる程、
人間技とは思えない奥が深い世界で紅茶を作り続けています。

このティーブレンドの技術は各ブランドによって大きく違い、
英国紅茶の真髄でもあります。
同じ農園の茶葉を使っていても、微妙な配合で味が全然違います。
そのため、ブレンド紅茶は素人が簡単に作れるものではなく、
プロの優れた技術と長年の知識、経験が必要とされるのです。

イギリスでは、一日に何回もある、大切なティータイムのために、
信頼できる紅茶商に甘えられることは贅沢なことだと考えています。
だから現代でも、純粋に“お茶の時間”を楽しんでいるのです。

★「本場イギリスのリアルな紅茶事情2018」はこちら♪


20180309teatasting.jpg


ぜひ、〈 ワールド・ティー・フェスティバル 〉では、
英国で100年以上愛されている老舗紅茶商の紅茶を味わってください。
いまもイギリスで一週間に億杯を超えるリントンズ紅茶が
飲まれ続けています。リアルに英国で愛され続けている紅茶です。

※速報! ワールド・ティー・フェスティバル 英国紅茶セミナー情報

〈 イギリスで愛される紅茶とティータイム雑貨の魅力 〉

阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル2018」内で、
去年好評だったリントンズのティーセミナーを内容を変えて、
初日17日(木)と18日(金)の午後に開催予定です。

今年は、イギリスの紅茶愛好家たちに、リアルに愛されている
紅茶の淹れ方や飲み方、選び方、愛されているティータイム雑貨を
リントンズジャパン代表・岡田がご紹介していきます。

英国で高品質な紅茶は、日常にかかせない存在ですが、
その淹れ方や飲み方は、とてもシンプルでおいしいものです。
そして、紅茶の国ならではのティータイム雑貨は、
紅茶好き、英国好きに限らず、ワクワクしてしまうものばかり。

何よりも、英国ティータイムで大切にされているのは、
マナーでも技術でもなく、純粋に“お茶の時間を楽しむこと”です。
皆さんも、英国で愛されているおいしいミルクティーと、
リントンズのビスケットで一緒にティータイムを楽しみませんか。

阪急うめだ本店のイベント予約の申し込みサイトにて、
5月より先着で募集が始まるそうです。
募集日時等の詳細は、また日が近くなりましたらお知らせ致します。

参加費は無料です。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


20170518セミナー代表


リントンズショップでは、英国で愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン代表・岡田がおいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

〈 ワールド・ティー・フェスティバル2018 〉

期間:2018年5月17日(木)~5月21日(月) 5日間
時間:10:00~20:00 ※金土は21:00まで ※最終日は18:00閉場
場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場&ギャラリー



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
リントニアンに大人気の限定紅茶缶、好評発売中!
イギリス紅茶商から届いた新鮮な紅茶やグッズも揃います。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR