男性も好きになる英国紅茶

20180202RTEA2.jpg


紅茶といえば、日本では〈優雅〉〈女性〉のイメージがあるようです。
イギリスでは、このようなイメージと異なり、
〈あらゆるシーン〉〈男性も女性も老若男女〉で楽しむものが紅茶です。

イギリスの男性は、仕事中のPCの横にはマグに紅茶です。
大切な会議や打ち合わせの前には必ずマグに紅茶を淹れます。

オフィスには社員の数だけ“マイマグ”も置いてあり、
自分が紅茶を淹れる時は近くにいる人に「紅茶いる?」と声をかけて、
皆の“マイマグ”にティーバッグで紅茶を淹れてあげるのです。
日本ではお茶は女性が淹れたり、部下が淹れたりするイメージですよね?
イギリスでは、男性が淹れることも、上司が淹れることもあります。

ジャパン代表・岡田が渡英した時、リントンズ社内での仕事の時は
まず、ウェルカムティーや会議前に紅茶を淹れることから始まります。
その紅茶は毎回、4代目社長のサイモン・スミス氏が直々に淹れます。
ジャパン代表、生産部、デザイン部、ブレンダー、秘書等の人数分、
サイモン氏のお気に入りの紅茶【ゴールド】を、これまたお気に入りの
【砂糖なしミルクティー】にして、マグに丁寧に淹れてくれるのです。
ティーセットもリントンズ100周年記念グッズを使います。

気取ることなく、格好つけることもなく、偉そうにすることもなく、
リラックスして、この機会を大切に、という気持ちが伝わる淹れ方。
だから、皆も「サイモン、Thanks !」とナチュラルに感謝します。
紅茶の淹れ方にこだわったり、茶葉が語れるから紳士なわけではなく、
そんなリラックスしたティータイムを作れるのが紳士的で素敵なんです。


2016217cupoftea.jpg

0312ウェルカムティー


このように、紳士な飲み物でもある紅茶。

イギリスで愛され続けている紅茶は、ブラックティーといいます。
完全発酵させた無着香の紅茶を、ブラックティーと呼び、
香りを着香したフレーバードティーは紅茶とは呼びません。

この紅茶(ブラックティー)が男性が好きになる紅茶のようです。
リントンズのお客様は、男性のお客様が多いのも特徴です。
男性は香水の強い香りが苦手な方も多く、お茶も同じで、
着香した強い香りのフレーバードティーは苦手な方も多いんです。
茶葉本来の香りや味わいを好む方が本当に多いです。

リントンズの試飲でも、紅茶を普段飲む方も飲まない方も、
一口飲んで「すごく良い香りがする」「茶葉が甘い」と
茶葉の特徴にすぐ反応する男性は不思議なくらい多いんです。

男性の味覚って、繊細なのかも?と納得してしまうことばかり。
先入観なしに、紅茶をありのままに受け入れるのかも知れません。


2017Ringtonstimes2.jpg


イギリスで紅茶は簡単!おいしい!カジュアルで日常的な飲み物。
珈琲は嗜好品として、ちょっと難しく、こだわって飲むイメージです。

そのため、いまイギリスでもブームになり、人気の珈琲ですが、
イギリスに多いヘルシー志向の方はあまり飲まないのも事実です。
全く飲まないわけではなく、紅茶のように一日何杯も飲みません。
外出や外食の時だけ、というイメージもあります。

最近は日本でも、珈琲やビール等カラダを冷やす飲み物が
好きな男性も多く、“オトコの冷え性”も多いそうです。
暖かい国で育った珈琲はカラダを冷やす飲み物として有名です。
冬の寒~い日に、ホットコーヒーは逆効果です。
毎日の習慣で飲んでいると、カラダが冷えやすくなってしまいます。

さらに、男性は職場や人間関係などさまざまなストレスを
多く抱えるほど、カラダの緊張が高まり、血流が悪くなったりして、
男性の方でもカラダが冷えてしまうとか。
どちらにしても冷えは、イライラし、集中力が減少し、
落ち着きがなくなったりします。大切な会議や打ち合わせ前など
感情を穏やかにして、自分自身で精神をコントロールしたい時には、
ホッと1杯の紅茶で脳をリラックスして、カラダを温めてほしいです。

以前TVで、“紅茶は生姜湯よりもカラダが持続して温まる”という
実験結果が発表されていました。カラダを温める飲み物の代表に、
紅茶やココア、生姜湯などがありますが、その中でも紅茶が一番
カラダを内臓から温め、持続性があるという結果でした。
やはり紅茶に含まれる酵素であり、発酵茶パワーだそうです。

そして、紅茶は「テアニン」という成分があり、これはカフェインの強い
作用を抑制し、穏やかに作用し、脳波の一種であるα波を増加させ、
リラックス効果をもたらす作用を持っているのが特徴です。

だからイギリスでは、会社の会議前にリラックスして、集中できるよう
1杯の紅茶をマグで飲むことも多いのです。珈琲ではないのです。
そして紅茶は会話が弾むコミュニケーションツールにもなります。

最近、イギリスで新しい紅茶の研究も発表されました。
シンプルな紅茶は脳が活性化され、創造力が増すそうです。
この発見は、インスピレーションを求める作家やアーティストに限らず、
仕事をするうえでは、創造力が必要となる場面が多く、様々な場面で
効果が期待できる可能性があることを示唆しています。
仕事を頑張る男性には嬉しいことだらけの魔法の飲み物なのです。

写真は英国リントンズ社のランチミーティング中の紅茶です。
紅茶のおかげか、リントンズ社の会議はいつも和やかに、
おおらかに、寛容に、紳士的に、建設的に進みます。


Rサンドイッチ


紅茶で一番効果的な飲み方は、起き抜けに紅茶を飲んで、
体温を早く上げてあげることで健康的に体が働き出すそうです。
毎朝仕事前に飲むことで、カラダを温める良いリズムが出てきます。
創造力が増し、リラックスして仕事をスタートできます。

男性の方もイギリス紳士のように、紅茶を日常にしてみませんか。



20180131set.jpg
バレンタインの贈り物に、男性におすすめしたい紅茶100杯分と、
チョコビスケットやジンジャービスケットなど老舗紅茶商リントンズが
紅茶に合うビスケットを厳選セレクトしたビスケットBOXがセットに!
「バレンタイン紅茶セット」がスペシャル価格1,980円(税込)で登場♥

★バレンタイン限定【紅茶&ビスケット】スペシャルセット


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
イギリスで愛されている素敵なティーグッズもいっぱいです!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR