リントンズの魅力  「第3回 アイスティー!」

リントンズ紅茶の魅力は「手軽で美味しい英国本場の紅茶」であること。

英国で100年以上愛されている紅茶で、
各家庭に紅茶を届けるという、紅茶の国・英国ならではの紅茶屋さんです。
創業当時は馬車で、いまでもその伝統を守り、バンで紅茶を届け続けています。


560594_371126982920379_123927927640287_1146118_958502513_n.jpg


そんなリントンズ紅茶の魅力を第1回~3回までご紹介していますが、
第3回目の今日は、これから夏に向けて、
リントンズの魅力が発揮されるアイスティーを取り上げます!

実は英国では、夏場でもアイスティーを飲む事はあまりないそうです。
あまり暑くならないからなのか、昔からの習慣なのか。。。
一年中ホットティーが基本です。

日本でも最近は冷房の部屋にいたり、健康を意識したりして、
体が冷えないように、夏でもホットティーという方は増えましたが、
暑くなると、やはり飲みたくなるのは、アイスティー!

新鮮茶葉のリントンズは、アイスティーにしても美味しいです♪
これからの季節のおもてなしに喜ばれます。


IMG_2352.jpg


意外と作るのが難しいと言われているアイスティー。
紅茶が白濁して、クリームダウンしてしまうことも多いはず。

今日リントンズがご紹介するアイスティーのレシピは、
誰でも簡単に失敗しないアイスティーです!

リントンズのティーバッグならではの手軽さに加え、
新鮮茶葉なので、簡単!美味しい!アイスティーができます。

全てのリントンズ紅茶のブレンドでお楽しみ頂けますが、
・ストレートの場合はコノシュア
・ミルクティーの場合はトラディショナル・エクストラフレッシュ
・ストレート/ミルク両方の場合はケニアゴールド・アールグレイ
をオススメします。


【リントンズ紅茶の簡単!水出しアイスティーの作り方】


★準備するもの 
・1ℓ用のピッチャー 
・リントンズティーバッグ 3~4包
・水


①ピッチャーにティーバッグを3~4包入れます
 ※お好みですが、まずは4包からお試しください

②1晩、冷蔵庫で冷やします
 マドラーなどで 軽くまぜてからティーバッグを取り出してください

③出来上がりです♪


IMG_2350.jpg


このレシピだと、毎日簡単に美味しいアイスティーが楽しめます。
洋食が増えてきた日本です。
日常のお食事に、アイスティーはとても合うものです。
朝、出来上がったアイスティーを水筒に入れるだけで、お出かけもOK!

行楽に、彼とのデートに、旦那様のお弁当に、学校のお弁当に、
水筒に美味しいアイスティーが入っていたら喜んでもらえるはずです!


IMG_0371.jpg


3回に渡ってお送りした「リントンズの魅力」


第1回 80杯で900円!
IMG_2270.jpg


第2回 ポット用ティーバッグ
IMG_2279.jpg


80杯以上入って900円というお値段、
ティーバッグという便利さ、
それなのに、英国本場のこだわり茶葉の紅茶であるということ。

これが、リントンズの大きな魅力であり、
日常で毎日飲めるような、
美味しいアイスティーを作れることができるのです。



アールグレイ50
ザ・英国なパッケージも人気のリントンズ紅茶。
リントンズのアールグレイは、天然ベルガモットの香りと、
新鮮茶葉を楽しめるようにブレンドされています。
アイスティーにもオススメの紅茶です♪


英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪
日本で買えるのは「リントンズジャパンのオンラインショップ」だけです。


★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR