FC2ブログ

2月28日は「ビスケットの日」

今日は日本の全国ビスケット協会が「ビスケットの日」に制定した日。

1855年の2月28日、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた
水戸藩の柴田方庵が、オランダ人から学んだパン・ビスケットの製法を
書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の萩信之助に送りました。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされているそうです。
日本に「ビスケット」が伝わったことがわかる最も古い記録なんですね。

現在イギリスに滞在中の代表ですが、渡英の直前まで東京出張でした。
出張から帰ってきた代表の手にはビスケットがいっぱい!
「ビスケットの日」にちなんで、東京土産のビスケットを紹介します。

初めて食べた、洋菓子店「アトリエうかい」のビスケットアソート。
レストランで知られる「うかいグループ」の、レストランで最後に頂ける
食後のプティフール(小菓子)が評判となり商品化されたものだとか。

素材の味が活かされていて、食感も絶妙で楽しいアソートです。

ちなみに、英国フェアでもお馴染みの阪急うめだ本店では
今日から3月5日まで「クッキーの魅力」という催事が開催され、
日本各地から海外まで、約100種類のクッキーが登場するそうで、
この「アトリエうかい」のビスケット缶も関西で買えるそうです!

偶然ですが、先日のブログで紹介した「デメル」の生クッキーや
「マモン・エ・フィーユ」のお菓子も登場するそうです。
初開催のようで、近かったらぜひ行ってみたかった催事です。

★先日のブログで紹介した紅茶に合うビスケットはこちら♪


20180325biscuit4.jpg


そして、子ども達への東京土産のビスケットは、
「菓子工房ルスルス」の星型のアイシングクッキーでした。
缶のなかには、ブルーの夜空色の折り紙も入っていて、
それを下に敷いて、星型クッキーを乗せてみると、
夜空に輝く星空になるという、とってもかわいい発想のお菓子。


20180325biscuit3.jpg


こちらは銀座を訪れた時に寄ったという「資生堂パーラー銀座本店」の
なんと!銀座本店限定のビスケットアソートだとか。
このプティフール セック グランは、繊細なものなので、配送も不可、
銀座本店に行かなければ買えないという特別な味です。
たくさん入っているので、おもてなしティータイムにも喜ばれます。


20180325biscuit1.jpg


資生堂パーラーは、ラッピングも素敵ですよね。
あの鮮やかな包装、イギリス人へのお土産にも喜ばれます。
あまりに美しくて、開けずにしばらくそのまま飾っていたという方も!

イギリスではお店でラッピングしてくれる文化はあまりなく、
自分たちでラッピングを買って、包み、プレゼントすることも多いので、
お店オリジナルの包装紙で、華やかにラッピングをしてくれる
日本の文化は、それだけで芸術的に見えるようです。

銀座本店限定ビスケット缶は、レトロかわいい雰囲気でした。


20180325biscuit5.jpg


東京のビスケットといえば、先日友人の家で初めていただいた
明治7年に創業した、老舗の洋菓子店「村上開新堂」のビスケット。
常連さんや紹介がないと買えないと聞いたのですが・・・
まだまだ、知らないビスケットの世界がたくさんあるようです。


20180325biscuit8.jpg


そして、東京のお気に入りの老舗洋菓子店はいくつもありますが、
写真は、日本橋老舗である「門洋菓子店」の2月限定、
バレンタインの時期だけ発売される“いちごの生チョコ”です。
毎年いただくのですが、甘酸っぱくて本当においしいのです。
年々手に入りづらい、知る人ぞ知る、人気チョコです。


20180325biscuit2.jpg


「ビスケットの日」にちなんで、リントンズの英国ビスケットも
本当においしいので、ぜひ皆様にじっくりご紹介して
楽しんで欲しかったのですが、現在在庫切れで申し訳ありません。
紅茶と同じく、リントンズのビスケットもリピーターが多いんです。

珍しいのは、イギリス老舗紅茶商リントンズが、
数あるイギリス伝統ビスケットの中から、紅茶に合うビスケットを
4種類、厳選したアソートBOXなんです。
これは他を探してもなかなかない、紅茶商のビスケットです。
日本とは違う、小麦やオーツ麦の味わいが紅茶によく合います。
写真は、歴史ある英国伝統菓子シュルーズベリービスケット。


20180210teatimes4.jpg


もうすぐ3月上旬に入荷予定です。
商品ページの〈入荷連絡を希望〉に登録していただくと、
入荷と同時に連絡させていただくようになっております。
再入荷まで、いましばらくお待ちください。

★「紅茶商リントンズのビスケットアソートBOX 1,080円」はこちら♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
3月上旬にすべてのブレンド紅茶が入荷予定です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR